エクスペンダブルズ2 77点

エクスペンダブルズ2

2012年公開のアメリカ合衆国の映画。2010年公開『エクスペンダブルズ』の続編。前作同様にアクション映画俳優の主演クラスが勢揃いしている。キャッチコピーは『最強無敵の、その先へ』

エクスペンダブルズ2 映画批評・備忘録


エクスペンダブルズ2(原題:The Expendables 2)

脚本:29点
演技・演出:16点
撮影・美術:16点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計77点


 死んだ魚の目になったジャン=クロード・ヴァン・ダムがラスボス役で登場し、彼と共演の多いスコット・アドキンスを引き連れ凶悪ぶりを発揮しています。前作も悪役が豪華でしたが今作も主役級のアクション俳優が悪役になってて豪華です。なんといってもヴァン・ダムの師匠チャック・ノリスが出演しているのも胸が熱くなるキャスティングです。
 今作も面白い作品なのですが、前作の方が作品全体としては、盛り上がったように思えます。今作もスタローンとのジェイソン・ステイサムのセリフのキャッチボールが面白いんですよ。ものすごく自然に感じるのでアドリブで言ってるんじゃないかと思うシーンが多数ありました。


amazonプライム・ビデオ

エクスペンダブルズ2 あらすじ

バーニー・ロス率いる命知らずの傭兵部隊「エクスペンダブルズ」は、ネパールにて誘拐された中国人富豪の救出作戦を実行。激しい戦闘を繰り広げながら見事に成功させる。今回の作戦で一時的にチームから離れることとなったイン・ヤンと共に救出された富豪を中国に送り、アメリカに戻った一行だったが、メンバーの一人で新人のビリー・ティモンズは傭兵稼業になじめず、バーニーに早期の引退を申し出る。そんなバーニーの前に過去にヴィレーナの一件で仕事を依頼してきたCIAのチャーチが現れ、アルバニア山中に墜落した輸送機の積荷を回収する仕事を持ちかける。彼はバーニーらがヴィレーナで暴れたことで手に入れる筈であった金を失っており、その借りを返すためにこの仕事を受けなければバーニーらを刑務所送りにすると脅しをかけ、バーニーはやむをえず依頼を受ける。一行はチャーチの部下である女性マギー・チャンを加え、アルバニアの墜落現場に赴く。マギーの協力で輸送機の残骸から無事積荷の回収に成功するも、同じく積荷を狙っていたジャン・ヴィラン率いる犯罪武装集団「サング」がバーニーらの前に現れる。ジャンが積み荷を渡すように要求したため一触即発の状態になるが、ビリーがサングに捕まっていることから、バーニーは抵抗せずに積み荷をジャンに渡す。しかし、ジャンらは引き揚げるときにビリーを殺害し、姿をくらました。バーニーは、ビリーが愛する女性のために自分で稼いだ金を送ろうとしていた献身的な青年である事を知り、仲間の仇を取るためにジャンの行方を探す。マギーから積み荷の中身を聞き出した事で、ジャンの居所をつかんだバーニーらはアルバニアへと向かう。サングに支配されたアルバニアのある村では、プルトニウムを掘り出すために住民が容赦なく連行され、弱ったものは殺害されていた。バーニーらは残された住民の悲惨な叫びを聞きながら採掘現場へと乗り込むが、タッチの差でプルトニウムを取り出し終えたジャンは輸送するために空港へと向かう。バーニーたちエクスペンダブルズにブッカーやトレンチ、チャーチも合流し、空港で壮絶な銃撃戦がはじまった。

エクスペンダブルズ2 スタッフ

監督:サイモン・ウェスト
脚本:シルヴェスター・スタローン,リチャード・ウェンク
原案:ケン・カウフマン,デヴィッド・アゴスト,リチャード・ウェンク
原作:キャラクター創造 デヴィッド・キャラハム
製作:アヴィ・ラーナー,ベイジル・イワンイク,ダニー・ラーナー,ケヴィン・キング・テンプルトン,ジョン・トンプソン
音楽:ブライアン・タイラー
撮影:シェリー・ジョンソン
編集:トッド・E・ミラー
製作会社:ライオンズゲート,ニュー・イメージ,ミレニアム・フィルムズ
配給:ライオンズゲート,松竹/ポニーキャニオン

エクスペンダブルズ2 キャスト

バーニー・ロス
演 – シルヴェスター・スタローン
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のリーダー。早撃ちの名手でキンバーゴールドコンバットII45ACPの二丁拳銃と、コルト・シングル・アクション・アーミーを愛用。航空機の操縦などにも長ける。女性に対しては優しく、そして悪人には容赦しない性格。
リー・クリスマス
演 – ジェイソン・ステイサム
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のメンバーの一人。元SAS隊員でナイフ術のエキスパートで、バーニーの右腕ともいうべき存在。前作の恋人レイスとさらに恋仲を深めており、しょっちゅうメールや電話でやり取りをする。
イン・ヤン
演 – ジェット・リー
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のメンバーの一人。マーシャルアーツの達人。中国の富豪を救出した後、彼を送り届けるためにいったんチームを離れる。そのため今作では序盤のみの活躍となる。
ガンナー・ヤンセン
演 – ドルフ・ラングレン
自称スウェーデン人。傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のメンバーの一人。射撃と空手の名手。前作では薬物依存症に陥ってチームを放逐され、一時的に敵対していたが、完全に立ち直り仲間のために戦う。傭兵稼業につく前は化学の修士であり、マサチューセッツ工科大学に在籍していたことが語られ[8]、化学の知識を披露するが役に立たず、メンバーを呆れさせる。イビキがかなりうるさい。
トール・ロード
演 – ランディ・クートゥア
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のメンバーの一人。破壊工作と格闘技のプロ。見た目に反してナイーブな性格をしている。
ヘイル・シーザー
演 – テリー・クルーズ
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」のメンバーの一人で、唯一の黒人。銃火器のスペシャリスト。チームのムードメーカー的存在。
レイス
演 – カリスマ・カーペンター
リー・クリスマスの恋人。前作と違い、バーニーらと面識を持つようになっている。リーとのいちゃつきぶりはバーニーを呆れさせる。
ビリー・”ザ・キッド”・ティモンズ
演 – リアム・ヘムズワース
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」に新たに加わったメンバー。元SASR(オーストラリア特殊空挺部隊)の隊員。チームの中で一番若いが、凄腕のスナイパーであり、若さを生かした体力を持ち合わせロスらからの評価も高い。バレットM107を使用。しかし、傭兵稼業になかなかなじめず、ロスに引退しパリにいる彼女の元へ帰ることを伝える。だが任務の最中ヴィランらによって捕まり、バーニーの所有する大型ナイフを胸に突き刺され絶命した。
マギー・チャン
演 – ユー・ナン
CIAから派遣された暗号解読のプロ。女性だが幾多の戦場を潜り抜けてきた。「エクスペンダブルズ」に協力する。能力自体は優秀ながら、リスクが大きくとも任務の達成を優先する面があり、劇中前半ではこれがかえって災いを招く。メスなどの手術道具を携帯しており、これを使って敵の尋問などを行う。
ジャン・ヴィラン
演 – ジャン=クロード・ヴァン・ダム
本作の悪役。犯罪武装集団「サング」のリーダー。フランスの外人部隊出身。頭脳明晰で格闘技の使い手でもある。大勢の手下を抱えており、対戦車砲やT-72までも所有している。ソ連が鉱山に蓄えていた5トンのプルトニウムを手に入れて他国に高値で売るべく、近隣の村の住人を攫って鉱山で強制的に働かせて発掘させていた。村人達を死ぬまで酷使し、用済みとなれば鉱山ごと生き埋めにしようとするなど、残虐非道な性格。自らの破滅を恐れず戦いを挑んでくる最凶の敵。終盤バーニーと激しい死闘を繰り広げるも、最期はビリーを突き刺したナイフで刺殺される。
ヘクター
演 – スコット・アドキンス
ヴィランの右腕。二股のナイフを愛用し、リー・クリスマスに匹敵するほどの格闘能力を持つ。ヴィランと同様に非道な性格で、働けなくなった者を見せしめで容赦なく処刑していた。終盤クリスマスとの戦闘で追いつめるも、最期はクリスマスにメリケンサックで完膚なきまでに殴られた揚句、脱出用ヘリのテールローターに巻き込まれ、頭部を切断され死亡した。
パイラー
演 – アマンダ・オームス
アルバニアのとある村の住人。サングによって自分の夫や子供や村民の男たちを全員連れて行かれてしまっている。幼い子供らだけは守ろうと銃を持って抵抗する。仲間の村民の女たち共々銃の腕は悪いが、英語を話せる。その後、バーニー達に助けられた夫と息子達に再会する。
ソフィア
演 – ニコレット・ノエル
フランス、パリに住むビリー・ティモンズの結婚間近の恋人。エピローグで彼女の自宅前に大金が入った小包とともにビリーからの手紙と彼の写真が届けられた。
ブッカー
演 – チャック・ノリス
チームの危機を救う老練なベテラン傭兵、米軍特殊部隊の元隊員。愛銃は、対テロ部隊等で採用されているH&K社のG36Cアサルトライフルでマガジンは30発弾倉を3連結したジャングルスタイル、照準具はC-MORダットサイトを別途装備する。また、初登場時には対戦車ミサイルも使用していた。サングのことを「クズの中のクズ」と嫌悪感を露わにし、彼らを相手に稼いでいた。バーニーに同伴を求められてこれを断るが、終盤の空港の戦闘で再び登場しバーニーたちを援護する。戦闘後は、次の仕事を探すために一足先にチャーチのヘリに搭乗していた。
キャラクターの名は、1978年のノリス初期主演作 『暗黒殺人指令 – Good Guys Wear Black – 』で彼が演じたジョン・T・ブッカーへのオマージュであり、二つ名の “一匹狼” (ローンウルフ)は彼の1983年の代表作 『テキサスSWAT – Lone Wolf McQuade – 』へのリスペクトである。
スタローンはノリスについて「彼の役はどこからともなく現れ、僕たちのピンチを救い、そして仕事が終われば姿を消す。そんな“一匹狼”のような男だよ」「チャックとの交渉は長い時間を要した。彼は脚本を重視し、観る人にショックを与えるだけの暴力的なアクションでは納得してくれない。そこでこの作品が血まみれなだけのアクションではないことを説明し、出演を承諾してもらったんだ」と語った。
劇中でブッカーは「(噂通り)確かにコブラに噛まれた。その後、五日間、のた打ち回ってコブラが死んだ」と語る(チャック・ノリス・ファクト参照)。また、登場シーンでは『続・夕陽のガンマン』のテーマ曲がBGMとして使用されている。
チャーチ
演 – ブルース・ウィリス
CIAに属する謎の男。
トレンチ
演 – アーノルド・シュワルツェネッガー
民間軍事会社の経営者。「エクスペンダブルズ」のライバル。
冒頭でバーニーらと同じく富豪の中国人の救出を依頼されていたが、捕まってしまい拷問を受けて危うく殺されかけるも、バーニー達に救出される。
終盤ではバーニー達の危機を救い、ラストの戦闘にも、序盤でヘイルから借りたAA-12ショットガンで参戦する。

エクスペンダブルズ2 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ