スポンサーリンク

カニバル・レザーフェイス|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

映画 カニバル・レザーフェイス
この記事は約2分で読めます。

カニバル・レザーフェイスは、2017年製作のイギリス映画。復讐劇とカニバリズムを題材にしたスラッシャー映画。悪魔のいけにえを意識した演出はあるものの脚本的には全く異なる作品である。

カニバル・レザーフェイス 映画批評・評価・考察


カニバル・レザーフェイス(原題:Escape from Cannibal Farm)

脚本:11点
演技・演出:9点
撮影・美術:10点
編集:4点
音響・音楽:5点
合計39点

悪魔のいけにえみたいな感じの映画と思ってみたら痛い目にあいそうなほど、異なる映画ですが原題は『人食い農場からの脱出』なので邦題がいらぬ誤解を招く原因かと思います。多くのレビューサイトで酷評されている映画ですが、ほぼ自主映画なみのB級低予算映画にしては、なかなか見どころも多く時間つぶしには丁度いい感じでした。ところどころに監督のエゴを感じるセリフや演出が多く、説教くさく感じ取れるところもあります。ツッコミどころは多くありますが、それがまぁ意外性とも感じとれなくはないかな・・・


amazonプライム・ビデオ

カニバル・レザーフェイス [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥387(2022/10/29 20:33時点)

カニバル・レザーフェイス あらすじ

バーバー家族はイギリスの田園に夏キャンプ旅行に出かけ楽しんでいた。しかし、突如見えない侵入者によって妨害される。助けを求め古い農家に行くが、そこには農夫のハンツと人皮のマスクを被った不気味で酷い息子が住んでいた。息子は幼少期にいじめに遭い、顔を火傷し人皮のマスクを被っていた。息子は家族を次々と襲い、ゲージで飼育し生きたまま食べ始めるのだった。。。

カニバル・レザーフェイス スタッフ

監督:チャーリー・スティーズ
脚本:チャーリー・スティーズ
音楽:サム・ベンジャフィールド
撮影:マイケル・ロイド

カニバル・レザーフェイス キャスト

ケイト・マリー・デイヴィス
デイビット・レニク
バーリントン・デ・ラ・ロッチ
ジョー・ストリート
ロウィーナ・ベントレー
トビー・ウィン・デイビーズ
ピーター・コスグローブ
ディラン・カーティス
アダム・J・モーガン
クリストファー・ボウルズ
ティム・J・ヘンリー

カニバル・レザーフェイス 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

カニバル・レザーフェイス [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥387(2022/10/29 20:33時点)