アメリカ映画

アメリカ合衆国の映画
主にアメリカ合衆国の人々や映画会社によって製作された映画のこと。専らハリウッド映画という意味で使われる場合が多いが、正確にはアメリカ映画の中にはハリウッドの映画会社によるメジャーな映画以外にも自主映画などの小規模な会社が製作した映画も数多く存在する。アメリカ映画は年間製作本数の面でも1本の製作費の面でも世界で最も規模が大きい。また、国際性の豊かさも大きな特徴である。アメリカ映画に関わる映画メーカー、俳優はアメリカ国籍とは限らず、世界各国から渡米した人々が多い。

香港・台湾・中国映画

グリーン・デスティニー|神秘の名剣に魅せられた4人の男女の死闘、復讐、そして運命の恋・・・。

グリーン・デスティニーは、2000年公開の中国・香港・台湾・アメリカ合衆国の合作映画。19世紀初めの中国を舞台にしたファンタジー・アクション・ラヴストーリーにして、興奮と陶酔のマーシャルアーツ・エンタテインメント!監督・製作は「アイス・ストーム」のアン・リー。原作は上海の作家ワン・ドウルーによる武侠小説。第73回アカデミー賞4部門(外国語映画賞/撮影賞/作曲賞/美術賞)受賞。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

依頼人|ある政治家が殺された事件の真相を知る幼い兄弟を、実力派女優スーザン・サランドン演じる弁護士は守れるのか……。

依頼人は、1994年公開のアメリカ合衆国の映画。偶然自殺の現場を目撃し、ある事件について″知りすぎた″少年が過去に傷を持つ女弁護士とともに様々な利害の渦巻く社会の中で戦っていくヒューマン・サスペンス。原作は最近立て続けに「ザ・ファーム 法律事務所」「ペリカン文書」が映画化されているジョン・グリシャム。今回も製作のアーノン・ミルチャンがゲラ刷りの段階で原作を読み、すぐさま監督に話を持ちかけた。監督は「ロストボーイ」「フォーリング・ダウン」のジョエル・シューマカー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

フューリー|1945年4月――たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たち。

フューリーは、2014年公開のイギリス・アメリカ合衆国合作映画。1945年のヨーロッパ戦線を舞台に、1台の戦車でドイツの大軍に立ち向かう5人の米兵たちの壮絶な戦いを描く戦争ドラマ。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー。世界で唯一現存するティガ戦車ーが映画史上初登場するなど本物の戦車やプロップが贅沢に登場!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

トゥルーマン・ショー|平凡なセールスマンのトゥルーマン。実は彼の人生はTV番組として放送されていた……

トゥルーマン・ショーは、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。ある男の生涯が、テレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていた……という異色作。監督は「刑事ジョン・ブック 目撃者」「フィアレス」のピーター・ウィアー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

イコライザー THE FINAL|舞台をイタリアに移し、マッコールの新たな活躍を描く

イコライザー THE FINALは、2023年公開のアメリカ合衆国の映画。・ワシントンが元CIAの仕事請負人・イコライザーに扮するアクションシリーズ最終章となる3作目。シチリアでの事件で負傷したマッコールは、静かな田舎町に辿り着く。街の人々に救われた彼は仕事を辞める決意をするが、その街にも悪の魔の手が忍び寄る。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

長い灰色の線|陸軍士官学校の名教官として生き抜いた男の半生を描く、巨匠ジョン・フォード監督が贈る感動作!

長い灰色の線は、1955年公開のアメリカ合衆国の映画。 ニューヨーク州ウェストポイントにある陸軍士官学校の教官だったマーティン(マーティ)・マーの自伝を映画化した作品である。陸軍士官学校の名教官として生き抜いた男の半生を描く、巨匠ジョン・フォード監督が贈る感動作!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

8月の家族たち|父が突然失踪し、再会を果たした”家族たち”。楽しいはずの食卓は、驚愕の結末へ―!

8月の家族たちは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。父の失踪を機に数年ぶりに再会した母と三姉妹の本音、秘密が暴かれていく様子が描かれる。ピュリッツァー賞&トニー賞受賞の傑作舞台を、ジョージ・クルーニー率いる『アルゴ』の製作スタッフが映画化。メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチなど超一流キャスト陣が贈る、かつてない贅沢な2時間。それぞれの秘密と告白。愛と裏切り。家族はひとつになれるのか?!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アドベンチャー映画

王になろうとした男|理想郷を追って、あらゆる困難に挑んだ2人の男の冒険を描く。

王になろうとした男は、1975年公開のイギリス・アメリカ合衆国合作映画。理想郷を追って、あらゆる困難に挑んだ2人の男の冒険を描く。ラドヤード・キップリングの同名小説の映画化作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ペイバック|裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション

ペイバックは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの犯罪小説の名作『悪党パーカー』シリーズの一編「人狩り」(ハヤカワミステリ文庫・刊)で、67年のジョン・ブアマン監督、リー・マーヴィン主演「ポイント・ブランク 殺しの分け前」に次ぐ二度目の映画化となる。監督は「陰謀のセオリー」「L.A.コンフィデンシャル」の脚本を手掛け、これが初演出となるブライアン・ヘルゲランドで、脚本は彼と「マッドマックス サンダードーム」のテリー・ヘイズの共同。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

サイコ|巨匠ヒッチコックによる伝説のサスペンス・スリラー。全世界を震撼させた連続殺人、呪われた館に今宵も殺人鬼の影が・・・

サイコは、1960年公開のアメリカ合衆国の映画。巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が、映画技法を駆使して描くスリラー映画の最高峰。伝説的ヒッチコック・スリラーにして全てのサイコ・サスペンスのルーツであり、その演出スタイルは恐怖感を煽るバーナード・ハーマンの音楽と共に数多くの模倣やパロディを生んだ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

フォーカス|天才詐欺師が繰り広げる、華麗な騙し合い―。 “視線〈フォーカス〉”を盗め。

フォーカスは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。世界の大富豪を巻き込み“騙し合い”を繰り広げる詐欺師たちの攻防を描くクライムサスペンス。出演は「幸せのちから」のウィル・スミス、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のマーゴット・ロビー、「300」のロドリゴ・サントロ、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジェラルド・マクレイニー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
西部劇

コルドラへの道|戦場での英雄は、人としてもすぐれた存在なのか?

コルドラへの道は、1959年公開のアメリカ合衆国の映画。「アレキサンダー大王」のロバート・ロッセンが監督したメキシコ革命を背景とするドラマ。「縛り首の木」のゲイリー・クーパーをはじめ、リタ・ヘイワース、ヴァン・ヘフリン、タブ・ハンターらが顔を合せている。原作はグレンドン・スウォースアウト。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ミッシング ID|全ての<嘘>に打ち勝つ時、彼は本当の自分と、衝撃の真実を知る──。

ミッシング IDは、2011年公開のアメリカ合衆国の映画。誘拐児童のサイトに自分の写真を発見した高校生が、国家の陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。『トワイライト』シリーズで世界中の女性を虜にしたテイラー・ロートナー主演。その唯一無二の魅力と、確かなアクションセンスに、ハリウッド界の新世代として全世界が注目する存在。『エイリアン』のシガニー・ウィ―バー、『スパイダーマン2』のアルフレッド・モリナなど、実力派俳優が脇を固める。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アニメーション映画

ペット|誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描く

ペットは、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品である。私たちの知らないところで、ペットは何をしてるのだろう?たくさんの冒険が待ち受ける、興奮と感動の物語。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
西部劇

誇り高き男|憎むべき無法と暴力に敢然として立ち向かう「誇り高き男」を描く痛快無比の本格派西部劇!

誇り高き男は、1956年公開のアメリカ合衆国の映画。ヴァーン・アサナスの小説“不屈の人々”をエドモンド・ノースとジョセフ・ベトラッカが共同で脚色し「十二哩の暗礁の下に」のロバート・D・ウエッブが監督した。保安官として町を守り、名誉と誇りのために闘うたくましき男を演ずるのは名優ロバート・ライアン。哀愁を帯びた口笛に乗せた、スリー・サンズの演奏による同名主題歌は日本でも大ヒットした名曲。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ディファイアンス|第二次世界大戦中、約1200人のユダヤ人の生命を救った3兄弟の実話に基づく戦争ドラマ。

ディファイアンスは、2008年公開のアメリカ合衆国の映画。第二次世界大戦時のナチス・ドイツ占領下でのポーランドにおけるビエルスキ兄弟のユダヤ人救出を描いたネハマ・テクの小説『ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟』(武田ランダムハウスジャパン、2009年)を、『ラストサムライ』『グローリー』のエドワード・ズウィックが映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

イレイザー|あの男がやってくる。全てを消し去るために。彼女の未来を守るために。

イレイザーは、1996年公開のアメリカ合衆国の映画。重大事件の証人の安全を守るため、彼らの過去を消し去る特殊任務を請け負う政府特別情報局員の活躍を描くサスペンス・アクション。監督は「マスク」のチャールズ・ラッセル。本作がデビューとなるトニー・パーイヤーと、「ワイルドバンチ」「ロボコップ2」など男性活劇の名手ワロン・グリーン、TV界で活躍するマイケル・S・チャヌーチンの原案を、パーイヤーとグリーンが脚色。製作は「セブン」のアーノルド・コペルソンと妻のアン・コペルソン。キャッチコピーは『全てを消すために、あの男がやってくる。』映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ハンターキラー 潜航せよ|世界の運命は、一隻の潜水艦に託された――

ハンターキラー 潜航せよは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。ロシアでクーデターを企てた大臣によってロシア大統領が拉致され、第3次世界大戦勃発の危機に直面する中、ネイビー・シールズとともにロシア大統領を救出する前代未聞のミッションに挑む米軍潜水艦艦長の過酷な戦いの行方を描く。「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣による潜水艦アクション大作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

スノーデン|米国最大の機密を暴いた男。彼は、英雄か。犯罪者か―。

スノーデンは、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。エドワード・スノーデンがアメリカ政府による監視プログラムの存在を告発するまでの経緯にオリバー・ストーン監督が迫った伝記ドラマ。CIAや米国国家安全保障局で働くうちにプライバシーを脅かしかねない実態を知ったスノーデンは、危機感を募らせていく。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

エリザベスタウン|突然仕事と恋人と父親を失ったエリート青年が、生き方を見つめ直す6日間を描いたヒューマン・ドラマ。

エリザベスタウンは、2005年公開のアメリカ合衆国の映画。8年がかりのプロジェクトに失敗して会社を解雇された男性が、父の葬儀のために故郷エリザベスタウンに行って自分を取り戻していく姿を描く。監督はキャメロン・クロウ、出演はオーランド・ブルームとキルスティン・ダンストなど。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ランボー ラスト・ブラッド|最強の一人軍隊VS最凶のメキシコ人身売買カルテル 今、ランボー史上最高の頭脳戦が幕を開ける!

ランボー ラスト・ブラッドは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。シルヴェスター・スタローンの代表作「ランボー」シリーズ最終章。孤独な戦いは終わりを告げ、ようやく訪れた、“家族”と過ごす幸せな時間。 その平穏が破られた時、男の怒りは頂点へ――。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

アイス・ロード|死のロードを走りきれ。危険な氷の道“アイス・ロード”を爆走する。

アイス・ロードは、2021年公開(配信)のアメリカ合衆国の映画。リーアム・ニーソンがトラック運転手に扮したアクション。カナダの鉱山で、作業員26人が地下に閉じ込められる爆発事故が発生。救出装置を運ぶため、腕自慢のトラックドライバー4人が、巨大トラック3台で危険な氷の道“アイス・ロード”を爆走する。共演は「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーン。監督・脚本を担当したのは、「アルマゲドン」の脚本家、ジョナサン・ヘンズリー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
スーパーヒーロー映画

パニッシャー: ウォー・ゾーン|法で裁けぬ凶悪犯を、たった一人で制裁を加える孤高のヒーロー、“パニッシャー”

パニッシャー: ウォー・ゾーンは、2008年公開のアメリカ合衆国の映画。法で裁けぬ悪に制裁を加える闇の私刑執行人“パニッシャー”の戦いを描く。マーベル・コミック『PUNISHER MAX』シリーズをベースに映画化したバイオレンス・アクション。監督は元世界女性空手チャンピオンで「フーリガン」を撮ったレクシー・アレクサンダー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

ボヘミアン・ラプソディ|世界が熱狂した伝説のバンド<クイーン>を描く

ボヘミアン・ラプソディは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

死の標的|故郷の街が麻薬組織に汚染されている事に激怒した男は、銃を取って単身闘いを挑む…。

死の標的は、1990年公開のアメリカ合衆国の映画。元DEAの腕きき捜査官が、故郷のシカゴで麻薬組織と対決するアクション映画。「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールが今回主演の他、脚本のマイケル・グレイス&マーク・ヴィクターと共に製作を兼任する。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

グリーン・ゾーン|イラクに大量破壊兵器は実在したのか否か? 114分間、あなたは最前線へ送り込まれる

グリーン・ゾーンは、2010年公開のアメリカ合衆国の映画。イラク中心部にある米軍駐留地域で巨大な陰謀に立ち向かう男の戦いを、臨場感溢れる手持ちカメラの映像で描く。『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

シャドー・チェイサー|誰も信じられない極限状況下の逃避行を描く息づまるスリルのノンストップ・アクション

シャドー・チェイサーは、2012年公開のアメリカ合衆国の映画。旅行先のスペインで何者かによって家族を拉致され、陰謀に巻き込まれた青年の逃避行を描くサスペンス・アクション。出演は「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カヴィル、「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、「エイリアン」のシガニー・ウィーヴァー。マドリードを中心にロケしたスペインの風景も見どころ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

S.W.A.T.|限界寸前の緊張感、渦巻く欲望、惜しみ、そして裏切り。究極のプロフェッショナル。その凄さに迫る! !

S.W.A.T.は、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。悪名高き麻薬王がLAで逮捕された。詰めかけた報道陣に高らかに宣言する。「俺を逃がしてくれた奴に1億ドルを払う」と。380万人のLA市民が注目するかつてない護送劇が始まる。たった6人のS.W.A.T.がこの困難なミッションを実行する。1970年代に同国で製作されたテレビドラマシリーズ『特別狙撃隊S.W.A.T.』のリメイク作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
西部劇

カウボーイ|デルマー・デイヴィス&グレン・フォードのコンビで最大のヒットを飛ばした西部劇の名作!

カウボーイは、1958年公開のアメリカ合衆国の映画。沈着な牧童グレン・フォードと、西部男になろうとする若者ジャック・レモンの2人の性格対比から、カウボーイ魂とでもいうべきものを描こうとした「決断の3時10分」のデルマー・デイヴス監督作品。フランク・ハリスの書下ろした物語を「誇り高き男」のエドモンド・H・ノースが脚色。「決断の3時10分」のチャールズ・ロートン・ジュニアが撮影し、G・ダニングが音楽を担当した。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

陰謀のセオリー|世界は、陰謀に満ちている。解けた謎が、新たな謎を生む。驚愕のノンストップ・サスペンス。

陰謀のセオリーは、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。タクシー運転手と司法省の女性弁護士が、偶然に巨大な陰謀に触れてしまったことから危難に巻き込まれていく姿を描いたサスペンスもの。コンスピラシー・セオリーと呼ばれる巷間に流布する陰謀をモチーフに、虚実の皮膜を縫う迷宮的な感覚に誘うプロットが秀逸。監督は「暗殺者」のリチャード・ドナーで、脚本も同作を手掛けたブライアン・ヘルゲランドのオリジナル。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。