スポンサーリンク

不法侵入|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

不法侵入 映画
この記事は約5分で読めます。

1992年公開のアメリカ合衆国の映画。正義を守るはずの警官に狙われた夫婦の姿を描いたサイコ・スリラー映画。カート・ラッセル、マデリーン・ストウ、レイ・リオッタ主演。レイ・リオッタは、精神病質の警官を演じたことで、1993 年のMTV ムービー・アワードの最優秀悪役にノミネートされました。

不法侵入 映画批評・備忘録


不法侵入(原題:Unlawful Entry)

脚本:32点
演技・演出:15点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計77点

悪徳警官役といえば、この人!っていうほどはまり役のレイ・リオッタ。ハンサムなんだけど、なんか闇を感じる目が印象的です。他の役では暴れん坊のイメージがあるカート・ラッセルをしたたかに追い詰めていきます。この作品の見どころは、監督のジョナサン・カプランの演出テクニックでもあるのですが、個人的にはマデリーン・ストウの美しさです。カート・ラッセルとの濡れ場は、とても艶やかで美しいです。ここは、観客の目が釘付けになるシーンなのですが、ここで不意打ちを食らい、うわーこわー。。。というシーンに切り替わります。いてはならない、あいつがいるんです(笑)

ジョナサン・カプラン監督の作品は、基本的に話の筋は、観客が掴んでるとおりに進んでいくんですが、演出が巧みで話に引き込まれてしまいます。分かってたけど驚き、分かってるけど興奮し、ありきたりなんだけど面白いと思わせてくれます。納得してしまうという表現がいいかもしれません。

ジョナサン・カプラン監督といえば、『告発の行方』でジョディ・フォスターをアカデミー賞主演女優賞へ導きました。今作のベッドシーンは艶っぽい見せ方でしたが、告発の行方では痛々しいレイプシーンを不快なほど見せつけました。今作もでしたが、張り詰めた空気や緊張感の演出に優れた監督だと思います。

告発の行方|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1988年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカで深刻な社会問題となっているレイプにスポットを当てた問題作。ピンボール台の上でレイプされるシーンを体当たりで演じたジョディ・フォスターが第61回アカデミー主演女優賞、第46回ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞した。 告発の行方 映画批評・備忘録 告発の行方(原題:The Accused) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計82点 ジョディ・フォスターが主役のようで、実際はケリー・マクギリスが演じる地方検事補キャサリンが主役で、彼女がレイプされた女...

この映画の人気の秘密は、マデリーン・ストウの美しさと艶やかなベッドシーンですが、今作以前に『リベンジ』で美貌と脱ぎっぷりの良さで話題となりました。

リベンジ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
1990年公開のアメリカ合衆国の映画。トニー・スコット監督、ケビン・コスナーが製作総指揮と主演を兼ねて挑んだ異色のラブストーリー。海軍パイロットを退役したジェイは友人の妻・ミレアと恋に落ち、半殺しの憂き目に。傷の癒えたジェイは、復讐と彼女を探す旅に出る。マデリーン・ストウの美貌が話題を呼んだが本編については批評家に酷評された。 リベンジ 映画批評・備忘録 リベンジ(原題:Revenge)脚本:27点演技・演出:15点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:6点合計69点 マデリーン・ストウのファン必見の映画です。彼女の出演映画で最も脱いでます。同じくファンに人気のある『不法侵入』とは...
不法侵入 [DVD]
パラマウント ジャパン
¥20,167(2021/08/19 17:15時点)

不法侵入 あらすじ(ネタバレ)

マイケル(カート・ラッセル)とカレン(マデリーン・ストウ)のカー夫妻は、ロサンゼルスの高級な地域に住むカップルです。ある夜、侵入者が天窓から家に侵入し、平穏を取り乱します。侵入者は、カレンを人質にした後、カレンをプールに捨てて逃げます。

カー夫妻は警察を呼び、そのうちの一人、ピート・デイビス(レイ・リオッタ)は夫婦の事件に特別な関心を持っている。彼は部門の官僚主義を打ち破り、カーズの家にセキュリティ システムをすばやく設置します。

マイケルが侵入者への復讐に興味を示すと、ピートは彼をパートナーのロイ・コール(ロジャー・E・モーズリー)と一緒に同乗させます。コールを降ろした後、ピートはカー夫妻の家に侵入した男を逮捕するためにマイケルを連れ出し、マイケルにピートの警棒を使って復讐するチャンスを与える. マイケルは断るが、ピートは侵入者を乱暴に打ち負かすため、マイケルはピートの精神的安定に深く疑念を抱く。彼は、ピートが専門家の助けを借りて、特に将来的には彼とカレンから離れることを提案します。

両方の提案を拒否したピートは、その代わりに、彼が夢中になっているカップル、特にカレンに忍び寄り始めます。ピートは、「すべてが大丈夫かどうかを確認する」ためだけに、愛を交わしているときに、ある夜、カップルの寝室に現れることさえあります。

マイケルがピートの不必要な注意に対して苦情を申し立てると、ピートは警察とのつながりを利用して、マイケルのビジネスの評判を破壊します。ロサンゼルス市警でピートの上司からの当惑した無関心に遭遇したマイケルはコールに向き直り、コールはパートナーに執着をやめるよう命じる。その後、ピートはコールを殺害し、既知の犯罪者のせいにします。

ピートはその後、カーの家にコカインを植え付け、マイケルがカレンに引っ越すことを可能にすることで、マイケルを麻薬容疑で逮捕する. 弁護士の財政を危うくしたマイケルは、保釈金を支払い、自らの手で事件を解決する。

カーの家に戻った後、ピートが友人を残酷に殺害したことを知った後、カレンは取り乱したピートを拒否します。マイケルが家に戻ると、ピートは彼とカレンを攻撃します。ピートとマイケルは喧嘩するが、トイレの外で、ピートはマイケルに銃を向ける。その後、カレンは部屋から飛び出して彼を攻撃し、マイケルが優位に立つことを可能にします。マイケルはピートを殴り、階段から突き落とす。意識を取り戻した後、ピートはもう一度マイケルをあざけり、市民として、マイケルはピートを逮捕するだけで、代わりにピートを射殺すると信じています。マイケルとカレンは外に出て、警察が来るのを待ちます。

不法侵入 スタッフ

監督:ジョナサン・カプラン
脚本:ルイス・コリック
製作:チャールズ・ゴードン
音楽:ジェームズ・ホーナー
撮影:ジェイミー・アンダーソン
編集:カーティス・クレイトン
配給:UIP,日本ビクター

不法侵入 キャスト

カート・ラッセル
レイ・リオッタ
マデリーン・ストウ
ロジャー・E・モスリー
ケン・ラーナー
デボラ・オフナー
カーメン・アルジェンツィアノ
アンディー・ロマーノ
ジャイモン・フンスー
ジョニー・レイ・マクギー
トニー・ロンゴ
シェリー・ローズ
ディック・ミラー
ハリー・ノーサップ

不法侵入 予告編

不法侵入 [DVD]
パラマウント ジャパン
¥20,167(2021/08/19 17:15時点)

コメント