スポンサーリンク

テリファー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

テリファー
この記事は約5分で読めます。

2016年公開のアメリカ合衆国の映画。ダミアン・レオーネ監督の短編映画作品に登場したアートザクラウンを題材にした長編映画作品になります。本作は限定劇場公開作品だったものの話題を呼びました。続編のテリファーは2021年に公開される予定です。原題のterrifierは恐怖症の意味。

テリファー 映画批評・備忘録

テリファー(原題:Terrifier)

脚本:29点
演技・演出:15点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:6点
合計73点

 ひさしぶりにゾクゾクきたスプラッター・ムービーでした。これは怖いというかエゲツナイ、不愉快な描写が多く、ダメな人が多そうです。生理的に無理な方は特に見ない方が身のためです。『ピラニア3D』が好きな方には好物だと思いますので是非楽しんでください。今まで見たピエロの中でも気持ち悪さ抜群で、美女を容赦なく惨殺する姿はもはや悪魔の類です。
 主演だと思っていたタラ役のジェナ・カネルがとても可愛いんですよ。こんなかわいい子にああいうのはないよなぁという展開だったし、ビッチ臭全開のドーン役キャサリン・コーコランの股間からギコギコはおぞましすぎて見てられません。。。。このシーンは、うあああああああああああああああああああああああああああああああああでしたね。
 救いようがないホラーなので好みが分かれる作品ですが、個人的には続編が楽しみです。

今作品はAmazonプライムで見ました。

amazonプライム・ビデオ

テリファー あらすじ(ネタバレ)

トークショーの司会者であるモニカ・ブラウンは、前のハロウィーンで起こった惨劇の唯一の生存者である顔を損傷した女性にインタビューします。ブラウンは、「アート・ザ・クラウン」としてのみ知られている殺人鬼の遺体が遺体安置所から姿を消したと述べており、彼がまだ生きていることを示唆します。しかし、女性は、彼が死ぬのを見たと主張します。トークショーの後、モニカは女性の容姿を侮辱しました。その後、女性は突然モニカを襲い、目をくり抜き殺害します。

ハロウィーンの夜、タラとドーンの2人の友人がハロウィーンパーティーを去り、酔っぱらってドーンの車に戻ります。そこで、ピエロの衣装を着た見知らぬ男に気づきます。その男、アート​​・ザ・クラウンは、近くのピザ屋まで彼女たちに執拗についてきます。しばらくして、レストランのオーナーは、アートがトイレの壁全体に自分の糞を塗ったことから激怒し、店からアートを放り出しました。彼女たちはドーンの車のタイヤの1つが切れたことを発見し、タラは妹のヴィッキーに電話して迎いに来てと連絡します。タラは妹を待っている間、尿意があり近くで作業をしていた害虫駆除業者のマイクに頼んでアパートの建物に入れてもらいます。中に入ると、タラは人形を自分の赤ちゃんだと思っているホームレスの女性に遭遇します。一方、アートはピザ屋に戻り、ドーンを誘拐する前に2人の従業員を殺して切断します。

タラはすぐにアパートの建物の中でアートに遭遇。怖くなって逃げだしますが、自動車の整備ガレージを通って彼女を追いかけ、メスで彼女を刺します。彼女は害虫駆除業者のマイクに警告しようとしますが、アートは彼女に薬を飲ませます。タラは椅子に縛られて目覚めました。そこには天井から逆さまに吊るされた血まみれドーンがいます。彼はタラにノコギリで股間からギコギコ引き裂いていくドーンを見るように強制します。タラが逃げだしたところアートは拳銃を引き、彼女を撃ち殺しました。ホームレスの女性はこれを目撃し、マイクに警察を呼ぶように頼みます。マイクは彼女を正気ではないと思い相手にしませんでしたが、アートはハンマーでマイクを殴りつけました。ホームレスの女性は、彼女の人形を抱きしめるアートを発見します。彼女の「子供」の返却を願って、彼女は彼を抱きしめることによってアートへの母親の思いやりを分からせようとします。

ヴィッキーはタラとドーンを迎えに来たところ、アートによって地下室に誘導されます。そこで、彼女は怪我をしたタラだと思っていましたが、実際には、ホームレスの女性をひどく切断し、頭皮と胸を身に着けているのはアートでした。マイクの同僚は彼を探して到着しますが、アートによって斬首されます。ヴィッキーはアートから逃げていましたが、タラの死体を見つけると悲しむのをやめます。その後、アートは九尾の猫鞭(キャット・オ・ナイン・テール)で彼女を攻撃しますが、マイクが突如現れし、アートを鉄棒のようなものでぶん殴り気絶させます。二人は逃げて警察に電話しますが、彼らが逃げる前に、アートが現れてマイクを殺します。ヴィッキーはガレージに逃げ込みますが、アートはピックアップトラックでガレージのシャッターを突き破り、ヴィッキーは大けがを負います。彼女がどうしようもなく嘘をつくと、アートは彼女の顔を食べ始めます。まもなく警察が到着したが、警官が彼を捕まえる前に、アートはピストルで自分の頭を撃ちました。

アートの遺体は、亡くなった犠牲者の遺体とともに遺体安置所に運ばれます。検死官がアートのボディバッグを解凍すると、アートは蘇生し、彼を絞殺します。1年後、ヴィッキーはアートによる負傷からのリハビリ後に病院から解放されました。彼女は映画のオープニングシーンから顔を損傷した女性であることが明らかにされています。

テリファー スタッフ

監督:ダミアン・レオーネ
脚本:ダミアン・レオーネ,ショーン・モロー
製作:フィル・ファルコーネ,ダミアン・レオーネ,ジョージ・ステューバー
音楽:ポール・ワイリー
撮影:ジョージ・スチューバー
編集:ダミアン・レオーネ
制作会社:エピック・ピクチャーズ・グループ
配給:ドレッド・セントラル・プレゼンツ

テリファー キャスト

デイビット・ハワード・ソーントン
ジェナ・カネル
サマンサ・スカフィディ
キャサリン・コーコラン
ケイティー・マグワイア
コーリー・デュヴァル
プーヤ・モーセニ
エリック・ザモラ
マット・マカリスター
マーガレット・リード
マイケル・リーヴィ
クリフトン・ダン
ユーソラ・アンダーマン
ジュリー・アスリヤン

テリファー 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

コメント