ホラー映画

ホラー映画
観る者が恐怖感(英語で言うところのHorror、Fear、Terror等)を味わって楽しむことを想定して制作されているものを広く指す。また、ゾンビ、殺人鬼など、観客に恐怖感を与えるためにホラー映画で用いられる素材・題材を含むものを(それが恐怖感を与えるための物か否かに関わらず)ホラー映画とする場合もある。

ジャパニーズホラー映画

ジャパニーズホラー映画は、1990年代まで「ホラー」という言葉はほとんど知られておらず、怪奇映画の名称が一般的であった。1998年に『リング』が公開され、『呪怨』(2003年)、『着信アリ』(2003年)など、後に続くジャパニーズホラーブームの火付け役となった。2000年代のホラー映画に見られるもう一つの注目すべき傾向はリメイクであり、『リング』や『呪怨』などのジャパニーズホラーのリメイク作品がアメリカで次々に製作されている。

SFアクションホラー映画

SFアクションホラー映画は、リドリー・スコット監督による『エイリアン』(1979年)が大ヒットし、SFホラーという新たなジャンルを確立する。続いて『遊星からの物体X』(1982年)や『プレデター』(1984年)などが立て続けにヒットするも、SFホラーはすぐにSFアクションへと吸収されていき、SFアクションホラー映画になった。

パニック・ホラー映画

パニック・ホラー映画は、天変地異・災害やさまざまな動物や昆虫が人間を襲う作品です。

スプラッター映画

スプラッター映画とは、殺害シーンにおける生々しい描写に特徴のある、映画の様式のひとつである。大部分は広義のホラー映画に含まれるが、身体の一部が切断されてはね飛んだり、血しぶきが吹き上がったりするといった、誇張を含むあからさまな表現は、スプラッター映画独自のものといってよい。

スラッシャー映画

スラッシャー映画は、ホラー映画のサブジャンルのうち、サイコパスの殺人鬼が集団をつけ狙い刃物で殺害する内容のものを指す。「スラッシャー」という用語は人殺しを含むホラー映画全体を指して使用されることがあるが、映画批評家はスラッシャー映画を、スプラッターやサイコロジカルホラーなどとは一線を画す特徴をもつ一つのサブジャンルであるとみなしている。

オカルト映画

オカルト(英語: occult)は、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの。1970年代には『ローズマリーの赤ちゃん』(1968年)を起源として、ウィリアム・フリードキン監督による『エクソシスト』(1973年)が爆発的なヒット。それを皮切りに、オカルト映画の大ブームが巻き起こる。かねてから注目を集めていた占いや自称超能力者のユリ・ゲラーが仕掛けた超能力ブームに後押しされる形で、悪魔や心霊現象や超能力と言った神秘的な事柄に対する人々の関心が高まり、世界各国の映画会社は積極的にオカルト映画を発表。

コメディ・ホラー映画

コメディ・ホラー映画は、「ブラック コメディ、パロディ、なりすまし」の 3 つのタイプに分類できると説明されています。基本的に「ある瞬間を笑い、次の瞬間に悲鳴をあげる」というものである。

ゾンビ映画

ゾンビ映画
ゾンビを主要な題材として扱っている映画。何らかの力で死体のまま蘇った人間の総称で「腐った死体が歩き回る」という描写が特徴。

ヴァンパイア映画

ヴァンパイア(吸血鬼)映画
人間の血を吸い、不老不死の怪物・超人のキャラクターが登場する吸血鬼を題材にした作品。退治方法としては、首を切り落とす、心臓に杭を打つ、死体を燃やす、銀の弾丸もしくは呪文を刻んだ弾丸で撃つ、などの方法が挙げられる。

モンスター映画

モンスター映画は、古くはユニバーサルホラーに代表されるフランケンシュタイン、狼男、吸血鬼、ミイラ男、透明人間、オペラ座の怪人、半魚人、UMA、宇宙人などが人間を襲う作品。または怪物や怪獣を主体的に描いた映画。

ホラー映画

LAMB/ラム|禁断(タブー)が産まれる。羊から生まれた謎の存在を育てる羊飼いの夫婦をめぐるスリラー

LAMB/ラムは、2021年公開のアイスランド・スウェーデン・ポーランド合作映画。アイスランドの人里離れた場所に住む羊飼いの夫婦をめぐるスリラー。羊から生まれた謎の存在を育てる二人の姿を描き、第74回カンヌ国際映画祭のある視点部門「Prize of Originality」を受賞した。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などの特殊効果を担当したヴァルディマル・ヨハンソンの長編監督デビュー作。ノオミ・ラパス主演兼製作総指揮。第94回アカデミー賞国際長編部門アイスランド代表作品に選出された。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

アントラーズ|アメリカ先住民族に伝わる怪物「ウェンディゴ」の伝説をモチーフに描いたホラー

アントラーズは、2021年公開のカナダ・メキシコ・アメリカ合衆国の合作映画。アメリカ先住民族に伝わる怪物「ウェンディゴ」の伝説をモチーフに描いたホラー。本作はニック・アントスカが2019年に発表した短編小説『The Quiet Boy』を原作としている。「猿の惑星:新世紀」のケリー・ラッセルがジュリア、「パワー・オブ・ザ・ドッグ」のジェシー・プレモンスが弟ポールを演じた。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

女神の継承|祈りの先に 救いはあるのか。比類なき怒涛の恐怖エンターテインメント 狂乱の儀式が、はじまる。

女神の継承は、2021年公開のタイ・韓国合作映画。ナ・ホンジンの共同執筆および制作、バンジョン・ピサンタナクーン監督。タイのGDH 559と韓国のショーボックスの共同制作である。『チェイサー』(08)、『哭声/コクソン』(16)で、その名を世界に轟かせた韓国映画界が誇る気鋭ナ・ホンジンが原案・プロデュース。「心霊写真」を手がけたタイのバンジョン・ピサンタナクーン監督がメガホンをとった、最恐ホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ポルターガイスト(2015)|その家に、足を踏み入れてはいけない……映画史に残るホラーの金字塔が、鬼才サム・ライミによって再び!

ポルターガイストは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。1982年の同名映画のリメイク作。郊外に引っ越して来たボーウェン一家。彼らは新たな生活をスタートさせるが、次第に不気味な雰囲気を感じ始める。1982 年の同名映画のリメイクであり、ポルターガイストシリーズで4番目の映画です。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

エスター ファースト・キル|本作で謎が明らかに!人気ヒット作『エスター』の前日譚を描いた驚愕のサスペンス・ホラー!

エスター ファースト・キルは、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。『エスター』(2009年)の前日譚、第一作以前のコールマン家に引き取られる前を描く。『エスター』の前日譚となる本作は、第1作で大いなる謎であったエストニアの孤児エスターがいかにして、大陸を渡り、アメリカ裕福な家庭の娘に成りすませられたのか?その謎を解き明かしてゆく。原題の『Orphan』とは「孤児」という意味。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

Pearl パール|『X エックス』に登場した老婆、パールが怪物へと変貌するきっかけになった決定的な出来事を描き出す。

Pearl パールは、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は同年に公開された映画『X エックス』の前日譚となる作品であり、現在製作中の『MaXXXine』とともに3部作を構成している。『X エックス』に登場した老婆、パールが怪物へと変貌するきっかけになった決定的な出来事を描き出す。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

X エックス|1979年、テキサス。3組のカップルが映画の撮影に訪れたのは、史上最高齢の殺人夫婦が棲む家だった――。

X エックスは、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。史上最高齢の殺人鬼夫婦が住む屋敷に足を踏み入れてしまった3組のカップルの運命を描いたホラー。本作が全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、エドガー・ライトが本作への熱い支持を表明。続編の『Pearl』や『MaXXXine』と(いずれも原題)と合わせ、A24初の3部作シリーズとなる予定。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

RUN/ラン|“母の愛からは逃れられない”車椅子の娘に向けられた毒母の狂気が暴走する。

RUN/ランは、2020年公開のアメリカ合衆国の映画。車いすでの生活を送る少女が、自分を献身的に世話する母に対して疑念を抱いたことから母娘が対立していくさまを描いている。車椅子の娘クロエをオーディションで抜擢された新人俳優キーラ・アレンが、娘に歪んだ愛情を注ぐ母ダイアンを「オーシャンズ8」のサラ・ポールソンが演じる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
香港・台湾・中国映画

哭悲/THE SADNESS|この悲しみと悪意は感染する。残酷すぎる描写に世界が戦慄した容赦なきエクストリーム・ホラー

哭悲/THE SADNESSは、2021年公開の台湾映画。人間の凶暴性を助長するウイルスが蔓延した台湾を舞台に、地獄絵図と化した街で再会しようと奔走する男女の運命を、容赦ないゴア描写で描いたパニックホラー。大のホラー映画好きでもあるロブ・ジャバズは、様々な名作ホラーからインスピレーションを得て、パンデミックを経験した後の世界で目を背けたくなるような暴力が横行するという、決して絵空事とは言い切れない衝撃的な映画を創り上げた。
ホラー映画

真・事故物件 本当に怖い住民たち|血まみれのゴア、スプラッター、残虐描写を限界まで満載して描いたバイオレンスホラー。

真・事故物件 本当に怖い住民たちは、2021年公開の日本映画。血まみれのゴア、スプラッター、残虐描写を限界まで満載して描いたバイオレンスホラー。オカルトメディアの「TOCANA」が製作した作品で、数々の短編スプラッター映画で注目を集めた佐々木勝己監督がメガホンをとった。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ファイナル・デスティネーション|凄惨な飛行機事故を予知して回避した若者たちが逃れられない死の運命に次々とさらされる恐怖を描く。

ファイナル・デスティネーションは、2000年公開のアメリカ合衆国の映画。凄惨な飛行機事故を予知して回避した若者たちが逃れられない死の運命に次々とさらされる恐怖を描く。襲いかかる敵が、これまでのホラー映画の定番であった連続殺人鬼ではなく、「死の運命」という目に見えない力である斬新な設定が話題を呼び、スマッシュヒットを記録、以後続編5作品が作られる人気シリーズへと成長し、小説化もされている。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

炎の少女チャーリー|秘密組織VS.サイキック 灼熱の怒りを、解き放て! 最新技術を駆使し新解釈で完全リメイク。

炎の少女チャーリーは、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。1984年の同名映画のリブート版となる。最新技術を駆使し新解釈で完全リメイク。不思議な能力に戸惑いつつも次第に覚醒していく少女チャーリーの姿を描く。『透明人間』のブラムハウスがスティーブン・キングの傑作を映画化したサイキックススリラー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ブラック・フライデー!|全米の各量販店で安売りが繰り広げられるブラック・フライデーに、店員たちが未知の怪生物と死闘を繰り広げる!

ブラック・フライデー!は、2021年公開のアメリカ合衆国の映画。全米の各量販店で安売りが繰り広げられる“ブラック・フライデー”。そんな日に、ある量販店で店員たちが怪生物と死闘を繰り広げる、異色のサバイバルアクションコメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

バーバリアン|そこは、絶対に選んではいけない宿〈ホーム〉だった。予想外の恐怖と意外な展開が捻転する衝撃のジェットコースタースリラー!

バーバリアンは、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。そこは、絶対に選んではいけない宿〈ホーム〉だった—— 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のスタッフが放つ、 予想外の恐怖と意外な展開が捻転する衝撃のジェットコースタースリラー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

サイコ・ゴアマン|残虐宇宙人襲来! 地球の未来は少女の手に託された。SFゴアスプラッターヒーローアドベンチャー!

サイコ・ゴアマンは、2021年公開のカナダ映画。残虐宇宙人襲来! 地球の未来は少女の手に託された。無敵だった子ども心が、一大スペクタクルと化し近所中で燃え上がる、SFゴアスプラッターヒーローアドベンチャー!コスタンスキ監督が「もし自分にコントロールできるモンスターがいたら?」という自身が幼少期に思い描いた夢を、子ども向けテイスト+スプラッターというありえない組み合わせで再現した。
ホラー映画

トレマーズ2|前作では地中を這い回るだけだったグラボイズだが、地上でも動き回れる新種が出現。より凶悪になって人間に襲いかかる。

トレマーズ2は、1996年販売のアメリカ合衆国のビデオ映画。1990年に公開されたモンスター・ウェスタン・ムービー『トレマーズ』の続編。前作では地中を這い回るだけだったグラボイズだが、地上でも動き回れる新種が出現。より凶悪になって人間に襲いかかる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

牛首村|北陸最凶の心霊スポットを舞台に、最も怖い都市伝説と言われる“ウシノクビ”などのモチーフを織り込んだ、【恐怖の村】シリーズ第3弾。

牛首村(うしくびむら)は、2022年公開の日本映画。北陸最凶の心霊スポットを舞台に、最も怖い都市伝説と言われる“ウシノクビ”などのモチーフを織り込んだ、大ヒット【恐怖の村】シリーズ第3弾。ホラー界の巨匠にして、これまでの村シリーズ全作を手がけた清水崇監督が恐怖描写を徹底的に突き詰めた極限の恐怖で観るものを追い詰める戦慄のホラー映画。脚本・保坂大輔、撮影・福本淳ら、『犬鳴村』『樹海村』スタッフも再結集している。
ホラー映画

テリファー2|全米が吐いた、失神した!?ギコギコ以上の恐怖が待ち受ける戦慄のスラッシャー映画の続編。

テリファー2は、2022年公開のアメリカ合衆国の映画。2016年の『テリファー』の続編。初期の企画だった、アート・ザ・クラウンと天使の衣装(今作では翼のある戦士の王女の衣装)を着たヒロインが戦う姿を描いている。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

哭声/コクソン|のどかな地方の村でなぜ異常極まりない猟奇連続殺人事件が起きたのか。

哭声/コクソンは、2016年公開の韓国映画。『チェイサー』『哀しき獣』ではスピード感を重視して直接的な暴力描写を用いたナ・ホンジン監督が、一転してシャーマニズムのほかキリスト教に関する要素を取り入れ、徐々に追い詰められる心理を丹念に捉えた作品である。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ラストナイト・イン・ソーホー|魅惑的で恐ろしい、60年代のロンドンへようこそ 驚愕のタイムリープ・サイコ・ホラー!

ラストナイト・イン・ソーホーは、2021年公開のイギリス映画。夢と恐怖が “シンクロ”する、タイムリープ・サイコ・ホラー!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

Zアイランド|勝つのは人か、それとも”Z”か?謎の島”Z”アイランドで最後に生き残るのは誰だ!?

Zアイランドは、2015年公開の日本映画。哀川翔の芸能生活30周年を記念したオリジナル作品。謎の病気が蔓延した島を舞台にヤクザたちの抗争とゾンビが引き起こすパニックを描いたアクション娯楽作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

ウィリーズ・ワンダーランド|最恐で最悪の戦いに巻き込まれた男と6人の若者VS悪魔のアニマルロボット

ウィリーズ・ワンダーランドは、2021年公開のアメリカ合衆国の映画。悪魔の魂を持つアニマルロボット VS 容赦なき男の対決が今始まる!ニコラス・ケイジが完膚なきまでに叩きのめすアクション・ホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

セミマゲドン|最終蝉戦争、勃発。巨大な殺人蝉の大群と人類が存亡を懸けた戦いを繰り広げるパニックムービー!

セミマゲドンは、2018年製作のアメリカ合衆国の映画。巨大な殺人蝉の大群と人類が存亡を懸けた戦いを繰り広げるパニックアクション風コメディー・ホラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

学校の怪談|お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。

学校の怪談は、1995年公開の日本映画。どこの小学校にも、ひとつはある怪談話。子供たちの間で秘かなブームを呼んでいるそれらの話をベースに、お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

トレマーズ 地獄島|遺伝子操作されたモンスターが島に持ち込まれる。だが、最強のグラボイドハンター・バートはやる気を失い引退していた。

トレマーズ 地獄島は、2020年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。人気モンスターパニックアクションシリーズ第7弾。遺伝子操作されたモンスターが島に持ち込まれる。だが、最強のグラボイドハンター・バートはやる気を失い引退していた。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

トレマーズ コールドヘル|カナダを舞台に、地中、そして空から襲い来るモンスターとの死闘が繰り広げられる。

トレマーズ コールドヘルは、2018年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。カナダを舞台に、地中、そして空から襲い来るモンスターとの死闘が繰り広げられる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
ホラー映画

トレマーズ ブラッドライン|今度はアフリカを舞台に、古代グラボイズとの死闘を描く。

トレマーズ ブラッドラインは、2015年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。テレビシリーズ『トレマーズ・ザ・シリーズ』の続編。「トレマーズ」シリーズの10年ぶりとなる第5弾。グラボイズを追い続けるバート・ガマーの下に、グラボイズが南アフリカで住民たちを襲っているという情報がもたらされる。バートは新たな相棒、トラヴィス・ウェルカーと共にアフリカに飛ぶ。
ホラー映画

トレマーズ4|第1作『トレマーズ』の100年前を描いた前日譚である。バート・ガンマーの曽祖父、ラム・ガンマーとグラボイスの死闘を描く。

トレマーズ4は、2004年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。第1作『トレマーズ』の100年前を描いた前日譚である。1889年のネバダ州。地中をうごめくモンスター“グラボイズ”専門のハンターであるバート・ガンマーの曽祖父、ラム・ガンマーの鉱山では、炭鉱夫が謎の死を遂げる事件が頻発していた。
ホラー映画

トレマーズ3|観光地と化した田舎町に再びグラボイスが出現し、しかも今度のモンスターは空を飛べるのだった。

トレマーズ3は、2001年に発売されたアメリカ合衆国のオリジナルビデオ映画。アルゼンチンでの怪物退治を終え、アリゾナの故郷パーフェクションに戻ったグラボイス専門のハンターたち。観光地と化した田舎町に再びグラボイスが出現した。しかも今度のモンスターは空を飛べるのだった。
ホラー映画

エンドレス・エクソシズム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

エンドレス・エクソシズムは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。悪魔祓いで死んだ少女が遺体安置所に運び込まれたことから巻き起こる恐怖を描いたオカルトホラー映画。ティーン版「デスパレートな妻たち」とも呼ばれる大人気ドラマシリーズ、「プリティ・リトル・ライアーズ」で一世を風靡し、10代女性からの圧倒的支持を誇るシェイ・ミッチェルが主演を務める! エンドレス・エクソシズム 映画批評・評価・考察 エンドレス・エクソシズム(原題:The Possession of Hannah Grace)脚本:24点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計67点 ストーリーはあり...