ホラー映画

ホラー映画

ラストナイト・イン・ソーホー|魅惑的で恐ろしい、60年代のロンドンへようこそ 驚愕のタイムリープ・サイコ・ホラー!

ラストナイト・イン・ソーホーは、2021年公開のイギリス映画。夢と恐怖が “シンクロ”する、タイムリープ・サイコ・ホラー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ウィリーズ・ワンダーランド|最恐で最悪の戦いに巻き込まれた男と6人の若者VS悪魔のアニマルロボット

ウィリーズ・ワンダーランドは、2021年公開のアメリカ合衆国の映画。悪魔の魂を持つアニマルロボット VS 容赦なき男の対決が今始まる!ニコラス・ケイジが完膚なきまでに叩きのめすアクション・ホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

セミマゲドン|最終蝉戦争、勃発。巨大な殺人蝉の大群と人類が存亡を懸けた戦いを繰り広げるパニックムービー!

セミマゲドンは、2018年製作のアメリカ合衆国の映画。巨大な殺人蝉の大群と人類が存亡を懸けた戦いを繰り広げるパニックアクション風コメディー・ホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

トレマーズ 地獄島|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2020年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。人気モンスターパニックアクションシリーズ第7弾。遺伝子操作されたモンスターが島に持ち込まれる。だが、最強のグラボイドハンター・バートはやる気を失い引退していた。 トレマーズ 地獄島 映画批評・備忘録 トレマーズ 地獄島(原題:Tremors: Shrieker Island)脚本:21点演技・演出:14点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計61点 トレマーズのタイトルよりも、バート・ガンマーの生きざまを見守る作風が濃くなってきてついに7作目。バートを演じるマイケル・グロスの演技とグラボイドのバリエーションで生き残...
ホラー映画

トレマーズ コールドヘル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2018年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。カナダを舞台に、地中、そして空から襲い来るモンスターとの死闘が繰り広げられる。 トレマーズ コールドヘル 映画批評・備忘録 トレマーズ コールドヘル(原題:Tremors: A Cold Day in Hell)脚本:20点演技・演出:14点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計62点 シャークネードシリーズみたいなノリになってきたトレマーズシリーズなんですが、もはやこのシリーズが好きな人しか見てないだろうと思えるマンネリ具合です。いやそれがいい。マイケル・グロスが老体にむち打ち演技で魅せてくれます。もはや彼が演じ...
ホラー映画

トレマーズ ブラッドライン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2015年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。テレビシリーズ『トレマーズ・ザ・シリーズ』の続編。「トレマーズ」シリーズの10年ぶりとなる第5弾。グラボイズを追い続けるバート・ガマーの下に、グラボイズが南アフリカで住民たちを襲っているという情報がもたらされる。バートは新たな相棒、トラヴィス・ウェルカーと共にアフリカに飛ぶ。 トレマーズ ブラッドライン 映画批評・備忘録 トレマーズ ブラッドライン(原題:Tremors 5: Bloodlines)脚本:20点演技・演出:14点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計62点 前作よりは工夫されて面白くなっていますが、...
ホラー映画

トレマーズ4|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2004年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。第1作『トレマーズ』の100年前を描いた前日譚である。1889年のネバダ州。地中をうごめくモンスター“グラボイズ”専門のハンターであるバート・ガンマーの曽祖父、ラム・ガンマーの鉱山では、炭鉱夫が謎の死を遂げる事件が頻発していた。 トレマーズ4 映画批評・備忘録 トレマーズ4(原題:Tremors 4: The Legend Begins)脚本:15点演技・演出:12点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計53点 トレマーズのサーガ作品になるのですが、トレマーズファンでなければ、視聴もつらい感じがする間の悪い(退屈)...
ホラー映画

トレマーズ3|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2001年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。アルゼンチンでの怪物退治を終え、アリゾナの故郷パーフェクションに戻ったグラボイス専門のハンターたち。観光地と化した田舎町に再びグラボイスが出現した。しかも今度のモンスターは空を飛べるのだった。 トレマーズ3 映画批評・備忘録 トレマーズ3(原題:Tremors 3: Back to Perfection)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計74点 シリーズ屈指の面白さで、ラストまで飽きさせない演出が満載です。今作から主人公が個性派キャラのバート・ガンマーになります。バートを演じるマイ...
ホラー映画

トレマーズ2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1996年販売のアメリカ合衆国のビデオ映画。1990年に公開されたモンスター・ウェスタン・ムービー『トレマーズ』の続編。前作では地中を這い回るだけだったグラボイズだが、地上でも動き回れる新種が出現。より凶悪になって人間に襲いかかる。 トレマーズ2 映画批評・備忘録 トレマーズ2(原題:Tremors 2: Aftershocks)脚本:26点演技・演出:15点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:6点合計68点 前作ほど予算もないビデオ映画ですが、アイデアを捻って進化要素を加えた結果、シリーズ化されカルト人気を誇る立派なものになっていきます。面白いのが、進化したのに弱くなるところで...
ホラー映画

エンドレス・エクソシズム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2018年公開のアメリカ合衆国の映画。悪魔祓いで死んだ少女が遺体安置所に運び込まれたことから巻き起こる恐怖を描いたオカルトホラー映画。ティーン版「デスパレートな妻たち」とも呼ばれる大人気ドラマシリーズ、「プリティ・リトル・ライアーズ」で一世を風靡し、10代女性からの圧倒的支持を誇るシェイ・ミッチェルが主演を務める! エンドレス・エクソシズム 映画批評・備忘録 エンドレス・エクソシズム(原題:The Possession of Hannah Grace)脚本:24点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計67点 ストーリーはありふれたもので、脚本は褒められたも...
ホラー映画

バトル・インフェルノ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2019年製作のアメリカ合衆国の映画。人間に取り憑いた悪魔を払い“エクソシスト”の儀式を題材にしたオカルトホラー。題材そのものはホラーの定番だが、主人公が本物の聖職者ではなく、真っ赤なニセ者というのがユニーク。幼なじみの友人とともに、毎週悪魔払いの儀式をリアルタイム中継するというヤラセ番組を配信していた主人公が、あるとき本当に降臨した悪魔を相手にすることに……。本当は信仰心も神のご加護も持たない主人公は本物の悪魔と戦えるのか?特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。 バトル・インフェルノ 映画批評・備忘録 バトル・インフェルノ(原題:The Cleansing Hour)脚...
ホラー映画

マリグナント 狂暴な悪夢|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

マリグナント 狂暴な悪夢は、2021年公開のアメリカ合衆国の映画。製作・監督・原案を彼が担い、完全オリジナルストーリーを展開。謎の殺人鬼が人々を襲う“狂暴な悪夢"の正体=Gとは?!ネタバレ厳禁のストーリー展開。ジェームズ・ワン監督が放つ、想像を遥かに超える衝撃の展開。一人ではみれない、トラウマになる恐怖。“今までとは一線を画す"ジャンルを超越したジェームズ・ワン作品「今までの作品とは一線を画すような、様々な ジャンルをミックスしたオリジナル映画」と監督自身がコメント。ホラー映画のルーツとも言える80年代ホラー・スリラー作品からの影響と、これまでにない新しさが合わさって生まれた、ジャンルを超越し...
ホラー映画

悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1990年公開のアメリカ合衆国の映画。テキサスに潜む人肉嗜好一家が残虐な殺人を引き起こす。1974年のホラー映画『悪魔のいけにえ』の3作目。『ゾンビ』のケン・フォリーとレザーフェイスとの対決が脚光を浴び、ホラー・ファンには人気の作品。レザーフェイスが人肉フェイスマスクを製作する様子が初めて描かれる!! 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲 映画批評・備忘録 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲(原題:Leatherface: Texas Chainsaw Massacre III)脚本:24点演技・演出:15点撮影・美術:13点編集:8点音響・音楽:7点合計67点 ケン・フォーリーと...
ホラー映画

光る眼|謎の生命体との接触によって生まれた奇怪な子供たちの恐怖を描いたSFホラー

光る眼(ひかるめ)は、1995年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の生命体との接触によって生まれた奇怪な子供たちの恐怖を描いたSFホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

墓地裏の家|周囲を荒れ果てた墓地に囲まれた屋敷に引っ越してきた歴史学者家族が体験する恐怖を描くゾンビホラー

墓地裏の家(ぼちうらのいえ)は、1981年製作のイタリア映画。周囲を荒れ果てた墓地に囲まれた屋敷に引っ越してきた歴史学者家族が体験する恐怖を描くゾンビホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

トレマーズ|正体不明の地底生物(グラボイド)の恐怖に立ち向かう町の人々の活躍を描くアクション映画。

トレマーズは、1990年公開のアメリカ合衆国の映画。正体不明の地底生物(グラボイド)の恐怖に立ち向かう町の人々の活躍を描くアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

Z Bull ゼット・ブル|兵器試作品のエナジードリンクを飲んで社員たちが凶暴化したオフィスを舞台に繰り広げられるサバイバルアクション

Z Bull ゼット・ブルは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。兵器試作品のエナジードリンクを飲んで社員たちが凶暴化したオフィスを舞台に繰り広げられるサバイバルアクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

Z Inc. ゼット・インク|感染すると凶暴化するウィルスが蔓延した高層オフィスビルを舞台に繰り広げられるアクション・ホラー・コメディ

Z Inc. ゼット・インクは、2017年公開のアメリカ合衆国の映画。感染すると凶暴化するウィルスが蔓延した高層オフィスビルを舞台に繰り広げられるアクション・ホラー・コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ビヨンド|ルチオ・フルチが描く、冥界と現世を繋ぐ扉をめぐり、無気味で凄惨な事件が巻き起こるスプラッターホラー

ビヨンドは、1981年公開のイタリア映画。古びたホテルの地下に隠されていた冥界と現世を繋ぐ扉をめぐり、無気味で凄惨な事件が巻き起こるスプラッターホラー。フルチが『サンゲリア』『地獄の門』に続いて発表したゾンビ映画第3弾。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

地獄の門|ルチオ・フルチが地獄の門が開いた町・ダンウィッチで繰り広げられる凄惨な光景を描くゾンビホラー

地獄の門は、1980年製作のイタリア映画。神父の自殺という背徳行為により、地獄の門が開いた町・ダンウィッチで繰り広げられる凄惨な光景を描くゾンビホラー。ルチオ・フルチが『サンゲリア』に続いて発表したゾンビ映画第2弾。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

サンゲリア2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1988年公開のイタリア映画。細菌兵器が生んだゾンビと軍の兵士たちが壮絶な戦いを繰り広げるカルトホラー。ルチオ・フルチ監督の『サンゲリア』の原題は「ZOMBIE2」、今作『-2』の原題は「ZOMBIE3」。共にジョージ・A・ロメロの名作『ゾンビ』とのつながりはない。ルチオ・フルチの名作『サンゲリア』の続編を自ら監督するという事でホラー・ファンの注目を浴びたが、その完成度に全てのホラー・ファンを落胆させた問題作。ルチオ・フルチは監督名でクレジットされているが、病気のため途中降板したとされている。 サンゲリア2 映画批評・備忘録 サンゲリア2(原題:Zombi 3)脚本:11点演技・演出:...
ホラー映画

サンゲリア|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1979年公開のイタリア・アメリカ合作映画。 人間を貪り喰う腐乱ゾンビの群れに世界が震撼した!日本劇場公開は1980年5月24日。ジョージ・A・ロメロ監督作『ゾンビ』の世界的ヒットを受けて製作されたゾンビ映画の一つ。登場するゾンビの見かけは『ゾンビ』や『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』のように顔色や目つきが悪いだけでなく、特殊メイクでリアルに醜く腐乱させたことで注目され、フルチ監督と特殊メイクを担当したデ・ロッシの名を高めた。フルチはこの後、『地獄の門』『ビヨンド』と立て続けにゾンビ映画を製作した。邦題は流血を意味するイタリア語Sangueをもとに、配給の東宝東和が同社の大ヒット作『サス...
ホラー映画

イグジスツ 遭遇|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の共同監督を務めたエドゥアルド・サンチェスが再びポイント・オブ・ビュー(POV)手法を駆使し、未確認生物の恐怖を描くホラー。テキサスの国立保護区を訪れた5人の若者が、伝説上の存在であるはずの未確認生物のビッグフットに次々と襲われていくさまを映し出す。あえて原点であるPOV形式に立ち戻ったサンチェス監督による、まるで現実であるかのような緊張感あふれる映像に注目。 イグジスツ 遭遇 映画批評・備忘録 イグジスツ 遭遇(原題:Exists)脚本:22点演技・演出:13点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:6点合計62...
ホラー映画

ペット・セメタリー2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ペット・セメタリー2は、1992年公開のアメリカ合衆国の映画。死体が再び甦える伝説を持つインディアンの墓から甦った死者が次々と人を襲うホラー『ペット・セメタリー』の続編。公開に先立ち、前作『ペット・セメタリー』の原作者であるスティーブン・キングは、本作のクレジットから自身の名前を削除した。 ペット・セメタリー2 映画批評・備忘録 ペット・セメタリー2(原題:Pet Sematary Two)脚本:5点演技・演出:10点撮影・美術:17点編集:7点音響・音楽:6点合計45点 公開当時に酷評の嵐が吹き荒れ、結局見ることが無かった今作。とはいえ、当時は時の人だったエドワード・ファーロングが...
ホラー映画

ヴァンパイア 黒の十字架|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ヴァンパイア 黒の十字架は、2002年製作のアメリカ合衆国の映画。ジョン・カーペンター製作×ジョン・ボン・ジョヴィ主演吸血鬼バトル・アクション・ホラー。1998年の『ヴァンパイア/最期の聖戦』(Vampires)の続編。ジョン・ボン・ジョヴィ主演で話題となったが、劇場公開はされなかった。 ヴァンパイア 黒の十字架 映画批評・備忘録 ヴァンパイア/黒の十字架(原題:Vampires: Los Muertos)脚本:14点演技・演出:9点撮影・美術:11点編集:6点音響・音楽:6点合計46点 ジョン・ボン・ジョヴィがヴァンパイアハンターを演じるということで話題にもなり彼のファン必見の作品...
ホラー映画

ヴァンパイア 最期の聖戦|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ヴァンパイア 最期の聖戦は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョン・スティークレーの「ヴァンパイア・バスターズ」 (集英社文庫) をベースにしたアクション・ホラー。600年間生き続ける吸血鬼の先祖的存在ヴァレック(トーマス・イアン・グリフィス)に仲間を殺されたヴァンパイア・ハンターのジャック(ジェームズ・ウッズ)は、ヴァレックに血を吸われた娼婦(シェリル・リー)を用いて彼らの居場所をつかみ、壮絶なバトルを繰り広げていく。2002年には、続編の『ヴァンパイア/黒の十字架』(Vampires: LOS MUERTOS)が製作された。 ヴァンパイア 最期の聖戦 映画批評・備忘録 ヴァン...
ホラー映画

ヒルズ・ハブ・アイズ2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ヒルズ・ハブ・アイズ2は、2007年公開のアメリカ合衆国の映画。恐怖と戦慄を巻き起こしたサバイバル・スリラー『ヒルズ・ハブ・アイズ』第2弾!軍隊vs食人一族!!今度は戦争だ!前作の全米での大ヒットによって制作された続編。監督はミュージック・ビデオやCFで活躍するドイツ人のマーティン・ワイズ。脚本はオリジナルの監督であるウェス・クレイヴンとその息子ジョナサン・クレイヴンが担当。しかし興行、評価の両面で物足りない結果に終わった。 ヒルズ・ハブ・アイズ2 映画批評・備忘録 ヒルズ・ハブ・アイズ2(原題:The Hills Have Eyes 2)脚本:27点演技・演出:13点撮影・美術:14...
ホラー映画

ヒルズ・ハブ・アイズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ヒルズ・ハブ・アイズは、2006年公開のアメリカ合衆国の映画。「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴンが発表した1977年のホラー映画『サランドラ』のリメイクで、『ハイテンション』を世界的にヒットさせたアレクサンドル・アジャ監督のハリウッド・デビュー作でもある。当初はオリジナルと同じロケ地で撮影する予定であったが、すでに分譲住宅開発地区となっていたため断念、撮影は最終的にモロッコで行なわれた。 ヒルズ・ハブ・アイズ 映画批評・備忘録 ヒルズ・ハブ・アイズ(原題:The Hills Have Eyes)脚本:33点演技・演出:16点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:8点...
ホラー映画

ハイテンション|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2003年公開のフランス映画。とうもろこし畑に囲まれた、田舎の一軒家を襲った惨殺を描いたスプラッター・ホラー。あまりに残酷な演出とあからさまな殺人描写で日本での公開が長らく封印されてきたフランス発の究極の直球スプラッター!劇場では耐え切れずに途中で席を立つ観客が続出。あなたはこの極限恐怖体験を何分正視できるのか!? 監督は『ヒルズ・ハブ・アイズ』『ピラニア3D』などで観客を恐怖のどん底に落とし続けるアレクサンドル・アジャ。 ハイテンション 映画批評・備忘録 ハイテンション(原題: Haute Tension)脚本:29点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:9点合計...
ホラー映画

シャーク・ショック|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2017年製作のアメリカ合衆国のテレビ映画。『シン・ジョーズ』のグリフ・ファースト監督が手掛けたパニックアクション。大洪水のさなか、発電施設との接触により極度に帯電した巨大ザメが生存者に襲い掛かる! 待ち受けるのは感電死か? それとも喰い殺されるのか? シャーク・ショック 映画批評・備忘録 シャーク・ショック(原題:Trailer Park Shark)脚本:28点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:8点合計72点 Z級サメ映画の帝王『シャークネード』に匹敵、いや超える面白さでした。Z級とは思えない見事なカメラワークと編集、それに音楽も素晴らしくとても臨場感があ...