サスペンス映画

サスペンス映画
観客の緊張感を煽ることを狙いの一つにしている映画。

連続殺人や真犯人との心理戦、猟奇性の濃厚な犯行などが特徴である推理系、心霊や超能力等の超自然現象的要素が、一切絡まないのが大前提条件とされるサイコ・ホラー系などがある。

犯罪(クライム)

アウト・オブ・サイト|刑務所を脱獄した全米屈指の銀行強盗と、女性連邦保安官との惹かれあう恋の行方を描いたラブサスペンス。

アウト・オブ・サイトは、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。プロの銀行強盗と女連邦保安官の恋愛をスタイリッシュに描いたラヴ・サスペンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
歴史・伝記ドラマ

ホテル・ムンバイ|“楽園”の日常は、一瞬にして惨状へ―― “銃”に“信念”で立ち向かった、名もなき人々の真実の物語

ホテル・ムンバイは、2018年公開のオーストラリア・インド・アメリカ合衆国合作映画。2008年インドムンバイでイスラム武装勢力による同時多発テロが発生。歴史あるタージマハル・ホテルが燃え盛る映像は世界を震撼させた。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

監視者たち|見たもの全てを記憶せよ!|警察内特殊組織監視班 VS 姿なき完全犯罪組織

監視者たちは、2013年公開の韓国映画。香港映画『天使の眼、野獣の街』のリメイク作品。観客動員数500万人突破の韓国大ヒット作!“監視のエキスパート" VS “姿なき完全犯罪組織"息もつかせぬ緊迫感で疾走する、新たなるサスペンス・アクション!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
韓国映画

悪のクロニクル|俺が、俺を捜査する ─ |殺した死体が突然現れた─ 底知れぬ罠に巻き込まれ息もつかせぬクライムサスペンス!!

悪のクロニクルは、2015年公開の韓国映画。ベテラン俳優「スリーデイズ ~愛と正義~」のソン・ヒョンジュ×新星「魔女の恋愛」のパク・ソジュン主演!底知れぬ罠に巻き込まれ、息もつかせぬクライムサスペンス! !映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

絶体✕絶命|IQ150の凶悪知能犯。お前の役目はひとつだけある。

絶体✕絶命は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。白血病の息子を抱えた敏腕刑事と、その骨髄移植のドナーになりうる凶悪知能犯の対決を描くノンストップ・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ハンナ|16才、罪を知るには若すぎる。殺人マシーンとして育てられた少女。

ハンナは、2011年公開のアメリカ合衆国の映画。世界各地を舞台に、殺人マシーンとして育てられた少女の活躍を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ゲーム|全米No.1「セブン」を超える驚愕と戦慄。ラストの衝撃、緊張度120%|私は盲目であったが今は見える─ヨハネ第9章25節─

ゲームは、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。金持ちの男が軽い気持ちで参加してしまったゲームによって不条理な危機を味わうスリラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

アンロック/陰謀のコード|真実をこじ開けろ。”尋問のスペシャリスト”を欺く、驚愕の裏切りとは?

アンロック/陰謀のコードは、2017年公開のイギリス・アメリカ合衆国合作映画。ノオミ・ラパスが主演を務めるサスペンス・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
任侠・ヤクザ・実録ドラマ映画

孤狼の血|抗え、生き残れ。全面戦争勃発。|この国には牙のない男が増えすぎた。魂に焼きつく暴力とカタルシス。躰が痺れる、恍惚と狂熱の126分。

孤狼の血(ころうのち)は、2018年公開の日本映画。第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

マシニスト|すでに1年間365日眠っていない。|人間の想像を超えた 限界点から始まる 未体験ショックムービー

マシニストは、2004年公開のスペイン・アメリカ合衆国合作映画。重度の不眠症で痩せ衰えた男が周囲で起きた奇妙な事件を何者かの陰謀と疑うようになっていく姿を描いたサイコ・スリラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

トゥルー・クライム|死刑執行まであと12時間・・・事件記者は男の無実を信じた。

トゥルー・クライムは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

パーフェクト・ゲッタウェイ|誰も信じてはいけない。何も見逃してはいけない。─あなたは必ず騙される。

パーフェクト・ゲッタウェイは、2009年公開のアメリカ合衆国の映画。「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演のサスペンス・アクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ハンニバル・ライジング|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ハンニバル・ライジングは、2007年公開のアメリカ・イギリス・フランス合作映画。トマス・ハリスによる小説「ハンニバル・レクター」シリーズ4作目となる同名小説の映画化。レクター博士の幼少期から青年期にかけてを描いている、時間軸では1番目の作品。 ハンニバル・ライジング 映画批評・備忘録 ハンニバル・ライジング(原題:Hannibal Rising)脚本:34点演技・演出:16点撮影・美術:16点編集:7点音響・音楽:7点合計80点 ハンニバル・レクターの生い立ちを描いた作品になります。日本人の文化に影響を受けた設定なので、興味深いところはありますが、ちょっとそれが『?』と思ってしまうと...
サスペンス・スリラー

レッド・ドラゴン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

レッド・ドラゴンは、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』の2度目の映画化である。ハンニバル・レクター博士シリーズ4部作のうちの3作目。アカデミー賞受賞作品となった『羊たちの沈黙』で登場するFBI捜査官クラリス・スターリングに出会う直前までを映像化している。 レッド・ドラゴン 映画批評・備忘録 レッド・ドラゴン(原題:Red Dragon)脚本:35点演技・演出:18点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計85点 時系列では1作目の前日譚にあたる作品で『ハンニバル』のような派手なゴア描写はありませんが、登場人物の内面の描き方は秀逸でキ...
サスペンス・スリラー

ハンニバル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ハンニバルは、2001年公開のアメリカ・イギリス・イタリア合作映画。原作はトマス・ハリスの小説『ハンニバル』(1999年出版)。『羊たちの沈黙』の続編にあたる。監督はリドリー・スコット。前作で映画史に残るキャラクターとなったレクター博士をアンソニー・ホプキンスが再び演じ、クラリス役は新たにジュリアン・ムーアが務めた。 ハンニバル 映画批評・備忘録 ハンニバル(原題:Hannibal)脚本:35点演技・演出:16点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:8点合計84点 前作を超えるレクターの猟奇性と残虐性の描写が際立つ作品になります。当時劇場で見ていた人は目を背けてしまう人が多かったよ...
韓国映画

ゴールデンスランバー|逃げて、逃げて、逃げて、生きまくれ|情報ねつ造、証拠隠滅、メディア規制 ─ ある日突然、暗殺犯に仕立てられた男の運命とは・・・!

ゴールデンスランバーは、2018年公開の韓国映画。国家的な陰謀に巻き込まれた平凡な男を描き、堺雅人主演で映画化もされた伊坂幸太郎の同名小説を、「MASTER マスター」などで知られる人気俳優カン・ドンウォン主演で、韓国で再映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

羊たちの沈黙|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

羊たちの沈黙は、1991年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はトマス・ハリスの同名小説。 連続殺人事件を追う女性FBI訓練生と、彼女にアドバイスを与える猟奇殺人犯で元精神科医との奇妙な交流を描く。第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞。アカデミー賞の主要5部門すべてを独占したのは『或る夜の出来事』、『カッコーの巣の上で』に次いで3作目である。 本作はアカデミー作品賞を受賞した唯一のホラー映画でもある。2011年にはアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録された。物語の主役である精神科医のレクター博士はアンソニー・ホプキンスが演じ、アカデミー主演男優賞を受賞した。続編である『ハンニバル』でもホプキンス...
サスペンス・スリラー

レッドロック/裏切りの銃弾|裏切りの銃弾が、欲望の街をつらぬく ─ 。殺意は狂気と欲望で加速する ─ 。

レッドロック/裏切りの銃弾は、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカ中西部の町を舞台に殺し屋に間違えられた男と、彼が巻き起こす事件を描くサスペンス作品。秀逸な脚本とクセ者キャストで展開する必見作。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
アクション映画

ラスト・ボーイスカウト|かつて大統領のボディーガードだった私立探偵ジョーが、巨大フットボール賭博組織を相手に大暴れする、痛快ノンストップアクション!

ラスト・ボーイスカウトは、1991年公開のアメリカ合衆国の映画。私立探偵がフットボール賭博に絡む陰謀に巻き込まれるというアクション。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

ブレイブ ワン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ブレイブ ワンは、2007年公開のアメリカ合衆国・オーストラリア合作映画。アメリカが抱える9.11後の病理を、ひとりの女性の生き方に重ねるサスペンス・アクション。婚約者を殺害されて、銃を手にして自ら悪を裁く道を選択したヒロインに、「羊たちの沈黙」のジョディ・フォスター。本作では、製作総指揮も兼ねる。 ブレイブ ワン 映画批評・備忘録 ブレイブ ワン(原題: The Brave One)脚本:29点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:7点音響・音楽:7点合計76点 見ていてい辛い辛すぎる・・・序盤の内容は頭痛がするというか、見ていて不愉快極まりないシーンになります。ジョディ・フォ...
マフィア・ギャング映画

バラキ|組織の知られざる実態を公の場で赤裸々に語り、世間を震撼させた実在のマフィア幹部、ジョゼフ・ヴァラキの半生を描く。

バラキは、1972年公開のイタリア・フランス・アメリカ合衆国の合作映画。オメルタ(血の掟)を破り、現役のマフィア構成員で初めてマフィアおよびコーサ・ノストラの実態をアメリカ議会(バラキ公聴会)で証言したジョゼフ・ヴァラキの証言を基にした、ピーター・マーズ(彼は『セルピコ』の著者でもある)のベストセラー『マフィア/恐怖の犯罪シンジケート』(The Valachi Papers, 日本リーダースダイジェスト社)の映画化。
サスペンス・スリラー

陰謀のスプレマシー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

陰謀のスプレマシーは、2012年公開のアメリカ合衆国・カナダ・ベルギー合作映画。愛娘を誘拐され、自らも暗殺の標的となった元CIA捜査官が巨大組織に挑む姿を描くサスペンス・アクション。ソフト発売の際に『ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー』という邦題に改題された。 陰謀のスプレマシー 映画批評・備忘録 陰謀のスプレマシー(原題: The Expatriate、米国題: Erased)脚本:28点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計74点 どこかで見たようなことがある微妙な設定のサスペンス・アクションですが、演技力が一枚上のアーロン・エッカートなので緊迫感マシ...
サスペンス・スリラー

ラッキーナンバー7|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ラッキーナンバー7は、2006年公開のアメリカ合衆国の映画。20年前の出来事をきっかけに、NYにやってきた不運な青年を軸に展開するサスペンス映画。原題、及び物語の鍵となる馬の名前は「ラッキー・ナンバー・スレヴィン(Lucky Number Slevin)」だが、邦題では「ラッキーナンバー7(Lucky Number Seven)」となっている。7はスレヴィンのレースにおける番号である。ジョシュ・ハートネットが主人公を好演。共演に、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ルーシー・リュー。 ラッキーナンバー7 映画批評・備忘録 ラッキーナンバー7(原題:Lucky Number Sle...
サスペンス・スリラー

ジャッカルの日|ドゴール大統領暗殺をもくろむ“ジャッカル”という名の男を描いたフレデリック・フォーサイスの同名ベストセラー小説の映画化。

ジャッカルの日は、1973年公開のイギリス・フランス・アメリカ合衆国合作映画。ドゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルと、これを阻止せよとフランス警察の全権を委任された警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。
SFホラー

プラットフォーム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2019年公開のスペイン映画。現実の階層社会を暗喩するような建物を舞台にした不条理シチュエーションスリラー。ゴレンが目を覚ますと、部屋の真ん中に穴が開いた建物にいた。食事は上の階層からプラットフォームと呼ばれる台座に乗って運ばれてくる。彼は生きてここから出られるのか? 2019年シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀作品賞を含む4冠、2020年ゴヤ賞特殊効果賞受賞。 プラットフォーム 映画批評・備忘録 プラットフォーム(原題:El hoyo)脚本:32点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:6点合計78点 『キューブ』を彷彿とさせるシチュエーション・スリラー映画で...
サスペンス・スリラー

フロッグ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

フロッグは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。ヘレン・ハント主演のサスペンス。ある街で、少年の失踪事件が2件連続して発生。現場から、以前起きた連続少年誘拐殺人事件と同様の遺留品が見つかるが、その犯人は既に逮捕済み。捜査が難航する中、ハーパー刑事の自宅で、次々と不可解な現象が発生し……。共演は『Major Crimes ~重大犯罪課』のジョン・テニー、「サマー・オブ・84」のジュダ・ルイス。 フロッグ 映画批評・備忘録 フロッグ(原題:I See You)脚本:29点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計72点 ヘレン・ハントだと全く気付かず見てました。...
サスペンス・スリラー

ミッシング・デイ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ミッシング・デイは、2014年公開の中国・マレーシア・アメリカ合衆国合作映画。養子縁組の仕組みにつけ込む人身売買集団と、娘のために闘う夫婦が激突するサスペンス・アクション。 ミッシング・デイ 映画批評・備忘録 ミッシング・デイ(原題:Reclaim)脚本:25点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計67点 社会派サスペンス映画にカーアクションといったアクションシーンを加えた作品になりますが、脚本についてはテーマがはっきりしている割に稚拙なところが多々あります。原題のReclaim(リクレイム)の意味は取り戻す、再利用、飼いならすなどとなりますが、この単語が...
犯罪(クライム)

レインディア・ゲーム|罠は仕掛けられた。ルールなしの6日間!欲望と裏切りに満ちたクライム・アクション!

レインディア・ゲームは、2000年公開のアメリカ合衆国の映画。ベン・アフレックとシャーリーズ・セロン共演によるクリミナルアクション。罠にはまった主人公の危機を緊張感満点に描くサスペンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
サスペンス・スリラー

スイッチバック 追跡者|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

スイッチバック 追跡者は、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。『ダイ・ハード』の共同脚本を手掛けたジェブ・スチュアート監督が、デニス・クエイド主演で贈るサスペンス。FBI捜査官のフランクに追い詰められた猟奇殺人犯が、彼の息子を誘拐。犯人はその後も殺人を繰り返し、それを追うフランクは徐々に罠へとはめられていく……。息詰まるサスペンス・アクション。映画の終わり近くに登場するデンバー&リオグランデ鉄道除雪車AX-044は、コロラド州立歴史財登録簿に記載されており、コロラド州ホットサルファースプリングズのパイオニアビレッジミュージアムに常設展示されている。 スイッチバック 追跡者 映画批評・備...
サスペンス・スリラー

ビロウ|─ 戦慄の潜水艦サスペンス ─ 見える敵と見えない敵 深海。Uボート。3人の生存者。謎の女。破壊工作。消えた艦長。死者の声。 

ビロウは、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。救出した遭難者の中に、潜水艦に乗せることは不吉とされていた女性がいたのをきっかけに、乗組員たちは不可解な現象に悩まされていく。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。