SFサスペンス

SFサスペンス

LUCY/ルーシー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2014年公開のフランス・アメリカ合作映画。人類の脳は10%しか機能していない。 もしも脳が100%へ覚醒したら?という人間の根源的な謎に向き合いながらも極上のエンターテイメントに仕上げられた本作。パリ、台北を舞台に、グローバルに展開する大胆で予測不能なストーリーと、磨き上げられたスタイリッシュな映像世界で観るものを目醒めさせていく、覚醒型アクション・エンターテイメント!『レオン』『ニキータ』『フィフス・エレメント』――時代に先駆け、儚くも力強い女性像を確立してきた映画監督リュック・ベッソン。革新的な映像と、普遍的なメッセージで、孤独の中で壮絶な運命を切り拓くヒロインを描き続けてきたカリス...
SFサスペンス

スフィア|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1998年公開のアメリカ合衆国の映画。深海で発見された未知の物体が引き起こす恐怖を描くSFサスペンス。マイケル・クライトンのSF小説『スフィア -球体-』の多面体サーフェイスをテーマにした映画化作品である。監督はバリー・レヴィンソン、出演はダスティン・ホフマンとシャロン・ストーンなど スフィア 映画批評・備忘録 スフィア(原題: Sphere)脚本:10点演技・演出:13点撮影・美術:15点編集:6点音響・音楽:6点合計50点 面白さのピークが序盤に来てしまい、解き明かされるにつれて、それじゃない感が高まってしまう作品でした。良いキャストが揃っている割に、演じさせている内容・演出が微...
SFサスペンス

クローン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2001年制作のアメリカ合衆国のSF映画。地球に侵入したクローン人間と疑われた男の闘いを描いたSFサスペンスアクション。『ブレードランナー』などで知られるSF作家フィリップ・K・ディックの原作による、クローンを題材とした短編小説「にせもの」を映画化した作品である。 クローン 映画批評・備忘録 クローン(原題:Impostor)脚本:34点演技・演出:14点撮影・美術:11点編集:6点音響・音楽:6点合計71点 当時、主演のゲイリー・シニーズは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』出演以降、彼を見ない年は無いくらい主演・助演で話題作に出演していました。 今作品は、そんなキャリア豊富な...
SFサスペンス

12モンキーズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。時間旅行と全世界へのウイルス拡散のミステリーをモチーフにしたSF映画。監督はモンティ・パイソンのメンバーのテリー・ギリアム。この映画は批評家の称賛を得てリリースされ、世界中で1億6,880万ドルの収益を上げました。 12モンキーズ 映画批評・備忘録 12モンキーズ(原題:Twelve Monkeys)脚本:38点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計85点  ある人はめちゃくちゃ面白い映画だよ。ある人はめちゃくちゃつまらなかった。またある人は意味が分からなかった。などと、いろいろ感想が分かれる映画でした。僕の場合は、テ...
SFサスペンス

UFO オヘアの未確認飛行物体|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2018年公開のアメリカ合衆国の映画。世界を震撼させた実在のUFO目撃事件”オヘア国際UFO事件”を基に描く本格SFスリラー!それは、政府の陰謀か?謎多き衝撃事件の真相が、遂に明かされる?「X-ファイル」のスカリー役でおなじみのジリアン・アンダーソン出演!さらに、『パーティで女の子に話しかけるには』 主演の注目の若手アレックス・シャープや、『グッドナイト&グッドラック』 でアカデミー賞ノミネートのデヴィッド・ストラザーンなど豪華キャストが脇を固める。 突如空港の上空に出現した未確認飛行物体!“彼ら”はなぜ現れ、何を伝えたかったのか?国家の陰謀に、天才大学生が数学を駆使して挑む! UFO...
SFサスペンス

未知との遭遇|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1977年に公開されたアメリカ合衆国の映画。世界各地で発生するUFO遭遇事件と、最後に果たされる人類と宇宙人のコンタクトを描いた映画。アカデミー賞を撮影賞、特別業績賞(音響効果編集)の2部門で受賞したほか、英国アカデミー賞のプロダクションデザイン賞も受賞。 未知との遭遇 映画批評・備忘録 未知との遭遇(原題:Close Encounters of the Third Kind) 脚本:27点 演技・演出:13点 撮影・美術:17点 編集:4点 音響・音楽:10点 合計71点 その後の宇宙人のイメージを決定づけた作品で、後のSF作品やミステリー作品などに多大な影響を...
SFサスペンス

アビス|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1989年に公開されたアメリカ合衆国の映画。深海に潜む生物体との遭遇を描くアドベンチヤー・ロマン。本作は140分の公開版と、171分の完全版が存在する。 ジェームズ・キャメロン監督が高校時代に書き記した短編小説を原作とし、自身の手でそれに新たな肉付けを施し映画化。SFXはILMのデニス・ミューレンによる。アカデミー視覚効果賞を受賞した。 アビス 映画批評・備忘録 アビス(原題:The Abyss) 脚本:32点 演技・演出:14点 撮影・美術:16点 編集:6点 音響・音楽:8点 合計76点 深海版『未知との遭遇』というべき作品で、1989年に公開された深海映画...
SFサスペンス

タイムマシン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。ジュール・ベルヌと共にSFの父と呼ばれるH・Gウェルズの”小説タイムマシン”とデヴィット・ダンカンの”映画タイム・マシン 80万年後の世界へ(脚本)”を原作としたSF映画。原作者のH・Gウェルズは、社会主義に傾倒しており、ウェルズの政治観が反映されている作品で資本主義の階級構造の行く末にある未来とされている。 タイムマシン 映画批評・備忘録 タイムマシン(原題:The Time Machine) 脚本:28点 演技・演出:13点 撮影・美術:16点 編集:6点 音響・音楽:7点 合計70点 前半と後半で全く違う世界観が表現され...
SFサスペンス

わたしを離さないで|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2010年公開のアメリカ・イギリス合作映画。2017年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロが2005年に発表した同名のSF小説を原作とするドラマ映画。アレックス・ガーランドが脚本を執筆し、マーク・ロマネクが監督、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイが主演した。岩井俊二氏絶賛!!『去年僕が観た映画で一番後遺症が残った作品。こんな話あるわけないだろうと思いながらも、いったんこのホラ話に乗ってしまうと息も出来ないような世界に連れてゆかれる。出口なし。けど彼らの感受性はあまりにもリアルでピュアなのだ。 わたしを離さないで 映画批評・備忘録 わたしを離さないで...
SFサスペンス

ミッション: 8ミニッツ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2012年公開のアメリカ合衆国の映画。ダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。 ミッション: 8ミニッツ 映画批評・備忘録 ミッション: 8ミニッツ(原題: Source Code) 脚本:38点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:9点 音響・音楽:7点 合計86点 序盤はイライラするほど事態への理解が進まないが、ストーリーが進行していくと主人公の意識とシンクロしていき、謎解きも同時進行できるようになる。見終わって...
SFサスペンス

ダークシティ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1998年にアメリカで製作されたSFスリラー映画。 ゴシック調の闇に閉ざされた世界観とビジュアルが随所に散りばめられており、謎を含ませたストーリー展開などが特徴として挙げられる。ストーリー上、町全体は太陽のない「闇」に支配されているため、全体の約80%は夜のシーンである。