1993年

1993年公開映画を紹介。

80点台の映画

顔のない天使|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年に公開されたアメリカ合衆国の映画。顔半分に大火傷を負った教師と孤独な少年の交流を描いた、メル・ギブソンの初監督作品。名作の呼び声高い、珠玉のヒューマン・ドラマ。原作は1972年に出版されたイザベル・ホランドの同名小説である。 顔のない天使 映画批評・備忘録 顔のない天使(原題:The Man Without a Face)脚本:34点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計81点 メル・ギブソンのアクション映画とは違った魅力を感じれる素晴らしい作品のひとつ。何が素晴らしいのか?僕は、悩める少年を導きながら、自身の過去のトラウマと現在の自身の姿(偏見...
洋画・年代別・興行収入ランキング

1990年代 洋画興行収入ランキング

1990年代 洋画興行収入ランキング 1990年 洋画興行収入ランキング 順位 作品名 配給収入 1位 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 55.3億円 2位 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 47.4億円 3位 ダイ・ハード2 32.5億円 4位 ゴースト ニューヨークの幻 25.0億円 5位 バットマン 19.1億円 6位 ゴーストバスターズ2 17.5億円 7位 7月4日に生まれて 14.7億円 8位 デイズ・オブ・サンダー 14.1億円 ...
邦画・年代別・興行収入ランキング

1990年代 邦画興行収入ランキング

1990年代 邦画興行収入ランキング 1990年 邦画興行収入ランキング 順位 作品名 配給収入 1位 天と地と 50.5億円 2位 タスマニア物語 25.2億円 3位 ドラえもん のび太とアニマル惑星 19.1億円 4位 稲村ジェーン 18.3億円 5位 男はつらいよ ぼくの伯父さん 14.1億円 6位 クライシス2050 14.0億円 7位 オーロラの下で 11.0億円 8位 ゴジラVSビオランテ 10.4億円 9位 あげまん 10.0億円 ...
70点台の映画

ボディ・ターゲット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。父親がいない一家と出会った孤独な逃亡犯が、彼らを悪党どもの魔の手から守るろうと立ち上がる!幼い子供たちと主人公の愛と友情を描いたアクション・ドラマ。 ボディ・ターゲット 映画批評・備忘録 ボディ・ターゲット(原題:Nowhere to Run)脚本:32点演技・演出:15点撮影・美術:14点編集:7点音響・音楽:7点合計75点  ヴァン・ダム作品の隠れた名作がこれだと個人的には思ってます。脚本は『氷の微笑』ジョー・エスターハスの音楽は、『ブレイド』『ミスト』のマーク・アイシャムで編集は『プレデター』のマーク・ヘルフリッチ、そして監督が『ヒッチャー...
70点台の映画

ハード・ターゲット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョン・ウー監督がハリウッドに進出した初の映画。ベトナムで心に傷を負いホームレスに落ちぶれた父の行方を探す女性弁護士。彼女に協力する、職にあぶれた船員を好漢ヴァン・ダムが、得意のマーシャル・アーツを駆使してタフに演じる。2016年には監督をロエル・レイネが務め、ヴァンダムと共演の多いスコット・アドキンスが主演で続編が製作された。 ハード・ターゲット 映画批評・備忘録 ハード・ターゲット(原題:Hard Target)脚本:28点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計77点  今作品は劇場公開時に見に行きました。『キック...
80点台の映画

パーフェクト・ワールド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年のアメリカ合衆国の映画。脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた犯罪ドラマ。 パーフェクト・ワールド 映画批評・備忘録 パーフェクト・ワールド(原題: A Perfect World) 脚本:37点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計86点 泣ける名作映画として名高く、映画好きな人に泣ける映画を聞いたら、挙がってくる作品です。 ちなみに僕でも泣けた映画です。 この作品は、アメリカの田舎の風景を背景に脱獄囚と人質となった少年との逃走劇を描いています。いわゆるロード・ムービーの形式で...
80点台の映画

デモリションマン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。『デスレース2000年』以来かもしれないSF映画にチャレンジしたスタローンと強烈な悪役をスナイプスが演じた近未来ハード・アクション大作映画。 デモリションマン 映画批評・備忘録 デモリションマン(原題:Demolition Man) 脚本:32点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計80点 この頃のスナイプスは絶頂期に突入寸前で、素晴らしいキレキレのアクション(格闘術)を披露し、セリフ回しも冴えわたっていた。主演のスタローンも”らしさ”があってファンが求めるスタローン像がそこにある感じです...
80点台の映画

クリフハンガー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ロッキー山脈に不時着した武装強盗団と山岳救助隊員の戦いを描いたアクション・サスペンス映画。日本での配給収入は40億円を超え、1994年の年間1位となった。なお、全世界での興行収入は2億5500万ドルを超えた。 クリフハンガー 映画批評・備忘録 クリフハンガー(原題:Cliffhanger) 脚本:32点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計81点 俳優として方向性が定まらずにいたスタローンが、見事に復活したアクション映画で、スタローン主演映画で活躍していた名プロデューサーマリオ・カサールと...
80点台の映画

ギルバート・グレイプ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ピーター・ヘッジスの同名小説の映画化。名匠ラッセ・ハルストレムが家族の絆を描く爽やかな感動作。ある田舎を舞台に家族愛を描いた、ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る感動の人間ドラマ。レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞にノミネートされた。 ギルバート・グレイプ 映画批評・備忘録 ギルバート・グレイプ(原題:What's Eating Gilbert Grape) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計81点 ジョニー・デップ、レオナルド・デ...
30点台の映画

幸福の条件|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ジャック・エンゲルハードの同名小説を、ロバート・レッドフォード主演で映画化した作品。共演者にデミ・ムーアとウディ・ハレルソンなど、豪華な出演陣ではあったが、その年のゴールデンラズベリー賞のほとんどの部門にノミネートされ、そのうち「最低作品賞」「最低助演男優賞(ウディ・ハレルソン)」「最低脚本賞」を受賞した。 幸福の条件 映画批評・備忘録 幸福の条件(原題: Indecent Proposal) 脚本:10点 演技・演出:5点 撮影・美術:12点 編集:6点 音響・音楽:5点 合計38点 超大作みたいな豪華で演技力もあるキャスト...
70点台の映画

フォーリング・ダウン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ロサンゼルスを舞台に、日常生活に疲れた平凡な男が理性を失い、数々の事件を起こしていく姿を描くサスペンス・スリラー。 フォーリング・ダウン 映画批評・備忘録 フォーリング・ダウン(原題: Falling Down) 脚本:32点 演技・演出:16点 撮影・美術:14点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計77点 ドナルド・トランプの台頭やアラフォー・クライシスを予感させる90年代の毒にも薬にもなりそうな暴走エンターテイメント作品。角刈りのダサ親父をマイケル・ダグラスが演じ、誰もが一度は思った事があるような、薄いハンバーガーや儲かり...
80点台の映画

バラ色の選択|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。マイケル・J・フォックスとガブリエル・アンウォーが織り成すラブ・コメディ。ニューヨークの一流ホテルでコンシェルジュを務める男が、出世と恋の間で悩む姿をコミカルに描く。ホテルのオーナーを夢みるコンシェルジュ。本当に必要なのはお金?愛?大ヒット・ロマンティック・コメディの快作。 バラ色の選択 映画批評・備忘録 バラ色の選択(原題:For Love or Money) 脚本:32点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:9点 音響・音楽:6点 合計80点 この映画、大好きなんです!夢見がちな男には、心地よい刺激があって明日へ...
80点台の映画

フィラデルフィア|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。エイズとゲイにまつわる偏見を法廷で覆してゆく物語。監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ、音楽は「ザ・フライ」「スキャナーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」などを手掛けたハワード・ショア。 フィラデルフィア 映画批評・備忘録 フィラデルフィア(原題:Philadelphia) 脚本:34点 演技・演出:16点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計81点 この映画が公開された頃は、エイズ・HIVの偏見は今以上に散見されていて、この映画のストーリーは世の中の偏見を覆すことに大きく貢献した社会的意義の高いものだった...
80点台の映画

ジャック・サマースビー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。製作と主演を兼ねるリチャード・ギアが、フランス映画「THE RETUN OF MARTIN GUERRE」を米国でリメイク。衝撃のクライマックスが感動を呼ぶ、ミステリアス・ラブ・ストーリー。 ジャック・サマースビー 映画批評・備忘録 ジャック・サマースビー(原題:Sommersby) 脚本:34点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計82点 今作は、悲劇的なクライマックスを迎えるものの、法廷内で巻き起こる愛の語らいが秀逸で、ジョディ・フォスターの美しさと二人の愛の強さが相まって感動が最高潮...
80点台の映画

日の名残り|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年のイギリスの映画。2017年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの同名の小説を映画化。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、監督賞、作曲賞、作品賞、脚本賞の8部門にノミネートされた。 日の名残り 映画批評・備忘録 日の名残り(原題:The Remains of the Day) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計88点 このまま、何も言わずに 愛し続けたい。カズオ・イシグロのベストセラー小説を巨匠ジェームズ・アイヴォリーが映像化した珠玉の名作。 原作者のカズオ・イシグ...
40点台の映画

硝子の塔|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。1991年にアイラ・レヴィンが発表したミステリー小説が原作。キャッチコピーは、「見たいですか それとも 見られたいですか」日本公開時にはR指定を受け、中学生以下は鑑賞禁止だった。 硝子の塔 映画批評・備忘録 硝子の塔 (原題: Sliver) 脚本:15点 演技・演出:12点 撮影・美術:10点 編集:6点 音響・音楽:6点 合計49点 「フラットライナーズ」で、盗撮趣味(セックス・テープ愛好家)のハンサムな変態を演じたウィリアム・ボールドウィン再び。。。 と、「氷の微笑」で魔性の女を演じたシャロン・ストーン再び...
80点台の映画

めぐり逢えたら|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演による大人のラブ・ストーリー。※1957年の映画『めぐり逢い』にヒントを得ており、重要なシーンとそのテーマ曲が引用されている。 めぐり逢えたら 映画批評・備忘録 めぐり逢えたら(原題:Sleepless in Seattle) 脚本:35点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:9点 合計85点 最高にキュートなメグ・ライアンとごく普通の男性を演じるトム・ハンクスの肩がこらないラブ・ストーリー。この作品で唯一の犠牲者であるビル・プルマン演じるアニー(メグ・ライアン)...
90点台の映画

ドラゴン/ブルース・リー物語|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ブルース・リーの生涯をリンダ夫人の著書「ブルース・リー・ストーリー」と『燃えよドラゴン』の監督ロバート・クローズの著書“Bruce Lee: The Beginning”を原作に映画化。ランディ・エデルマンが作曲したテーマ曲は『フォレスト・ガンプ/一期一会』など多くの映画の予告編や、テレビ番組のBGMに使用されている。 ドラゴン/ブルース・リー物語 映画批評・備忘録 ドラゴン/ブルース・リー物語(原題:Dragon: The Bruce Lee Story) 脚本:37点 演技・演出:18点 撮影・美術:16点 編集:9点 音響・音楽...
愛と憎しみのクソ映画

ヒドゥン2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年製作のアメリカ合衆国の映画。人気SFアクション『ヒドゥン』の正当な続編で、前作でマイケル・ヌーリーが演じた刑事の娘が成長しパートナーを務める。 ヒドゥン2 映画批評・備忘録 ヒドゥン2 (原題:The Hidden2) 脚本:-25点 演技・演出:8点 撮影・美術:8点 編集:1点 音響・音楽:3点 合計-5点 前作ヒドゥンのラストシーンを冒頭に使っており、面白いのはそこだけという悲惨すぎる出来の続編。 前作は一体なんだったんという脚本の迷走が全て。 ともかくつまらない。 ヒドゥン2 あらすじ 人間の肉体を乗っ取る邪悪なエイリアンを抹殺し...
80点台の映画

タイムアクセル12:01|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はアメリカの作家リチャードA.ルポフによる短編小説「12:01 PM」。この映画の製作前である1990年にロボコップの悪役クラレンスで有名なカートウッド・ラーソン・スミス主演で短編映画が製作されています。12:01になると同じ一日を何度も繰り返すタイムループ・サスペンス。監督は、『ヒドゥン』のジャック・ショルダー。 タイムアクセル12:01 映画批評・備忘録 タイムアクセル12:01(原題:12:01) 脚本:36点 演技・演出:17点 撮影・美術:15点 編集:9点 音響・音楽:7点 合計84点 この映画の影響を受けてい...
80点台の映画

アダムス・ファミリー2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。1991年の映画『アダムス・ファミリー』の直接の続編で、スタッフ・キャストもほぼ同じである。 前作のラストでモーティシアが子供を授かったことを暗示させた事で、二人の子供が登場。 アダムス・ファミリー2 映画批評・備忘録 アダムス・ファミリー2(原題:Addams Family Values) 脚本:34点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計82点 今作では、生まれた赤ちゃんに兄と姉が嫉妬してしまうというのは現実でも良くある話なのだが、そこはアダムス・ファミリー、赤ちゃんを本気で殺そうと...
80点台の映画

トゥルー・ロマンス|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。公開時のキャッチコピー「獰猛な愛だけが生き残る」。爽快な展開のロード・ムービーだが、アクション・バイオレンスとラブ・ロマンスの要素と暴力・ドラッグ、そしていくらかのセックスで満たされたラブストーリー。 主人公がコミック・ショップに勤め、千葉真一主演の映画『激突! 殺人拳』を観ているシーンや、主人公の部屋に千葉の主演映画『カミカゼ野郎 真昼の決斗』と『東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯』のポスターがそれぞれ貼ってある様は、脚本を執筆したクエンティン・タランティーノ自身を投影させている。 トゥルー・ロマンス 映画批評・備忘録 トゥルー・ロマン...