SFホラー

SFホラー

パンドラム|地球を離れ、新たな惑星へと旅立った巨大宇宙船の乗組員たちを待ち受ける戦慄の恐怖。人類の生き残りをかけた異色SFアクション!

パンドラムは、2009年公開のドイツ・アメリカ合作映画。地球を離れ、新たな惑星へと旅立った巨大宇宙船の乗組員たちを待ち受ける戦慄の恐怖。人類の生き残りをかけた異色SFアクション!映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

プラットフォーム|現実の階層社会を暗喩するような建物を舞台にした不条理シチュエーションスリラー。

プラットフォームは、2019年公開のスペイン映画。現実の階層社会を暗喩するような建物を舞台にした不条理シチュエーションスリラー。ゴレンが目を覚ますと、部屋の真ん中に穴が開いた建物にいた。食事は上の階層からプラットフォームと呼ばれる台座に乗って運ばれてくる。彼は生きてここから出られるのか? 映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

スピーシーズ4 新種覚醒|人間×エイリアンDNAの融合体、美しきエイリアンの新種が誕生!

スピーシーズ4 新種覚醒は、2007年製作のアメリカ合衆国の映画。人気SFホラーシリーズ第4作。美しい体と類い稀な頭脳を併せ持ったミランダは田舎町で叔父と平穏に暮らしていたが、ある日突如としてエイリアンに変貌。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

スピーシーズ3 禁断の種|より怖く、より激しく、より美しく ─ 美しきエイリアンがまたも人類を危機に追い込む!究極の純粋種の誕生を描くシリーズ第3弾

スピーシーズ3 禁断の種は、2004年公開のアメリカ合衆国の映画。世界中で大ヒットした「スピーシーズ/種の起源」シリーズ。スピーシーズの純粋種サラの誕生により、人類に新たな危機が訪れる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

スピーシーズ2|凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。

スピーシーズ2は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。今回は凶悪な男性エイリアンと前作のスピーシーズから生まれたクローンの女性エイリアンとの戦いを描く。前作のイヴ役のナターシャ・ヘンストリッジは、シル役として出演した前作に引き続き出演。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

スピーシーズ 種の起源|宇宙からの信号に基づくDNA操作実験によって生まれた、“新たな種”の恐怖を描くSFホラー。

スピーシーズ 種の起源は、1995年公開のアメリカ合衆国の映画。宇宙からの信号に基づくDNA操作実験によって生まれた、“新たな種”の恐怖を描くSFホラー。エロティシズムの強調と、ベテラン勢が結集したSFXが見もの。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ|「絶望」が この街で 産声を あげる ─ 。

バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティは、2021年公開のアメリカ合衆国の映画。大ヒットゲームが原作の人気ホラーアクションシリーズを新たなスタッフ&キャストで映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

宇宙からのツタンカーメン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

宇宙からのツタンカーメンは、1982年公開のアメリカ合衆国の映画。ミイラ、宇宙人、UFOなど、当時のヒット映画のコンテンツを詰め込んだSFホラー映画。あまりにも意外なオチが、多くの映画ファンを虜にしたカルト映画でもある。テレビ朝日で『宇宙から来たツタンカーメン/消えたミイラ!全裸美女に迫る古代エジプトの魔神』、テレビ東京では『タイム・ウォーカー/時空の聖櫃』の題で放映された。 宇宙からのツタンカーメン 映画批評・評価・考察 宇宙からのツタンカーメン(原題:Time Walker)脚本:5点演技・演出:9点撮影・美術:6点編集:3点音響・音楽:6点合計29点 元祖Z級映画とも言える今作...
SFホラー

ヴァイラス|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ヴァイラスは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はダークホースコミックスの同名コミック。『アルマゲドン』のゲイル・アン・ハード製作、『ジュラシック・パーク』のSFXチームが集結したSFパニックアドベンチャー大作。『タイタニック』『アバター』に参加し『アビス』でアカデミー視覚効果賞を獲得した才人ジョン・ブルーノ監督のもと、ジェイミー・リー・カーティス、ウィリアム・ボールドウィンら実力派スターが豪華競演。人類滅亡を目論む未知なる宇宙生命体との息詰まる死闘をダイナミックに活写する。 ヴァイラス 映画批評・評価・考察 ヴァイラス(原題:Virus)脚本:30点演技・演出:14点撮影・美...
SFホラー

ザ・ヴォイド 変異世界|田舎町の病院を舞台に、異形へと姿を変えた患者やカルト集団と相対する保安官を描いたホラー。

ザ・ヴォイド 変異世界は、2016年公開のカナダ映画。田舎町の病院を舞台に、異形へと姿を変えた患者やカルト集団と相対する保安官を描いたホラー。ジェレミー・ギレスピー&スティーブン・コスタンスキが監督・脚本を手がけ、1970~80年代の名作ホラーにインスパイアされて撮りあげたのが今作。
SFホラー

スプライス|禁断の遺伝子操作で新種の生命を創り出してしまった科学者夫婦を待ち受ける衝撃の運命を描くSFスリラー。

スプライスは、2009年公開のカナダ・フランス合作映画。「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が、禁断の遺伝子操作で新種の生命を創り出してしまった科学者夫婦を待ち受ける衝撃の運命を描くSFスリラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

ライフ|国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命体の脅威にさらされた宇宙飛行士たちの運命を描く。

ライフは、2017年公開のアメリカ合衆国の映画。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命体の脅威にさらされた宇宙飛行士たちの運命を描く。傑作SFホラー「エイリアン」をほうふつとさせる恐怖を生み出したのは、レット・リース&ポール・ワーニックの脚本家コンビ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖|人間を発狂させる細菌兵器の事故による人々の混乱をセミ・ドキュメンタリータッチで描く。

ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖は、1973年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョージ・A・ロメロ監督によるカルト・パニックホラー。人間を発狂させる細菌兵器の事故による人々の混乱をセミ・ドキュメンタリータッチで描く。軍が極秘に開発した細菌兵器を積んだ輸送機が墜落、感染した人間は次々と発狂し平和な田舎町はパニックに。狂人と軍隊の殺戮シーンを始めとした残酷描写が秀逸。
SFホラー

透明人間(2020年)|恋人から逃げ出したヒロインは“透明人間”になった彼に付きまとわれ……。おなじみの題材を大胆に再解釈した衝撃のホラー。

透明人間は、2020年公開の米豪合作映画。「ソウ」シリーズの脚本家リー・ワネルが監督・脚本を手がけ、天才科学者にしてソシオパスの元恋人が透明人間になり、自分を苦しめていると訴える女性を描くサイコスリラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

アンダーウォーター|クリステン・スチュワート主演。絶体絶命!海底地震で目覚めた未知の生物が襲い掛かるSFパニック・スリラー!

アンダーウォーターは、2020年公開のアメリカ合衆国の映画。海底地震で目覚めた未知の生命体に襲撃された深海の調査基地の研究員たちのサバイバルを描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

ブロブ 宇宙からの不明物体|それは、ただ飢えを満たすためにやって来た。それは、執拗に、ただ喰うために襲う。

ブロブ 宇宙からの不明物体は、1988年公開のアメリカ合衆国の映画。1958年の映画『マックイーンの絶対の危機』のリメイク。アメリカの田舎町、アーバーヴィルにやってきた粘液状の生命体・ブロブと人間の戦いを描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

キューブ|立方体(キューブ)で構成されトラップが張り巡らされた謎の迷宮に、突如放り込まれた男女6人の脱出劇を描く。

キューブは、1997年公開のカナダ映画。立方体(キューブ)で構成されトラップが張り巡らされた謎の迷宮に、突如放り込まれた男女6人の脱出劇を描く。「ワンセット物で登場する役者は7人」という低予算作品。終始張り詰めた緊張感の中で物語が進んでゆく。ビデオ版、DVD版に収録されているナタリ監督の短編映画「Elevated」が本作の原点である。
SFホラー

メガ・シャークvsグレート・タイタン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2015年製作のアメリカ合衆国の映画。アサイラムの「メガ・シャークシリーズ」第4作。これまで巨大タコ、巨大ワニ、メカのサメを相手にしてきたメガ・シャークが、巨大な人型兵器と対決する。 メガ・シャークvsグレート・タイタン 映画批評・備忘録 メガ・シャークvsグレート・タイタン(原題:Mega Shark VS Kolossus)脚本:20点演技・演出:11点撮影・美術:13点編集:7点音響・音楽:5点合計56点 日本で予想外の人気が出たアサイラムの鮫映画を記念にしたような作品で、怪獣映画とアニメなどのオマージュを取り入れています。シャークネードシリーズ以上の超Z級と言いましょうかとん...
SFホラー

ハッピー・デス・デイ 2U|同じ一日をくり返しながら殺人鬼の謎に迫っていくタイムループ型学園ホラー

ハッピー・デス・デイ 2Uは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。本作は2017年に公開された映画『ハッピー・デス・デイ』の続編である。自己中でビッチな女子大生が、仮面をつけた殺人鬼に殺される度に時間が巻き戻り、同じ一日をくり返しながら殺人鬼の謎に迫っていくタイムループ型学園ホラー。前作で残された伏線の回収や明かされなかった謎も明らかに!冒頭から衝撃の展開も含めお楽しみ要素が倍増!
SFホラー

ハッピー・デス・デイ|マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラー。

ハッピー・デス・デイは、2017年公開のアメリカ合衆国の映画。マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラー。世界興収135億円突破!時を駆けるビッチが誕生日に何度も殺されまくる?自己中でイケイケな女子大生が、“殺される誕生日”を何度もくり返しながら殺人鬼の謎に迫っていくタイムループ型学園ホラー!
SFホラー

ジェイソンX 13日の金曜日|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ジェイソンX 13日の金曜日は、2001年公開のアメリカ合衆国の映画。ある殺戮の騒動の末に冷凍保存されたジェイソンが、そのはるか未来に荒廃した地球から宇宙船に回収され宇宙へと飛び立つ。その後、自力で蘇生したジェイソンが結果的に閉鎖環境となった船内で船員を相手に殺戮を繰り広げるストーリー。 ジェイソンX 13日の金曜日 映画批評・評価・考察 ジェイソンX 13日の金曜日(原題:JASON X) 脚本:29点 演技・演出:14点 撮影・美術:13点 編集:8点 音響・音楽:6点 合計70点 実はシリーズ最高傑作かも?と思えてしまう突き抜けたストーリーと演出の作品です。...
SFホラー

デイブレイカー|バンパイアが支配し、人間がマイノリティと化した近未来を舞台に繰り広げられるSFサスペンス。

デイブレイカーは、2009年公開のアメリカ合衆国・オーストラリア合作のSFホラー映画。人類の大半が吸血鬼=バンパイアと化し、絶滅寸前になった本来の人間が貴重な血液の供給源として管理される未来世界を舞台にしたSFサスペンス。昼夜が逆転してはいるが、吸血鬼化した人類が現在と同等の文明社会を継続し、食糧危機=従来の人類の減少に頭を悩ませているというひねりの効いた設定がユニークだ。イーサン・ホークが偶然から人類のレジスタンス組織と関わり合う主人公に扮する。
SFホラー

10 クローバーフィールド・レーン|奴らはあらゆるフォームでやってくる―。 謎が謎を呼ぶSFパニック・アクション

10 クローバーフィールド・レーンは、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。2008年公開の映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』と同じ題名を冠しているものの、内容に直接の繋がりはない。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

フラットライナーズ|ジュリア・ロバーツやケヴィン・ベーコンらが出演した1990年代のサスペンスをリメイク。臨死実験に挑む医学生たちの運命を映す。

フラットライナーズは、2017年にアメリカ合衆国で公開されたSF映画。本作は1990年に公開された同名映画『フラットライナーズ』のリメイク版であるが、ストーリーは続編に近いものとなっている。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

ミミック|遺伝子が泣き叫ぶ。遺伝子操作により現れた新種の昆虫と人間との戦いをギレルモ・デル・トロ監督が描くSFホラー

ミミックは、1997年公開のアメリカ合衆国の映画。ギレルモ・デル・トロ監督の2作目の映画。ニューヨーク市を舞台に、遺伝子操作により現れた新種の昆虫と人間との戦いを描くSFホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

リバイアサン|全く新しい恐怖。「ジョーズ」から15年、全世界を揺るがす新しい恐怖の誕生。

1989年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の怪物によって襲われる深海基地に従事する研究員たちの恐怖を描いたSFホラー映画。 1989年は、『ザ・デプス』『アビス』と深海を舞台にした映画が次々に製作され公開された年で、特にリバイアサンとザ・デプスは似通っているところが多く、比べられる作品となっている。リバイアサンは、ロボコップのピーター・ウェラーと絶世の美女アマンダ・ペイズが主役を務め、助演にアーニー・ハドソン(ゴーストバスターズ)とメグ・フォスター(ゼイリブ)、リチャード・クレンナ(ランボー)と他2作品と比較してもキャストは豪華になっている。怪物の特徴は、合体能力で『遊星からの物体X』のクリーチャーに近い印象、のちの『遊星からの物体X ファーストコンタクト』は、ほぼオマージュのようなシーンがある。 気持ち悪さはあるものの、全体像がはっきりしてくるとあまり怖くないというか、半魚人風になるので正直がっかりなクリーチャーだった。 ラストが『ザ・デプス』と同じで、2作同時に見ると笑える。ホラー映画で黒人は助からないという印象を与えたのは今作かもしれない。
SFホラー

ザ・デプス|人跡未踏の海底深度1万メートル。ミサイル基地を建設中のクルーに、未知の深海生物が迫る!

ザ・デプスは、1989年公開のアメリカ合衆国の映画。深海を舞台にしたSFモンスター映画。『13日の金曜日』のショーン・S・カニンガム監督によるSFホラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

エイリアン: コヴェナント|移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。

エイリアン: コヴェナントは、2017年公開のアメリカ・イギリス合作映画。2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

AVP2 エイリアンズVS.プレデター|宇宙最強・最悪の生物エイリアンとプレデターの戦いを描く、SFバトル・アクション続編。

AVP2 エイリアンズVS.プレデターは、2007年公開のアメリカ合衆国の映画。宇宙最強・最悪の生物エイリアンとプレデターの戦いを描く、SFバトル・アクション続編。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
SFホラー

イベント・ホライゾン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

イベント・ホライゾンは、1997年のアメリカ合衆国の映画。『バイオハザード』の監督で知られるポール・W・S・アンダーソン監督作。7年間消息を絶ち、海王星に突如現れた深宇宙探査船イベント・ホライゾン号の調査に向かった乗務員の恐怖を描くSF・ホラー。同年の映画『タイタニック』制作の遅れの影響で、本作の公開予定日が前倒しになり、取り急ぎ130分にまとめてテスト試写を行うも評判が悪かったため、更に30分削って公開日に間に合わせた。興行的には失敗に終わったが、カルト的支持を得たため、制作会社からディレクターズ・カットの指示が出たものの、フィルムの保存状態が悪く断念された。1987年の映画『ヘル・レイザー...