戦争映画

戦争映画
歴史上の戦争を題材とした映画。実際にあった戦闘を再現するアクションによる興奮を描くものが人気を集めてきた。

戦争

ディファイアンス|第二次世界大戦中、約1200人のユダヤ人の生命を救った3兄弟の実話に基づく戦争ドラマ。

ディファイアンスは、2008年公開のアメリカ合衆国の映画。第二次世界大戦時のナチス・ドイツ占領下でのポーランドにおけるビエルスキ兄弟のユダヤ人救出を描いたネハマ・テクの小説『ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟』(武田ランダムハウスジャパン、2009年)を、『ラストサムライ』『グローリー』のエドワード・ズウィックが映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ハンターキラー 潜航せよ|世界の運命は、一隻の潜水艦に託された――

ハンターキラー 潜航せよは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。ロシアでクーデターを企てた大臣によってロシア大統領が拉致され、第3次世界大戦勃発の危機に直面する中、ネイビー・シールズとともにロシア大統領を救出する前代未聞のミッションに挑む米軍潜水艦艦長の過酷な戦いの行方を描く。「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣による潜水艦アクション大作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

グリーン・ゾーン|イラクに大量破壊兵器は実在したのか否か? 114分間、あなたは最前線へ送り込まれる

グリーン・ゾーンは、2010年公開のアメリカ合衆国の映画。イラク中心部にある米軍駐留地域で巨大な陰謀に立ち向かう男の戦いを、臨場感溢れる手持ちカメラの映像で描く。『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

戦場のメリークリスマス|二次世界大戦下、ジャワ山中の日本軍俘虜収容所を舞台に、男たちの交流を描く

戦場のメリークリスマスは、1983年公開の日本映画。第二次世界大戦下、ジャワ山中の日本軍俘虜収容所を舞台に、男たちの交流を描く。サー・ローレンス・ヴァン・デル・ポストの「影の獄にて」の映画化で、脚本は「愛の亡霊」の大島渚とポール・マイヤースバーグの共同執筆、監督も同作の大島渚、撮影は成島東一郎がそれぞれ担当。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

大脱走|戦闘シーンのない集団脱走を描いた異色の戦争映画。

大脱走は、1963年公開のアメリカ合衆国の映画。戦闘シーンのない集団脱走を描いた異色の戦争映画。第二次大戦中の出来事。ドイツの誇る、第3捕虜収容所に収容された連合軍将校たちが、大脱走を敢行した一大史実である。原作は当時英空軍スピットファイヤー・パイロットで、実際にこの大仕事に参加していたポール・ブリックヒル。1950年に出版された著書“ザ・グレート・エスケープ”は超ベスト・セラーになった。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ナバロンの嵐|傑作『ナバロンの要塞』の続編。難攻不落の橋を爆破し、押し迫る大戦車軍団を撃退せよ! !

ナバロンの嵐は、1978年公開のアメリカ合衆国の映画。ユーゴの最重要戦略拠点であるネレトバ橋をめぐって死闘をくりひろげるパルチザンとドイツ軍を描く戦争アクション映画。「ナバロンの要塞」(66)の続編にあたり、68年にアリステア・マクリーンが書いた『ナヴァロンの嵐』(ハヤカワ文庫)の映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ナバロンの要塞|第二次世界大戦下、ドイツ軍の砲撃拠点ナバロン島の要塞の攻略を命じられた6人の精鋭の運命を描く戦争アクション。

ナバロンの要塞は、1961年公開のイギリス・アメリカ合衆国合作映画。第二次大戦下におけるエーゲ海域でのイギリス軍とドイツ軍の戦いを描いた戦争映画。アリスティア・マックリーンの小説をカール・フォアマンが脚色、「北西戦線」のJ・リー・トンプソンが監督に当たった。1962年の第34回アカデミー賞の特殊効果賞、および第19回ゴールデングローブ賞の作品賞(ドラマ部門)を受賞した。同時に、音楽担当のディミトリー・ティオムキンは本作品において同ゴールデングローブ賞の音楽賞を受賞した。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

13時間 ベンガジの秘密の兵士|完全包囲された中東ベンガシの米国領事館!たった6人の警備兵VS武装勢力の過激な攻防戦!

13時間 ベンガジの秘密の兵士は、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。中東の米国大使館襲撃と支援を断たれた6人のCIA警備兵との13時間の激闘を描く!2012年9月11日に実際に起きた悲劇をドラマ化!映画のモデルになった男性6人は、大規模な悲劇を回避するため、職務を超えた勇敢で並外れた行動を展開した。この13時間に何が起こったのか今まで語られていない個人の行動に焦点をあてた物語であり、彼らの仲間と国のために命がけで奉仕した英雄のアクション物語である。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

エネミー・ライン|撃墜された戦闘機から脱出した航空士の逃走劇を描いた戦争映画

エネミー・ラインは、2001年公開のアメリカ合衆国の映画。敵地のど真ん中に不時着したパイロットが執拗な敵の追跡をかわしながらサバイバルする戦争アクション。監督は報道カメラマン出身のCMクリエイターであり本作が初監督作のジョン・ムーア。原案ストーリーは「ワイルド・ワイルド・ウェスト」のジェームズ&ジョン・トーマス。脚本は「X-MEN2」のザック・ペンと「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のデイヴィッド・ベローズ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

パリは燃えているか|第2次世界大戦中のヨーロッパ戦線、その勝敗の分かれ目は“パリを取れるか”にすべてが懸かっていた……。

パリは燃えているかは、1966年公開のフランス・アメリカ合衆国合作映画。米仏を代表する一流映画人が集結した、戦争スペクタクル超大作。ラリー・コリンズとドミニク・ラピエールの原作を、ゴア・ヴィダルとフランシス・フォード・コッポラが共同脚色、フランス語追加台詞をマルセル・ムーシー、ドイツ語追加台詞をグレーテ・フォン・モローが担当、ルネ・クレマンが監督したパリ解放の2週間を描いた大戦裏話。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ランボー/最後の戦場|ベトナム帰還兵ランボーはミャンマーで新たな戦いへ。

ランボー/最後の戦場は、2008年公開のアメリカ合衆国の映画。ベトナム帰還兵ジョン・ランボーを描いた『ランボー』シリーズの第4作目。“怒れる孤独な戦士”として80年代に世界中で大ヒットした人気シリーズが、20年ぶりに復活。内戦が続くミャンマーを舞台に、凄惨なバイオレンス描写も満載のハード・アクション。「ロッキー」でアカデミー脚本賞にもノミネートされたシルヴェスター・スタローンが、主演と脚本はもちろん、シリーズ初の監督も兼ねる。前作の『ランボー3/怒りのアフガン』から、実に20年ぶりの続編である。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

特攻大作戦|占領下のフランス、ドイツ軍司令部を壊滅させるため、12人の囚人による特殊部隊が組織された。目指すは鉄壁の防御を誇る古城。

特攻大作戦は、1967年公開のアメリカ合衆国・イギリス合作映画。第二次大戦下、連合軍のライズマン少佐は殺人や強盗などの犯罪歴がある12人のならず者を一流の特殊部隊に鍛え上げる命令を受ける。厳しい訓練を経て12人はドイツ軍幹部を襲撃する極秘任務に挑むが…。1965年に発表されたE・M・ナサンソンの小説『12人の囚人兵』(原題:The Dirty Dozen)を原作としている。ロバート・アルドリッチ監督の代表作として知られる豪快な戦争アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

地獄の黙示録|ベトナム戦争下のジャングルを舞台に1人のアメリカ軍将校暗殺を命じられた大尉が4人の部下と共に目撃する戦争の狂気を描く。

地獄の黙示録は、1979年公開のアメリカ合衆国の映画。1960年代のベトナム戦争下のジャングルを舞台に1人のアメリカ軍将校暗殺を命じられた大尉が4人の部下と共に目撃する戦争の狂気を描く。ジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』を原作に、物語の舞台をベトナム戦争に移して翻案した叙事詩的映画(エピックフィルム)。1979年度のカンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールを獲得。アカデミー賞では作品賞を含む8部門でノミネートされ、そのうち撮影賞と音響賞を受賞した。2019年4月28日、公開40周年を記念してトライベッカ映画祭において『地獄の黙示録 ファイナル・カット』(Apocalypse Now Final Cut)が上映された。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

沈黙の艦隊|世界最新鋭の原子力潜水艦という圧倒的な力を手にした男の行動は、果たして、大義か、反逆か。

沈黙の艦隊は、2023年9月29日公開の日本映画。1988〜96年に講談社の週刊漫画誌「モーニング」にて連載された、かわぐちかいじの名作コミック「沈黙の艦隊」を、大沢たかお主演で実写映画化。撮影に際しては日本で初めて海上自衛隊潜水艦部隊の撮影協力を得ており、実際の海上自衛隊潜水艦が使用されている。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕|今度の敵は最強の暗殺者(アサシン)。最大の危機にベケット父子は!?

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕は、2020年製作のアメリカ合衆国の映画。今度の敵は最強の暗殺者(アサシン)。仕組まれた疑惑の罠、向けれらた非情なる銃口。シリーズ最大の危機にベケット父子が挑む!!秋元才加ハリウッドデビュー第1弾! 暗殺者レディ・デスとして本格的な格闘&ガンアクションに挑戦。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない7 狙撃手の血統|「一撃必殺」の伝説的スナイパーたちー。再び戦場へ。

山猫は眠らない7 狙撃手の血統は、2017年製作のアメリカ合衆国の映画。狙撃手の緊迫した一撃を描き続け、戦争アクション・ファンに絶大な人気を誇るシリーズ第7弾!今度の舞台はコロンビア・ボゴタ。今作の鍵を握るのは遠隔操作可能なレーザー誘導弾。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃|新たなミッションに潜む裏切りの影・・・壮大な雪山を舞台に死闘を繰り広げる シリーズ待望の第6弾!

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃は、2016年製作のアメリカ合衆国の映画。人気ミリタリーアクションシリーズ第6作。標的が少年兵と気付いた兵士ブランドンは狙撃をためらい、味方を死なせてしまうが、彼は苦悩と葛藤の中で狙撃手として成長していく様を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない5 反逆の銃痕|伝説のスナイパーが復活!一撃必殺の精神で結ばれた親子が競演

山猫は眠らない5 反逆の銃痕は、2014年製作のアメリカ合衆国の映画。伝説のスナイパーが復活!一撃必殺の精神で結ばれた親子が競演する人気シリーズ第5弾。前作で息子に主役を譲った伝説の狙撃手トーマス・ベケットが待望のシリーズ復帰。伝説の狙撃手だった父トーマスの死亡通知を受けた息子ブランドンが真相を追う。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない4 復活の銃弾|伝説の狙撃手トーマス・ベケットの息子を新たな主人公に、謎の敵に仲間を殺された彼の復讐を描く。

山猫は眠らない4 復活の銃弾は、2011年製作のアメリカ合衆国の映画。凄腕スナイパーの戦いを描いた戦争アクション第4弾。伝説の狙撃手、トーマス・ベケットの遺伝子を受け継ぐブランドン・ベケット三等軍曹はアフリカ・コンゴ民主共和国で拘束された欧州農民の救出を依頼され、勇猛果敢に敵地へと乗り込むが…。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

グッドモーニング, ベトナム|戦時下のベトナムで、型破りなラジオDJが熱いトークで軍の上層部を笑い飛ばすヒューマンコメディ

グッドモーニング, ベトナムは、1987年公開のアメリカ合衆国の映画。武器を持たない米軍放送のディスクジョッキーの目を通して描かれた“もう1つのべトナム戦争”。『レインマン』のバリー・レヴィンソン監督がメガホンを取り、ロビン・ウィリアムズが人間味溢れる型破りなDJ・クロンナウアを演じている。サイゴン市内におけるベトコンによる爆弾テロなどのシーンこそあるものの、交戦シーンや残酷なシーンなど、戦争映画に付き物のシーンが比較的少ない点が、他のベトナム戦争映画と一線を画する。
戦争

7月4日に生まれて|ベトナム帰還兵の苦悩と再起を描くトム・クルーズ主演の社会派ドラマ!

7月4日に生まれては、1989年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカ独立記念日に生まれたれヴェトナム帰還兵の青年が、さまざまな心の葛藤を経て反戦運動に身を投じてゆく姿を実話を基に描くドラマ。ロン・コーヴィックの同名小説を基に製作・監督・脚色は「プラトーン」のオリヴァー・ストーン、共同製作はA・キットマン・ホー、共同脚色はR・コーヴィック、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョン・ウィリアムス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない2 狙撃手の掟|11年の沈黙を破って、<伝説の男>が帰ってきた。

山猫は眠らない2 狙撃手の掟は、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。民族浄化攻撃の責任を負うセルビアの将軍の暗殺を命じられた海兵隊の狙撃手と観測手を描く。「プラトーン」「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが伝説のスナイパー、トーマス・ベケットを演じる「山猫は眠らない」の続篇。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

二百三高地|日本が大国ロシアに何故戦いを挑み、如何に戦ったのかを壮大なスケールで描く!

二百三高地は、1980年公開の日本映画。本作品は、“二百三高地"という激戦地で絶望的な戦いを強いられた日本兵士たちの戦争への怒りや、兵士間に芽生えた友情を描破すると同時に、日露戦争という歴史的事実に関わった人々の生き方を通して、米と絹しか産しない総人口四千六百万人の弱小民族であった日本が大国ロシアに何故戦いを挑み、如何に戦ったのかを壮大なスケールで再現する。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

山猫は眠らない|もっとも孤独な狙撃者=スナイパー。一発必中。異国のVIP暗殺を目指して中米のジャングルに放たれた2匹の“山猫”。

山猫は眠らないは、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。南米パナマのジャングルを舞台に、米政府上層部の極秘指令を受けて隠密作戦を展開する2人の狙撃手の姿を描く戦争アクション。撮影の大部分はオーストラリアのクィーンズランド北部のジャングルで行われた。トム・ベレンジャーとビリー・ゼインがパナマで暗殺任務にあたるアメリカ軍の狙撃兵を演ずる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ロマンス

武器よさらば|ヘミングウェイの原作を元に、戦争の引き起こす矛盾を描いた反戦映画

武器よさらばは、1957年公開のアメリカ合衆国の映画。戦前「戦場よさらば」の邦題でフランク・ボザーギ監督作品となったことのあるアーネスト・ヘミングウェイの原作の、「白鳥(1956)」を監督したチャールズ・ヴィダーによる映画化。同原作小説は1932年にフランク・ボーゼイジ監督、ゲイリー・クーパー、ヘレン・ヘイズ主演で『戦場よさらば』として映画化されており、本作はそのリメイクである。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

アンネの日記|彼女の喜びや悲しみをそのまま描き出し、世界中の人々が涙を流した感動の名作

アンネの日記は、1959年公開のアメリカ合衆国の映画。日本でも翻訳出版されて好評を博したアンネ・フランクの『アンネの日記』の映画化。製作・監督は「ジャイアンツ」のジョージ・スティーヴンス。第12回カンヌ国際映画祭ではコンペティション部門で上映された。1959年度アカデミー賞では作品賞を含む8部門でノミネート。うち、3部門受賞! (助演女優賞、撮影賞(白黒)、美術監督・装置賞(白黒)アンネを演じるのは、1万人の候補者の中から選ばれた瞳が美しい、ミリー・パーキンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密|第二次世界大戦の終結を早めたと言われる、世界最強の暗号“エニグマコード”解読の裏に隠された真実とはー?!

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密は、2014年公開のアメリカ合衆国の映画。第二次大戦時、ドイツ軍の誇る暗号エニグマに挑んだイギリスの天才数学者の運命を描くドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

シンドラーのリスト|第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家の姿を、ドキュメンタリー・タッチで描いた大作

シンドラーのリストは、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。第二次世界大戦時にドイツによるユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)が東欧のドイツ占領地で進む中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描く。ホロコーストに関する映画の代表的作品として知られる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

ホース・ソルジャー|武器は魂と馬。 9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだ米軍騎馬隊〈グリーンベレー〉

ホース・ソルジャーは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。最高機密とされてきたアメリカ同時多発テロ直後の米軍の戦いを、クリス・ヘムズワース主演で映画化。9.11発生の翌日、最前線部隊に志願したネルソン大尉は、12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバン勢力と共に敵拠点の制圧を命じられるが……。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
戦争

226|昭和11年2月26日。それは昭和が最も熱く震えた日。皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。

226(ににろく、にいにいろく)は、1989年公開の日本映画。昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。二・二六事件の経過を主に陸軍将校の側から描いた作品であり、決起した青年将校達をはじめとして豪華キャストを揃えた大作映画となっている。また、青年将校らの妻子との関係にも多くの描写が割かれており、事件に参加した河野壽の実兄・河野司が監修に当たった。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。