スポンサーリンク

クローン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

映画クローン
この記事は約4分で読めます。

2001年制作のアメリカ合衆国のSF映画。地球に侵入したクローン人間と疑われた男の闘いを描いたSFサスペンスアクション。『ブレードランナー』などで知られるSF作家フィリップ・K・ディックの原作による、クローンを題材とした短編小説「にせもの」を映画化した作品である。

クローン 映画批評・備忘録


クローン(原題:Impostor)

脚本:34点
演技・演出:14点
撮影・美術:11点
編集:6点
音響・音楽:6点
合計71点

当時、主演のゲイリー・シニーズは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』出演以降、彼を見ない年は無いくらい主演・助演で話題作に出演していました。

フォレスト・ガンプ 一期一会|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1994年公開のアメリカ合衆国の映画。 日本公開は95年で配給収入38億円のヒット作品。 人より知能指数は劣るが、純真な心と周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていく"うすのろフォレスト"の半生を、アメリカの1950~80年代の歴史を交えながら描いたヒューマンドラマ。第67回アカデミー賞作品賞ならびに第52回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品。 フォレスト・ガンプ 一期一会 映画批評・備忘録 フォレスト・ガンプ 一期一会(原題:Forrest Gump) 脚本:40点 演技・演出:19点 撮影・美術:20点 編集:10点 音響・音楽:9点 合計98点 ...

今作品は、そんなキャリア豊富な彼の演技によってクライマックスの2重の驚きへ導いています。また、マデリーン・ストウの透明感のある存在・雰囲気も後押ししています。観てない人からしたら、何のこっちゃですが、今作品は、ほぼクライマックスの展開に驚かされます。

映画全体の映像等はCGが荒かったり、衣装が微妙なところがあるのですが、脚本の面白さは素晴らしいものがあります。あらすじがネタバレになってしまいますので、観たい人は読まないでください。


クローン あらすじ(ネタバレ)

西暦2079年から45年前、地球はアルファケンタウリ座からの敵対的で執拗なエイリアン文明に襲われました。都市を保護するためにフォースフィールドドームが設置され、戦争と人間の生存を実現するために全体主義の世界的な軍政が設立されました。ケンタウリア人は物理的に見られたことがありません。

この映画は、極秘の政府兵器の設計者であるスペンサー・オーラムを追っています。ある日、仕事に行く途中、彼は地球安全保障局(ESA)のハサウェイ少佐に逮捕され、レプリカントとして特定されました。エイリアンによって作成されました。ESAは、暗号解読者がオーラムのターゲットを彼が会う予定だった首相になるようにプログラミングしていると解読したエイリアンの送信を傍受しました。そのようなレプリカントは、移植された記憶を備えた既存の人間の完全な生物学的コピーであり、それらがレプリカントであることを知りません。それぞれの胸には強力な「U爆弾」があり、人間の心臓の正確なデザインであり、解剖またはハイテク医療スキャンによってのみ検出できます。これは、自分自身を武装させ、近接すると爆発するためです。そのターゲット。特別なスキャンによる検出は、以前のスキャンがあった場合はそれと比較することで機能します。

ハサウェイ少佐はオーラムに尋問を始める。ハサウェイが爆弾を見つけるためにオーラムの胸を掘り出そうとしているとき、オーラムは壊れて逃げ出し、その過程で彼の友人ネルソンを誤って殺しました。地下ストーカーのケールの助けを借りて、オーラムは捕獲を避け、妻のマヤが管理者である病院に忍び込み、ハイテクスキャンをやり直して、彼がレプリカントではないことを証明します。しかし、スキャンは、答えを出す前に治安部隊によって中断されます。

その夜、都市から逃げた後、オーラムとマヤは最終的に、エイリアンの墜落現場近くの森でハサウェイの軍隊に捕らえられました。オーラムが逮捕されるわずか1週間ほど前にロマンチックな週末を過ごした場所の近くです。船の中で彼らは本物のマヤの死体を発見し、ハサウェイは彼女が爆発する前にレプリカントを撃ち殺します。ハサウェイは彼が本当のレプリカントを殺したと思います、しかし彼の部下がケンタウリ船から破片を遠ざけると、本当のスペンサー・オルハムの体が明らかになります。その瞬間、オーラムはマヤと彼自身の両方が本当にエイリアンのレプリカントであることに声を出して気づき、二次トリガー(彼が本当に何であるかについての彼の認識)は彼のU爆弾を爆発させ、彼自身、ハサウェイ、彼の軍隊、そして広い範囲の他のすべてを破壊します。

最後のシーンでは、ニュースはハサウェイとオーラムがエイリアンの敵の攻撃で殺されたことを発表し、政府が覆い隠したか、真実に気づいていないことを意味します。ケールは、彼がオーラムの正体を本当に知っていたかどうか疑問に思います。

クローン スタッフ

監督:ゲイリー・フレダー
脚本:キャロライン・ケイス,アーレン・クルーガー,デヴィッド・トゥーヒー
原案:スコット・ローゼンバーグ
原作:フィリップ・K・ディック(「にせもの」より)
製作:ゲイリー・フレダー,マーティ・カッツ,ゲイリー・シニーズ
製作総指揮:マイケル・フィリップス
音楽:マーク・アイシャム
撮影:ロバート・エルスウィット
編集:アーミン・ミナシアン,ボブ・ダクセイ
製作会社:ディメンション・フィルムズ
配給:ディメンション・フィルムズ,ギャガ=ヒューマックス

クローン キャスト

ゲイリー・シニーズ
マデリーン・ストウ
ヴィンセント・ドノフリオ
メキ・ファイファー
トニー・シャルーブ
ティム・ギニー
リンゼイ・クローズ
ゲイリー・ドゥーダン
エリザベス・ペーニャ
クラレンス・ウィリアムズ3世

クローン 予告編・無料動画