スポンサーリンク

山猫は眠らない2 狙撃手の掟|11年の沈黙を破って、<伝説の男>が帰ってきた。

山猫は眠らない2 狙撃手の掟
この記事は約7分で読めます。

山猫は眠らない2 狙撃手の掟は、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。民族浄化攻撃の責任を負うセルビアの将軍の暗殺を命じられた海兵隊の狙撃手と観測手を描く。「プラトーン」「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが伝説のスナイパー、トーマス・ベケットを演じる「山猫は眠らない」の続篇。

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 映画批評・評価・考察

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 [DVD]
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥1,200(2024/03/05 08:13時点)

山猫は眠らない2 狙撃手の掟(原題:Sniper 2)

脚本:29点
演技・演出:16点
撮影・美術:15点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計74点

ひたすらマニア向けに面白い映画を撮る方向性がはっきりしたシリーズ2作目。

ひとたびスコープに捉えたターゲットは決して外さない天才スナイパー、トーマス・ベケットを主人公にしたトム・ベレンジャー主演の秀作「山猫は眠らない」の9年ぶりとなる続編。孤高のスナイパーが抱えた孤独と、世界情勢を背景にした本格アクションとしてスマッシュヒットを記録した前作に続き、本作でも国家同士の権謀術数に翻弄され、駒のように扱われる兵士たちの悲哀をハード・アクションとともにスリリングに描いています。渋さを増したベレンジャー扮するベケットが見せるストイックな男の魅力とタフな活躍が見ものです。

今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 あらすじ(ネタバレ)

かつて伝説の狙撃手といわれたトーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)は既に海兵隊を疾病除隊となり、今ではハンターツアーのガイド役に成り下がり、森の外れの小さなトレーラーハウスにひっそりと暮らしていた。そんなベケットを、軍情報部のマッケナ大佐(リンデン・アシュビー)とCIAのエクレス(ダン・バトラー)が訪れた。

彼らの情報によるとバルカン半島で民族浄化の大義名分のもと、イスラム教徒の抹殺作戦が展開され始め、極めて危機的な状況が切迫しているという。マッケナたちはこの非道な作戦を阻止すべく、その首謀者で自称第23国防義勇軍の司令官として君臨するヴァルストリア将軍の狙撃指令を、ベケットに依頼する。現役を退いてはいるが今でもベケットの腕前がどんな現役のスナイパーよりも優秀であることを、軍もCIAも十分に承知していた。それにこの指令は非正規任務として扱われており、極秘の内に展開しなければならない密令だった。かねてから「死ぬなら海兵隊員で死にたい」と思っているベケットがこの任務に対して出した要求は、除隊前の上級曹長としての階級の復活だった。

任務遂行にあたり腕のいい観測員が必要だったが、そのパートナーとして死刑囚のジェイク・コール(ボキーム・ウッドバイン)が選ばれる。コールは腕のいい元陸軍のエリートスナイパーだったが、ある事件で連邦捜査官を殺害した男だった。もしヴァルストリア将軍の暗殺に成功すれば、コールは晴れて自由の身となることができるのだが、任務に失敗したり逃亡を企てれば、敵陣で処刑されるか死刑房へ逆戻り。どちらにしてもコールにとっては選択肢のない究極のミッションだ。コールは現地語も話せ、スナイパーとしての知識や資質も十分に備わっていた。ベケットはコールに「万が一捕まったときは?」と尋ねるとコールは即座に「何もしゃべらず、兵らしく死ぬまでだ」とベケットに言った。その答えこそが、まさに狙撃手の「掟」だった。ベケットとコールは、緊迫のバルカン半島へ向かう。彼らは早速現地の連絡員とコンタクトを取るために、指定された教会へ向かった。そこに現れたのは、美しい女性連絡員ソフィア。

ソフィアは二人をヴァルストリアが現れるはずの区域を見下ろす、政府庁舎の近くにある自分のアパートに連れて行く。翌朝、ベケットは標的を暗殺する。バルトリアの殺害によって都市は封鎖される。本来の脱出地点が危険になったので、コールとベケットは別の脱出案を見つけることを余儀なくされる。路面電車に乗り込んでいると近くにいた兵士たちが車を止めて二人を逮捕しようとするが、両名は路面電車を乗っ取ってパトカーに衝突させる。二人はすぐに路面電車から降りて、通りを走り抜ける。コールは捕らえられ、ヴァルストリアの部下たちがいわゆる「特殊な敵」を入れる刑務所に入れられるが、ベケットは逃げきる。

その夜、ベケットはソフィアと落ち合い、コール救出の計画を立てる。ソフィアの兄弟のゾランとヴォジスラフ(フェレンク・コヴァックスおよびバルナ・イリエス)の助けを借りて、翌日コールと仲間の囚人が処刑される刑務所へと運ぶトラックを足止めする。彼らは車列を待ち伏せし、コールと平和主義者で政治的反体制派のパヴェル(タマーシュ・プスカシュ)をトラックから運び出し、ゾランが運転してきたヴァンに載せる。コールはベケットにヴァルストリアの暗殺は自分を捕らえさせてパヴェルを刑務所から救い出し、セルビアから連れ出すために仕組まれたことだと認める。その夜、脱出地点に指定されたはずの廃工場で、一行は戦車と歩兵の待ち伏せにあう。ヴォジスラフとゾランはこの攻撃で死亡し、下水道を通って工場から脱出したベケットは、ソフィアにグループから離脱して去るように命じる。

工場から少し離れたところで、パヴェルは自分の友人であるナウザード(ゾルタン・セレス)が住むイスラム教徒の街、コムラに向かうことを主張する。

ナウザードと一行が会うと、ナウザードは一行を国境へと運ぶバスに載せることで手助けすると申し出る。数時間のうちに川を渡ったが、予期せぬ検問所に行き当たり、徒歩で二次脱出地点に向かうことになる。一方、マークス大尉(キャン・トゲイは3人が離れた直後のバスを捜索し、彼らがシマンドに向かったのではないかとの疑いをもつ。マークスはトラッカー(ベラ・ヤーキ)に特殊部隊をシマンドに連れて行くように命じる。

3人がシマンドに着くと、町の外の森で特殊部隊のチームに待ち伏せされ、パベルは腕の筋肉に軽い傷を負う。 3人がチーム全員を倒した後、彼らは町に入ることを余儀なくされる。トラッカーは町の工場に穴を開け、3人を狙撃する。ベケットはコールに自分がトラッカーを引き付けるので、パベルを脱出地点に連れ出すように命令する。コールは狙撃されて深手を負うが、ベケットが救出する。パベルトベケットが負傷したコールをヘリコプターに運び込んで飛び立ったその時に、マークス大尉率いるセルビアの援軍が到着する。ヘリコプターの中で、ベケットとパベルはコールの傷が酷いことに気が付く。コールは「自由だ!」と言い、傷に倒れる。

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 スタッフ

監督:クレイグ・R・バクスリー
脚本:ロン・ミタ,ジム・マクレイン
製作:キャロル・コッテンブルック,スコット・アインビンダー
音楽:ゲイリー・チャン
撮影:デヴィッド・コンネル
配給:コロムビア・トライスター・ホームエインタテインメント

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 キャスト

トーマス・ベケット上級特務曹長:トム・ベレンジャー
ジェイク・コール:ボキーム・ウッドバイン
パヴェル:タマス・プスカ
CIA職員ジェームズ・エックルズ:ダン・バトラー
ダン・マッケナ大佐:リンデン・アシュビー
ソフィア:エリカ・マロジャーン
ヴォジスラフ:バルナ・イリエス
ゾラン:フェレンク・コヴァックス
クリート:デニス・ヘイデン
マークス大尉:キャン・トゲイ
ミレ・ヴァルストリア:ペテル・リンカ
セルビア軍少尉:アコス・ホルヴァス
顔に傷のあるセルビア人狙撃手:ベラ・ヤーキ
セルビアの影法師:ラスツロ・アロン
囚人:リュカクス・ビクスキー
ナウザード:ゾルタン・セレス
トニー:タス・スゼレシ

山猫は眠らない2 狙撃手の掟 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

山猫は眠らないシリーズ

山猫は眠らない|もっとも孤独な狙撃者=スナイパー。一発必中。異国のVIP暗殺を目指して中米のジャングルに放たれた2匹の“山猫”。
山猫は眠らないは、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。南米パナマのジャングルを舞台に、米政府上層部の極秘指令を受けて隠密作戦を展開する2人の狙撃手の姿を描く戦争アクション。撮影の大部分はオーストラリアのクィーンズランド北部のジャングルで行われた。トム・ベレンジャーとビリー・ゼインがパナマで暗殺任務にあたるアメリカ軍の狙撃兵を演ずる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない2 狙撃手の掟|11年の沈黙を破って、<伝説の男>が帰ってきた。
山猫は眠らない2 狙撃手の掟は、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。民族浄化攻撃の責任を負うセルビアの将軍の暗殺を命じられた海兵隊の狙撃手と観測手を描く。「プラトーン」「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが伝説のスナイパー、トーマス・ベケットを演じる「山猫は眠らない」の続篇。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない3 決別の照準|かつて自分の命を救ってくれた戦友を抹殺せよという非情の指令に主人公は……。
山猫は眠らない3 決別の照準は、2004年製作のアメリカ合衆国の映画。ストイックかつ緊迫感あふれる語り口とミリタリー系マニアも納得の綿密な銃器考証で人気の正統派アクション・シリーズ「山猫は眠らない」の第3弾。トム・ベレンジャーが孤高のスナイパー、トーマス・ベケットを演じ、古巣のベトナムを舞台にこれまでベールに閉ざされていた彼の過去に焦点が当てられる。監督は「フロム・ダスク・ティル・ドーン3」のP・J・ピース。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない4 復活の銃弾|伝説の狙撃手トーマス・ベケットの息子を新たな主人公に、謎の敵に仲間を殺された彼の復讐を描く。
山猫は眠らない4 復活の銃弾は、2011年製作のアメリカ合衆国の映画。凄腕スナイパーの戦いを描いた戦争アクション第4弾。伝説の狙撃手、トーマス・ベケットの遺伝子を受け継ぐブランドン・ベケット三等軍曹はアフリカ・コンゴ民主共和国で拘束された欧州農民の救出を依頼され、勇猛果敢に敵地へと乗り込むが…。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない5 反逆の銃痕|伝説のスナイパーが復活!一撃必殺の精神で結ばれた親子が競演
山猫は眠らない5 反逆の銃痕は、2014年製作のアメリカ合衆国の映画。伝説のスナイパーが復活!一撃必殺の精神で結ばれた親子が競演する人気シリーズ第5弾。前作で息子に主役を譲った伝説の狙撃手トーマス・ベケットが待望のシリーズ復帰。伝説の狙撃手だった父トーマスの死亡通知を受けた息子ブランドンが真相を追う。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない6 裏切りの銃撃|新たなミッションに潜む裏切りの影・・・壮大な雪山を舞台に死闘を繰り広げる シリーズ待望の第6弾!
山猫は眠らない6 裏切りの銃撃は、2016年製作のアメリカ合衆国の映画。人気ミリタリーアクションシリーズ第6作。標的が少年兵と気付いた兵士ブランドンは狙撃をためらい、味方を死なせてしまうが、彼は苦悩と葛藤の中で狙撃手として成長していく様を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない7 狙撃手の血統|「一撃必殺」の伝説的スナイパーたちー。再び戦場へ。
山猫は眠らない7 狙撃手の血統は、2017年製作のアメリカ合衆国の映画。狙撃手の緊迫した一撃を描き続け、戦争アクション・ファンに絶大な人気を誇るシリーズ第7弾!今度の舞台はコロンビア・ボゴタ。今作の鍵を握るのは遠隔操作可能なレーザー誘導弾。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
山猫は眠らない8 暗殺者の終幕|今度の敵は最強の暗殺者(アサシン)。最大の危機にベケット父子は!?
山猫は眠らない8 暗殺者の終幕は、2020年製作のアメリカ合衆国の映画。今度の敵は最強の暗殺者(アサシン)。仕組まれた疑惑の罠、向けれらた非情なる銃口。シリーズ最大の危機にベケット父子が挑む!!秋元才加ハリウッドデビュー第1弾! 暗殺者レディ・デスとして本格的な格闘&ガンアクションに挑戦。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。