スポンサーリンク

ゴーストランドの惨劇|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ゴーストランドの惨劇
この記事は約5分で読めます。

ゴーストランドの惨劇は、2018年公開のカナダ・フランス合作映画。「マーターズ」のパスカル・ロジェ監督が6年ぶりにメガホンをとり、絶望的な惨劇に巻き込まれた姉妹の運命を、全編に伏線と罠を張り巡らせながら描いたスラッシャー・ホラー。ロジェ監督が作り上げた”狂気の迷宮”に、いつ迷い込んだのか。凄惨な恐怖描写は2度と見たくないが、罠にはまったあなたは必ず2回観たくなるー。

ゴーストランドの惨劇 映画批評・評価・考察


ゴーストランドの惨劇(原題:Incident in a Ghostland)

脚本:33点
演技・演出:18点
撮影・美術:18点
編集:10点
音響・音楽:8点
合計87点

あの『マーターズ』の監督の映画だと思うと、恐ろしさで視聴に躊躇してしまいますが、マーターズよりは見やすい映画でした。精神的にダメージを負いそうなところは似たようなものですが、ストーリーが理解しやすく編集が秀逸です。『悪魔のいけにえ』等のスラッシャー映画が好きな人にはお薦めできる作品ですが、バイオレンスを伴うホラーが苦手な人は見ない方がいいと思える作品です。こういう映画は子供には見せちゃいけないトラウマ要素が濃いので視聴の際の環境には気を付けましょう。

amazonプライム・ビデオ

ゴーストランドの惨劇 あらすじ(ネタバレ)

コリーンという女性は、10代の娘のベスとベラと一緒に、遺言で相続した後、最近亡くなった叔母のクラリスの人里離れた家に旅行します。ベスは、両親が殺害されたが娘は免れた一連の住居侵入についての記事を読んでいます。家族には知られていないが、彼らはキャンディートラックを運転している誰かにストーカーされている。

彼らが家に落ち着いた直後に、2人の侵入者が侵入して母と娘を攻撃します。そのうちの1人は、ファットマンとして知られる精神障害のある大きな男です。もう1人の侵入者はキャンディ・トラックの女として知られています。ベラはその後、ベスが逃げようとしている間、ファットマンによって性的に虐待され、彼女は女性に遭遇します。ベスがキャンディ・トラックの女が何を望んでいるのかを尋ねると、彼女は「人形で遊びたいだけだ」と答えます。コリーンは回復し、両方の侵入者を殺します。

16年後、ベスは現在、夫と息子と一緒にシカゴに住むホラー小説作家として成功しています。彼女はその夜の彼女の経験に基づいて、ゴーストランドでの彼女の新しい小説事件を宣伝するためにトークショーに出演します。彼女は、トラウマ以来妄想に苦しんでいる姉から必死の電話を受け、母親と一緒に住んでいる家に戻るように頼みました。ベスが到着すると、コリーンはベラが先に進むことができないままで、地下室のパッド入りの部屋に身を閉じ込めて、その夜を追体験し続けると説明します。ベスは奇妙な夢を経験し始めます、そして、ベラは彼らの拷問者がまだそれらを手に入れようとしていると主張します。

エピソードの間に、ベスはヴェラが鎖でつながれて人形のように見えるように構成されているのを見つけます。コリーンは救急車を呼び、ベスにベラに耳を貸さないように言います。ベスは眠りに落ち、キャンディ・トラックの女に捕らえられます。彼女は殴られた顔全体に打撲傷を発見し、ヴェラも地下室で殴打されているのを発見しました。彼女は傷のせいで彼女を非難し、ベラは彼女の妹に真実に直面するように頼みます。ベスは記憶を思い出し、キャンディ・トラックの女がその夜実際に母親を殺したことが明らかになり、ベスはずっと彼女の大人の人生を想像していたことが明らかになりました。

実際には、彼女とベラはまだ10代であり、ファットマンとキャンディ・トラックの女はクラリスの家で彼女とベラを捕らえています。キャンディ・トラックの女はベスを人形のように着飾って、人形が散らばっている部屋に彼女を残します。ファットマンは人形を痴漢し拷問し始めます。彼がベスに着くと、彼女は反撃して逃げます。彼女はベラを解放し、彼らは家から逃げ出します。彼らは2人の州の保安官が彼らを助ける道路にたどり着き、事件を保安事務所に報告します。しかし、両方とも、女の子を奪還するキャンディ・トラックの女によって射殺されます。

ベスは精神的に彼女の成人期のファンタジーに戻ります。カクテルパーティーで、彼女は彼女の小説が傑作であるとベスに話す彼女のアイドル、 HPラブクラフトに会います。ベスはヴェラが助けを求めて叫んでいるのを見て、ヴェラを救助するために戻ることにしました。彼女はファットマンから脱出し、キャンディ・トラックの女との激しい戦いを開始します。別の保安官がぎりぎりのところで到着し、ファットマンとキャンディ・トラックの女を射殺しました。当局が到着した後、ベスは姉妹が病院に連れて行かれるときに彼女の母親が家から彼らに手を振っているビジョンを見ます。

ゴーストランドの惨劇 スタッフ

監督:パスカル・ロジェ
製作:クレマン・ミゼレ,ジーン=チャールズ・レビ,マチュー・ワルテル,ニコラ・マニュエル,スコット・ケネディ,サミ・テスフェジ,ブレンドン・サワツキー
製作総指揮:ステファヌ・セレリエ,グレゴワール・メラン,フレデリック・フィオール
脚本:パスカル・ロジェ
撮影:ダニー・ノワック
編集:デブ・シン
音楽:トッド・ブライアントン
配給:アルバトロス

ゴーストランドの惨劇 キャスト

クリスタル・リード
アナスタシア・フィリップス
エミリア・ジョーンズ
テイラー・ヒックソン
ロブ・アーチャー
ミレーヌ・ファルメール
ケビン・パワー
アーネスト・グリフィス
アリシア・ジョンストン

ゴーストランドの惨劇 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ