スポンサーリンク

奪還 DAKKAN アルカトラズ|難攻不落の要塞〈アルカトラズ〉に“奴”はいた! 地獄を吹っ飛ばす最強アクション!!

奪還 DAKKAN アルカトラズ
この記事は約3分で読めます。

奪還 DAKKAN アルカトラズは、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。ハイテク装備で蘇ったアルカトラズ刑務所を舞台に、囚人たちと傭兵集団が繰り広げる激しい死闘を描いたスティーヴン・セガール主演作。ジェット・リーのスタントマンとしても名を馳せているシン・シン・シャンのアクション指導、ヒップホップ界のスター、ジャルールとクルプトの起用にも注目。監督・脚本は「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」で脚本を手掛け、本作で劇場映画デビューのドン・マイケル・ポール。続編として2007年製作の『奪還 2.0』(原題:Half Past Dead 2)が存在する。

奪還 DAKKAN アルカトラズ 映画批評・評価・考察


奪還 DAKKAN アルカトラズ(原題:Half Past Dead)

脚本:30点
演技・演出:16点
撮影・美術:14点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計75点

セガール主演映画の中でおもしろさではトップ10に入る作品なのですが、格闘アクションより銃撃アクションが中心になっています。この映画は、キャスト、特に女性キャストが魅力的です。格闘アクションでもっと絡んで欲しかったかな。2000年代に入るとセガール映画のプロットが確立しているので、ワンパターンな印象になるのですが、まだこの頃は実験的な要素も強く公開当時に見た時は面白かったです。ただ、黎明期のセガール映画、絶頂期の『沈黙の戦艦』『暴走特急』といった作品と比較すると見劣ります。これは予算の違いもあるかと思います。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

奪還DAKKAN-アルカトラズー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥1,313(2023/01/17 11:06時点)

奪還 DAKKAN アルカトラズ あらすじ

自動車窃盗を行っていたサーシャと相棒のニックは、ある夜取引現場に押し入って来たFBI捜査官達と激しい銃撃戦を繰り広げる。その時サーシャはニックを庇って銃弾を受けてしまい、仮死状態に陥ってしまう。だがその8ヶ月後、奇跡的にサーシャは回復し、ニックと共に刑務所に収監されることになる。その刑務所とは、数多くのハイテク装備を搭載し、再び蘇ったアルカトラズ刑務所だった。

そこでは数多くの凶悪犯罪者が収監されており、その中には伝説の金塊強盗犯である死刑囚レスターの姿もあった。彼は過去に大量の金塊を盗み出したのだったが、その隠し場所は未だに明らかになっておらず、彼自身もそのことを一切話さないまま、間近に迫った死刑執行を待っているのだった。しかし、彼から金塊のありかを聞くために「ワン(1)」と名乗る男が率いる「49」という武装組織がアルカトラズに侵入してくる。サーシャとニックは刑務所内で知り合った仲間と共に、武装組織を迎え撃とうと考える。

奪還 DAKKAN アルカトラズ スタッフ

監督:ドン・マイケル・ポール
脚本:ドン・マイケル・ポール
製作:エリー・サマハ,スティーヴン・セガール,フィル・ゴールドファイン,ジェームズ・ホルト
製作総指揮:クリストファー・エバーツ,ウーヴェ・ショット,ランドール・エメット,ジョージ・ファーラ
音楽:タイラー・ベイツ
撮影:マイケル・スロヴィス
編集:ヴァニック・モラディアン
配給:スクリーン ジェムズ,SPE

奪還 DAKKAN アルカトラズ キャスト

サーシャ・ペトロセヴィッチ:スティーヴン・セガール
ワン / ドナルド・ロバート・ジョンソン:モリス・チェストナット
ニコラス・”ニック”・フレイジャー:ジャ・ルール
シックス:ニア・ピープルズ
エル・フエゴ刑務所長:トニー・プラナ
トゥイッチ:クルプト
リトル・ジョー:マイケル・”ベアー”・タリフェロ
エレン・ウィリアムズ特別捜査官:クローディア・クリスチャン
ジェーン・マクファーソン判事:リンダ・ソーソン
レスター・マッケンナ死刑囚:ブルース・ウェイツ
デイモン・J・ケストナー看守:マイケル・マグレイディ
ソニー・エクヴァル:リチャード・ブレマー

奪還 DAKKAN アルカトラズ 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

奪還DAKKAN-アルカトラズー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥1,313(2023/01/17 11:06時点)