ヒューマンドラマ

ヒューマンドラマ

ショーシャンクの空に|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1994年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はスティーヴン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。 ショーシャンクの空に 映画批評・備忘録 ショーシャンクの空に(原題:The Shawshank Redemption)脚本:40点演技・演出:20点撮影・美術:20点編集:10点音響・音楽:10点合計100点(満点) 言わずと知れた傑作映画といえば、今作というくらい評価...
ヒューマンドラマ

ウォルター少年と、夏の休日|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2003年公開のアメリカ合衆国の映画。名子役ハーレイ・ジョエル・オスメントと、マイケル・ケイン、ロバート・デュバルという老名優が共演したハートウォーミングなドラマ。父のいない14歳のウォルターがひと夏の間、母の親類である老兄弟の家に預けられる。どうやら母は、兄弟が隠し持つ大金を狙っているらしい。傍若無人な兄弟の生活に戸惑っていたウォルターだが、彼らの過去の冒険談を聞き、大人へと成長していく。 ウォルター少年と、夏の休日 映画批評・備忘録 ウォルター少年と、夏の休日(原題:Secondhand Lions)脚本:35点演技・演出:18点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計85...
ヒューマンドラマ

追憶の森|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2015年公開のアメリカ合衆国の映画。富士山の麓にある青木ヶ原樹海(自殺者が多いとされる森)で自殺するために日本にやってきたアメリカ人アーサーの物語である。樹海にやってきたアーサーはナカムラと名乗る男と出会う。ナカムラもまた樹海で自殺しようとしていたのである。2人の男は自己を見つめなおすための旅を始める。マシュー・マコノヒー×渡辺 謙×『グッド・ウィル・ハンティング/ 旅立ち』『ミルク』でアカデミー賞(R)監督賞にノミネートされた名匠監督:ガス・ヴァン・サントが贈る、感動のミステリー! 追憶の森 映画批評・備忘録 追憶の森(原題: The Sea of Trees)脚本:29点演技・演...
ヒューマンドラマ

マスク|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1985年公開のアメリカ合衆国の映画。頭蓋骨形成異常疾患(ライオン病)と呼ばれる奇病を持った実在の人物ロッキー・デニスの生涯を描いたヒューマン・ドラマ映画。難病を抱える息子を支えたのは明るく力強い母の愛情だった…。16歳でこの世を去った少年の実話を基に、親子愛を描いたヒューマン・ドラマの秀作。主人公の母フローレンス役のシェールがカンヌ映画祭女優賞を受賞。第58回式典でアカデミーメイクアップ賞を受賞し、シェールとストルツはそのパフォーマンスでゴールデングローブ賞にノミネートされました。 マスク 映画批評・備忘録 マスク(原題:Mask)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集...
ヒューマンドラマ

リバー・ランズ・スルー・イット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1992年公開のアメリカ合衆国の映画。ノーマン・マクリーンの小説「マクリーンの川」をレッドフォードとリチャード・フリーデンバーグが脚色。主演はクレイグ・シェイファー、ブラッド・ピット。舞台となったモンタナ州の雄大な自然(特に川)とフライ・フィッシングの美しい描写で、第65回アカデミー賞では撮影賞を受賞。主演のブラッド・ピットは若手俳優としての地位を確立した。 リバー・ランズ・スルー・イット 映画批評・備忘録 リバー・ランズ・スルー・イット(原題:A River Runs Through It)脚本:32点演技・演出:17点撮影・美術:18点編集:8点音響・音楽:8点合計83点 渓流釣...
ヒューマンドラマ

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1997年公開のアメリカ合衆国の映画。天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ。俳優として当時まだ無名であったマット・デイモンがハーバード大学在学中の1992年、シナリオ製作の授業のために執筆した40ページの戯曲を親友であるベン・アフレックに見せたことから映画化に向けた脚本を共同で執筆した。最終的にアカデミー賞やゴールデングローブ賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を受けた。また、ショーン・マグワイア博士を演じたロビン・ウィリアムズがアカデミー賞助演男優賞を受賞した。 グッド・ウィ...
ヒューマンドラマ

顔のない天使|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年に公開されたアメリカ合衆国の映画。顔半分に大火傷を負った教師と孤独な少年の交流を描いた、メル・ギブソンの初監督作品。名作の呼び声高い、珠玉のヒューマン・ドラマ。原作は1972年に出版されたイザベル・ホランドの同名小説である。 顔のない天使 映画批評・備忘録 顔のない天使(原題:The Man Without a Face)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計81点 メル・ギブソンのアクション映画とは違った魅力を感じれる素晴らしい作品のひとつ。何が素晴らしいのか?僕は、悩める少年を導きながら、自身の過去のトラウマと現在の自身の姿(偏見...
ヒューマンドラマ

スタンド・バイ・ミー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1986年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はモダン・ホラーの大家スティーヴン・キングの非ホラー短編集で『恐怖の四季』の中に収められた秋の物語『THE BODY』(『死体』)である。1950年代末のオレゴン州の小さな町キャッスルロックに住む4人の少年たちが好奇心から、線路づたいに“死体探し”の旅に出るという、ひと夏の冒険を描いている。兄弟間の葛藤において生じるカインコンプレックスについても描かれた。
ヒューマンドラマ

いまを生きる|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1989年のアメリカ合衆国の映画。1959年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くドラマ。 原題の「Dead Poets Society(死せる詩人の会)」は劇中の教師ジョン・キーティングがウェルトン校在学中に結成した読詩サークルの名前で、没した古典的詩人の作品のみ読むことから名付けられた。邦題の「いまを生きる」は劇中でキーティングが発するラテン語「Carpe Diem」の日本語訳であり、厳密には「いまを生きろ」「いまを掴め」といった意味になる。 いまを生きる 映画批評・備忘録 いまを生きる(原題: Dead Poets Society) 脚...
ヒューマンドラマ

パーフェクト・ワールド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年のアメリカ合衆国の映画。脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた犯罪ドラマ。 パーフェクト・ワールド 映画批評・備忘録 パーフェクト・ワールド(原題: A Perfect World) 脚本:37点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計86点 泣ける名作映画として名高く、映画好きな人に泣ける映画を聞いたら、挙がってくる作品です。 ちなみに僕でも泣けた映画です。 この作品は、アメリカの田舎の風景を背景に脱獄囚と人質となった少年との逃走劇を描いています。いわゆるロード・ムービーの形式で...
ヒューマンドラマ

ペイ・フォワード 可能の王国|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2000年公開のアメリカ合衆国の映画。キャサリン・ライアン・ハイドの小説を映画化。キャッチコピーは「きっかけはここにある!」「ディープ・インパクト」のミミ・レダー監督、「アメリカン・ビューティー」のケビン・スペイシー、「恋愛小説家」のヘレン・ハント、「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメント共演で描くハート・ウォーミング・ストーリー。 ペイ・フォワード 可能の王国 映画批評・備忘録 ペイ・フォワード 可能の王国(原題: Pay It Forward) 脚本:25点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計74点 少年が考...
ヒューマンドラマ

ギルバート・グレイプ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ピーター・ヘッジスの同名小説の映画化。名匠ラッセ・ハルストレムが家族の絆を描く爽やかな感動作。ある田舎を舞台に家族愛を描いた、ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る感動の人間ドラマ。レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞にノミネートされた。 ギルバート・グレイプ 映画批評・備忘録 ギルバート・グレイプ(原題:What's Eating Gilbert Grape) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計81点 ジョニー・デップ、レオナルド・デ...
ヒューマンドラマ

フィラデルフィア|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆してゆく物語。監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ、音楽は「ザ・フライ」「スキャナーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」などを手掛けたハワード・ショア。 フィラデルフィア 映画批評・備忘録 フィラデルフィア(原題:Philadelphia) 脚本:34点 演技・演出:16点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計81点 この映画が公開された頃は、エイズ・HIVの偏見は今以上に散見されていて、この映画のストーリーは世の中の偏見を覆すことに大きく貢献した社会的意義の高いものだった...
ヒューマンドラマ

キャスト・アウェイ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2000年公開のアメリカ合衆国の映画。飛行機事故で無人島に取り残された男の生還への孤独な戦いの姿を描く。※トム・ハンクスは本作の役作りのため22.7kg減量し、第58回ゴールデングローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。 キャスト・アウェイ 映画批評・備忘録 キャスト・アウェイ(原題:Cast Away) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術:18点 編集:9点 音響・音楽:8点 合計91点 痛快サバイバル冒険活劇にならない、等身大のサバイバル映画になっている。VFXを空気のように操るロバート・ゼメキスの魔法。VFXに心を奪われることはまったくなく...
ヒューマンドラマ

フォレスト・ガンプ 一期一会|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1994年公開のアメリカ合衆国の映画。 日本公開は95年で配給収入38億円のヒット作品。 人より知能指数は劣るが、純真な心と周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていく"うすのろフォレスト"の半生を、アメリカの1950~80年代の歴史を交えながら描いたヒューマンドラマ。第67回アカデミー賞作品賞ならびに第52回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品。 フォレスト・ガンプ 一期一会 映画批評・備忘録 フォレスト・ガンプ 一期一会(原題:Forrest Gump) 脚本:40点 演技・演出:19点 撮影・美術:20点 編集:10点 音響・音楽:9点 合計98点 ...
ヒューマンドラマ

ダンス・レボリューション|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2003年公開のアメリカ合衆国の映画。昼も夜も働きながらプロのヒップ・ホップ・ダンサーを目指す一人の女性が、掴みかけた夢と現実の狭間で葛藤し、やがて本当の自分を見出していく姿を描いた青春ドラマ。ジェシカ・アルバ主演!Dance & Hip Hopミュージック・ムービーの傑作!「ダーク・エンジェル」のジェシカ・アルバ主演で贈る、青春ガールズ・ダンス・ムービー!ミッシー・エリオットやジェニュワインらが本人役で登場し、ミュージック・クリップ撮影シーンや華麗なダンス・シーンが満載!主人公と心通わせる少年ベニー演じるのは、話題沸騰中のキッズ・ラッパー、リル・ロメオ。ダンスに欠かせない音楽を担当し...