オカルト映画

オカルト映画

オカルト(英語: occult)は、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの。1970年代には『ローズマリーの赤ちゃん』(1968年)を起源として、ウィリアム・フリードキン監督による『エクソシスト』(1973年)が爆発的なヒット。それを皮切りに、オカルト映画の大ブームが巻き起こる。かねてから注目を集めていた占いや自称超能力者のユリ・ゲラーが仕掛けた超能力ブームに後押しされる形で、悪魔や心霊現象や超能力と言った神秘的な事柄に対する人々の関心が高まり、世界各国の映画会社は積極的にオカルト映画を発表。

ホラー映画

エンドレス・エクソシズム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

エンドレス・エクソシズムは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。悪魔祓いで死んだ少女が遺体安置所に運び込まれたことから巻き起こる恐怖を描いたオカルトホラー映画。ティーン版「デスパレートな妻たち」とも呼ばれる大人気ドラマシリーズ、「プリティ・リトル・ライアーズ」で一世を風靡し、10代女性からの圧倒的支持を誇るシェイ・ミッチェルが主演を務める! エンドレス・エクソシズム 映画批評・評価・考察 エンドレス・エクソシズム(原題:The Possession of Hannah Grace)脚本:24点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計67点 ストーリーはあり...
ホラー映画

バトル・インフェルノ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

バトル・インフェルノは、2019年製作のアメリカ合衆国の映画。人間に取り憑いた悪魔を払い“エクソシスト”の儀式を題材にしたオカルトホラー。題材そのものはホラーの定番だが、主人公が本物の聖職者ではなく、真っ赤なニセ者というのがユニーク。幼なじみの友人とともに、毎週悪魔払いの儀式をリアルタイム中継するというヤラセ番組を配信していた主人公が、あるとき本当に降臨した悪魔を相手にすることに……。本当は信仰心も神のご加護も持たない主人公は本物の悪魔と戦えるのか?特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。 バトル・インフェルノ 映画批評・評価・考察 バトル・インフェルノ(原題:The Cl...
ホラー映画

事故物件 恐い間取り|事故物件住みます芸人・松原タニシによるノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』を原作とした映画。

事故物件 恐い間取りは、2020年公開の日本映画。事故物件住みます芸人・松原タニシによるノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』を原作とした映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

喰らう家|悪霊が棲む家に引っ越してきた夫婦が体験する恐怖を描いたホラー映画。

喰らう家は、2015年公開のアメリカ合衆国。悪霊が棲む家に引っ越してきた夫婦が体験する恐怖を描いたホラー映画。オカルトを題材にしているものの、描写はスプラッター映画といっていいほど激しいものである。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ゲート・オブ・ダークネス 恐怖の渦|隠された記憶と頭の中に響く悪魔の囁きとは、一体何なのか?

ゲート・オブ・ダークネス 恐怖の渦は、2019年公開のアメリカ・フランス合作映画。幼い頃に封印された忌まわしい体験により、悪魔にとり憑かれた青年が、教会と家族にまつわる衝撃の秘密を暴き出す実話から着想を得た衝撃のオカルト・ホラー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

真・鮫島事件|“ネット上最恐の都市伝説”と呼ばれている都市伝説“鮫島事件”をモチーフとしたホラー映画。

真・鮫島事件(しん・さめじまじけん)は、2020年公開の日本映画。日本のインターネット上の匿名掲示板「2ちゃんねる」内で言及され、“ネット上最恐の都市伝説”と呼ばれている都市伝説“鮫島事件”をモチーフとしたホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

悪霊喰|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

悪霊喰(あくりょうぐい)は、2003年公開のドイツ・アメリカ合作映画。死を前にした罪人の悪霊を喰らい、その罪から魂を開放する“罪喰い”と呼ばれる中世カトリック教会に実在した儀式をテーマにした傑作ゴシック・ホラー。「L.A.コンフィデンシャル」 「ミスティック・リバー」のブライアン・ヘルゲランド監督・脚本、ヒース・レジャー主演で贈る傑作ゴシック・ホラー! 悪霊喰 映画批評・備忘録 悪霊喰(英題:The Order、独題:The Sin Eater)脚本:27点演技・演出:12点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計67点 主演のヒース・レジャーの演技力が見もので、アイドル的な...
ホラー映画

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷は、2020年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は2000年に発表された映画『呪怨』を原作としており、ハリウッドで製作されたシリーズ作品としては4作目に当たる。また、本作はシリーズをリブートする作品でもある。ロッテントマトなどの批評家からは酷評されましたが、興行的には成功しており観客の満足度も高い作品になります。過去の作品よりスタッフ、キャストと非常に恵まれた布陣となっています。 ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷 映画批評・備忘録 ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(原題:The Grudge)脚本:30点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:6点音響・音楽:7...
韓国映画

コンジアム|”世界7大心霊スポット”に選出された、実在の廃病院に足を踏み入れた若者たちの極限の恐怖をライブ配信する。 それは”演出”のはずだった…。

コンジアムは、2018年公開の韓国映画。2012年にCNNの「世界七大禁断の地」のひとつに選出された、韓国最恐の心霊スポット”といわれる京畿道広州市に実在するコンジアム精神病院跡を舞台にしたホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ザ・ゴーレム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2018年公開のイスラエル映画。プラハのゴーレムの伝説を題材に描いたイスラエル製ホラー。製作は2017 年の夏にウクライナのキエフ近郊で1 か月半にわたって開始され、映画の大部分は「人里離れた場所」の隔離された屋外セットで撮影されました。 ザ・ゴーレム 映画批評・備忘録 ザ・ゴーレム(原題:The Golem)脚本:25点演技・演出:14点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計67点 イスラエル製の映画だけあってユダヤ人のゴーレム伝承・伝説を基にしたストーリーとなっています。フランケンシュタインと似ているという指摘があるとおり、イスラエルでもユダヤ人のフランケンシュタインと...
ホラー映画

デッド・ノート|新人女性警官が赴任してきた警察署で起こる一夜の惨劇を描く。

デッド・ノートは、2014年公開のイギリス・アイルランド合作映画。公開時の邦題はデス・ノートだが現在の邦題はデッド・ノートである。新人女性警官が赴任してきた警察署で起こる一夜の惨劇を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ポルターガイスト|超常現象にみまわれた平凡な一家の恐怖と混乱を描くホラー。スティーヴン・スピルバーグが製作したホラーシリーズの第1作。

ポルターガイストは、1982年公開のアメリカ合衆国の映画。ある平凡な一家を襲う怪奇現象を描いた SFXホラームービー。スティーヴン・スピルバーグが製作したホラーシリーズの第1作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ライト/オフ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2016年公開のアメリカ合衆国の映画。スウェーデンの映像作家デヴィッド・F・サンドバーグが2013年にネットで発表し話題となった短編映画Lights Outを、『ソウ』のジェームズ・ワン製作、サンドバーグ自身が監督して長編映画化した作品。電気を消すと現れる謎の存在に迫られる姉弟が体験する恐怖を描く。脚本は『遊星からの物体X ファーストコンタクト』などのエリック・ハイセラーが担当。 ライト/オフ 映画批評・備忘録 ライト/オフ(原題:Lights Out)脚本:31点演技・演出:16点撮影・美術:16点編集:8点音響・音楽:8点合計79点 怖過ぎず怖いホラーです。どんなんやねん。って感...
ホラー映画

イット・フォローズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

イット・フォローズは、2014年公開のアメリカ合衆国の映画。各国の映画祭で高い評価を獲得し、クエンティン・タランティーノも「こんな設定のホラーは観たことがない!」と絶賛の声を寄せたホラー。ある男との性行為を機に、他者には見えない異形を目にするようになってしまった女性に待ち受ける運命を見つめる。2014年5月17日、第67回カンヌ国際映画祭の「批評家週間」部門にて上映され、アメリカ合衆国では、2015年3月13日に一般公開された。『The Guardian』のピーター・ブラッドショウは、「恐怖を描いた現代の傑作であり、ジョン・カーペンターやブライアン・デ・パルマの初期の作品に匹敵する」と述べて、...
ホラー映画

MAMA|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

MAMA(ママ)は、2013年公開のスペインとカナダの共同制作映画。アンディ・ムスキエティ監督が2008年に発表した短編映画を原作に、映画監督のギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務め、ハリウッドで長編映画化した作品。 MAMA 映画批評・備忘録 MAMA(原題:MAMA)脚本:30点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計74点 ゲーム・オブ・スローンズのジェイミー・ラニスター役を好演したニコライ・コスター=ワルドー主演映画ですが、恋人役ジェシカ・チャステインも主演といってよい脚本でした。ジェシカのヒップラインに目が行ってしまうのはなんでなんだろうと思いなが...
ホラー映画

デッド・フレンド・リクエスト|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2016年公開のドイツ映画。充実したキャンパスライフを送る女子大生が、想像を絶する恐怖に襲われるドイツ製ホラー。ヒロインを、テレビシリーズ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」などのアリシア・デブナム=ケアリーが演じるほか、『ナルニア国物語』シリーズなどのウィリアム・モーズリーらが出演。 デッド・フレンド・リクエスト 映画批評・備忘録 デッド・フレンド・リクエスト(原題:Friend Request) 脚本:28点 演技・演出:14点 撮影・美術:13点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計70点 スリラー映画として、主人公にとって些細な事が原因で、追い詰められてい...
ホラー映画

インシディアス 最後の鍵|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2018年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は『インシディアス』シリーズの第4作目で、時系列的には第3作と第1作の間に位置する作品である。 インシディアス 最後の鍵 映画批評・備忘録 インシディアス 最後の鍵(原題:Insidious: The Last Key) 脚本:37点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計85点 監督が代わっても、面白いです。リー・ワネルの脚本が本当に素晴らしいです。今回は、幼少期のエリーズと弟の娘である姪っ子が物語の中心となります。過去の出来事は未来へとつながりエリーズは、最大の謎(敵?)へと向かって...
ホラー映画

インシディアス 序章|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2015年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は『インシディアス』シリーズに属する作品で、第1作の前日譚となっている。なお、本作はリー・ワネルの監督デビュー作でもある。 インシディアス 序章 映画批評・備忘録 インシディアス 序章(原題:Insidious: Chapter 3) 脚本:37点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計84点 本作でエリーズを演じるリン・シェイが主演となります。おばあちゃんが主演というのも今日の映画界では非常に珍しいように思いますが、リン・シェイはおばちゃまって感じで上品で好きです。今作は、恐怖も感動も...
ホラー映画

インシディアス 第2章|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2013年公開のアメリカ合衆国のホラー映画。2011年の引っ越しをきっかけに“何か”に襲われる家族を描いたホラー映画『インシディアス』の続編である。霊の世界と繋がるきっかけとなった父親の少年時代の秘密を探ろうとする一家が、さらなる恐怖を体験する。前作に続き「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督。パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、タイ・シンプキンス、バーバラ・ハーシーら出演陣も前作と同じ役で参加している。 インシディアス 第2章 映画批評・備忘録 インシディアス 第2章(原題:Insidious: Chapter 2) 脚本:37点 演技・演出:18点 撮影・美術:15...
ホラー映画

インシディアス|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2010年公開のアメリカ合衆国の映画。『ソウ』シリーズ1作目にてコンビを組んだジェームズ・ワンとリー・ワネルが再びタッグを組み、さらに『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリが製作を務めている。北米・イギリスで5週連続でトップ10入りを記録した。なお、本作は時系列的には第4作の直後からスタートする作品である。 インシディアス 映画批評・備忘録 インシディアス(原題: Insidious) 脚本:36点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計84点 この映画、シリーズものになるんですが、超ハイレベルな脚本と考えられた演出が...
ホラー映画

ドクター・エクソシスト|妻と娘を殺した悪霊を相手にリベンジを試みる車椅子のエクソシストの奮闘を描く。

ドクター・エクソシストは、2016年にアメリカ合衆国で公開されたホラー映画。妻と娘を殺した悪霊を相手にリベンジを試みる車椅子のエクソシストの奮闘を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

マングラー|スティーヴン・キングの短編小説『人間圧搾機』の映画化。

マングラーは、1995年公開のアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・キングの短編小説『人間圧搾機』の映画化。そのタイトル通り生きたまま機械に巻き込まれてプレスされるという見せ場たっぷりのホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

エクソシスト|少女に憑依した悪魔と神父の戦いを描いたオカルト映画の金字塔!

エクソシストは、1973年公開のアメリカ合衆国の映画。少女に憑依した悪魔と神父の戦いを描いたオカルト映画の代表作であり、その後さまざまな派生作品が制作された。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ゴースト/血のシャワー|地獄の扉か怨念の涙か ─ ふりしきる恐怖の鮮血!あなたは何処まで逃げられるか!?

ゴースト/血のシャワーは、1980年制作のカナダ・イギリス合作のホラー映画。大海原に浮かぶ巨大な密室と化した幽霊船を舞台に、忌まわしいナチスのイメージに斬新なアイデアを盛り込んで誕生したオカルト映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ポゼッション|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2012年制作のアメリカ合衆国のホラー映画。実話に基づいた物語を、サム・ライミがプロデュース! ユダヤの民話に伝わる邪悪な魂を封じ込めたとされる“ディビュークの木箱"の記事がロサンゼルス・タイムズ紙に掲載された。背筋が凍りつくような話に多くの人々が魅了されたが、サム・ライミもまたこの真実の物語に魅了され、映画化されることになった。 その撮影中にも数々のエピソードがあり、悪魔祓いのシーンが撮影された“リバービュー精神病院"は瞬時に凍りつくような雰囲気があることで有名な廃墟で、部屋に入れないスタッフもいたり、本物のディビュークの木箱を離れた場所に保管しておいたにもかかわらず、とつぜん電球が破壊...
サスペンス・スリラー

シックス・センス|この映画にはある秘密があります。まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい。

シックス・センスは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。死者が見える少年と彼をサポートする小児精神科医の体験する「未知の世界」と2人の交流、そして少年が自分の持っている第六感とどう向き合って生きていくかを描いた映画。冒頭には、「この映画にはある秘密があります。まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい」というブルース・ウィリスからの前置きが話題となり、本編もそれを裏切ることのない衝撃を含む内容で、大ヒットした。
ホラー映画

悪霊のはらわた|スウェーデン発の決して死なない悪霊との戦いを描いた過激なゴア描写がショッキングなスプラッターホラー!

悪霊のはらわたは、2013年公開のスウェーデン映画。スウェーデン発の決して死なない悪霊との戦いを描いたスプラッター・ホラー!にして「死霊のはらわた」ほぼパクリのオマージュ作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ファンタジー

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主は、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・ソマーズ監督がディーン・R・クーンツの人気小説「オッド・トーマス」シリーズの第1作「オッド・トーマスの霊感」を映画化。霊感を持つ青年オッド・トーマスと、町に惨劇を呼び込む悪霊ボダッハとのし烈な戦いをダイナミックに描く。主演は、リメイク版『スター・トレック』シリーズなどのアントン・イェルチン。 オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 映画批評・備忘録 オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(原題:Odd Thomas) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:9点 音...
ホラー映画

レギオン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

レギオンは、2010年公開のアメリカ合衆国の映画。神に見捨てられた人類と天使たちとの壮絶な闘いを描くアクション・スリラー。監督は「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」「シン・シティ」などの特殊効果を手掛け、本作が長編デビュー作となるスコット・スチュワート。出演はポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソン。 レギオン 映画批評・備忘録 レギオン(原題:Legion) 脚本:20点 演技・演出:15点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:6点 合計64点 神が人類粛清のために天使の軍団レギオンを地球へ送って大天使の1人ミカエルは、人類側に立っ...
SFアクション

スキャナーズ|デヴィッド・クローネンバーグ監督・脚本によって超能力者達の闘いを描いた SFホラー

スキャナーズは、1981年のカナダの映画。デヴィッド・クローネンバーグ監督・脚本によって超能力者達の闘いを描いた SFホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。