スペクタクル映画

英語でいうスペクタクルとは〈壮観〉〈見世物〉の意だが,まさに壮観なシーンを見せ場とする映画が漠然とこの名で呼ばれる。英語ではepic filmともいう。巨費を投じ,けんらん豪華なセットを組み,エキストラを動員し,スケールの大きさを強調した超大作のことだが,ハリウッドではセックス,暴力,聖書,スペクタクルが〈病める映画産業の万能薬〉といわれるように,もっとも興行価値の高い映画ジャンルとみなされ,映画史的にももっとも古い伝統をもっている。

満点の映画

タイタニック|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1997年公開のアメリカ合衆国の映画。1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘の悲恋を描く。主にSFアクション映画を手掛けてきたジェームズ・キャメロン監督が、一転して挑んだラブロマンス大作である。タイタニック号沈没の史実を架空のラブストーリーを交えて展開される。前半のラブストーリーから一転して、後半ではパニック映画さながらの緊迫感のある展開で、ラストは悲劇的な別れとなる恋人たちが描かれている。興行収入は、全世界で21.9億ドルに達し、『ジュラシック・パーク』(1993年)を抜いて世界最高興行収入を記録した。第70回アカデミー賞では、歴代最多の1...
満点の映画

バーフバリ 王の凱旋|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2017年公開のインド映画。テルグ語、タミル語で撮影された全2部構成の叙事詩的映画の第2作。『バーフバリ 伝説誕生』に引き続きS・S・ラージャマウリが監督を務め、古代王国の王位継承争いの結末を描いている。前作を上回る25億ルピーの製作費をかけて、ハイデラバードのラモジ・フィルムシティで撮影された。 国内外の合計で100億ルピー以上の興行収入を記録し、インドの興行収入記録を更新して歴代1位となった。 バーフバリ 王の凱旋 映画批評・備忘録 バーフバリ 王の凱旋(原題:Baahubali 2: The Conclusion) 脚本:40点 演技・演出:20点 撮影・美術:2...
満点の映画

バーフバリ 伝説誕生|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2015年公開のインド映画。テルグ語、タミル語で撮影された全2部構成の叙事詩的映画の第1作目である。インド国内で最高額の予算で製作された本作は公開直後から高い評価を受け、インドの歴代興行収入最高額を記録した。また、興行的に最も成功したテルグ語映画となった。 バーフバリ 伝説誕生 映画批評・備忘録 バーフバリ 伝説誕生(原題:Baahubali: The Beginning) 脚本:40点 演技・演出:20点 撮影・美術:20点 編集:10点 音響・音楽:10点 合計100点 バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!感想はバーフバリ! 映画の醍醐味のすべてが揃っている...
満点の映画

グラディエーター|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2000年に公開されたアメリカ合衆国の歴史映画。帝政ローマ時代中期を舞台とした復讐劇。主人公は、皇帝と対峙するべくローマ文化の象徴の一つである剣闘士(グラディエーター)として名を上げていく。映画。第73回アカデミー賞および第58回ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞。 優れた映像美やストーリーに加え、作品を盛り上げる音楽。そして完璧なキャストと演技。減点する余地が無く、完璧な作品。鑑賞中から胸が熱くなり、高揚感、深い感動と壮大な世界観に感嘆する。
60点台の映画

エクソダス:神と王|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は、旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人がエジプトを脱出する過程を描写した作品である。 キャスティングや内容的には、パラマウント映画、セシル・B・デミル製作監督、チャールトン・ヘストン主演の『十戒』のリメイク的な要素が強い。 エクソダス:神と王 映画批評・備忘録 エクソダス:神と王(原題:Exodus: Gods and Kings) 脚本:20点 演技・演出:10点 撮影・美術:18点 編集:8点 音響・音楽:6点 合計62点 旧約聖書の出エジプト記をもとにして、モーゼに率いられたヘブライ人が...