ドラマ映画

ヒューマンドラマ

ひまわりと子犬の7日間|命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす。ただ、愛の力だけで――

ひまわりと子犬の7日間は、2013年公開の日本映画。保健所に連れてこられた母犬と子犬たちの命を守ろうとする職員の必死の奮闘を描いた感動作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

ピース オブ ケイク|伝説的恋愛コミックを待望の映画化。本気の恋がしたくなるラブストーリー!

ピース オブ ケイクは、2015年公開の日本映画。ジョージ朝倉による伝説的恋愛コミックを超豪華スタッフ&キャストで待望の映画化!現代女性の切ない恋や仕事における、リアルな心情を描いた、本気の恋がしたくなる“超"共感ラブストーリー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

連合艦隊|その時、海は歴史をみつめていた。|巨大な艦(大和)が動き始めた時、男たちは(愛)を棄てた ─ 群青の海よ この苛烈な青春を語ってくれ

連合艦隊(れんごうかんたい)は、1981年公開の日本映画。太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

ぼくたちと駐在さんの700日戦争|いっちょイタズラいきますか。仁義なきいたずら戦争勃発! どこか甘酸っぱい青春コメディ!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争は、2008年公開の日本映画。実話を基にした人気ブログ小説を「逆境ナイン」の福田雄一が脚本化、『時効警察』の塚本連平が監督した青春コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

快盗ルビイ|ルビィ、ぼく 心臓がもたないよ。|小泉今日子&真田広之主演でおしゃれでチャーミングな快盗ルビイの犯罪と恋を描く

怪盗ルビイは、1988年公開の日本映画。おしゃれでチャーミングな快盗ルビイの犯罪と恋を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
時代劇

真田十勇士|不可能に、挑め。徳川軍二十万VS十勇士、時代を変える”大逆転”がいま、始まる!

真田十勇士(さなだじゅうゆうし)は、2016年公開の日本映画。2014年上演の日本テレビ開局60年特別舞台『真田十勇士』を堤幸彦監督・中村勘九郎主演で映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

男たちの大和/YAMATO|魂を揺るがす、感動超大作!戦艦大和に乗り込み、壮絶な最後の戦闘に挑んだ若者たちの命運を描く!

男たちの大和/YAMATOは、2005年公開の日本映画。 辺見じゅん著『決定版 男たちの大和』を原作に、終戦60周年を記念して制作された。第二次世界大戦中期から昭和20年(1945年)の天一号作戦に連動しての特攻作戦に参加した戦艦・大和の乗組員の生き方を描いた作品である。
戦争

アルキメデスの大戦|戦艦大和VS天才数学者|これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

アルキメデスの大戦(実写版)は、2019年公開の日本映画。戦艦大和建造を巡る頭脳戦を描く三田紀房の同名漫画を、山崎貴監督が実写化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
時代劇

サムライマラソン|行きはマラソン 帰りは戦(いくさ)。土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』を豪華スタッフ・キャストで映画化。

サムライマラソンは、2019年公開の日本映画。「超高速!参勤交代」の脚本家・土橋章宏による小説『幕末まらそん侍』を豪華スタッフ・キャストで映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

万引き家族|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

万引き家族は、2018年公開の日本映画。実際にあった、親の死亡届を出さずに年金を不正に貰い続けていたある家族の事件から着想を得て構想10年近くをかけて作った作品である。東京の下町で、犯罪で生計を立てている貧しい一家。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した。日本人監督の作品としては、1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶり。 万引き家族 映画批評・備忘録 万引き家族(まんびきかぞく、英題:Shopli...
ヒューマンドラマ

典子は、今|サリドマイド禍を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描く。

典子は、今(のりこは、いま)は、1981年公開の日本映画。サリドマイド禍を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描く。実在のサリドマイド病患者である辻典子(現:白井のり子)の半生を描いたセミ・ドキュメンタリー的な映画で、辻が本人役で主演している。身体障害者の社会参加を力強く訴えた作品として注目された。
コメディ

家族ゲーム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

家族ゲームは、1983年公開の日本映画。本間洋平作の同名小説を映画化。どこにでもある家庭の抱えている問題をユーモアに描いたシニカルでシュールなホームコメディ。監督は森田芳光、主演は松田優作。キネマ旬報ベスト・テン第57回(1983年)日本映画ベストワンなどを受賞した。『キネマ旬報』(2019年1月上旬号)誌上で実施された「1980年代日本映画ベストテン」の第1位となった。 家族ゲーム 映画批評・備忘録 家族ゲーム脚本:31点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:6点合計77点 70年代、80年代の時代背景が良く表れた作品なので、今を生きる世代にはピンとこないストー...
ミステリー

七つの会議|「働く事」の正義とは? そして守るべき信念とは何か? 現代に生きるすべての日本人に捧ぐ、企業犯罪エンターテインメント!

七つの会議は、2019年公開の日本映画。「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出す。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

喜劇 競馬必勝法|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1967年公開の日本映画。必勝法シリーズ(または「喜劇 競馬必勝法シリーズ)第1作。競馬予想の「社長命令」を受けた競馬狂のサラリーマンとベテラン予想屋がタッグを組んで難レースの予想に挑む姿を通じ、「泣き笑い人生を描くオールスター喜劇映画。最初からシリーズ化は決定していたが、好評を受け、予定通りシリーズ化され、「必勝法シリーズ」「喜劇競馬必勝法シリーズ」として『喜劇 競馬必勝法 大穴勝負』(1968年3月)『喜劇 競馬必勝法 一発勝負』(1968年9月)を合わせ、シリーズ三作品が製作された。 喜劇 競馬必勝法 映画批評・備忘録 喜劇 競馬必勝法脚本:35点演技・演出:15点撮影・美術:1...
ファンタジー

竹取物語|〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。

竹取物語(たけとりものがたり)は、1987年公開の日本映画。〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
時代劇

幕末純情伝|沖田総司は、Bカップ。つかこうへいの同名小説である歴史コメディの映画化。

幕末純情伝(ばくまつじゅんじょうでん)は、1991年公開の日本映画。新選組の沖田総司は女だったという奇抜な設定で、幕末を舞台に沖田を巡っての坂本竜馬と土方歳三の三角関係を描く歴史コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス

千里眼|松岡圭祐原作の大ヒット作『催眠』の続編。謎のテロ集団‘ミドリの猿’が巻き起こす、爆発事件の真相を描く。

千里眼(せんりがん)は、2000年公開の日本映画。謎のテロ集団の脅威に挑む女性自衛官の活躍を描くサスペンス。あの「催眠」の“ミドリの猿事件”は終わっていなかった!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

ホテルローヤル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ホテルローヤルは、2020年公開の日本映画。直木賞を受賞した桜木紫乃の自伝的小説を、「百円の恋」「全裸監督」の武正晴監督が映画化。北国の湿原を望むラブホテル。孤独を抱える人々は「非日常」を求め、扉を開くー。一人娘・雅代(波瑠)とホテルだけが知っている、それぞれの人間模様。美大受験に失敗し、家業のラブホテルを手伝うことになった雅代は、アダルトグッズの営業・宮川への恋心を秘め、黙々と働いていた。そんなある日、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的に。 ホテルローヤル 映画批評・備忘録 ホテルローヤル脚本:20点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計62点...
コメディ

とんかつDJアゲ太郎(実写版)|豚肉もハートもアゲたい。みんなでノッて、アガって、大爆笑!満腹絶倒コメディ、ここに爆誕!

とんかつDJアゲ太郎(実写版)は、2020年公開の日本映画。イーピャオと小山ゆうじろうの人気コミックを北村匠海主演で実写映画化した青春コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
時代劇

陰陽師II|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

陰陽師II(おんみょうじつー)は、2003年公開の日本映画。陰陽師・安倍清明の活躍を描くSF時代劇シリーズの第2作。前作と同様、陰陽師・安倍晴明が都で起こる奇怪な事件を解決するという伝奇時代劇。 陰陽師II 映画批評・備忘録 陰陽師II(おんみょうじ2)脚本:20点演技・演出:16点撮影・美術:14点編集:6点音響・音楽:8点合計64点 前作が大ヒットし、一大ブームを築きましたが今作は脚本が悪く、衣装については、前作も今作も素晴らしいのですが、残念ながらそれを活かせず、映像的(特撮・特殊メイク・舞台セット)なチープさが目立っています。ただし、俳優の演技力については上質なところがありま...
時代劇

陰陽師|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

陰陽師(おんみょうじ)は、2001年公開の日本映画。夢枕獏原作の陰陽師・安倍晴明の活躍を描いた伝奇小説『陰陽師』の映画化作品。平安京を舞台に、陰陽師・安倍晴明の活躍を描く時代活劇。監督は「秘密」の滝田洋二郎。第56回毎日映画コンクール録音賞、第44回ブルーリボン賞主演男優賞(野村萬斎)、ゴールデングロス賞銀賞、第25回日本アカデミー賞最優秀録音賞&新人俳優賞(野村萬斎)ほか(優秀主演男優賞(野村萬斎)、優秀助演女優賞(小泉今日子)、優秀監督賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀編集賞、優秀美術賞、優秀音楽賞)受賞作品。 陰陽師 映画批評・備忘録 陰陽師(おんみょうじ)脚本:33点演技・演出:...
ファンタジー

魔女の宅急便(実写版)|空とぶお届け屋、はじめました。|13歳で見知らぬ町で1年間暮らす。それが魔女になるための決まりなのです。

魔女の宅急便(実写版)は、2014年公開の日本映画。宮崎駿によってアニメ化もされた、角野栄子の名作児童文学を原作にしたファンタジードラマ。一人前の魔女になるための修行として、知らない町で1年間生活する13歳の少女キキがさまざまな出来事を通して成長するさまを見つめる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

自虐の詩|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

自虐の詩(じぎゃくのうた)は、2007年公開の日本映画。4コマ漫画の常識を覆した業田良家の同名ベストセラー漫画の実写映画化。業田良家の人気4コマ漫画「自虐の詩」を、「トリック」の堤幸彦が映画化。「嫌われ松子の一生」の中谷美紀が再び薄幸のヒロインを演じ、パンチパーマの乱暴夫イサオを阿部寛が演じる。 自虐の詩 映画批評・備忘録 自虐の詩(じぎゃくのうた)脚本:31点演技・演出:14点撮影・美術:14点編集:8点音響・音楽:7点合計74点 物語の後半で幸江(中谷美紀)とイサオ(阿部寛)のなれそめが分かってくるとツッコミどころが満載になってしまうのですが、中谷美紀が阿部寛と繰り広げるちゃぶ台...
犯罪(クライム)

クヒオ大佐|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

クヒオ大佐は、2009年公開の日本映画。デタラメな経歴で女性たちから大金を巻き上げた実在の結婚サギ師に扮するクライム・コメディ。自称米軍パイロット、父はカメハメハ大王の子孫、母はエリザベス女王の双子の妹。ジェット機を操り世界各地を転戦。こんな嘘八百の経歴と巧みな変装で女たちから推定1億円を騙し取った男がいた。稀代の結婚詐欺師・クヒオ大佐と彼を取り巻く3人の女たちの人間模様、そしてあり得ない恋の結末。騙すことが愛なのか?騙されることが愛なのか? クヒオ大佐 映画批評・備忘録 クヒオ大佐脚本:27点演技・演出:13点撮影・美術:14点編集:8点音響・音楽:7点合計69点 スピルバーグ監督...
コメディ

サバイバルファミリー|ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。

サバイバルファミリーは、2017年公開の日本映画。ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

劇場版 おいしい給食 Final Battle|1980年代の中学校で、給食が大好きな教師と生徒が「どちらが給食をおいしく食べるか」を競うドラマを映画化。

劇場版 おいしい給食 Final Battleは、2020年公開の日本映画。1980年代の中学校で、給食が大好きな教師と生徒が「どちらが給食をおいしく食べるか」を競うドラマを映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ミステリー

悪霊島|鵺の鳴く夜は恐ろしい… 横溝正史による最後の長編小説『悪霊島』を映画化 ─ 瀬戸内を舞台にした連続殺人事件を追う金田一耕助の活躍を描く

悪霊島(あくりょうとう)は、1981年公開の日本映画。横溝正史による最後の長編小説『悪霊島』を映画化。昭和40年代の瀬戸内を舞台にした連続殺人事件を追う金田一耕助の活躍を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

免許がない!|免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの悪戦苦闘を描く。

免許がない!は、1994年公開の日本映画。舘ひろし主演で贈る痛快コメディ映画。免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの悪戦苦闘を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

彼のオートバイ、彼女の島|退屈じゃないのは、オートバイだけなんだ。|本作がデビューとなる竹内力は映画初主演

彼のオートバイ、彼女の島は、1986年公開の日本映画。片岡義男の同名小説の映画化。大林宣彦監督が竹内力、原田貴和子主演で映画化した青春ラブロマンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

ゴーストシャウト|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ゴーストシャウトは、2004年公開の日本映画。現世をさまよい人々を悩ませる幽霊たちと直接対話をして成仏させる“ゴーストネゴシエイター”として活躍するヒロインのユニークな仕事ぶりと恋の行方を描いたラブ・コメディ。当初、本作のタイトルは『ゴーストネゴシエイター』で予定されていたが、2004年11月23日に南野陽子がゲスト出演していた『ズバリ言うわよ!』にて細木数子から「『ゴーストシャウト』に変えないとヒットしない」というアドバイスを言い渡されたため、公開直前に改題された。だからといって興行面での御利益はなかったようだ。 ゴーストシャウト 映画批評・備忘録 ゴーストシャウト脚本:26点演技・...