スポンサーリンク

将軍の娘/エリザベス・キャンベル|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

将軍の娘/エリザベス・キャンベル
この記事は約6分で読めます。

1999年公開のアメリカ合衆国の映画。ネルソン・デミルのベストセラー小説『将軍の娘』を映画化したサスペンス映画。女性士官殺人事件の捜査中に重大な秘密を知ってしまった犯罪捜査官の姿を描いた、ジョン・トラヴォルタ主演による猟奇殺人ミステリー。

将軍の娘/エリザベス・キャンベル 映画批評・備忘録


将軍の娘/エリザベス・キャンベル(原題:The General’s Daughter)

脚本:29点
演技・演出:13点
撮影・美術:12点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計68点

今週は、マデリーン・ストウ特集って具合に彼女の出演映画を紹介していますが、今作ではなんと彼女とトラボルタの艶やかなベッドシーンがカットされるという、なんてことでしょうか。。。。最終的にカットしたということらしいです。
それは、見てもらえれば分かると思いますが、①エリザベスの問題シーンが薄くなってしまうから②硬派なトラボルタのイメージを崩さないためと思った次第です。

まぁ、今作は、ジョン・トラボルタを魅せる映画なので、そうなったのかもしれません。このジョン・トラボルタを魅せるというのは演出的に良いことだと思うのですが、視覚効果を派手にするという方向になってしまったので原作にはない表現が随所に散りばめられたせいで、なんとも大味な作品になってしまいました。

好きな人は好きな作品ですが、『コン・エアー』じゃないんだから、この映画にアクションいらんだろと思ったりもしました。監督が同じなのでツッコミたくなります。僕は、トム・クルーズの『ア・フュー・グッドメン』みたいな法廷劇で将軍とやりあうのようなものが良かったんじゃないと思いました。

コン・エアー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1997年に公開されたアメリカ合衆国の映画。タイトル「コン・エアー」は、実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊の名称で、出廷、医療緊急事態、囚人輸送などを行っています。 コン・エアー 映画批評・備忘録 コン・エアー(原題:Con Air) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:18点 編集:10点 音響・音楽:9点 合計82点 アメリカの囚人の護送をリアルに描いたのが今作で、ニコラス・ケイジが演じるポーは、酒場で妻に絡んできた相手を故意ではないものの殺害してしまった囚人で、他の凶悪犯罪を犯してきた囚人と異なって正義感があります。。。ジェリー・ブラッカイマーらし...
ア・フュー・グッドメン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1992年公開のアメリカ合衆国の映画。アーロン・ソーキンの脚本による同名の舞台劇(A Few Good Men)を基に映画化された軍事法廷サスペンス。製作費約3300万ドルに対し、アメリカだけで1億4000万ドルを超す興行収入を得た。また、数多くの賞にノミネートされた。ジャック・ニコルソン演じるネイサン・R・ジェセップ大佐が放つセリフ「You can't handle the truth!(『おまえに真実は分からん!』)」は、アメリカ映画の名セリフベスト100において29位にランクインされている。 ア・フュー・グッドメン 映画批評・備忘録 ア・フュー・グッドメン(原題:A Few Go...

ジョン・トラボルタが好きな人には必見の作品じゃないでしょうか。


amazonプライム・ビデオ

将軍の娘/エリザベス・キャンベル あらすじ(ネタバレ)

ジョージア州にあるアメリカ陸軍の基地内で殺人事件が発生。被害者は、次期副大統領が有力視されているジョー・キャンベル中将の一人娘であるエリザベス・キャンベル大尉だった。陸軍犯罪捜査部(CID)捜査官のポール・ブレナー准尉は、元恋人だったレイプ事件専門の女性捜査官サラ・サンヒル准尉と否応なくコンビを組まされて、共に事件の捜査にあたる。

エリザベスの家宅捜査中に、ブレナーとサンヒルはビデオとSM機器を含む部屋を見つけます、しかし侵入者がブレナーを攻撃してビデオテープを奪い去ります。ブレナーはエリザベスの上官であるロバート・ムーア大佐に質問します。ブレナーは、ムーアが共犯者か犯人だと疑い、彼を抑留した。

4人の男がサンヒルを地面に叩きつけ、彼女とブレナーを威嚇しようとすると、彼女は主な加害者が銀のクラダリングを身に着けていることに気づき、彼をジェイク・エルビー大尉として識別します。銃を突きつけられたエルビーは、エリザベスが父親に対する大規模な「心理戦」キャンペーンの一環として、基地の男性と性的に無差別だったと告白します。

刑務所に戻ると、ケント大佐はムーアを釈放し、彼を自宅の基地の宿舎に閉じ込めた。ブレナー、サンヒル、ケントがムーアの家に戻ったとき、彼らは彼が頭に明らかに自傷した銃創で死んでいるのを発見したが、ブレナーはムーアの死が自殺であったことを疑っている。キャンベル将軍の副官であるファウラー大佐は、ムーアが罪悪感から自殺したと述べて調査を終了しようとしますが、ブレナーはこれを疑っています。

ブレナーとサンヒルはアカデミーの精神科医であるスレシンガー大佐を訪ねる。彼は7年前、ウェストポイントの士官候補生がエリザベスを残酷に輪姦し、彼女を孤立した地域で死なせたと説明している。殺害されたのが見つかりました。スレシンガーは直接協力的ではありませんが、ファイルキャビネットの鍵がどこに保管されているかを示唆しています。彼はまた、彼女のファイルに特別な表記が添付されている場所をほのめかしています…エリザベスに関してスレシンガーに個人的に前に出てきた誰かの名前を明らかにしました。エリザベスは彼女の加害者を特定しませんでしたが、サンヒルはウェストポイントのスレシンガーのキャビネットにあるエリザベスのファイルに添付されたレポートにあった士官候補生を追跡します。彼女はエリザベスのレイプ中に彼に彼女がいることを示す下着を見せることによって彼の存在を認めるように彼をだまします dはわずか1時間前に購入しましたが、元士官候補生は彼らがエリザベスのものであると思わせます。彼女は彼に攻撃者のDNAがそこにあると言った。窮地に立たされているが罪悪感に満ちていると感じている(彼は攻撃者の一人ではなかったが、エリザベスは彼の友人であり、彼女を助けなかったため)、彼はレイプを目撃し、男性が彼女をどのように嫌っていたかを認めています。士官候補生。その後、彼らは他の加害者を逮捕します。彼らは全員、犯罪で20年の懲役に直面しています。

捜査官たちは、物語を裏付ける将軍を訪ねます。キャンベルは、加害者が捕まえられないことを恐れて、別の将軍の助言を受け、そのようなスキャンダルが陸軍士官学校の評判を落とした可能性があるため、事件を隠蔽することにしました。彼はまた病院のエリザベスを訪問し、彼女に同じことをするように説得した。この正義の否定はエリザベスに深刻なトラウマを与え、彼女はさまざまな暴力的な性的活動に参加し、父親に対して心理的な復讐の戦争を繰り広げました。キャンベルはまた、殺人の夜に娘に遭遇し、ムーアの助けを借りて、ウェストポイントレイプの再現を上演し、彼がしたことと向き合うように強制しようとしたが、キャンベルは動かなかった。

ケントが残っている唯一の容疑者であることに気づき、ブレナーは彼に質問することにしました。彼はサンヒルに電話しますが、彼女がケントと一緒に殺人現場に戻っていたことを知ります。ケントもブレナーに会いたがっています。ブレナーが到着し、ケントと対峙します。ケントは、エリザベスに執着して恋をしていたことを認め、妻と子供たちを永遠に彼女と一緒に残す準備ができていましたが、彼女が彼の顔に唾を吐いたとき、彼はパチンと首を絞めました。彼女は死ぬ。ケントはまた、ムーアを殺害し、罰を回避するために自殺したように見せたと認めた後、対人地雷を故意に踏んで自殺した。

キャンベル将軍がエリザベスの遺体を葬式に同行するために飛行機に乗る準備をしているとき、ブレナーは彼に立ち向かい、エリザベスへの裏切りが彼女を殺したものであり、ケントが彼女を悲惨な状態から解放したことを説明し、彼に彼女の死の責任を負わせます。キャンベル将軍はブレナーに沈黙を守るか、軍を追放すると脅迫しているが、ブレナーは犯罪事件隠匿罪で軍法会議にかけ、将軍の公的および軍事的キャリアを台無しにしました。

将軍の娘/エリザベス・キャンベル スタッフ

監督:サイモン・ウェスト
脚本:クリストファー・バートリーニ,ウィリアム・ゴールドマン
原作:ネルソン・デミル
製作:メイス・ニューフェルド
製作総指揮:ジョナサン・D・クレイン
音楽:カーター・バーウェル
撮影:ピーター・メンジース・ジュニア
編集:グレン・スキャントルベリー
製作会社:パラマウント映画
配給:UIP

将軍の娘/エリザベス・キャンベル キャスト

ジョン・トラボルタ
マデリーン・ストウ
ジェームズ・クロムウェル
ティモシー・ハットン
ジェームズ・ウッズ
クラレンス・ウィリアムズ3世
レスリー・ステファンソン
ダニエル・フォン・バーゲン
マーク・ブーン・ジュニア
ジョン・ビーズリー

将軍の娘/エリザベス・キャンベル 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ