アニメーション映画

アニメーション映画

えんとつ町のプペル|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2020年公開の日本映画。原作キングコング西野亮廣著『えんとつ町のプペル』を映画化!原作者の西野が製作総指揮と脚本も兼任し、絵本では描かれなかった部分も描かれている。 えんとつ町のプペル 映画批評・備忘録 えんとつ町のプペル脚本:8点演技・演出:10点撮影・美術:17点編集:2点音響・音楽:7点合計44点 今作品はレビューが賛否両論ならぬ極論なので実際どうなんだろうと思って見ました。ちなみに絵本は読んでません。友人も絶賛してる人が何人かいましたし、CM・予告編を見た感じだと面白そうでした。アニメーションの技術的なところ以外、褒めるところがないというか最大の見所はそこかなぁ~と思います...
アニメーション映画

キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2013年公開の日本映画。『銀河鉄道999』シリーズと並び称される松本零士の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、およそ30年ぶりにアニメ化。宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を、彼の暗殺命令を受けた男との対峙(たいじ)を絡めながら映し出していく。巨額の製作費を投入し、脚本に『ローレライ』「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」などの原作でも知られるベストセラー作家・福井晴敏、監督には『エクスマキナ』などの荒牧伸志を起用。英雄譚の王道をいくストーリーに加え、壮大なビジュアルにも目を見張る。2013年6月14日には予告編映像が公開され、本編を見たジェームズ・キャメ...
アニメーション映画

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2017年公開の日米合作映画。火星を舞台に昆虫型生命体「バグ」と人類の戦いを描き、根強い人気を誇るSFアクション「スターシップ・トゥルーパーズ」のシリーズ第5作。前作「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」と同じフルCGアニメーションで描かれ、監督は前作に続いての登板となる荒牧伸志と、「アップルシード アルファ」でCGディレクターを務めた松本勝。脚本は「ロボコップ」や「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズを手がけるエド・ニューマイヤーが担当。 スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 映画批評・備忘録 スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(英題:Starshi...
アニメーション映画

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2012年公開の日米合作映画。アメリカ映画『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズの第4作に当たる。日本のCGスタジオSOLA DIGITAL ARTSが制作したフルCG作品であり、監督の荒牧伸志以下、主要スタッフを日本人が務めている。総員出撃! 死ぬまで戦え!「パワード・スーツ」が全員標準装備となったトゥルーパーズが大挙活躍!群れで襲い来るウォリアー・バグや新種の強敵バグを前に死闘を展開する。本作の続編として、『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』が、2018年2月10日に公開された。 スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン 映画批評・備忘録 スターシップ・トゥルー...
アニメーション映画

GANTZ:O(ガンツ:オー)|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2016年公開の日本映画。GANTZ濃度300%のSFサバイバルアクション超大作! !死んだはずの人間と謎の星人の壮絶な戦いを描いた奥浩哉の大ヒットコミック「GANTZ」をフル3DCGでアニメーション映画化。原作の中でも特に人気の高い「大阪篇」を基に、東京と大阪のガンツチームが妖怪軍団と激しいバトルを繰り広げる。 GANTZ:O(ガンツ:オー) 映画批評・備忘録 GANTZ:O(ガンツ:オー)脚本:35点演技・演出:16点撮影・美術:18点編集:9点音響・音楽:8点合計86点 原作とかなり変えてきてますが、ものすごく楽しめました。原作どおりにやったら変態アニメになってしまったことでし...