スポンサーリンク

セルラー|全く目が離せないジェットコースター展開に興奮!手に汗握る緊迫のモバイル・ミステリー!

映画 セルラー
この記事は約5分で読めます。

セルラーは、2004年公開のアメリカ合衆国の映画。偶然つながった見知らぬ誰かの携帯電話が、たったひとつの命綱となる女性の恐怖の一日を描いたスリラー。監督は「デッド・コースター」「スネーク・フライト」「シャーク・ナイト」のデヴィッド・R・エリス。原案となった脚本を書いたのは、「フォーン・ブース」のラリー・コーエン。

セルラー 映画批評・評価・考察

セルラー [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥1,572(2024/05/28 12:36時点)

セルラー(原題:Cellular)

脚本:31点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:9点
音響・音楽:7点
合計80点

携帯電話という小道具を存分に生かしたノンストップサスペンスの秀作。B級映画の名手ラリー・コーエン監督が原案を担当し、「フォーン・ブース」の脚本に続き、電話を面白く利用して最後まで飽きさせないストーリーです。出演は「L.A.コンフィデンシャル」の美人女優キム・ベイシンガー、「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスら。監督は「マトリックス リローデッド」などの第2班監督を経て、「デッドコースター」を手掛けたデヴィッド・エリス。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

セルラー あらすじ(ネタバレ)

高校の科学教師ジェシカ・マーティン(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキーとともに幸せな暮らしを送っていた。だが彼女の平穏な生活はある日、何の前触れもなく破られる。 ジェシカがリッキーを学校へ送って帰宅したところへ、突然見知らぬ男たちが侵入。彼らはジェシカを車で連れ去ると、どこかの家の屋根裏へ監禁する。リーダー格の男イーサン(ジェイソン・ステイサム)は納屋にあった電話をハンマーで打ち砕くと、彼女を残して立ち去った。

彼らが何者なのかも、目的が何なのかも、ジェシカにはまったく思い当たらない。だがひとつの事実が彼女を凍りつかせた。彼らは顔を隠していなかったのだ。顔を見た自分は、いずれ殺される! ジェシカは粉々になった電話のワイヤーを接触させ、ダイヤル信号を送ることに成功する。「お願い、どこかに繋がって!」 彼女の必死の思いは届く。電話に出たのはライアンという若者(クリス・エバンス)だった。だが彼はジェシカの話をいたずらだと思ってとりあわない。それでも彼女のあまりに切羽詰った声に、ライアンはこの携帯を警察に持っていくことを承知する。

警察で応対したのはボブ・ムーニー巡査部長(ウィリアム・H・メイシー)。だが、27年の平凡な警官生活を間もなく終えようとしているこの実直な警官が、ジェシカの説明を聞き始めたまさにその時、署内でトラブルが発生。彼はライアンに電話を返すと、殺人課へ行くよう指示する。イーサンたちはジェシカの夫クレイグ(リチャード・バージ)を探しているらしい。ジェシカからクレイグの居場所に関して満足な返答が引き出せないとみるや、イーサンはリッキーを誘拐することにする。ジェシカとイーサンのぞっとするようなやりとりを聞いて事の重大さを悟ったライアンは、ジェシカの頼みでリッキーの学校へ急ぐ。だが下校する大勢の子供たちの中からリッキーを見つけるのに手間取るうちに、少年は誘拐犯グループに連れ去られてしまう。リッキーを乗せた車を必死で追跡するライアン。だが、携帯電話のバッテリーが残り僅かに…。これが切れればジェシカは唯一の望みを失うことになる!

勤務を終えたムーニーは、ジェシカの件が気になり、殺人課の友人ジャック・タナー(ノア・エメリッヒ)に確認するが、彼は何も知らないという。ムーニーはジェシカから聞いた住所を訪ねてみる。玄関に現れたのはイーサンの部下の女。だがそうとは知らないムーニーは、異変に気づかない。「”レフト”とはどこだ?」。イーサンがジェシカを問いつめる。彼女の自宅の留守電に、そこで落ち合うようクレイグから電話があったのだ。目の前でリッキーを殺すと脅されたジェシカは、それがロサンゼルス空港のバーだと明かす。 バッテリーの問題を何とか解決したライアンは、ロサンゼルス空港へ向かうものの、再びイーサンたちに一歩先を越されてしまう。目的の物が銀行の貸し金庫に預けられているとクレイグから聞きだしたイーサンは、彼を連れて銀行へ向かう。ライアンもまた、彼らを追って銀行へ。

自宅でTVを見ていたムーニーは、ライアンがジェシカを助けるために起こしたいくつかの”事件”が報道されているのに気づく。ジェシカの自宅に電話をするムーニー。留守電の応答メッセージの声が先刻の女と違うことに彼は気づく。銀行で大胆な行動に出たライアンは、イーサンたちが狙っていたビデオテープを奪取し、彼らの追跡を振り切ることに成功。だがその途中、携帯電話を壊してしまう。テープに写っていたのは、まったく予想していない映像だった。同じ頃、再びジェシカの自宅を訪れたムーニーは、警官生活27年間で最大の危険と謎に直面する。一方、ライアンとの連絡を断たれたジェシカは、僅かなチャンスを捉え、自力での脱出を試みていた……。

セルラー スタッフ

監督:デヴィッド・エリス
原案:ラリー・コーエン
脚本:クリス・モーガン
製作:ディーン・デヴリン,ローレン・ロイド
製作総指揮:ダグラス・カーティス,キース・ゴールドバーグ
音楽:ジョン・オットマン
撮影:ゲイリー・カポ
編集:エリック・A・シアーズ
配給:ニュー・ライン・シネマ,日本ヘラルド映画

セルラー キャスト

ジェシカ・マーティン:キム・ベイシンガー
ライアン:クリス・エヴァンス
イーサン:ジェイソン・ステイサム
ボブ・ムーニー巡査部長:ウィリアム・H・メイシー
ジャック・タナー:ノア・エメリッヒ
クレイグ・マーティン:リチャード・バージ
チャッド:エリック・クリスチャン・オルセン
クロエ:ジェシカ・ビール
リッキー・マーティン:アダム・テイラー・ゴードン
ディーソン:マット・マッコーム
ディミトリ:エリック・エテバリ
マッドドッグ:ブレンダン・ケリー
弁護士:リック・ホフマン
警察官(最後に登場):ピーター・ウィアーター(クレジットなし)

セルラー 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ