スポンサーリンク

スナイパー|銃乱射事件が相次ぐアメリカの暗部を、ある男による銃製造業者への復讐に焦点を当て描く。

映画 スナイパー
この記事は約5分で読めます。

スナイパーは、2002年公開のカナダ・ドイツ合作映画。銃乱射事件が相次ぐアメリカの暗部を、ある男による銃製造業者への復讐に焦点を当て描く。「ブレイド」でアクションスターの地位を確立したウェズリー・スナイプスの主演作。

スナイパー 映画批評・評価・考察

スナイパー [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥352(2024/07/20 17:40時点)

スナイパー(原題:Liberty Stands Still)

脚本:29点
演技・演出:15点
撮影・美術:14点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計73点

ウェズリー・スナイプス主演なので派手なキレキレのカポエラアクションがありそうな感じですが、全くありません。アクション・サスペンスというものではなく、サスペンス映画になります。原題のLiberty Stands Stillは、直訳するとリバティは静止しているという意味になります。作中でもジョー(ウェズリー・スナイプス)もリバティ(リンダ・フィオレンティーノ)も電話でのやりとりが多く、静止している状態でストーリーが進行していきます。
米国の銃社会への批判がテーマかと思うのですが、この手の映画では珍しく、主人公が警告というより制裁行為をしているのが、他作品との違いがあります。


今作品はAmazonプライム(吹替版)で見ました。
amazonプライム・ビデオ

スナイパー あらすじ(ネタバレ)

リバティ・ウォーレス(リンダ・フィオレンティーノ) は、米国最大の銃メーカーの 1 つであるマクラウド・インダストリーズのマーケティング担当副社長である。彼女は会社の創設者の娘であり、会社の冷酷な CEO であるヴィクター・ウォーレス(オリバー・プラット) と結婚している。ビクターが国際兵器を密売している間、リバティは休暇を取って、俳優のラッセル・ウィリアムズ (マーティン・カミンズ)と浮気していた。

狙撃兵のジョー (ウェズリー・スナイプス) がロサンゼルスの騒がしい公園でリバティの浮気相手を狙うと、彼らの政略結婚のバランスが変化した。ジョーは彼女の携帯電話でリバティに電話し、近くのベンダーのホットドッグカートに身を拘束するように彼女に命じた。リバティは、ジョーが撃ち始めるまで、ジョーの願いを受け入れるつもりはなかった。納得して、彼女は自分をスタンドに固定しましたが、爆発物が装填されていることを知った。彼女が助けを求めたり、電話を切ったり、電話をミュートにしたり、協力しなかったりすると、爆弾が爆発する。ジョーはまた、近くの劇場の楽屋の舞台裏でラッセルに対して爆弾を仕掛けいた。

リバティは、お金でこの状況から抜け出すことはできないことに気づき、反銃フォーラムに対するジョーの要求を検討せざるを得なくなった。ジョーの娘が、マクラウド・インダストリーズ製の銃を使用した同級生によって学校で致命的に撃たれたことが明らかになった。ジョーは、リバティに武器の反対側にいることがどのようなものか、そして彼女が何年もブラインドハンドを持っていたことの恐怖を示すことに決めた。

ビクターとリバティは、ジョーの娘を殺した武器を売った業者を含め、露天商が武器をより簡単に入手できるようにする違法な取引さえ行ってきていた。ジョーは、リバティが彼女の政治的つながりとこの事件を利用して、修正第 2 条に関する公の議論を引き起こすことを望んでいた。彼の過去にもかかわらず、ジョーはもはや武器を所持する明確な権利を支持していなかった。

ジョーはリバティに、彼女は死ぬだろうが、殺される前に会社の怪しげなビジネス取引と政治的つながりを暴露すれば、ヒーローとして死ぬことができると言った。 ジョーが彼女の一挙手一投足を監視して記録する中、リバティは彼女の過去と商取引に関する秘密を明らかにした。

同じく浮気をしているビクターは、リバティが人質に取られていることを知ったとき、自分を守ることと、リバティを殺すことを許可すること、または彼女を助けることの間で引き裂かれた。最初は、実際には元 CIA エージェントであるジョーがメディアの注目を集めるためにリバティを餌として使用しているように見えたが、ジョーはタカ派の米国上院議員の息子でもあるニュース レポーターのビル・トールマン (ジョナサン・スカーフ) を撃ち殺した。 ジョーは、この行為が上院議員の銃支持のスタンスを変える原因になるという彼の信念を表明した。

ジョーは携帯電話でビクターに電話をかけ、ビクターはついに町を出るという彼の選択に基づいて行動した。ジョーが妻を死なせたとしてビクターを恥じている間、ビクターは突然電話の声を彼が個人的に知っている誰かとして認識した。電話での会話に続いて、ビクターは自分の車に彼を妻のいる場所に連れて行くように命じた。ビクターがついに現場に到着すると、ジョーは再び携帯電話で彼に電話をかけ、ビクターはジョーにアレックスという名前で呼びかけた。彼らはコロンビアで会った時のことを話し合った。そして、アレックスがそこでビクターの命をどのように救ったか。ビクターはまた、コロンビアにいる間に起こったことが何であれ、偽りのふりをして軍事メダルを獲得したことを謝罪した。その後、ジョー/アレックスはリバティの前でビクターを撃ち殺した。次に、アレックスはリバティに、ホットドッグカートの下の箱にシャックルの鍵が隠されていることを知らせる前に、今はすべて彼女次第だと言った。リバティは鍵を取り戻して自分を解放し、ラッセルの更衣室に駆け寄った。一緒に、彼らは無力に彼の爆弾のタイマーがゼロになるのを見ていた。爆弾が爆発しなかったとき、彼らはそれが偽物であることに気づいた。

一方、警察の SWAT チームは、ジョーがどの建物に隠れているかを突き止めました。しかし、彼はすでにリバティの記録された告白をいくつかの新聞に転送していた。

スナイパー スタッフ

監督:カリ・スコグランド
脚本:カリ・スコグランド
製作:ゲイリー・パール
製作総指揮:エバーハード・ケイサー,ピーター・A・マーシャル,マリオ・オホーヴェン,マイケル・オホーヴェン,ウィリアム・ヴィンス
音楽:マイケル・コンヴァーティノ
撮影:デニス・マロニー
編集:ジム・ムンロ
配給:メディア・スーツ/アースライズ

スナイパー キャスト

ジョー:ウェズリー・スナイプス
リバティ・ウォーレス:リンダ・フィオレンティーノ
ヴィクター・ウォーレス:オリヴァー・プラット
ラッセル・ウィリアムズ:マーティン・カミンズ
ハンク・ウィルフォード:ハート・ボックナー
バート・マクガバーン:ファルビオ・シシレ
ビル・トールマン:ジョナサン・スカーフ
マック・マンロー:イアン・トレイシー
ヴィンス:グレゴリー・カルパキス
レックス・ペリー:ブライアン・マーキンソン
サル:マイケル・デビッド・シムズ
プリチャード:ジェフ・シーモア
ドウェイン:ロン・セルマー
ミラー:ロジャー・R・クロス
メイ:ターニャ・アレン
ロビー・タイソン:コナー・ウィドウズ
ゲイリー・エヴァンス:マーレット・グリーン
マーシャ・ピータース:スゼッテ・マイヤーズ

スナイパー 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ