80点台の映画

コメディ

ベートーベン|キュートなセントバーナード犬“ベートーベン”が大活躍!ファミリーに大人気の定番コメディ

ベートーベンは、1992年公開のアメリカ合衆国の映画。犬嫌いの父親がいる一家に住みついたセントバーナードの活躍を描く動物コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFアドベンチャー

インナースペース|人間が人間の体内(インナースペース)に入り込んでしまったために巻き起こる奇想天外、前代未聞のSFXアドベンチャー

インナースペースは、1987年公開のアメリカ合衆国の映画。人間が人間の体内に入り込んで繰り広げる奇想天外、前代未聞の大冒険!デニス・クエイド×メグ・ライアン共演 スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮SFXスペクタクル・アドベンチャー!!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

バード・オン・ワイヤー|メル・ギブソン&ゴールディ・ホーン競演 疾走感あふれるノンストップ・コミカル・アクション

バード・オン・ワイヤーは、1990年公開のアメリカ合衆国の映画。女性弁護士が15年前に事故死した恋人に再会したことから巻き起こる事件を描くアクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

ホテル・ムンバイ|“楽園”の日常は、一瞬にして惨状へ―― “銃”に“信念”で立ち向かった、名もなき人々の真実の物語

ホテル・ムンバイは、2018年公開のオーストラリア・インド・アメリカ合衆国合作映画。2008年インドムンバイでイスラム武装勢力による同時多発テロが発生。歴史あるタージマハル・ホテルが燃え盛る映像は世界を震撼させた。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

監視者たち|見たもの全てを記憶せよ!|警察内特殊組織監視班 VS 姿なき完全犯罪組織

監視者たちは、2013年公開の韓国映画。香港映画『天使の眼、野獣の街』のリメイク作品。観客動員数500万人突破の韓国大ヒット作!“監視のエキスパート" VS “姿なき完全犯罪組織"息もつかせぬ緊迫感で疾走する、新たなるサスペンス・アクション!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

ユナイテッド93|2001年9月11日、ユナイテッド航空93便テロ事件をドキュメンタリー・タッチで描く人間ドラマ

ユナイテッド93は、2006年公開のアメリカ合衆国の映画。2001年9月11日、ユナイテッド93便がペンシルベニア州に悲運の墜落を遂げるまでをドキュメンタリー・タッチで描く人間ドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

絶体✕絶命|IQ150の凶悪知能犯。お前の役目はひとつだけある。

絶体✕絶命は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。白血病の息子を抱えた敏腕刑事と、その骨髄移植のドナーになりうる凶悪知能犯の対決を描くノンストップ・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

エージェント・ウルトラ|コンビニバイトが覚醒?!実はCIAのNo.1エージェントだった!

エージェント・ウルトラは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが主演を務めるアクションコメディー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ゲーム|全米No.1「セブン」を超える驚愕と戦慄。ラストの衝撃、緊張度120%|私は盲目であったが今は見える─ヨハネ第9章25節─

ゲームは、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。金持ちの男が軽い気持ちで参加してしまったゲームによって不条理な危機を味わうスリラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

アサルト13 要塞警察|脱出劇のアクションの頂点、遂に誕生!!!|突然に襲いかかる”絶体絶命”の夜!外部への接触99%不可能

アサルト13 要塞警察は、2005年公開のアメリカ合衆国・フランス合作映画。巨匠・ジョン・カーペンターの出世作「要塞警察」を、リメイクして現代に蘇らせたアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

仮面の男|この夏、あなたは2人のディカプリオを目撃する・・・ 静と動 繊細と大胆 優しさと激しさ

仮面の男は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。太陽王と呼ばれた皇帝ルイ14世と仮面の男の謎を描く大河ロマン。文豪アレクサンドル・デュマの名作『鉄仮面』を、「ブレイブハート」の脚本家で本作が監督デビューとなるランダル・ウォレスの監督・脚本で映画化。
アクション映画

マッドマックス|もう許せない 今!恐怖の暴力に復讐の戦いが始まる!|メル・ギブソンを一躍スターダムに押し上げた近未来バイオレンスの傑作

マッドマックスは、1979年公開のオーストラリア映画。ショットガンとマグナム拳銃で武装し、インターセプターを駆る警察官マックスを中心に暴走族と追跡専門の警察との戦いを描くアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

快盗ルビイ|ルビィ、ぼく 心臓がもたないよ。|小泉今日子&真田広之主演でおしゃれでチャーミングな快盗ルビイの犯罪と恋を描く

怪盗ルビイは、1988年公開の日本映画。おしゃれでチャーミングな快盗ルビイの犯罪と恋を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
任侠・ヤクザ・実録ドラマ映画

孤狼の血|抗え、生き残れ。全面戦争勃発。|この国には牙のない男が増えすぎた。魂に焼きつく暴力とカタルシス。躰が痺れる、恍惚と狂熱の126分。

孤狼の血(ころうのち)は、2018年公開の日本映画。第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

激流|休暇は終わった・・・|荒れ狂う急流を舞台にしたサスペンス・スリラーの傑作!!

激流(げきりゅう)は、1994年公開のアメリカ合衆国の映画。逃走中の凶悪犯に同道させられ、怒濤さかまく急流下りに挑む一家の危難を描いたアクション・アドベンチャー。ほぼ全編が本物の川でロケーション撮影され、そのダイナミックな自然描写が見どころ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ファンタジー

ベイブ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ベイブは、1995年公開のアメリカ合衆国の映画。立派な牧羊犬ならぬ牧羊豚になることを夢見る無垢な子ブタの奮闘を描く感動作。500匹にも上る本物とSFXを巧みに組み合わせた、動物たちの“演技”がみごと。イギリスの童話作家ディック・キング・スミスの『The Sheep-Pig』を、「マッドマックス」シリーズや「ロレンツォのオイル 命の詩」のジョージ・ミラーの製作・脚本で映画化。第68回アカデミー賞で作品賞、監督賞など7部門でノミネート。CGやアニマトロニクスなどの特殊効果が評価され、アカデミー視覚効果賞を受賞した。1998年に続編『ベイブ/都会へ行く』が製作された。 ベイブ 映画批評・備忘録...
ファンタジー

僕のワンダフル・ジャーニー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

僕のワンダフル・ジャーニーは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。バラバラに離れた家族をひとつにするために、何度も生まれ変わる犬のベイリー。その犬の転生とともに描かれる、人間の愛情、成長、挫折。全世界が涙した号泣必須の壮大な愛の物語。本作はW・ブルース・キャメロンが2012年に発表した『A Dog's Journey』を原作としている。また、本作は2017年の映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編でもある。 僕のワンダフル・ジャーニー 映画批評・備忘録 僕のワンダフル・ジャーニー(原題:A Dog's Journey)脚本:33点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:9点音響・音楽...
香港・台湾・中国映画

レッドクリフ Part II 未来への最終決戦|『三国志』のエピソード”赤壁の戦い”を中国語映画史上最大の規模で映画化した二部作の完結編!

レッドクリフ Part II 未来への最終決戦は、2009年公開の中華人民共和国・香港・日本・韓国・台湾・アメリカ合衆国合作映画。英雄伝『三国志』のエピソード"赤壁の戦い"を中国語映画史上最大の規模で映画化した二部作の完結編。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
香港・台湾・中国映画

レッドクリフ Part I|製作費100億円、鬼才ジョン・ウー監督が『三国志』のエピソード“赤壁の戦い”を中国語映画史上最大の規模で映画化!

レッドクリフ Part Iは、2008年公開の中華人民共和国・香港・日本・韓国・台湾・アメリカ合衆国合作映画。英雄伝『三国志』のエピソード“赤壁の戦い”を中国語映画史上最大の規模で映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFアドベンチャー

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者|地球を支配するのは人類か恐竜か、それとも共存の道を選ぶのか ─ 映画の歴史を変えた大ヒットシリーズ、ついに完結

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者は、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で恐竜が解放されて4年。恐竜は全世界に分布を広げ、中生代を彷彿とさせる光景が広がっていた。オーウェンたちは絶滅を免れた恐竜の保護を目指すが、人類への影響や既存の生態系の破壊を巡る葛藤が描写される。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFアドベンチャー

ジュラシック・ワールド/炎の王国|映画予告編・ポスター・キャスト・あらすじ(ネタバレ)批評・考察

2018年公開のアメリカ合衆国の映画。恐竜たちが生息するテーマパークを舞台にした人気アドベンチャー第5弾。“ジュラシック・ワールド”が存在する島で、火山大噴火の予兆が検出される。恐竜行動学のエキスパート、オーウェンは、元運営責任者のクレアと共に、恐竜たちの救出に向かうが……。『ジュラシック・ワールド』の続編で、映画「ジュラシック・パーク」シリーズの第5作目である。 ジュラシック・ワールド/炎の王国 映画批評・備忘録 ジュラシック・ワールド/炎の王国(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:20点編集:9点音響・音楽:...
SFアドベンチャー

ジュラシック・ワールド|映画予告編・ポスター・キャスト・あらすじ(ネタバレ)批評・考察

2015年公開のアメリカ合衆国の映画。太古の昔に絶滅した恐竜たちを蘇らせたテーマパークを舞台にしたSFアドベンチャーシリーズ第4弾。新たにオープンしたテーマパーク“ジュラシック・ワールド”で巻き起こる事件を描く。「ジュラシック・パーク」シリーズの第4作目であり、「ジュラシック・ワールド」三部作の第1作目である。 ジュラシック・ワールド 映画批評・備忘録 ジュラシック・ワールド(原題:Jurassic World)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:20点編集:9点音響・音楽:9点合計82点 旧シリーズの映像技術も凄いものでしたが、今作はさらに進化した素晴らしい映像技術により躍動...
サスペンス・スリラー

ハンニバル・ライジング|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ハンニバル・ライジングは、2007年公開のアメリカ・イギリス・フランス合作映画。トマス・ハリスによる小説「ハンニバル・レクター」シリーズ4作目となる同名小説の映画化。レクター博士の幼少期から青年期にかけてを描いている、時間軸では1番目の作品。 ハンニバル・ライジング 映画批評・備忘録 ハンニバル・ライジング(原題:Hannibal Rising)脚本:34点演技・演出:16点撮影・美術:16点編集:7点音響・音楽:7点合計80点 ハンニバル・レクターの生い立ちを描いた作品になります。日本人の文化に影響を受けた設定なので、興味深いところはありますが、ちょっとそれが『?』と思ってしまうと...
サスペンス・スリラー

レッド・ドラゴン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

レッド・ドラゴンは、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』の2度目の映画化である。ハンニバル・レクター博士シリーズ4部作のうちの3作目。アカデミー賞受賞作品となった『羊たちの沈黙』で登場するFBI捜査官クラリス・スターリングに出会う直前までを映像化している。 レッド・ドラゴン 映画批評・備忘録 レッド・ドラゴン(原題:Red Dragon)脚本:35点演技・演出:18点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計85点 時系列では1作目の前日譚にあたる作品で『ハンニバル』のような派手なゴア描写はありませんが、登場人物の内面の描き方は秀逸でキ...
サスペンス・スリラー

ハンニバル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ハンニバルは、2001年公開のアメリカ・イギリス・イタリア合作映画。原作はトマス・ハリスの小説『ハンニバル』(1999年出版)。『羊たちの沈黙』の続編にあたる。監督はリドリー・スコット。前作で映画史に残るキャラクターとなったレクター博士をアンソニー・ホプキンスが再び演じ、クラリス役は新たにジュリアン・ムーアが務めた。 ハンニバル 映画批評・備忘録 ハンニバル(原題:Hannibal)脚本:35点演技・演出:16点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:8点合計84点 前作を超えるレクターの猟奇性と残虐性の描写が際立つ作品になります。当時劇場で見ていた人は目を背けてしまう人が多かったよ...
ホラー映画

学校の怪談|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

学校の怪談は、1995年公開の日本映画。どこの小学校にも、ひとつはある怪談話。子供たちの間で秘かなブームを呼んでいるそれらの話をベースに、お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。 学校の怪談 映画批評・備忘録 学校の怪談(がっこうのかいだん)脚本:33点演技・演出:16点撮影・美術:14点編集:9点音響・音楽:8点合計80点 子供向けホラーとなっていますが、背筋がゾクっとするような演出は上手く表現できています。大人が見た場合はコメディ・ホラーのようなところもありますし、懐かしさ、ジュブナイル映画としても楽しめます。童心を思い出させてくれるので人...
コメディ

クロコダイル・ダンディー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

クロコダイル・ダンディーは、1986年公開のオーストラリア映画。オーストラリアの奥地で生活する“クロコダイル・ダンディー”と呼ばれる探検家がニューヨークへ来て巻き起こす騒動を描く。続編に『クロコダイル・ダンディー2』(1988年)と『クロコダイル・ダンディー in L.A.』(2001年)がある。 クロコダイル・ダンディー 映画批評・備忘録 クロコダイル・ダンディー(原題:Crocodile Dundee)脚本:36点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:8点合計84点 公開当時に一大ブームを巻き起こした映画で、ワイルドでチャーミングな男に都会の仕事ができるいい女...
スーパーヒーロー映画

アイアンマン2|映画予告編・ポスター・キャスト・あらすじ(ネタバレ)批評・考察

2010年公開のアメリカ合衆国の映画。「マーベル・コミック」のヒーローコミック作品『アイアンマン』の実写映画化の第2弾。2008年の映画『アイアンマン』の続編である。また、様々な「マーベル・コミック」の実写化映画作品を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』としては、第3作品目の映画となる。 アイアンマン2 映画批評・備忘録 アイアンマン2(原題:Iron Man 2)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:18点編集:7点音響・音楽:7点合計83点 初見時は、なぜか面白いと思えなかったのですが、再視聴して見ると面白くてびっくりしてしまい...
アクション映画

ラスト・ボーイスカウト|かつて大統領のボディーガードだった私立探偵ジョーが、巨大フットボール賭博組織を相手に大暴れする、痛快ノンストップアクション!

ラスト・ボーイスカウトは、1991年公開のアメリカ合衆国の映画。私立探偵がフットボール賭博に絡む陰謀に巻き込まれるというアクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

悪人伝|極悪組長×暴力刑事VS無差別殺人鬼|世界が熱狂した凶悪ヴァイオレンス・アクション!

悪人伝(あくにんでん)は、2019年公開の韓国映画。『新感染 ファイナル・エクスプレス』などで知られる韓国のアクションスター、マ・ドンソク主演のバイオレスアクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。