スポンサーリンク

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン
この記事は約4分で読めます。

1999年公開のアメリカ合衆国の映画。前作とは異なり、ジャン=クロード・ヴァンダム演じるリュックのヒーロー活劇で描かれている。1992年公開の『ユニバーサル・ソルジャー』と同様ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作で当時は前作の正当な続編として制作されたが、内容は批評家からは酷評され、興業的にも失敗作となった。 そのため、現在ではストーリーの時系列から外され番外編として扱われている。第3作目の『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』が前作の正当な続編となる。

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン 映画批評・備忘録


ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン(原題:Universal Soldier: The Return)

脚本:10点
演技・演出:12点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計49点

 ユニソルシリーズの黒歴史となった今作ですが、ヒーローもののアクション映画として見れば悪くない娯楽作品(つまらないですが。。。)となっています。
 前作でチョイ役だったマイケル・ジェイ・ホワイト(U.S.2500役)が大出世し、ラスボスとなっています。今作では彼の魅力が生かされていませんでしたが、主演の『スポーン』(1997年公開)やS・セガールと対決した『DENGEKI 電撃』(2001年公開)はとても良い演技をしていました。この他にもテレビドラマ『ウォーキング・デッド』グレゴリー役(ヒルトップの統治者)で存在感のある悪役肌の演技をしたサンダー・バークレーも出演しています。サンダーは『ターミネーター2』でT1000に手包丁で串刺しにされた演技も見事でしたね。(ジョン・コナーの養父)
 今作の音楽はドン・デイヴィスで同じく音楽を担当した『マトリックス』も1999年公開作品です。マトリックスでは絶賛され、今作では”うるせぇ”と酷評されるという、改めて映画音楽は、映像との相性が大切ですね。


amazonプライム・ビデオ

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン あらすじ

ベトナムで戦死し、後に初期型ユニソルとして改造されてよみがえったリュック・デュブローは、アンドリュー・スコットとの死闘の後、コトナー博士らの協力で元の人間に戻り、新たなユニソルの開発に関わっていた。ある日、軍事予算削減のためにユニソルの開発の打ち切りをラドフォード将軍に言い渡される。それを察知した研究所のコンピュータ「S.E.T.H.」が暴走し、ユニソルを操作し研究所を占拠する。コンピュータは“U.S.2500”を操り、人類に宣戦布告する。初代U.S.のリュックはこの危機を救うべく“U.S.2500”に立ち向かう……。

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン スタッフ

監督:ミック・ロジャース
製作:クレイグ・ボームガーテン,アレン・シャピロ,ジャン=クロード・ヴァン・ダム
製作総指揮:マイケル・ラックミル,ダニエル・メルニック
脚本:ウィリアム・マローン,ジョン・ファサーノ
撮影:マイケル・A・ベンソン
音楽:ドン・デイヴィス
編集:ペック・プライアー
美術:デヴィッド・チャップマン
衣装:ジェニファー・L・ブライアン

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン キャスト

ジャン=クロード・ヴァン・ダム
マイケル・ジェイ・ホワイト
ハイジ・シャンツ
サンダー・バークレー
ジャスティン・ラザード
キアナ・トム
ビル・ゴールドバーグ
ダニエル・フォン・バーゲン
ジェームズ・R・ブラック
マリア・アリタ
ブレント・アンダーソン
ウッディー・ワトソン
バーバラ・ペトリチーニ・バックストン
ザ・プレデター

ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン 予告編・無料動画

amazonプライム・ビデオ

ユニバーサル・ソルジャー 映画シリーズ

ユニバーサル・ソルジャー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1992年公開のアメリカ合衆国の映画。90年代を代表する2大アクション・スター初競演によるSF・アクション映画。近未来を舞台に、特殊部隊ユニバーサル・ソルジャーの兵士として蘇った男の闘いを描く。ローランド・エメリッヒのハリウッドでの初監督作品である。映画制作会社カルロコ・ピクチャーズがターミネーター2で稼ぎ出した資金をこの作品に大規模に出資したものの、万人受けする内容では無かったため、大規模な赤字を抱えて後に倒産することになった。この年に公開されたカルロコが制作した「氷の微笑」はヒットしている。※カルロコは、「ランボー」やジョン・カーペンターの「ゼイリブ」「パラダイム」、ミッキー・ローク主演の...
ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1999年公開のアメリカ合衆国の映画。前作とは異なり、ジャン=クロード・ヴァンダム演じるリュックのヒーロー活劇で描かれている。1992年公開の『ユニバーサル・ソルジャー』と同様ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作で当時は前作の正当な続編として制作されたが、内容は批評家からは酷評され、興業的にも失敗作となった。 そのため、現在ではストーリーの時系列から外され番外編として扱われている。第3作目の『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』が前作の正当な続編となる。 ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン 映画批評・備忘録 ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン(原題:Universal...
ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2009年公開のアメリカ合衆国の映画。『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズの3作目であり、ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが1作目以来再び共演した作品。 低予算のビデオ映画であるものの劇場公開されている。前作『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』はストーリーの時系列から外されたため、ストーリーは繋がっていない。本作が1作目の正当な続編となっている。1作目では「ユニバーサル・ソルジャー」とは死体を蘇生させた兵士たちであったが、今作では1作目で再生不能なくらいに粉々にされたスコットが登場する事などから、クローン技術によって作られた兵士も含まれることが示唆されている。 ユ...
ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2012年公開のアメリカ合衆国の映画。『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズ第4作目。R18+指定。第1作と前作にも出演したドルフ・ラングレンを筆頭に、『NINJA』のスコット・アドキンス、UFC元世界王者のアンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキーが集結して壮絶な肉弾戦と銃撃戦を展開。 ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録 映画批評・備忘録 ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録(原題:Universal Soldier: Day of Reckoning)脚本:25点演技・演出:14点撮影・美術:12点編集:7点音響・音楽:6点合計64点 原題のUniversal Sol...