ヒューマンドラマ映画

ヒューマンドラマ映画
人間味、人間らしさを主題として描いたドラマ映画。

ヒューマンドラマ

フィラデルフィア|エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆してゆく物語。

フィラデルフィアは、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆してゆく物語。「羊たちの沈黙」のJ・デミが可能な限り誠実にまとめたヒューマン・ストーリー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

ひまわりと子犬の7日間|命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす。ただ、愛の力だけで――

ひまわりと子犬の7日間は、2013年公開の日本映画。保健所に連れてこられた母犬と子犬たちの命を守ろうとする職員の必死の奮闘を描いた感動作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

ユナイテッド93|2001年9月11日、ユナイテッド航空93便テロ事件をドキュメンタリー・タッチで描く人間ドラマ

ユナイテッド93は、2006年公開のアメリカ合衆国の映画。2001年9月11日、ユナイテッド93便がペンシルベニア州に悲運の墜落を遂げるまでをドキュメンタリー・タッチで描く人間ドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

エレファント・マン|真実は語りつくせないドラマを生んだ。1981年の日本での興行収入1位を記録。

エレファント・マンは、1980年公開のイギリス・アメリカ合衆国の合作映画。19世紀末のロンドンを舞台に、生まれながらの奇型ゆえ“エレファント・マン”と呼ばれ人間扱いされなかった実在の人物ジョゼフ・メリックの数奇な運命と彼をとりまく人間たちとの触れ合いを描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ファンタジー

僕のワンダフル・ジャーニー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

僕のワンダフル・ジャーニーは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。バラバラに離れた家族をひとつにするために、何度も生まれ変わる犬のベイリー。その犬の転生とともに描かれる、人間の愛情、成長、挫折。全世界が涙した号泣必須の壮大な愛の物語。本作はW・ブルース・キャメロンが2012年に発表した『A Dog's Journey』を原作としている。また、本作は2017年の映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編でもある。 僕のワンダフル・ジャーニー 映画批評・備忘録 僕のワンダフル・ジャーニー(原題:A Dog's Journey)脚本:33点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:9点音響・音楽...
ヒューマンドラマ

万引き家族|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

万引き家族は、2018年公開の日本映画。実際にあった、親の死亡届を出さずに年金を不正に貰い続けていたある家族の事件から着想を得て構想10年近くをかけて作った作品である。東京の下町で、犯罪で生計を立てている貧しい一家。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した。日本人監督の作品としては、1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶり。 万引き家族 映画批評・評価・考察 万引き家族(まんびきかぞく、英題:Shop...
ヒューマンドラマ

典子は、今|サリドマイド禍を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描く。

典子は、今(のりこは、いま)は、1981年公開の日本映画。サリドマイド禍を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描く。実在のサリドマイド病患者である辻典子(現:白井のり子)の半生を描いたセミ・ドキュメンタリー的な映画で、辻が本人役で主演している。身体障害者の社会参加を力強く訴えた作品として注目された。
ヒューマンドラマ

ホテルローヤル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ホテルローヤルは、2020年公開の日本映画。直木賞を受賞した桜木紫乃の自伝的小説を、「百円の恋」「全裸監督」の武正晴監督が映画化。北国の湿原を望むラブホテル。孤独を抱える人々は「非日常」を求め、扉を開くー。一人娘・雅代(波瑠)とホテルだけが知っている、それぞれの人間模様。美大受験に失敗し、家業のラブホテルを手伝うことになった雅代は、アダルトグッズの営業・宮川への恋心を秘め、黙々と働いていた。そんなある日、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的に。 ホテルローヤル 映画批評・評価・考察 ホテルローヤル脚本:20点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計6...
歴史・伝記ドラマ

グリーンブック|二人は、〈黒人用旅行ガイド=グリーンブック〉を頼りに、出発するのだが―。

グリーンブックは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。ジャマイカ系アメリカ人のクラシック及びジャズピアニストであるドン"ドクター"シャーリーと、シャーリーの運転手兼ボディガードを務めたイタリア系アメリカ人の警備員トニー・ヴァレロンガによって1962年に実際に行われたアメリカ最南部を回るコンサートツアーにインスパイアされた作品である。第91回アカデミー賞では作品賞・助演男優賞など三部門を受賞した。
ヒューマンドラマ

ショーシャンクの空に|冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ

ショーシャンクの空には、1994年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はスティーヴン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
ロマンス

レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い|3人の兄弟とその父親、そして彼らの生活と自然、歴史、戦争、愛を描いた壮大な時代劇であり西部劇

レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想いは、1994年公開のアメリカ合衆国の映画。20世紀初頭にモンタナの荒野と平原に住んでいた3人の兄弟とその父親、そして彼らの生活と自然、歴史、戦争、愛を描いた壮大な時代劇であり西部劇。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

ウォルター少年と、夏の休日|一瞬のエンタテインメントより、一生心に残る感動作を ─ 。田舎の家に預けられた少年と、頑固者の老人2人の交流を描く

ウォルター少年と、夏の休日は、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。名子役ハーレイ・ジョエル・オスメントと、マイケル・ケイン、ロバート・デュバルという老名優が共演したハートウォーミングなドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

おっぱいバレー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

おっぱいバレーは、2009年公開の日本映画。放送作家や脚本家として活躍する、水野宗徳による実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が映画化。中学校の弱小男子バレーボール部の部員たちが、顧問の女性教師から「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をとりつけ、勝利を目指して奮闘し成長していく様を描く。バレーボール監修には元全日本代表の大林素子が参加している。 おっぱいバレー 映画批評・評価・考察 おっぱいバレー脚本:40点演技・演出:20点撮影・美術:20点編集:10点音響・音楽:10点合計100点(満点) タイトルとポスターから作品の本質が読めず、気にはなるけど見...
ヒューマンドラマ

追憶の森|富士山の麓にある青木ヶ原樹海で自殺するために日本にやってきたアメリカ人アーサーの物語である。

追憶の森(ついおくのもり)は、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。富士山の麓にある青木ヶ原樹海(自殺者が多いとされる森)で自殺するために日本にやってきたアメリカ人アーサーの物語である。樹海にやってきたアーサーはナカムラと名乗る男と出会う。ナカムラもまた樹海で自殺しようとしていたのである。2人の男は自己を見つめなおすための旅を始める。
ヒューマンドラマ

マスク|こんな美しい話が、本当にあった。頭蓋骨形成異常疾患(ライオン病)と呼ばれる奇病を持った実在の人物ロッキー・デニスの生涯を描く

マスクは、1985年公開のアメリカ合衆国の映画。頭蓋骨形成異常疾患(ライオン病)と呼ばれる奇病を持った実在の人物ロッキー・デニスの生涯を描いたヒューマン・ドラマ映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男|かつてヒトラーを暗殺した元兵士に舞い込んだ<ビッグフット討伐>難易度MAXの任務!

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男は、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。かつてヒトラーを暗殺した元兵士に舞い込んだ<ビッグフット討伐>難易度MAXの任務! 最強の兵士vsビッグフット! 勝つのはどちらか! ?サム・エリオット主演によるモンスターアクション映画。
韓国映画

パラサイト 半地下の家族|全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸。最高の就職<パラサイト>先には、誰も知らない秘密があった ─。

パラサイト 半地下の家族は、2019年公開の韓国映画。全員失業中で半地下の部屋に暮らす貧しいキム一家の息子ギウは、友人の代理で高台に住む裕福な家の家庭教師を務めることになり……。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ラスト サムライ|明治初頭の日本を舞台に、時代から取り残された侍達の生き方を描く。

ラスト サムライは、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。明治初頭の日本を舞台に、時代から取り残された侍達の生き方を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

リバー・ランズ・スルー・イット|性格が対照的である兄弟2人の確執と葛藤を、地方の町の美しい風景の中で描いた、感動のヒューマンドラマ。

リバー・ランズ・スルー・イットは、1992年公開のアメリカ合衆国の映画。性格が対照的である兄弟2人の確執と葛藤を、地方の町の美しい風景の中で描いた、感動のヒューマンドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち|天才的知能を持ちながら反抗的に生きる青年の苦悩を描いた。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちは、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

ウルフ・オブ・ウォールストリート|貯金ゼロから年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。欲を売り夢をカネに換えた男の仰天人生!

ウルフ・オブ・ウォールストリートは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。実在した株式ブローカーの成功と破滅を描く、刺激に満ちたエンターテインメント作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ヒューマンドラマ

顔のない天使|顔半分に大火傷を負った教師と孤独な少年の交流を描いた、メル・ギブソンの初監督作品。

顔のない天使は、1993年に公開されたアメリカ合衆国の映画。顔半分に大火傷を負った教師と孤独な少年の交流を描いた、メル・ギブソンの初監督作品。名作の呼び声高い、珠玉のヒューマン・ドラマ。原作は1972年に出版されたイザベル・ホランドの同名小説である。
コメディ

帰ってきたヒトラー|2014年のドイツに蘇ったアドルフ・ヒトラーが巻き起こす騒動を描く。

帰ってきたヒトラーは、2015年公開のドイツ映画。2014年のドイツに蘇ったアドルフ・ヒトラーが巻き起こす騒動を描く。ヒトラーが現代にタイムスリップし、人気芸人に!?ギャップに笑い、まっすぐな情熱に惹かれ、正気と狂気の一線を見失う、世にも危険なコメディ!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

スローなブギにしてくれ|ふとしたことから巡り合って奇妙な関係を取り結ぶ3人の男女の気になる運命を、独自の感性で綴った異色ドラマ

スローなブギにしてくれは、1981年公開の日本映画。ふとしたことからめぐり合った二人の男と一人の女の奇妙な生活を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
時代劇

吉原炎上|女の駆け引きが火花散る、吉原遊郭 《五社》映像の炎に灼かれて女優凄艶

吉原炎上(よしわらえんじょう)は、1987年公開の日本映画。花魁5人の悲喜を描いた映画。吉原遊郭に生きた女たちの生き様を本格的に取り上げた初めての映画といわれる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

薄化粧|”なにをしてもええで・・・やさしゅうして”人は心で化粧する。生きんがための闘いに・・・

薄化粧(うすげしょう)は、1985年公開の日本映画。別子銅山(愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山)の社宅で起きた実際の事件に基づいた西村望の同名小説を原作とする日本映画で妻子を殺した上に刑務所を脱走した男の生きんがための逃亡生活を描く。
ロマンス

陽暉楼|女は競ってこそ華、負けて堕ちれば泥。|土佐の高知の花柳界を舞台に生きる女衒の父と芸妓となった娘との愛憎を描く!

陽暉楼(ようきろう)は、1983年公開の日本映画。西日本一を誇る土佐の高知随一の遊興、社交の場、陽暉楼を舞台に、そこでくり拡げられる様々な人間模様を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
任侠・ヤクザ・実録ドラマ映画

鬼龍院花子の生涯|夏目雅子の凄味のきいたセリフ「なめたらいかんぜよ!」が当時の流行語となり、夏目のヌードも話題となった。

鬼龍院花子の生涯は、1982年公開の日本映画。宮尾登美子最初の映像化作品。大正、昭和の高知を舞台に、侠客鬼龍院政五郎(通称・鬼政)とその娘花子の波乱万丈の生涯を、12歳で鬼政のもとへ養女に出され、約50年にわたりその興亡を見守った松恵の目線から描いた作品。
ヒューマンドラマ

肉体の門|うっかり抱くと危ないよ!1947夏、爆ぜる女の謝肉祭。

肉体の門は、1988年公開の日本映画。田村泰次郎の小説『肉体の門』5回目の映画化。かたせ梨乃や西川峰子ら、女優たちの潔い脱ぎっぷり、裸での絡みシーンも多く、五社映画らしい女同士の争いと男女の絡みシーンが話題となった。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ファンタジー

奇蹟の輝き|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

奇蹟の輝き(きせきのかがやき)は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。幻想作家リチャード・マシスンの原作。地獄に落とされた愛する妻を救うべく天国を抜け出した男の冒険をSFXを駆使した驚異の映像で綴ったファンタジー映画。天国の世界を油絵タッチのCGで表現し、話題を呼んだ。第71回アカデミー賞 視覚効果賞受賞、美術賞ノミネート。 奇蹟の輝き 映画批評・備忘録 奇蹟の輝き(原題:What Dreams May Come)脚本:30点演技・演出:18点撮影・美術:20点編集:9点音響・音楽:8点合計85点  原題のWhat Dreams May Comeの意味は、どんな夢を見るのか?という...