2002年

2002年公開映画を紹介。

70点台の映画

富江 最終章 -禁断の果実-|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開の日本映画。タイトルに「最終章」とあるが、シリーズは完結しておらず、後述の通り作品は継続して制作されている。ロリータとレズビアンをテーマとしており、富江と登美恵の絡みを強調している。人間関係の描写に注力しているため、他の作品よりもホラー性は薄くなっている。 富江 最終章 -禁断の果実- 映画批評・備忘録 富江 最終章 -禁断の果実-脚本:30点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:6点合計73点  富江シリーズで一番面白いと思ったのが今作です。ホラー性が低いという紹介のされ方をしていますが、『帝都大戦』のオマージュのようなシーンもあり、かなりグロ...
洋画・年代別・興行収入ランキング

2000年代 洋画興行収入ランキング

2000年代 洋画興行収入ランキング 2000年 洋画興行収入ランキング 順位 作品名 興行収入 1位 M:I-2 97.0億円 2位 グリーンマイル 65.0億円 3位 パーフェクト・ストーム 37.0億円 4位 トイ・ストーリー2 34.5億円 5位 エンド・オブ・デイズ 31.4億円 6位 ターザン 28.0億円 7位 ジャンヌ・ダルク 22.0億円 8位 スチュアート・リトル 20.0億円 9位 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ 19....
邦画・年代別・興行収入ランキング

2000年代 邦画興行収入ランキング

2000年代 邦画興行収入ランキング 2000年 邦画興行収入ランキング 順位 作品名 興行収入 1位 劇場版ポケットモンスター/結晶塔の帝王 エンテイ 48.5億円 2位 ホワイトアウト 42.0億円 3位 ドラえもん のび太の太陽王伝説 30.5億円 4位 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 25.0億円 5位 ONE PIECE ワンピース 21.6億円 6位 ゴジラ 2000 MILLENNIUM 16.5億円 7位 リング0 バースデイ 16.0億円 8位 どら...
60点台の映画

ゴーストシップ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年に公開されたアメリカ合衆国・オーストラリアの合作映画。幽霊船を舞台にしたホラー映画作品 。ロバート・ゼメキス率いるダークキャッスル・エンタテインメント制作第3弾。当初は『ゴースト/血のシャワー』のリメイクとして企画されたが、ポスターの構図の類似を除いて完全な別作品となった。 ゴーストシップ 映画批評・備忘録 ゴーストシップ(原題:Ghost Ship) 脚本:26点 演技・演出:13点 撮影・美術:15点 編集:6点 音響・音楽:6点 合計66点 オープニングのゴアシーンが強烈過ぎて、後のシーンが優しく感じてしまいました。 これは震えますよ。びっくりし...
60点台の映画

仄暗い水の底から|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開の日本映画。『仄暗い水の底から』(ほのぐらいみずのそこから)は、鈴木光司のホラー短編集、およびその映画化作品である。水と閉鎖空間をテーマとした7編の物語が収録され、そのうちの1編「浮遊する水」が映画化された。※2003年のジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭でグランプリを受賞した。原作は、短編集の1編「浮遊する水」。2005年にはハリウッド版のリメイク『ダーク・ウォーター』も制作された。 仄暗い水の底から 映画批評・備忘録 仄暗い水の底から 脚本:25点 演技・演出:15点 撮影・美術:15点 編集:6点 音響・音楽:7点 合計68点 ホラー要素より...
70点台の映画

28日後…|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年製作のイギリス映画。 人間を凶暴化させるウイルスが蔓延し、感染者が人々を襲ったために壊滅状態になったロンドンを舞台に、生き残った人々のサバイバルを描いたダニー・ボイル監督、アレックス・ガーランド脚本によるSFホラー映画。アメリカSF・ファンタジー・ホラー映画アカデミーと呼ばれる第30回サターン賞(2003年度)の最優秀ホラー映画賞を受賞した。 28日後... 映画批評・備忘録 28日後...(原題:28 Days Later) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:14点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計75点 2000年代映画界の寵児となった...
70点台の映画

タイムマシン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。ジュール・ベルヌと共にSFの父と呼ばれるH・Gウェルズの”小説タイムマシン”とデヴィット・ダンカンの”映画タイム・マシン 80万年後の世界へ(脚本)”を原作としたSF映画。原作者のH・Gウェルズは、社会主義に傾倒しており、ウェルズの政治観が反映されている作品で資本主義の階級構造の行く末にある未来とされている。 タイムマシン 映画批評・備忘録 タイムマシン(原題:The Time Machine) 脚本:28点 演技・演出:13点 撮影・美術:16点 編集:6点 音響・音楽:7点 合計70点 前半と後半で全く違う世界観が表現され...
70点台の映画

バイオハザード|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のイギリス映画。日本のゲームメーカーであるカプコンのゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画。後に夫婦となる監督・脚本のポール・W・S・アンダーソンと主演のミラ・ジョヴォヴィッチは共に原作のファンで、自ら望んで本作に携わった。 バイオハザード 映画批評・備忘録 バイオハザード (原題:Resident Evil) 脚本:25点 演技・演出:15点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:8点 合計70点 このシリーズ、名作ホラー映画のオマージュが多く、ほぼB級映画の域なものの、ミラ・ジョヴォヴィッチは魅力は存分に...
80点台の映画

ブレイド2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。『ブレイド』三部作のうち、『ブレイド』に続く第2作である。人類のみならずヴァンパイアまでも餌食にするスーパーヴァンパイア“死神族(リーパーズ)”が出現。ブレイドは、ヴァンパイアの戦闘精鋭チームのリーダーとなり、戦いを繰り広げる。 ブレイド2 映画批評・備忘録 ブレイド2(原題: Blade II) 脚本:37点 演技・演出:17点 撮影・美術:17点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計87点 3部作の最高傑作との呼び声高い第2作。監督はギレルモ・デル・トロ。「パシフィック・リム」で日本では注目される監督の仲間入りをしましたが、...
60点台の映画

ロスト・メモリーズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開の韓国映画。1909年、ハルピン駅で伊藤博文が暗殺されなかったらという大胆な仮説に基づいた、韓国初の近未来SFアクション大作。 ロスト・メモリーズ 映画批評・備忘録 ロスト・メモリーズ(原題:2009 Lost Memories) 脚本:25点 演技・演出:10点 撮影・美術:15点 編集:6点 音響・音楽:6点 合計62点 これぞウリナラ・ファンタジーな映画。 日本による朝鮮統治が継続しているパラレルワールドを舞台に、日本が体制悪として描かれている映画だが、仲村が演じるのはステレオタイプな悪役ではなく、家族を守るために親友との戦いに挑むという悲劇...
60点台の映画

スパイダー パニック!|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。町を襲う巨大グモ軍団と、それに立ち向かう人間たちの激闘を、圧巻のVFX映像で描く痛快作。 スパイダー パニック! 映画批評・備忘録 スパイダー パニック!(原題:Eight Legged Freaks) 脚本:28点 演技・演出:11点 撮影・美術:13点 編集:7点 音響・音楽:6点 合計65点 B級モンスター・パニック映画。あえてB級感を出すような演出がありスタッフが分かって撮ってる映画。脚本も産業廃棄物が原因で巨大化したクモや、頑丈だからという理由でショッピングモールに立て籠るという設定、ラストは大爆発するとか、どっかで...
90点台の映画

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』を元に製作されたドリームワークス作品。「Catch me if you can(できるもんなら捕まえてみろ)」とは鬼ごっこの時の掛け声で、日本語の「鬼さんこちら」に当たる。フランクの父を演じたクリストファー・ウォーケンは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演男優賞を受賞。 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 映画批評・備忘録 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(原題:Catch Me If You Can) 脚本:38点 演技・...
80点台の映画

ロード・トゥ・パーディション|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。小池一夫、小島剛夕の漫画『子連れ狼』をモチーフとした重厚かつ繊細な世界観で、題名(地獄への道)は原作者が執筆の際に影響を受けた『子連れ狼』のキャッチコピー「冥府魔道を行く父子」からきている。『アメリカン・ビューティー』で第72回アカデミー賞の作品賞と監督賞をダブル受賞したサム・メンデスが、トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウといった新旧実力派スターを揃え大恐慌時代のシカゴを舞台に、マフィアの世界の掟と、父と息子の絆を描いた人間ドラマ。 ロード・トゥ・パーディション 映画批評・備忘録 ロード・トゥ・パーディション(原題:Road to ...
60点台の映画

ザ・リング|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。1998年に日本で映画化され大ヒットした鈴木光司原作の映画『リング』をアメリカでリメイクしたものである。PG12(日本公開版)。続編として『ザ・リング2』、『ザ・リング/リバース』も作られている。 ザ・リング 映画批評・備忘録 ザ・リング(原題:The Ring) 脚本:20点 演技・演出:16点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計65点 ストーリーは、日本版とほぼ同じ内容なので展開が分かっているため、怖さがもう一つ足りなく感じます。知らない人が見れば映像や俳優、演出もかなり怖く感じるものだとも思えるので作...
80点台の映画

8 Mile|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。カーティス・ハンソン監督。デトロイトを舞台にした、エミネムの半自伝的な作品で、彼の初劇場主演作である。※主題歌「ルーズ・ユアセルフ (Lose Yourself)」は2002年度アカデミー歌曲賞を受賞 8 Mile 映画批評・備忘録 8 Mile(エイトマイル) 脚本:31点 演技・演出:15点 撮影・美術:15点 編集:9点 音響・音楽:10点 合計80点 エミネムの半自伝的な作品で、彼の初劇場主演作だったため、公開前はアイドル映画と揶揄されていたが、半自伝的であるからこそエミネムの演技は自然でクールでかっこいいものだった。...
80点台の映画

スパイダーマン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。「マーベル・コミック」のスタン・リー原作の、同名のアメリカン・コミックである『スパイダーマン』の実写映画化作品。北米における大ヒット作の基準値である興行収入1億ドルを公開1週目のオープニング成績のみで達成した初めての作品であり、最終的には北米だけで4億ドルを記録した。映画化の企画自体は以前からあったが、壁に張り付き、スパイダー・ウェブで街を縦横無尽に飛び回るスパイダーマンの姿を実写映像化するのは技術的に困難といわれていた。21世紀になりCGをはじめとする特撮技術が進歩した事により、映画化が可能となった。監督には当初ジェームズ・キャメロンの名が挙がっていた。...