スポンサーリンク

ファイナル・デッド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

ファイナル・デッド
この記事は約5分で読めます。

2006年公開のあアメリカ合衆国の映画。人を殺すために訓練された獣たちが今、襲いかかる!襲撃を受け、飛行機を失い、仲間に死傷者が出る中、彼らは決死の脱出に挑むのだが…。

ファイナル・デッド 映画批評・備忘録


ファイナル・デッド(原題:The Breed)

脚本:10点
演技・演出:12点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:6点
合計51点

犬好き、特にシェパード好きには見てられない映画です。ただしよく訓練された犬たちだからこそできた演技?じゃないでしょうか。ミッシェル・ロドリゲスが出演していますがB級映画です。今や大スターの彼女ですがチラ見せTバックでセクシーさをちょいちょいPRしています。酷評されている映画ですが、犬が襲い掛かってくる間の取り方などは秀逸です。分かってはいるものの、さまざまなシーンで驚かされます。
原題のThe Breedの意味は、品種です。邦題のファイナル・デッドはあらゆるファイナルとデッドが付く映画と混同されがちでダメ過ぎます。個人的には犬の集団攻撃などあまり見たことがないシーンが多く、編集上手で90分と見やすく、それなりに面白かったです。

amazonプライム・ビデオ

ファイナル・デッド あらすじ(ネタバレ)

映画は、小さな島を見つけて周りを見回し始める小さなヨットのカップルから始まります。男性がボートを縛っている間、女性はさまよいます。彼女は柵で囲まれた施設に出くわしましたが、周りには誰もいないようです。その後、彼女は未知の生き物に襲われます。ボートの男は彼女の悲鳴に驚いています。

しばらくして、水上飛行機は同じ島のように見える場所に向かいます。マットとジョンは、1週間の楽しみとリラクゼーションのために島に向かっている2人の兄弟です。島はその上に小屋を建てた彼らの叔父によって所有されていました。彼は最近亡くなりました、そして島は他の点では無人です。兄弟には、ニッキ、サラ、ノアの3人の友人が加わっています。着陸すると、彼らは水上飛行機をキャビン近くのドックに停泊させます。

彼らが到着するとすぐに、子犬が現れます。友達は彼をキャビンに連れて行きます。ノアは飲み物をもらうために台所に行きます。子犬は彼を追いかけます。その後、子犬は不思議なことに彼に向かって唸り、逃げます。その後、サラとジョンは彼をフォローします。彼らは年上の悪質な犬に待ち伏せされ、サラはそれに噛まれます。ペアはなんとかキャビンに戻ることができます。

翌朝、男たちは森の中にいます。彼らは映画の冒頭で島に来た男にぶつかります。彼は血まみれで、犬について彼らに警告します。犬の群れが彼を攻撃して食べます。男性はキャビンに戻り、女性に中に入るように言います。犬がニッキを攻撃し、ジョンは彼女を救うために矢を放ち、犬を殺したいと思ったが、代わりにニッキのすねを誤って突き刺した。彼らはすぐにもっと悪質な犬に包囲され、そのうちの1匹はホットポーカーで突き刺します。

友達は島を離れなければならないと決めましたが、犬が飛行機を囲んでいます。彼らは島を離れる他の方法がなく、コミュニケーションの手段もないので、彼らは犬を待つ必要があります。しかし、数分後、彼らは飛行機が係留から外れ、海に向かって漂流しているのを見る。犬はロープを噛んで友達をキャビンから追い出しました。ジョンが飛行機に泳ぎに行こうとすると、犬は飛行機に乗って彼を追いかけます。しかし、彼はなんとかドックまで泳ぎ、その後友達は家に戻りました。サラは、貪欲な食欲や唸り声など、明確な犬の行動を示し始めます。

彼らの次のアイデアは、物置小屋に行き、叔父の車を訓練施設まで運転することです。そこで彼らは助けを求めることができると信じています。しかし、車は始動せず、その夜、他の選択肢がないため、彼らはパーティーを続けます。電源が切れると、ノアは地下のヒューズボックスに向かいます。そこにはヴィンテージワインの在庫もあり、家に侵入した犬に殺されます。その後、犬はキャビンの残りの部分に侵入し、マットは噛まれます。ジョン、マット、ニッキ、サラは屋根裏部屋に隠れなければなりません。そこで彼らは訓練施設に関連する書類を発見し、それが攻撃犬を訓練するための陸軍施設であったことを学びます。

翌朝、犬は去りました。マットとジョンは別の試みをし、叔父のメルセデスベンツのクラッチをなんとかポップしました。彼らは女性を迎えに戻るが、サラは去りたくない。犬は再び彼女を攻撃します、そして、1つと戦うとき、サラは窓から落ちて、彼女自身と犬をポストに押し付けます。

マット、ジョン、ニッキーは施設に車で行き、それが放棄されているのを見つけます。彼らは侵入し、犬が遺伝的に強化されていることを発見します。ジョンは通信機器を見つけましたが、アンテナの電源ケーブルが外れているので、修理に出かけます。噛まれて感染したマットは、犬を感知できることを知り、逃げれば犬が戻ってくることができることに気付きます。アンテナの電源を入れると、ジョンは誤って電気にショックを受け、地面に倒れると犬が彼を攻撃します。 。マットは犬と戦うために野球のバットを持って現れますが、電力サージが敷地内で火災を引き起こしました。ニッキは、火がバックドラフトを作り出していることに気づき、犬を火にさらす前に犬を誘惑します。その後、建物が爆発し、中のすべての犬が殺されます。

ジョンはマットに、ボートを見たと言います。犬が兄弟を囲んでいるとき、犬は敵対的ではなく、ほとんど受け入れているように見えます。何かが起こる前に、ニッキはメルセデスに現れ、兄弟は飛び込んで車で降ります。犬がたくさんいるので、車を止めて降りることができないので、ジョンはニッキに車を桟橋から追い出させます。彼らはボートに向かって泳ぎ、出航します。彼らは安全だと思って、マットとジョンが犬の咬傷の犠牲になり、犬のように野蛮な心になる前に、医療施設に行くことができるかどうか疑問に思います。最後のショットでは、彼らは寝室への扉を開き、隠れていた犬が飛び出します。

ファイナル・デッド スタッフ

監督:ニコラス・マスタンドレア
製作:トーマス・ベッカー,デビッド・ランカスター,マリアンヌ・マッダレーナ,デビッド・ビトヒ
製作総指揮:ウェス・クレイヴン,ハル・サドフ
脚本:ロバート・コンテ,ピーター・マーティン・ワートマン
撮影:ジュリオ・ビッカリ
美術:ジョニー・ブリート
編集:ネイサン・イースターリング
音楽:マーカス・トランプ

ファイナル・デッド キャスト

ニッキ:ミシェル・ロドリゲス
サラ:タリン・マニング
ジョン:オリヴァー・ハドソン
マット:エリック・ライヴリー
ノア:ヒル・ハーパー
ルーク:ニック・ボライン
ジェニー:リサ=マリーシュナイダー

ファイナル・デッド 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ