スポンサーリンク

トレマーズ 地獄島|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

トレマーズ 地獄島
この記事は約5分で読めます。

2020年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。人気モンスターパニックアクションシリーズ第7弾。遺伝子操作されたモンスターが島に持ち込まれる。だが、最強のグラボイドハンター・バートはやる気を失い引退していた。

トレマーズ 地獄島 映画批評・備忘録


トレマーズ 地獄島(原題:Tremors: Shrieker Island)

脚本:21点
演技・演出:14点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計61点

トレマーズのタイトルよりも、バート・ガンマーの生きざまを見守る作風が濃くなってきてついに7作目。バートを演じるマイケル・グロスの演技とグラボイドのバリエーションで生き残ってる作品であることは間違いないのですが、シチュエーションが異なるだけで、基本的なプロットが全部同じに感じてしまい、マンネリ感がずっと拭えません。ファンならともかく、初見で今作は見ていてつらいかもしれません。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

トレマーズ 地獄島 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥2,075(2022/08/27 14:31時点)

トレマーズ 地獄島 あらすじ(ネタバレ)

エイベックス・バイオのオーナーであるビルは遺伝子操作したグラボイドを私有島に持ち込み、富裕層のハンターを集めてグラボイド狩りを楽しんでいた。隣の島にいた研究者のジャスとジミーは不自然な地震振動を察知して島の調査に向かい、そこでグラボイドの死骸を発見する。2人は島を離れようとするが、同行者のイシモンがシュリーカーに襲われ殺されてしまう。ジャスはグラボイドを駆除するため、ジミーにパプアニューギニアにいるバート・ガンマーを連れてくるように指示する。一方、ジャスの抗議を受けたビルはグラボイド狩りを邪魔されないように外部との通信を遮断してしまう。パプアニューギニアに到着したジミーはバートと接触するが、彼はすでにグラボイド狩りから引退していた。バートは息子トラヴィスに依頼するように告げるが、ジミーから「トラヴィスは幻覚キノコの密輸でメキシコの刑務所に収監されている」と聞かされ、彼に説得されて島に向かう。

島に到着したバートは、トラヴィスの母親で自分の元交際相手だったジャスと再会する。バートはグラボイド狩りのための銃器を調達しようとするが、研究施設には銃器は置いておらず、ジミーに第二次世界大戦時のバンカーに案内され、そこでマチェテや火炎放射器、ダイナマイトを調達する。バートたちはビルの島に向かうが、島ではシュリーカーによってハンターたちが襲われていた。シュリーカーを追い払ったバートは研究施設に戻り、ビルにグラボイド狩りを止めるように警告するが拒否され、麻酔銃を撃たれて意識を失ってしまう。ビルはハンターたちが次々と犠牲になる中でグラボイド狩りを続けるが、愛想を尽かしたアンナに離反されてしまう。アンナはバートたちと合流し、ダイナマイトを使用してグラボイドを爆殺する。翌朝、バートはビルと接触してグラボイド狩りを止めるように説得するが聞き入れられず、ビルはグラボイドに殺されてしまう。

バートは、かつて友人バルとアールが用いた方法でグラボイドを倒そうと考え、島の台地にグラボイドを誘き出す作戦を思いつく。ジャスとフレディたちが準備を整える一方、バートとジミーは残っているシュリーカーを倒しに向かう。シュリーカーを倒したバートはグラボイドを誘導しながら台地に到着し、ジミーと共に崖に向かって走り出す。バートは途中でジミーを守るために進行方向から突き飛ばして砂煙の中に消えていき、グラボイドは崖下に落下してジャスたちによって爆破される。ジミーやジャスたちはバートを探すが彼の姿はどこにもなく、彼らはバートの墓を作り、バートの帽子や戦いに用いた武器を手向ける。

トレマーズ 地獄島 スタッフ

監督:ドン・マイケル・ポール
脚本:ドン・マイケル・ポール,ブライアン・ブライトリー
原作:キャラクター創造 S・S・ウィルソン,ブレント・マドック,ロン・アンダーウッド
製作:トッド・ウィリアムズ
製作総指揮:クリス・ローウェンスタイン
音楽:フレデリック・ウィードマン
撮影:アレクサンダー・クルモフ
編集:ヒース・ライアン
製作会社:ユニバーサル1440エンターテインメント,リビング・フィルムズ
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ・ホームエンターテイメント

トレマーズ 地獄島 キャスト

バート・ガンマー:マイケル・グロス
ジミー:ジョン・ヘダー
ジャスミン・”ジャス”・ウェルカー:キャロライン・ラングリッシュ
ビル:リチャード・ブレイク
フレディ:ジャッキー・クルーズ
アンナ:キャシー・クレア
ボーティ:サハジャック・ブーンタナキット
リチャーズ博士:マシュー・ダグラス
ウォールストリート:パーンデー・カルシ
プリティボーイ:デヴィッド・アサバノン
イシモン:ブーンマ・ランフォン

トレマーズ 地獄島 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

トレマーズ 地獄島 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥2,075(2022/08/27 14:31時点)

トレマーズ シリーズ

トレマーズ|正体不明の地底生物(グラボイド)の恐怖に立ち向かう町の人々の活躍を描くアクション映画。
トレマーズは、1990年公開のアメリカ合衆国の映画。正体不明の地底生物(グラボイド)の恐怖に立ち向かう町の人々の活躍を描くアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
トレマーズ2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
1996年販売のアメリカ合衆国のビデオ映画。1990年に公開されたモンスター・ウェスタン・ムービー『トレマーズ』の続編。前作では地中を這い回るだけだったグラボイズだが、地上でも動き回れる新種が出現。より凶悪になって人間に襲いかかる。 トレマーズ2 映画批評・備忘録 トレマーズ2(原題:Tremors 2: Aftershocks)脚本:26点演技・演出:15点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:6点合計68点 前作ほど予算もないビデオ映画ですが、アイデアを捻って進化要素を加えた結果、シリーズ化されカルト人気を誇る立派なものになっていきます。面白いのが、進化したのに弱くなるところで...
トレマーズ3|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2001年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。アルゼンチンでの怪物退治を終え、アリゾナの故郷パーフェクションに戻ったグラボイス専門のハンターたち。観光地と化した田舎町に再びグラボイスが出現した。しかも今度のモンスターは空を飛べるのだった。 トレマーズ3 映画批評・備忘録 トレマーズ3(原題:Tremors 3: Back to Perfection)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計74点 シリーズ屈指の面白さで、ラストまで飽きさせない演出が満載です。今作から主人公が個性派キャラのバート・ガンマーになります。バートを演じるマイ...
トレマーズ4|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2004年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。第1作『トレマーズ』の100年前を描いた前日譚である。1889年のネバダ州。地中をうごめくモンスター“グラボイズ”専門のハンターであるバート・ガンマーの曽祖父、ラム・ガンマーの鉱山では、炭鉱夫が謎の死を遂げる事件が頻発していた。 トレマーズ4 映画批評・備忘録 トレマーズ4(原題:Tremors 4: The Legend Begins)脚本:15点演技・演出:12点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計53点 トレマーズのサーガ作品になるのですが、トレマーズファンでなければ、視聴もつらい感じがする間の悪い(退屈)...
トレマーズ ブラッドライン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2015年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。テレビシリーズ『トレマーズ・ザ・シリーズ』の続編。「トレマーズ」シリーズの10年ぶりとなる第5弾。グラボイズを追い続けるバート・ガマーの下に、グラボイズが南アフリカで住民たちを襲っているという情報がもたらされる。バートは新たな相棒、トラヴィス・ウェルカーと共にアフリカに飛ぶ。 トレマーズ ブラッドライン 映画批評・備忘録 トレマーズ ブラッドライン(原題:Tremors 5: Bloodlines)脚本:20点演技・演出:14点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計62点 前作よりは工夫されて面白くなっていますが、...
トレマーズ コールドヘル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2018年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。カナダを舞台に、地中、そして空から襲い来るモンスターとの死闘が繰り広げられる。 トレマーズ コールドヘル 映画批評・備忘録 トレマーズ コールドヘル(原題:Tremors: A Cold Day in Hell)脚本:20点演技・演出:14点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計62点 シャークネードシリーズみたいなノリになってきたトレマーズシリーズなんですが、もはやこのシリーズが好きな人しか見てないだろうと思えるマンネリ具合です。いやそれがいい。マイケル・グロスが老体にむち打ち演技で魅せてくれます。もはや彼が演じ...
トレマーズ 地獄島|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2020年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。人気モンスターパニックアクションシリーズ第7弾。遺伝子操作されたモンスターが島に持ち込まれる。だが、最強のグラボイドハンター・バートはやる気を失い引退していた。 トレマーズ 地獄島 映画批評・備忘録 トレマーズ 地獄島(原題:Tremors: Shrieker Island)脚本:21点演技・演出:14点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計61点 トレマーズのタイトルよりも、バート・ガンマーの生きざまを見守る作風が濃くなってきてついに7作目。バートを演じるマイケル・グロスの演技とグラボイドのバリエーションで生き残...