阿部 遣治

マフィア・ギャング映画

バラキ|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1972年公開のイタリア・フランス・アメリカ合衆国の合作映画。オメルタ(血の掟)を破り、現役のマフィア構成員で初めてマフィアおよびコーサ・ノストラの実態をアメリカ議会(バラキ公聴会)で証言したジョゼフ・ヴァラキの証言を基にした、ピーター・マーズ(彼は『セルピコ』の著者でもある)のベストセラー『マフィア/恐怖の犯罪シンジケート』(The Valachi Papers, 日本リーダースダイジェスト社)の映画化。ヴァラキの証言を通して、オメルタから始まるコーサ・ノストラ入会から出世、逃亡、そして当局に保護されるまでを描くことで、ラッキー・ルチアーノ等、実名で登場する本物のマフィア、コーサ・ノスト...
サスペンス・スリラー

陰謀のスプレマシー|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2012年公開のアメリカ合衆国・カナダ・ベルギー合作映画。愛娘を誘拐され、自らも暗殺の標的となった元CIA捜査官が巨大組織に挑む姿を描くサスペンス・アクション。ソフト発売の際に『ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー』という邦題に改題された。 陰謀のスプレマシー 映画批評・備忘録 陰謀のスプレマシー(原題: The Expatriate、米国題: Erased)脚本:28点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計74点 どこかで見たようなことがある微妙な設定のサスペンス・アクションですが、演技力が一枚上のアーロン・エッカートなので緊迫感マシマシです。民間人が巻き...
ホラー映画

マリグナント 狂暴な悪夢|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2021年公開のアメリカ合衆国の映画。製作・監督・原案を彼が担い、完全オリジナルストーリーを展開。謎の殺人鬼が人々を襲う“狂暴な悪夢"の正体=Gとは?!ネタバレ厳禁のストーリー展開。ジェームズ・ワン監督が放つ、想像を遥かに超える衝撃の展開。一人ではみれない、トラウマになる恐怖。“今までとは一線を画す"ジャンルを超越したジェームズ・ワン作品「今までの作品とは一線を画すような、様々な ジャンルをミックスしたオリジナル映画」と監督自身がコメント。ホラー映画のルーツとも言える80年代ホラー・スリラー作品からの影響と、これまでにない新しさが合わさって生まれた、ジャンルを超越した、新次元ホラー。ホラー...
ホラー映画

悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1990年公開のアメリカ合衆国の映画。テキサスに潜む人肉嗜好一家が残虐な殺人を引き起こす。1974年のホラー映画『悪魔のいけにえ』の3作目。『ゾンビ』のケン・フォリーとレザーフェイスとの対決が脚光を浴び、ホラー・ファンには人気の作品。レザーフェイスが人肉フェイスマスクを製作する様子が初めて描かれる!! 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲 映画批評・備忘録 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲(原題:Leatherface: Texas Chainsaw Massacre III)脚本:24点演技・演出:15点撮影・美術:13点編集:8点音響・音楽:7点合計67点 ケン・フォーリーと...
SFホラー

パンドラム|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2009年公開のドイツ・アメリカ合作映画。人類の生き残りをかけた異色SFアクション!ドイツの新鋭クリスチャン・アルバートがメガホンをとり、「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が製作を務める。デニス・クエイドが閉所恐怖症の宇宙飛行士に扮する。 パンドラム 映画批評・備忘録 パンドラム(原題:Pandorum)脚本:35点演技・演出:14点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計81点 手塚治虫の夏の特番アニメを思い出すようなSFアクションホラー映画でした。一人の船員が発症したパンドラムをきっかけに宇宙移民船内で繰り広げられる連鎖的に起こる複数の恐怖を描い...
SFアクション

エスケープ・フロム・L.A.|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1996年公開のアメリカ合衆国の映画。大地震で陸の孤島と化した近未来のL.A.を舞台に、世界を震撼させる新兵器奪還の密命を帯びて送り込まれたアンチ・ヒーロー、スネーク・プリスケンの活躍を描いたSFアクション。 エスケープ・フロム・L.A. 映画批評・備忘録 エスケープ・フロム・L.A.(原題:Escape From L.A.)脚本:29点演技・演出:17点撮影・美術:12点編集:7点音響・音楽:7点合計72点 豪華キャストが集ったB級映画なのですが、遊び心溢れるパンチの利いた映像が楽しめます。CGがかなりお粗末なのは意図したものなのか単に予算不足だったのか?カーペンター作品だけに煙に...
西部劇

アウトロー(1976年)|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1976年公開のアメリカ合衆国の映画。南北戦争時代。北軍に妻子を殺された男の復讐の旅を描く。アメリカ建国200年記念として製作された西部劇。南北戦争後の時代を舞台として描かれた作品。第49回アカデミー賞では作曲賞にノミネートされている。 アウトロー 映画批評・備忘録 アウトロー(原題:The Outlaw Josey Wales)脚本:30点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:7点音響・音楽:9点合計80点 時代は西部劇が衰退していただけに、世の中流れに全く気に留めることなく、自分の撮りたいものを撮り続けるまさにアウトローなイーストウッド作品になります。撮影監督はブルース・サー...
アドベンチャー映画

ザ・ディープ|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1977年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はピーター・ベンチリーの小説。バミューダにハネムーンに来た2人が、深海で難破船を発見したことから冒険へと移っていくアドベンチャー。ピーター・イェーツ監督、ロバート・ショウ、ジャクリーン・ビセット、ニック・ノルティらが出演。 ザ・ディープ 映画批評・備忘録 ザ・ディープ(原題:The Deep)脚本:37点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計84点 海洋アドベンチャー映画と深海系ホラー映画誕生の起因となった作品のように思えます。当時見ていれば、かなり斬新に感じたんじゃないかな?と・・・当時、子供・若者だった現在の映...
サスペンス・スリラー

ラッキーナンバー7|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2006年公開のアメリカ合衆国の映画。20年前の出来事をきっかけに、NYにやってきた不運な青年を軸に展開するサスペンス映画。原題、及び物語の鍵となる馬の名前は「ラッキー・ナンバー・スレヴィン(Lucky Number Slevin)」だが、邦題では「ラッキーナンバー7(Lucky Number Seven)」となっている。7はスレヴィンのレースにおける番号である。ジョシュ・ハートネットが主人公を好演。共演に、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ルーシー・リュー。 ラッキーナンバー7 映画批評・備忘録 ラッキーナンバー7(原題:Lucky Number Slevin )脚本:40点...
戦争

ミッドウェイ(2019年)|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開のアメリカ合衆国の映画。第二次世界大戦のなかでも激戦として知られるミッドウェイ海戦を「インデペンデンス・デイ」のR・エメリッヒ監督が映画化。日本軍による真珠湾への奇襲攻撃で打撃を受けた米軍は情報戦に注力。情報部のレイトン少佐が、次の目的地をミッドウェイと分析する。 ミッドウェイ 映画批評・備忘録 ミッドウェイ(原題:Midway)脚本:30点演技・演出:16点撮影・美術:19点編集:8点音響・音楽:8点合計81点 エメリッヒ監督なので艦隊の再現度・復元度はさすがだと思います。細かいところで違っているところもありますが、美しさや壮大に描かれた姿はリスペクトを感じるものでし...
戦争

男たちの大和/YAMATO|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2005年公開の日本映画。 辺見じゅん著『決定版 男たちの大和』を原作に、終戦60周年を記念して制作された。第二次世界大戦中期から昭和20年(1945年)の天一号作戦に連動しての特攻作戦に参加した戦艦・大和の乗組員の生き方を描いた作品である。太平洋戦争下、愛する人や家族、そして祖国を守るために厳しい訓練に耐えて戦艦大和に乗り込み、壮絶な最後の戦闘に挑んだ若者たちの命運を描く。2005年12月17日に東映邦画系で全国劇場公開され、同年の邦画興行収入1位となった。制作費は約25億円、興行収入は50.9億円。 男たちの大和/YAMATO 映画批評・備忘録 男たちの大和/YAMATO脚本:36...
戦争

アルキメデスの大戦|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開の日本映画。戦艦大和建造を巡る頭脳戦を描く三田紀房の同名漫画を、山崎貴監督が実写化。昭和8年。海軍少将・山本五十六は上層部が進める超巨大戦艦大和の建造計画を阻止するため、天才数学者の櫂直に試算させ、国家予算の無駄遣いを明白にしようとする。変わり者の天才数学者・櫂直をの菅田将暉が、海軍少将・山本五十六をの舘ひろしが演じる。 アルキメデスの大戦 映画批評・備忘録 アルキメデスの大戦脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:9点音響・音楽:7点合計83点 過去作も含めて山崎貴監督作品のベストかもしれないなと思えた作品でした。純粋な変人を演じたさせたら菅田将暉はピカ...
SFホラー

CUBE 一度入ったら、最後|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2021年公開の日本映画。ヴィンチェンゾ・ナタリの大ヒットサスペンスを、豪華キャストでリメイクした日本版。突然、謎の立方体に閉じ込められた6人の男女。お互いに何の接点もなく、職業もバラバラ。理由もわからぬまま、脱出を試みる彼らに、次々と殺人トラップが襲い掛かる。 CUBE 一度入ったら、最後 映画批評・備忘録 CUBE 一度入ったら、最後脚本:4点演技・演出:7点撮影・美術:10点編集:5点音響・音楽:5点合計31点 久しぶりに迷走している映画を見てしまった感じですね。自主映画レベルの低予算なのは、美術やCGを見れば分かると思うのですが、リメイク元より低予算に見えますし、キャストも演...
ヤンキー映画

地獄の花園|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2021年公開の日本映画。TVドラマ『架空OL日記』で第36回向田邦子賞を受賞、脚本家としても活躍するお笑い芸人バカリズムが脚本を手がけるコメディ。普通に働くOLの職場に元カリスマヤンキーの女性が中途採用されたことから始まった、OLたちによる派閥争いを描く。監督は、Perfumeやサカナクションなど数々のアーティストのMV、CM、TVドラマを手がけてきた関和亮。 地獄の花園 映画批評・備忘録 地獄の花園(じごくのはなぞの)脚本:33点演技・演出:16点撮影・美術:15点編集:9点音響・音楽:8点合計81点 ヤンキー文化とOL文化を融合したバカリズムらしいアクション・コメディ映画になり...
SFアクション

トータル・リコール (2012年)|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2012年公開のアメリカ合衆国の映画。1990年に映画化されたフィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』を再映画化したSFアクション大作。記憶を操作された主人公の戦いを描く。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の1990年の映画『トータル・リコール』と同一であるフィリップ・K・ディックのSF小説『追憶売ります』だが、より原作に忠実なプロットとなっている。劇場版とディレクターズ・カット版では、物語の展開が異なる。なお、ディレクターズ・カット版はブルーレイディスクのみの収録。 トータル・リコール  映画批評・備忘録 トータル・リコール (原題: Total Recall)脚本:29...
西部劇

レッド・サン|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1971年公開のフランス・イタリア・スペイン・アメリカ合衆国合作の映画。初めて西部に乗り込んだ“サムライ”と強盗団との、大統領献上の宝刀をめぐる確執を描く。日本映画を代表する三船敏郎とハリウッド映画を代表するチャールズ・ブロンソン、フランス映画のスターアラン・ドロンの世界3大スターが共演した異色の西部劇。 レッド・サン 映画批評・備忘録 レッド・サン(原題:Red Sun, 仏語: Soleil Rouge)脚本:33点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計80点 マカロニ・ウエスタンならぬサムライ・ウエスタンのような作品で、三船敏郎、アラン・ドロン、チャ...
アドベンチャー映画

カットスロート・アイランド|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。伝説の島に眠る財宝を巡り、大冒険を繰り広げる女海賊の活躍を描いた海洋アドベンチャー巨編。往年の海賊映画を現代に再生させた監督は「クリフハンガー」のレニー・ハーリン。 カットスロート・アイランド 映画批評・備忘録 カットスロート・アイランド(原題:Cutthroat Island)脚本:36点演技・演出:18点撮影・美術:18点編集:9点音響・音楽:9点合計90点 パイレーツ・オブ・カリビアンの元ネタなんじゃないかとも思えてしまうカリブ海を舞台とした冒険アドベンチャー映画になります。当時マシュー・モディーンが人気ありましたし、ジーナ・ディヴスは時代...
SFパニック

ノウイング|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2009年公開のアメリカ合衆国の映画。アレックス・プロヤス監督によるディザスター・ムービー。大惨事の発生日と犠牲者数を予告するメモを手に入れた科学者が、次々と起こる悲劇と地球滅亡を阻止するために立ち上がる。 ノウイング 映画批評・備忘録 ノウイング(原題:Knowing)脚本:31点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計76点 ディザスター映画扱いになっていますが、SFパニックとサスペンス・ミステリーを組み合わせた作品でユニークな映画だとは思いますが、全体的にどっかで見たことがあるシーンが多く、オリジナル性についてはやや疑問です。ラストシーンで伏線が回収さ...
サスペンス・スリラー

ジャッカルの日|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1973年公開のイギリス・フランス・アメリカ合衆国合作映画。ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルと、これを阻止せよとフランス警察の全権を委任された警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。 ジャッカルの日 映画批評・備忘録 ジャッカルの日(原題:The Day of the Jackal)脚本:39点演技・演出:19点撮影・美術:18点編集:7点音響・音楽:7点合計90点 正体不明の凄腕の殺し屋ジャッカル、一見普通の人(紳士)、どちらかというと良い人に見え、その分冷酷さが際立って見えます。最近では多くの作...
SFホラー

プラットフォーム|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開のスペイン映画。現実の階層社会を暗喩するような建物を舞台にした不条理シチュエーションスリラー。ゴレンが目を覚ますと、部屋の真ん中に穴が開いた建物にいた。食事は上の階層からプラットフォームと呼ばれる台座に乗って運ばれてくる。彼は生きてここから出られるのか? 2019年シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀作品賞を含む4冠、2020年ゴヤ賞特殊効果賞受賞。 プラットフォーム 映画批評・備忘録 プラットフォーム(原題:El hoyo)脚本:32点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:6点合計78点 『キューブ』を彷彿とさせるシチュエーション・スリラー映画で...
サスペンス・スリラー

フロッグ|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開のアメリカ合衆国の映画。ヘレン・ハント主演のサスペンス。ある街で、少年の失踪事件が2件連続して発生。現場から、以前起きた連続少年誘拐殺人事件と同様の遺留品が見つかるが、その犯人は既に逮捕済み。捜査が難航する中、ハーパー刑事の自宅で、次々と不可解な現象が発生し……。共演は『Major Crimes ~重大犯罪課』のジョン・テニー、「サマー・オブ・84」のジュダ・ルイス。 フロッグ 映画批評・備忘録 フロッグ(原題:I See You)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計72点 ヘレン・ハントだと全く気付かず見てました。なんとなく見...
アクション映画

D-TOX|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。隔絶された雪深い施設を舞台に、警官ばかりを狙う猟奇殺人犯と恋人を殺された刑事の死闘を描くポリス・アクション。世界各国では『D-TOX』、本国アメリカのみ『Eye See You』のタイトルがつけられた。タイトルの「D-TOX」とは劇中で主人公が収容される法執行官専用の療養施設の名称。 D-TOX 映画批評・備忘録 D-TOX(原題:D-TOX、Eye See You)脚本:20点演技・演出:13点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:6点合計60点 スタローンらしかぬ映画で、終始陰鬱な空気感のある作品です。ある意味新鮮にも思えるところはあります...
アクション映画

テキサスSWAT|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1983年公開のアメリカ合衆国の映画。一匹狼のテキサス・レンジャーが、娘を誘拐した武器商人を倒すまでのアクション映画。孤独な狼の異名をもつテキサス・レンジャー、チャック・ノリスと武器密輸商人の対決! テキサスSWAT 映画批評・備忘録 テキサスSWAT(原題:Lone Wolf McQuade)脚本:30点演技・演出:16点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計76点 原題は、ローン・ウルフ・マクエイドで一匹狼のマクエイドという劇画のようなタイトルでしたが、作風が西部劇(マカロニ・ウエスタン)を彷彿とさせるものなので邦題をテキサスSWATとしたんだと思います。ん~B級映画の...
アクション映画

ロング・キス・グッドナイト|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1996年公開のアメリカ合衆国の映画。過去の記憶をなくした主婦、実は凄腕の特殊工作員と彼女によって事件に巻き込まれた私立探偵の冒険の旅を、ド派手なアクションの連続で描くアクション大作。 ロング・キス・グッドナイト 映画批評・備忘録 ロング・キス・グッドナイト(原題:The Long Kiss Goodnight)脚本:37点演技・演出:19点撮影・美術:17点編集:9点音響・音楽:8点合計90点 レニー・ハーリン監督の最高傑作との呼び声高い今作。ジーナ・デイヴィスの魅力満載でサミュエル・L・ジャクソンの好演も目立つ作品です。脚本やセリフの良さ、レニー・ハーリンらしいキレのある演出で作...
サスペンス・スリラー

ミッシング・デイ|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2014年公開の中国・マレーシア・アメリカ合衆国合作映画。養子縁組の仕組みにつけ込む人身売買集団と、娘のために闘う夫婦が激突するサスペンス・アクション。 ミッシング・デイ 映画批評・備忘録 ミッシング・デイ(原題:Reclaim)脚本:25点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計67点 社会派サスペンス映画にカーアクションといったアクションシーンを加えた作品になりますが、脚本についてはテーマがはっきりしている割に稚拙なところが多々あります。原題のReclaim(リクレイム)の意味は取り戻す、再利用、飼いならすなどとなりますが、この単語が人身売買行為の通称で...
ホラー映画

光る眼|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の生命体との接触によって生まれた奇怪な子供たちの恐怖を描いたSFホラー。原作は英国の作家ジョン・ウィンダムの小説『呪われた村』(邦訳・ハヤカワSF文庫刊)で、60年の同名映画(テレビ放映のみ、ウルフ・リラ監督)に次ぐ二度目の映画化。監督は前作「マウス・オブ・マッドネス」はじめ、SFホラーでは「遊星からの物体X」「ゼイリブ」などを手がけたホラー映画界の重鎮ジョン・カーペンター。 光る眼 映画批評・備忘録 光る眼(原題:Village of the Damned)脚本:29点演技・演出:13点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計68点 ...
時代劇

サムライマラソン|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開の日本映画。「超高速!参勤交代」の脚本家・土橋章宏による小説『幕末まらそん侍』を豪華スタッフ・キャストで映画化。幕末。迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、十五里の山道を走る大会を開催。そんななか、藩士不在の城に刺客が送り込まれる。出演は佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、筒井真理子、門脇麦、阿部純子、奈緒、中川大志、ダニー・ヒューストン、豊川悦司、長谷川博己。監督はバーナード・ローズ。企画・プロデュースはジェレミー・トーマスと中沢敏明。脚本は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の斉藤ひろし、バーナード・ローズ、山岸きくみ。音楽をフィリップ・グラ...
ヒューマンドラマ

万引き家族|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2018年公開の日本映画。実際にあった、親の死亡届を出さずに年金を不正に貰い続けていたある家族の事件から着想を得て構想10年近くをかけて作った作品である。東京の下町で、犯罪で生計を立てている貧しい一家。ある日、父・治と息子・祥太は万引きの帰り道、凍えている幼い女の子を見つけ、連れて帰る。体じゅうの傷から境遇を察した妻・信代は、家族として受け入れる。第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した。日本人監督の作品としては、1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶり。 万引き家族 映画批評・備忘録 万引き家族(まんびきかぞく、英題:Shoplifters)脚...
アクション映画

ラッシュアワー3|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2007年公開のアメリカ合衆国の映画。リー捜査官とカーター刑事がマフィアとの壮絶な死闘を繰り広げるアクション・ムービー・シリーズ第3弾。監督は前作に引き続きブレット・ラトナー。出演はのジャッキー・チェン、クリス・タッカー、真田広之ほか。 ラッシュアワー3 映画批評・備忘録 ラッシュアワー3(原題: Rush Hour 3)脚本:25点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計67点 シリーズ3作目は、マンネリ化とジャッキーに衰えを感じてしまう残酷な映画になってしまったな~と個人的には感じてしまう作品でした。真田広之、工藤夕貴と日本人キャストの出演も嬉しいのです...
アクション映画

ラッシュアワー2|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2001年公開のアメリカ合衆国の映画。でこぼこ刑事コンビが大活躍する人気アクション・コメディの1998年の『ラッシュアワー』の続編である。主演コンビはシリーズ前作に引き続き、ジャッキー・チェンとクリス・タッカー。共演はチャン・ツィイー、ジョン・ローンほか。 ラッシュアワー2 映画批評・備忘録 ラッシュアワー2(原題:Rush Hour 2)脚本:35点演技・演出:18点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計85点 前作はジャッキーが控えめな演技に終始しているように見えましたが、今作は本領発揮してる感じがしますし、相変わらず空気感がおかしい(誉め言葉)クリス・タッカーとの掛け...
アクション映画

ラッシュアワー|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1998年公開のアメリカ合衆国の映画。口八丁なロス市警の刑事と腕の立つ香港警察の捜査官がコンビを組んで敵に立ち向かう、コミカルなポリス・アクション。スタンダップ・コメディアン出身のクリス・タッカーの話術と、これがハリウッド映画への本格的進出の第1弾となるジャッキー・チェンのアクションの共演が見どころ。 ラッシュアワー 映画批評・備忘録 ラッシュアワー(原題:Rush Hour)脚本:32点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:8点音響・音楽:7点合計80点 ジャッキー・チェンのハリウッド進出映画で『レッド・ブロンクス』に続き大成功した作品が今作。これまでも『キャノンボール』などの...
SFアドベンチャー

ジュラシック・パークIII|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2001年公開のアメリカ合衆国の映画。最新バイオテクノロジーで現代に甦った恐竜たちの住む島を描く人気シリーズの第3弾。監督はジョー・ジョンストン。『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』に続くシリーズ第3作である。シリーズの前2作が「マイケル・クライトンによるSF小説の映画化」という形をとっていたのに対し、この作品では基本的に映画独自のストーリーが展開されている。 ジュラシック・パークIII 映画批評・備忘録 ジュラシック・パークIII(原題:Jurassic Park III)脚本:27点演技・演出:15点撮影・美術:17点編集:7点音響・音楽:8点合計74...
SFアドベンチャー

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1997年公開のアメリカ合衆国の映画。現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画。歴代興収記録第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」(1993)の続編。CGI技術の発達で前作を上回るリアルさとスピード感、さらに数も大幅に増えた恐竜たちの表現と迫力が見もの。ショック演出は前作以上。前作同様、マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』を、スティーヴン・スピルバーグ監督で映画化。 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 映画批評・備忘録 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(原題:The Lost World: Jurassic Park)脚本...
SFアドベンチャー

ジュラシック・パーク|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ。1990年に発表されたマイケル・クライトンの同名の小説を原作とし、スティーヴン・スピルバーグが監督、クライトンとデヴィッド・コープが脚本、キャスリーン・ケネディとジェラルド・R・モーレンが製作を務める。米国では1993年6月11日に公開され、全世界での興行収入は9億1,200万ドルを超え、1993年の最高興行収入を記録するとともに、1997年の『タイタニック』まで続く当時の史上最高興行収入を記録した...
アクション映画

48時間PART2/帰って来たふたり|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1990年公開のアメリカ合衆国の映画。過激な捜査で免職寸前の刑事が、刑務所を出所したばかりの相棒と共に限られた時間の中で巨悪を追いつめるまでを描くポリスアクション。1982年の映画『48時間』の続編として8年ぶりに製作された。監督は前作と同じくウォルター・ヒルが務める。本作はウォルター・ヒルにとって初めての続編モノである。本作の製作を熱望した主演のエディ・マーフィは、自身のプロダクション“エディ・マーフィ・プロダクションズ”を率いて製作にも参加し、且つ“フレッド・ブロートン”名義で原案も担当している。当時のエディ・マーフィ人気もあり、全米でNo.1ヒットを記録。1985年『ビバリーヒルズ・...
犯罪(クライム)

コンフィデンス|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2003年公開のアメリカ合衆国の映画。若き詐欺師がひょんなことから大金強奪を強要され、様々な思惑を秘めた人間関係と絡み合いながら実行する様子をスリリングかつユーモラスに描く。主演はエドワード・バーンズ。共演にレイチェル・ワイズ、アンディ・ガルシア、ダスティン・ホフマンら実力派俳優が揃う。 コンフィデンス 映画批評・備忘録 コンフィデンス(原題:Confidence)脚本:35点演技・演出:16点撮影・美術:16点編集:8点音響・音楽:7点合計82点 クライム・ドラマ映画で詐欺を題材にした作品なのですが、これが”おもしろい”。だからといって傑作というものではなく十分楽しめる佳作といった...
SFホラー

スピーシーズ4 新種覚醒|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2007年製作のアメリカ合衆国の映画。人気SFホラーシリーズ第4作。美しい体と類い稀な頭脳を併せ持ったミランダは田舎町で叔父と平穏に暮らしていたが、ある日突如としてエイリアンに変貌。運び込まれた病院でスタッフを虐殺し、本能のままに生殖相手を求めていく。 スピーシーズ4 新種覚醒 映画批評・備忘録 スピーシーズ4 新種覚醒(原題:SPECIES: THE AWAKENING)脚本:15点演技・演出:14点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:6点合計55点 シリーズも4作目となるとコアなファン層向けの内容になっていくのは分からないこともないんですが・・・これだと宇宙人のAVみたいな・...
SFホラー

スピーシーズ3 禁断の種|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2004年公開のアメリカ合衆国の映画。世界中で大ヒットした「スピーシーズ/種の起源」シリーズ。スピーシーズの純粋種サラの誕生により、人類に新たな危機が訪れる。サラを演じるのは新鋭サニー・メイブリー。初代スピーシーズのナターシャ・ヘンストリッジも特別出演。 スピーシーズ3 禁断の種 映画批評・備忘録 スピーシーズ3 禁断の種(原題:Species III)脚本:30点演技・演出:14点撮影・美術:14点編集:8点音響・音楽:7点合計73点 個人的にシリーズの中で一番面白いと思ってるのが今作です。前2作品に比べて低予算ですが、ストーリーが良いというか限られた予算の中で上手く撮ってると思い...
SFホラー

スピーシーズ2|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1998年公開のアメリカ合衆国の映画。凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。今回は凶悪な男性エイリアンと前作のスピーシーズから生まれたクローンの女性エイリアンとの戦いを描く。前作のイヴ役のナターシャ・ヘンストリッジは、シル役として出演した前作に引き続き出演。 スピーシーズ2 映画批評・備忘録 スピーシーズ2(原題:Species II)脚本:24点演技・演出:13点撮影・美術:14点編集:8点音響・音楽:7点合計66点 前作よりB映画要素が濃くなっており、エログロ街道まっしぐらになっています。そこが好きというかデタラメ...
SFホラー

スピーシーズ 種の起源|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。宇宙からの信号に基づくDNA操作実験によって生まれた、“新たな種”の恐怖を描くSFホラー。エロティシズムの強調と、ベテラン勢が結集したSFXが見もの。監督は「カクテル」「ゲッタウェイ(1994)」のロジャー・ドナルドソン。製作は「13日の金曜日」シリーズのフランク・マンキューソ・ジュニアとオリジナル脚本も手掛けたデニス・フェルドマン。撮影は「スピード」のアンジェイ・バートコウィアク、音楽は「告発」のクリストファー・ヤング、美術はジョン・ムート。怪物のデザインを「エイリアン」の前衛画家H・R・ギーガーが担当し、「スター・ウォーズ」「レイダース 失われた聖...
アクション映画

アクト・オブ・バイオレンス|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2018年公開のアメリカ合衆国の映画。巨大人身売買組織に婚約者を誘拐された弟と元軍人の兄が、ベテラン刑事エイヴリー率いる捜査チームと極秘に手を組み復讐に立ち上がる姿を描く。コール・ハウザーとブルース・ウィリスの共演で贈るクライム・アクション。 アクト・オブ・バイオレンス 映画批評・備忘録 アクト・オブ・バイオレンス(原題:Acts of Violence)脚本:25点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計68点 ブルース・ウィリス主演と勘違いしてしまいそうなポスターと予告編ですが、助演でもなく脇役です。ウィリスも歳をとったなりの役者として丹波哲郎路線でも良...
ヒューマンドラマ

典子は、今|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1981年公開の日本映画。サリドマイド禍を克服して、熊本市職員として働く辻典子さんの半生を本人の主演で描く。実在のサリドマイド病患者である辻典子(現:白井のり子)の半生を描いたセミ・ドキュメンタリー的な映画で、辻が本人役で主演している。身体障害者の社会参加を力強く訴えた作品として注目された。 典子は、今 映画批評・備忘録 典子は、今脚本:40点演技・演出:20点撮影・美術:20点編集:10点音響・音楽:10点合計100点(満点) 初見時の衝撃の強さは、当時子供だった自分にトラウマではなく、人間の強さのようなものを感じた映画でした。本人が自分役を演じているのでドキュメンタリーのようにも...
アクション映画

ザ・ファブル 殺さない殺し屋|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2021年公開の日本映画。人気コミックを実写映画化した「ザ・ファブル」の続編。どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋・ファブルはボスから「一年間誰も殺さず、一般人として生きろ」と命じられる。そのころ、表向きはNPO代表だが、裏の顔を持つ男・宇津帆が暗躍していた。 ザ・ファブル 殺さない殺し屋 映画批評・備忘録 ザ・ファブル 殺さない殺し屋脚本:36点演技・演出:18点撮影・美術:18点編集:9点音響・音楽:9点合計90点 岡田准一主演映画で、今のところ一番面白い作品でした。アクションも今まで一番良いんじゃないかと思います。前作も面白かったのですが、前作はギャグパートが多く、CMキ...
コメディ

家族ゲーム|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1983年公開の日本映画。本間洋平作の同名小説を映画化。どこにでもある家庭の抱えている問題をユーモアに描いたシニカルでシュールなホームコメディ。監督は森田芳光、主演は松田優作。キネマ旬報ベスト・テン第57回(1983年)日本映画ベストワンなどを受賞した。『キネマ旬報』(2019年1月上旬号)誌上で実施された「1980年代日本映画ベストテン」の第1位となった。 家族ゲーム 映画批評・備忘録 家族ゲーム脚本:31点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:6点合計77点 70年代、80年代の時代背景が良く表れた作品なので、今を生きる世代にはピンとこないストーリーかもしれま...
ミステリー

七つの会議|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2019年公開の日本映画。「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出す。メガホンを取るのは、池井戸の原作のドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの演出を務めた福澤克雄。『のぼうの城』などの狂言師・野村萬斎、歌舞伎役者としても活動している香川照之、『相棒』シリーズの及川光博のほか、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也らが出演。 七つの会議 映画批評・備忘録 七つの会議脚本:31点演技・演出:14点撮影・美術:12点編集:8点音響・音楽:7点合計72点 池井戸潤原作の『半沢直樹』『下...
アクション映画

ダブル・インパクト|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1991年公開のアメリカ合衆国の映画。25年ぶりに再会した双子の兄弟が、両親の仇である香港暗黒街の大物を追いつめるカラテ・アクション。監督・脚本は「ライオンハート」のシェルドン・レティック、主演のジャン・クロード・ヴァン・ダムが製作・脚本・原案にも参加している。 ダブル・インパクト 映画批評・備忘録 ダブル・インパクト(原題:Double Impact)脚本:27点演技・演出:16点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計71点 1度にヴァン・ダムをダブルで楽しめる名作アクション映画です。ストーリーも展開も早く、キレキレの肉弾アクションが飽きるころには終わっている映画です。『...
アクション映画

48時間|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1982年公開のアメリカ合衆国の映画。凶悪犯を追う刑事と、犯人の元相棒で服役中の囚人がコンビを組んで、48時間だけの仮釈放中に犯人を見つけ出す。エディ・マーフィとニック・ノルティ共演による刑事アクション。 48時間 映画批評・備忘録 48時間(原題:48 Hrs.)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:8点音響・音楽:7点合計82点 ストーリーはいたってシンプルな刑事系バディ映画で、二人の掛け合いを楽しむ作品です。現代映画のようなド派手な演出があるわけではありませんが、映画として必要な演出はちゃんとしている作品です。差別的な表現を含むことが最近では問題視されていますが...
アクション映画

デンジャー・コール|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2015年製作のアメリカ合衆国の映画。911コールセンターに届いた謎の通報……見えざる犯人から愛する娘を救えるか! ?次々に襲い来る数々の謎と怒涛のピンチ! ド迫力映像満載、ノンストップ・ジェットコースター・アクション! デンジャー・コール 映画批評・備忘録 デンジャー・コール(原題:Operator)脚本:18点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計62点 単純明快の娯楽アクション映画です。キャストも良くアクションの見せ方も冴えています。特撮シーン等はいかにもB級映画なのでチープさを感じてしまう方も多いかもしれませんが、僕は好きなタイプの映画でした。ルー...
サスペンス・スリラー

レインディア・ゲーム|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2000年公開のアメリカ合衆国の映画。ベン・アフレックとシャーリーズ・セロン共演によるクリミナルアクション。罠にはまった主人公の危機を緊張感満点に描くサスペンス。ジョン・フランケンハイマー監督最後の劇場映画作品でもある。キャッチ・コピーは「罠は仕掛けられた。ルールなしの6日間!」。 レインディア・ゲーム 映画批評・備忘録 レインディア・ゲーム(原題:Reindeer Games)脚本:19点演技・演出:15点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計62点 ジョン・フランケンハイマー監督最後の劇場映画作品でもあり、多くの実力派俳優が集った作品になります。しかしながら、これはどう...
サスペンス・スリラー

スイッチバック 追跡者|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1997年公開のアメリカ合衆国の映画。『ダイ・ハード』の共同脚本を手掛けたジェブ・スチュアート監督が、デニス・クエイド主演で贈るサスペンス。FBI捜査官のフランクに追い詰められた猟奇殺人犯が、彼の息子を誘拐。犯人はその後も殺人を繰り返し、それを追うフランクは徐々に罠へとはめられていく……。息詰まるサスペンス・アクション。映画の終わり近くに登場するデンバー&リオグランデ鉄道除雪車AX-044は、コロラド州立歴史財登録簿に記載されており、コロラド州ホットサルファースプリングズのパイオニアビレッジミュージアムに常設展示されている。 スイッチバック 追跡者 映画批評・備忘録 スイッチバック 追...
韓国映画

整形水|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2020年公開の韓国映画。美しくなりたいという人間の果てなき欲望と狂気を映し出す韓国アニメ。幼い頃から外見にコンプレックスを持つイェジの元に届いた“整形水”。それは、顔を浸せば思い通りの容姿へ変貌可能な奇跡の水だった。新しい人生を歩むためイェジはその水を試すのだが……。原作は『LINEマンガ』で配信されているオ・ソンデによるオムニバス『奇々怪々』の中の『整形水』。監督は、本作がデビューとなるチョ・ギョンフン。 整形水 映画批評・備忘録 整形水(せいけいすい)脚本:28点演技・演出:16点撮影・美術:13点編集:8点音響・音楽:8点合計73点 SNSでそれなりに話題になっていた今作です...
ホラー映画

墓地裏の家|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1981年製作のイタリア映画。周囲を荒れ果てた墓地に囲まれた屋敷に引っ越してきた歴史学者家族が体験する恐怖を描くゾンビホラー。『サンゲリア』など血まみれ3部作に並ぶルチオ・フルチの残酷ホラーの代表作。 墓地裏の家 映画批評・備忘録 墓地裏の家(原題:Quella villa accanto al cimitero)脚本:13点演技・演出:13点撮影・美術:18点編集:6点音響・音楽:7点合計57点 ルチオ・フルチの映画にしてはストーリー性が若干ある方なのですが、それは恐怖のどん底に突き落とすシチュエーション設定に過ぎないように思えます。フルチの映画の中でも残酷描写の質が高く、トラウマ...
コメディ

喜劇 競馬必勝法|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

1967年公開の日本映画。必勝法シリーズ(または「喜劇 競馬必勝法シリーズ)第1作。競馬予想の「社長命令」を受けた競馬狂のサラリーマンとベテラン予想屋がタッグを組んで難レースの予想に挑む姿を通じ、「泣き笑い人生を描くオールスター喜劇映画。最初からシリーズ化は決定していたが、好評を受け、予定通りシリーズ化され、「必勝法シリーズ」「喜劇競馬必勝法シリーズ」として『喜劇 競馬必勝法 大穴勝負』(1968年3月)『喜劇 競馬必勝法 一発勝負』(1968年9月)を合わせ、シリーズ三作品が製作された。 喜劇 競馬必勝法 映画批評・備忘録 喜劇 競馬必勝法脚本:35点演技・演出:15点撮影・美術:1...
アクション映画

ホワイトハウス・ダウン|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

2013年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。主人公の警察官ジョン・ケイル役に「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、米大統領役に「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックス。 ホワイトハウス・ダウン 映画批評・備忘録 ホワイトハウス・ダウン(原題:White House Down)脚本:38点演技・演出:18点撮影・美術:18点編集:10点音響・音楽:10点合計94点 破壊王ローランド・エメリッヒの映画の中でもトップ3に入ると思う超面白い映画でした。今までの破壊とはかなり違った脚本ありきの...