アドベンチャー映画

アドベンチャー映画

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2008年公開のアメリカ合衆国の映画。1999年の映画『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』、2001年の映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』の続編で、物語の舞台をエジプトから中国に移した。1、2作目にエヴリン・オコーネル(1作目は結婚前のカナハン)役で出演したレイチェル・ワイズは降板し、代役はマリア・ベロとなった。 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 映画批評・備忘録 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(原題:The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor) 脚本:28点演技・演出:9点撮影・美術:17点編集:6点音響・音楽:7点合計67点 メインキャス...
アドベンチャー映画

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2001年公開のアメリカ合衆国の映画。1999年の映画『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』の続編で、リックとエヴリンは結婚し、二人の間に生まれたアレックスという息子が新しいキャラクターとして加わっている。腕輪が映し出す黄金のピラミッド―そこに隠された謎は解けるのか!?大ヒット・アドベンチャー大作の続編! ハムナプトラ2/黄金のピラミッド 映画批評・備忘録 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(原題:The Mummy Returns)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:6点音響・音楽:7点合計80点 前作以上の作品するべくスケールアップした続編で、スコーピオン・キングなど...
アドベンチャー映画

ハムナプトラ/失われた砂漠の都|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1999年公開のアメリカ合衆国の映画。砂漠の奥地に眠る"死者の都"に財宝探しに赴いた一行。封印されていた邪悪な呪いをうっかり解き放してしまい、呪われたミイラがこの世によみがえり...。スティーヴン・ソマーズ監督・脚本のアドベンチャー映画。1959年に英国ハマー・フィルム・プロダクションが制作した『ミイラの幽霊』(テレンス・フィッシャー監督)に続き、1932年公開の『ミイラ再生』(カール・フロイント監督)の二度目のリメイク作品である。 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 映画批評・備忘録 ハムナプトラ/失われた砂漠の都(原題:The Mummy)脚本:36点演技・演出:17点撮影・美術:17...
アドベンチャー映画

ゴールデン・チャイルド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1986年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の邪教集団に誘拐された神の子「ゴールデン・チャイルド」の奪還に奔走することになった探偵を描いたコミカルな冒険アクション映画。監督は「がんばれ!ベアーズ」のマイケル・リッチー、脚本はデニス・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はミシェル・コロンビエが担当。 ゴールデン・チャイルド 映画批評・備忘録 ゴールデン・チャイルド(原題:The Golden Child)脚本:30点演技・演出:14点撮影・美術:12点編集:8点音響・音楽:7点合計71点 ファンタジー・ホラーの世界にエディ・マーフィがやってきた感のある不思議でおもしろい映画です。悪...
アドベンチャー映画

ノア 約束の舟|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ主演によるスペクタクル巨編。すべてを滅ぼし新たな世界を創るという神のお告げを背負ったノアが、人間同士の争いや家族への愛などに苦悩しながら課せられた使命に殉じる姿を描く。公開後、フィクションにも関わらず宗教関係者・信徒・環境保護活動家などから批判が起こったものの、映画批評家や観客などから概ね評価が高い作品だった。しかし、2014年度(第35回)ラジー賞においては最低監督賞、最低スクリーンコンボ賞、最低脚本賞、最低リメイク・盗作・続編賞の4部門でノミネート候補リストに入った。 ノア 約束の舟 映画批評・備忘録...
アドベンチャー映画

ロビン・フッド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1991年公開のアメリカ合衆国の映画。ケビン・レイノルズ監督、ケビン・コスナー主演による中世イギリスのヒーロー“ロビン・フッド”の活躍を描いたアドベンチャー超大作。12世紀半ば、ノルマン貴族の圧政政治に苦しむイギリスで、迫害されるアングロサクソン系人民を率いてロビン・フッドが立ち上がる。 ロビン・フッド 映画批評・備忘録 ロビン・フッド(原題:Robin Hood: Prince of Thieves)脚本:31点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:9点音響・音楽:10点合計80点 僕のロビン・フッドといえば、ケビン・コスナーの映画です。当時はコスナーの絶頂期でもあり、人気俳優...
アドベンチャー映画

グーニーズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1985年公開のアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・スピルバーグの想像力から生まれた、落ちこぼれ少年団『グーニーズ』。少年たちが繰り広げる、めくるめく大冒険をスティーブン・スピルバーグ(原案・製作総指揮)×リチャード・ドナー(監督)×クリス・コロンバス(脚本)が贈る! グーニーズ 映画批評・備忘録 グーニーズ(原題:The Goonies)脚本:40点演技・演出:20点撮影・美術:20点編集:10点音響・音楽:10点合計100点 最初に見たのは劇場で、当時は小学生だったと思います。作品に引き込まれて夢中で見ていました。ところどころ怖かったり、笑えたり、感動したりとすごく楽しめたことを...
アドベンチャー映画

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2017年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は1932年に公開された映画『ミイラ再生』をリブートした作品であり、ダーク・ユニバースの第1作目となる作品です。 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 映画批評・備忘録 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(原題: The Mummy) 脚本:10点 演技・演出:12点 撮影・美術:15点 編集:6点 音響・音楽:7点 合計50点 トム・クルーズ主演映画で、ワースト3に入りそうなくらいの出来栄えでした。特撮がすごい?CGがすごい?どれもパッとしません。映像としては、どこかで見たような表現ばかりで目新しさがありませんでした。あえて目新し...
アドベンチャー映画

キングコング: 髑髏島の巨神|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2017年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカ合衆国の怪獣映画で、キングコングの映画としては通算8作目となる。キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。 キングコング: 髑髏島の巨神 映画批評・備忘録 キングコング: 髑髏島の巨神(原題: Kong: Skull Island) 脚本:30点 演技・演出:16点 撮影・美術:17点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計79点 ゴジラやモスラをベースにしてあるだけあって、ザ・怪獣映画となっている。子供向けの怪獣映...
アドベンチャー映画

マスク・オブ・ゾロ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1998年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローを『怪傑ゾロ』映画として初めて、スペイン人であるアントニオ・バンデラスがゾロを演じた。 マスク・オブ・ゾロ 映画批評・備忘録 マスク・オブ・ゾロ(原題:The Mask of Zorro) 脚本:36点 演技・演出:18点 撮影・美術:16点 編集:9点 音響・音楽:8点 合計87点 子供時代に憧れを抱いたヒーロー像があり、素晴らしいアクション活劇とユーモアに溢れた素晴らしい映画...
アドベンチャー映画

エクソダス:神と王|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は、旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人がエジプトを脱出する過程を描写した作品である。 キャスティングや内容的には、パラマウント映画、セシル・B・デミル製作監督、チャールトン・ヘストン主演の『十戒』のリメイク的な要素が強い。 エクソダス:神と王 映画批評・備忘録 エクソダス:神と王(原題:Exodus: Gods and Kings) 脚本:20点 演技・演出:10点 撮影・美術:18点 編集:8点 音響・音楽:6点 合計62点 旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人が...