新着記事

任侠・ヤクザ・実録ドラマ映画

博奕打ち外伝|男五人五色、それぞれの意地を賭けて相争う激しい生きざまを、東映任侠オールスター大競演で描いた火花散る迫力編。

博奕打ち外伝は、1972年公開の日本映画。明治の中期、北九州若松を舞台に、重たい一家一門の代紋をめぐって義理に生き、情に耐え、心で涙する男たちを描く。鶴田浩二、高倉健、菅原文太ら東映任侠オールスター競演!男五人五色、それぞれの意地を賭けて相争う激しい生きざまを描いた『博奕打ちシリーズ』の第10作目。鶴田浩二と高倉健が共演した最後の映画作品でもある。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

博士の愛した数式|記憶を80分しか維持出来ない数学博士と若い家政婦母子の心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。

博士の愛した数式は、2006年公開の日本映画。「阿弥陀堂だより」「雨あがる」の小泉堯史監督、寺尾聰主演で小川洋子の同名小説を映画化。「私」の視点で描かれた原作に対し、映画では中学校の数学教師になった29歳のルート(原作に準ずれば教員生活7年目)が、クラスでの最初の授業で博士との思い出を語るというものになっている。また、原作では深く描かれなかった博士と未亡人の関係についても触れている(2人が不義の関係にあったことをうかがわせる)などの違いはあるが、原作をほぼ忠実に映画化している。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

8月の家族たち|父が突然失踪し、再会を果たした”家族たち”。楽しいはずの食卓は、驚愕の結末へ―!

8月の家族たちは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。父の失踪を機に数年ぶりに再会した母と三姉妹の本音、秘密が暴かれていく様子が描かれる。ピュリッツァー賞&トニー賞受賞の傑作舞台を、ジョージ・クルーニー率いる『アルゴ』の製作スタッフが映画化。メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチなど超一流キャスト陣が贈る、かつてない贅沢な2時間。それぞれの秘密と告白。愛と裏切り。家族はひとつになれるのか?!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アドベンチャー映画

王になろうとした男|理想郷を追って、あらゆる困難に挑んだ2人の男の冒険を描く。

王になろうとした男は、1975年公開のイギリス・アメリカ合衆国合作映画。理想郷を追って、あらゆる困難に挑んだ2人の男の冒険を描く。ラドヤード・キップリングの同名小説の映画化作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ペイバック|裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション

ペイバックは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの犯罪小説の名作『悪党パーカー』シリーズの一編「人狩り」(ハヤカワミステリ文庫・刊)で、67年のジョン・ブアマン監督、リー・マーヴィン主演「ポイント・ブランク 殺しの分け前」に次ぐ二度目の映画化となる。監督は「陰謀のセオリー」「L.A.コンフィデンシャル」の脚本を手掛け、これが初演出となるブライアン・ヘルゲランドで、脚本は彼と「マッドマックス サンダードーム」のテリー・ヘイズの共同。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

サイコ|巨匠ヒッチコックによる伝説のサスペンス・スリラー。全世界を震撼させた連続殺人、呪われた館に今宵も殺人鬼の影が・・・

サイコは、1960年公開のアメリカ合衆国の映画。巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が、映画技法を駆使して描くスリラー映画の最高峰。伝説的ヒッチコック・スリラーにして全てのサイコ・サスペンスのルーツであり、その演出スタイルは恐怖感を煽るバーナード・ハーマンの音楽と共に数多くの模倣やパロディを生んだ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

フォーカス|天才詐欺師が繰り広げる、華麗な騙し合い―。 “視線〈フォーカス〉”を盗め。

フォーカスは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。世界の大富豪を巻き込み“騙し合い”を繰り広げる詐欺師たちの攻防を描くクライムサスペンス。出演は「幸せのちから」のウィル・スミス、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のマーゴット・ロビー、「300」のロドリゴ・サントロ、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジェラルド・マクレイニー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
西部劇

コルドラへの道|戦場での英雄は、人としてもすぐれた存在なのか?

コルドラへの道は、1959年公開のアメリカ合衆国の映画。「アレキサンダー大王」のロバート・ロッセンが監督したメキシコ革命を背景とするドラマ。「縛り首の木」のゲイリー・クーパーをはじめ、リタ・ヘイワース、ヴァン・ヘフリン、タブ・ハンターらが顔を合せている。原作はグレンドン・スウォースアウト。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

次郎物語|幼いときに里子を経験した少年の成長を、家族との交流を軸に描く。

次郎物語は、1987年公開の日本映画。親と子の心のふれあいを描いた古典的名作の映画化。幼いときに里子を経験した少年の成長を、家族との交流を軸に描く。原作は下村湖人の同名小説、脚本は「白い野望」の井手雅人、監督は「きみが輝くとき」の森川時久、撮影は「親鸞 白い道」の山崎善弘がそれぞれ担当。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ミッシング ID|全ての<嘘>に打ち勝つ時、彼は本当の自分と、衝撃の真実を知る──。

ミッシング IDは、2011年公開のアメリカ合衆国の映画。誘拐児童のサイトに自分の写真を発見した高校生が、国家の陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。『トワイライト』シリーズで世界中の女性を虜にしたテイラー・ロートナー主演。その唯一無二の魅力と、確かなアクションセンスに、ハリウッド界の新世代として全世界が注目する存在。『エイリアン』のシガニー・ウィ―バー、『スパイダーマン2』のアルフレッド・モリナなど、実力派俳優が脇を固める。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アニメーション映画

ペット|誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描く

ペットは、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品である。私たちの知らないところで、ペットは何をしてるのだろう?たくさんの冒険が待ち受ける、興奮と感動の物語。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
西部劇

誇り高き男|憎むべき無法と暴力に敢然として立ち向かう「誇り高き男」を描く痛快無比の本格派西部劇!

誇り高き男は、1956年公開のアメリカ合衆国の映画。ヴァーン・アサナスの小説“不屈の人々”をエドモンド・ノースとジョセフ・ベトラッカが共同で脚色し「十二哩の暗礁の下に」のロバート・D・ウエッブが監督した。保安官として町を守り、名誉と誇りのために闘うたくましき男を演ずるのは名優ロバート・ライアン。哀愁を帯びた口笛に乗せた、スリー・サンズの演奏による同名主題歌は日本でも大ヒットした名曲。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。