スポンサーリンク

ヒルズ・ハブ・アイズ2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

ヒルズ・ハブ・アイズ2
この記事は約5分で読めます。

2007年公開のアメリカ合衆国の映画。恐怖と戦慄を巻き起こしたサバイバル・スリラー『ヒルズ・ハブ・アイズ』第2弾!軍隊vs食人一族!!今度は戦争だ!前作の全米での大ヒットによって制作された続編。監督はミュージック・ビデオやCFで活躍するドイツ人のマーティン・ワイズ。脚本はオリジナルの監督であるウェス・クレイヴンとその息子ジョナサン・クレイヴンが担当。しかし興行、評価の両面で物足りない結果に終わった。

ヒルズ・ハブ・アイズ2 映画批評・備忘録


ヒルズ・ハブ・アイズ2(原題:The Hills Have Eyes 2)

脚本:27点
演技・演出:13点
撮影・美術:14点
編集:8点
音響・音楽:6点
合計68点

前作と同じ予算で製作された続編なのですが、監督が代わるだけでこんなに表現方法が変わるんだと思えました。『エイリアン2』と『スターシップトゥルーパーズ』等のオマージュっぽいシーンがありますが、全体的に雑な感じはします。雑なりに特撮や特殊メイクは及第点なのでB級映画の味のあるテイストだと好意的に見れる?感じもします。前作のリアリティがあって怖いというのではなく、上記であげた2作のような異世界のモンスターと戦う怖さになっています。ストーリーのテンポが良いので2の方が面白いという人も多いんじゃないかな?と思える続編でした。僕は怖くはないけど面白いなとは思いました。

今作品はU-NEXT で見ました。

ヒルズ・ハブ・アイズ2 あらすじ(ネタバレ)

ミュータントの子供を繁殖させることを余儀なくされた捕虜の女性は、出産した後、健康な子孫を提供することができず、セクターとして指定されたニューメキシコ砂漠の核試験村に住むミュータント一族のリーダーであるパパハデスによって殺害される。最初の映画の出来事に続いて、米国国防総省はその場所を占領し、残りのミュータント一族を根絶するために軍隊を派遣した。リンカーン・レディング大佐とその地域で監視システムの設置に取り組んでいる3人の科学者が、ミュータントに襲われた。

その後、ジェフリー「サージ」ミルストーン軍曹が率いる訓練中の州兵のグループが、科学者に補給するために砂漠に送られる。彼らは、ミュータントの攻撃後に放棄されたベースキャンプを見つける。兵士がかすかな遭難信号を受信すると、サージは丘を通る捜索救助任務を組織する。キャンプで待機させられていたナポレオンとアンバーは、キャンプの簡易トイレから行方不明の科学者の1人を見つけて助け出す、しかし彼は彼らに警告する前に感染症のため死んでしまう。その後、2人はミュータントに攻撃され、ミュータントはトラックを破壊して武器を盗んだ。捜索隊はミュータントに襲われる。ナポレオンとアンバーが到着直前にミッキーは穴に引き込まれた。サージはスピッターの誤射によって死んでしまう。崖からサージとスピッターをロープを使って降ろすところ、ロープが切られスピッターは転落死。残りのロープが盗まれたため、彼らは別の脱出方法を探すことを余儀なくされた。

残りの軍隊はすぐに致命傷を負ったレディング大佐を見つけた。彼は、繁殖のために女性を捕獲するというミュータントの計画について彼らに警告し、自殺する前に採掘洞窟を通る出口ルートを明らかにします。グループがスタバーを殺した後、ミッシーはカメレオンによって捕らえられて採掘洞窟に連れて行かれた。軍人達はミッシーを救出に向かう。スタンプは一人でグループを離れ脱出を試みたが、崖を降りる途中にレッチに腕を切り落とされてしまい転落死する。ナポレオンとアンバーは水没しクランクとデルマーから離れ離れになった。ナポレオンとアンバーはヘンゼルという名前の非暴力のミュータントによって救出されます。クランクとデルマーはスニファーと遭遇し、デルマーが撃たれるがクランクがスニファーを射殺した。ナポレオンとアンバーと合流した後、ヘンゼルが彼らを出口に導く間、デルマーは鉱山の出入り口に到着した後、撃たれた傷が元で死にます。ナポレオンはミッシーを救うためにアンバーに加わります。爆風ドアのロックを解除しようとしているクランクは、彼が持っていこうとしているダイナマイトの箱の爆発を誤って引き起こしたときに死亡します。

レッチを殺した後、ナポレオンとアンバーはパパハデスによって野蛮にレイプされていたミッシーを見つけます。彼の気をそらした後、彼らはなんとか彼女を解放したが、ハデスはすぐに戻って彼らを攻撃し、3人が最終的に銃剣でミュータントリーダーを鎮圧して殺すまで、凶悪な戦いを引き起こした。

生存者が鉱山を離れる準備をしている間、彼らは監視装置を使用して未知の突然変異体によって監視されていた。

ヒルズ・ハブ・アイズ2 スタッフ

監督:マーティン・ワイズ
脚本:ウェス・クレイヴン,ジョナサン・クレイヴン
キャラクター原案:ウェス・クレイヴン
製作:ウェス・クレイヴン,ピーター・ロック,マリアンヌ・マッダレーナ
共同製作:ティナ・アンダーソン,ジョナサン・クレイヴン,コディー・ツウィーグ
製作総指揮:ジョナサン・デビン
音楽:トレヴァー・モリス
撮影:サム・マッカーディ
編集:カーク・M・モリ
共同編集:スー・ブライニー
配給:20世紀フォックス,プレシディオ

ヒルズ・ハブ・アイズ2 キャスト

ナポレオン:マイケル・マクミリアン
アンバー:ジェシカ・ストループ
ミッシー:ダニエラ・アロンソ
クランク:ジェイコブ・バルガス
軍曹:フレックス・アレクサンダー
レディング:ジェフ・コーバー
デルマー:リー・トンプソン・ヤング
パパ・ハーデス:マイケル・ベイリー・スミス

ヒルズ・ハブ・アイズ2 予告編・無料動画


ヒルズ・ハブ・アイズ(サランドラ)シリーズ

サランドラ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1977年公開のアメリカ合衆国の映画。日本では1984年に公開された。かつて核実験場だった土地にやって来た旅行者達が、奇形の殺人鬼達(ソニー・ビーンとその一家をモデルにしている)に襲われる様を描いたホラー映画。監督・脚本・編集は『エルム街の悪夢』、『スクリーム』のウェス・クレイヴン、特殊メイクは『ヘルナイト』、『デビルズ・ゾーン』のケン・ホーンが担当。邦題の『サランドラ』は四大精霊の「サラマンダー(サラマンドラ)」をもじったものであるが映画本編の内容とは全く関係ない。2006年にはリメイクの『ヒルズ・ハブ・アイズ』が公開された。 サランドラ 映画批評・備忘録 サランドラ(原題:The ...
ヒルズ・ハブ・アイズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2006年公開のアメリカ合衆国の映画。「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴンが発表した1977年のホラー映画『サランドラ』のリメイクで、『ハイテンション』を世界的にヒットさせたアレクサンドル・アジャ監督のハリウッド・デビュー作でもある。当初はオリジナルと同じロケ地で撮影する予定であったが、すでに分譲住宅開発地区となっていたため断念、撮影は最終的にモロッコで行なわれた。 ヒルズ・ハブ・アイズ 映画批評・備忘録 ヒルズ・ハブ・アイズ(原題:The Hills Have Eyes)脚本:33点演技・演出:16点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:8点合計82点 スプラッタ...
ヒルズ・ハブ・アイズ2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2007年公開のアメリカ合衆国の映画。恐怖と戦慄を巻き起こしたサバイバル・スリラー『ヒルズ・ハブ・アイズ』第2弾!軍隊vs食人一族!!今度は戦争だ!前作の全米での大ヒットによって制作された続編。監督はミュージック・ビデオやCFで活躍するドイツ人のマーティン・ワイズ。脚本はオリジナルの監督であるウェス・クレイヴンとその息子ジョナサン・クレイヴンが担当。しかし興行、評価の両面で物足りない結果に終わった。 ヒルズ・ハブ・アイズ2 映画批評・備忘録 ヒルズ・ハブ・アイズ2(原題:The Hills Have Eyes 2)脚本:27点演技・演出:13点撮影・美術:14点編集:8点音響・音楽:6...