スポンサーリンク

アルカディア|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

映画 アルカディア
この記事は約6分で読めます。

2017年公開のアメリカ合衆国の映画。ジャステイン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッドが監督・脚本・撮影・製作を手がけてダブル主演も務め、超常現象を操るカルト集団の謎に挑む兄弟を描いたSFスリラー。本作は世界最高のジャンル映画祭、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭など各国の映画祭に出品され、特にヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では国際批評家賞とイマジン・ザ・フューチャー賞、プチョン国際ファンタスティック映画祭では最優秀作品賞を獲得。2012年の映画「キャビン・イン・ザ・ウッズ(原題:Resolution」の部分的な続編として解釈される可能性があります。

アルカディア 映画批評・備忘録


アルカディア(原題:The Endless)

脚本:38点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:9点
音響・音楽:7点
合計87点

まさか、あの『キャビン』のパチ映画みたいな邦題タイトルを付けられた『キャビン・イン・ザ・ウッズ』のアンサーがここまでものとなるとは・・・最初から配給をクロックワークスがやってればと思います。キャビン・イン・ザ・ウッズを200万ちょっとの予算で撮った監督の二人だけあって作品の質は高く、映像・脚本どちらも素晴らしいものがあります。海外ドラマ『LOST』なんかが好きな人にはドンピシャの作品じゃないかと思います。意味のない演出・シーンを作らない・しないのも良いなと思いました。

まず、キャビン・イン・ザ・ウッズを見てから今作品を見ることをお薦めします。

キャビン・イン・ザ・ウッズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2012年公開のアメリカ合衆国の映画。知らぬ間に撮影された監視映像。そこには、自分たちの殺される姿が映っていた。ニューシャテル国際ファンタジー映画祭マッド'ムービー部門賞。2017年の映画『TheEndless(アルカディア)』は、 Resolution(キャビン・イン・ザ・ウッズ)と同じクリエイティブな世界を共有しており、部分的な続編として解釈されることもある。※キャビン・イン・ザ・ウッズのタイトルは別映画の『キャビン(原題:The Cabin in the Woods)』と混同されそうですが異なる作品です。製作費2万ドルの自主映画ですが、作品の質が高くインディーズ映画系の映画賞を多く受...

今作品を見終えて、『キャビン』と全く違うかといえば、そうでもなく、あの謎の正体がバッドエンディングを好むという習性やある空間の中に閉じ込めるところは似ているとも思えました。

キャビン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報
2012年公開のアメリカ合衆国の映画。バカンスで大騒ぎする若者たちが恐怖に陥れられる定番の展開を、あえて覆すことに挑戦した異色のスリラー映画。今、注目すべきクリエイター、ドリュー・ゴダード「LOST」×ジョス・ウェドン『アベンジャーズ』が、ジャンルの枠を超えた驚異の新感覚マルチ・レイヤー・スリラーで映画の定番を打ち破る! キャビン 映画批評・備忘録 キャビン(原題:The Cabin in the Woods) 脚本:33点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:9点 音響・音楽:8点 合計82点 基本的に情報なしで見ないと面白さが半減...

どちらの作品も作り手の客観的視点が脚本の意外性に繋がっていると思いました。これってできそうでできないものなんですよね。例えば映画評論家がいざ監督や脚本を担当すると、客観的視点がなく独りよがりな映画になってたりましすよね。誰とはいわないけど。

amazonプライム・ビデオ

アルカディア あらすじ(ネタバレ)

ジャスティンとアーロンのスミス兄弟は、幼い頃に所属していたグループ、キャンプアルカディアが作成したメールでビデオカセットを受け取ります。ジャスティンとアーロンの出来事の記憶は異なります。ジャスティンは、グループがUFOの死のカルトであったと言います、しかし、アーロンは彼らを無害で友好的なコミュニティとして思い出します。アーロンは、ビデオカセットがメンバーがまだ生きていることを証明していると指摘します。しかし、ジャスティンは、「アセンション」の話が将来の集団自殺のコードになるのではないかと心配している。キャンプアルカディアを去って以来、友達を作ることも良い仕事を見つけることもできないことにうんざりしていたアーロンは、ジャスティンにたった1日だけ戻るよう説得しました。

ジャスティンとアーロンはキャンプアルカディアで友好的な歓迎を受けます。兄弟が去ってから10年でメンバーの誰も年をとっていないようです。アンナとリジーはそれぞれアーロンとジャスティンに興味を持っています。アーロンは注目を歓迎しますが、ジャスティンは彼の兄弟以外の誰からも遠ざかっています。メンバーの一人であるハルは、ジャスティンが取り組んできた物理方程式を興奮させて見せています。彼は、それが不可能な色を説明することに似ているので、それが何を表すのかを説明することはできないと言います。しかし、彼は、ジャスティンが年をとった今、グループの信念を最終的に受け入れることを望んでいます。彼らがさまざまな活動に参加するにつれて、アーロンはキャンプアルカディアでの彼の時間をますます好きになり、彼はジャスティンにさらに1日滞在するように説得します。

ある活動中に、メンバーは暗い夜空に昇るロープに対して綱引きを勝ち取ろうとします。ジャスティンはそれがはしごのメンバーによって保持されていると言いますが、他の全員がいるときに彼がどのように失うかを説明することはできません。兄弟たちは別々にますます奇妙な出来事に気づきます。森を探索している間、ジャスティンは目に見えない存在が彼を観察していると確信し、それは彼にブイの写真を残します。ジャスティンが答えを求めてハルを押すとき、ハルは彼が他の誰よりも知っていることを認めます。彼の物理方程式は何が起こっているかについての彼の解釈であり、彼はジャスティンがエンティティの手がかりに従うことによって彼自身の答えを見つけることを奨励しています。彼はジャスティンに写真のブイの下にある湖の底を探すようにアドバイスします。2つの衛星が空に昇り、ハルは2番目の衛星を大気現象として説明します。次に、2つの衛星が真実をもたらし、3つの衛星が昇天を意味すると言います。ハルはジャスティンに、3分の1が上がる前に結論を出すように言います。

ジャスティンとアーロンは釣りに行きます。ジャスティンは写真からブイを見ると、水に飛び込みます。彼は道具箱を持って戻ってきて、何か他のものが水中にあると言います。ツールボックスを開くと、テープが見つかります。奇妙な出来事と派手な手がかりに夢中になって、ジャスティンは彼らがすぐに去ると主張します。キャンプでは、ハルがテープを再生した後、ハルとジャスティンが論争に巻き込まれます。これは、ジャスティンとアーロンがキャンプアルカディアを部外者に誤って伝えた記録です。ジャスティンはハルをカルトリーダーと呼び、ハルはジャスティンがキャンプアルカディアについてマスコミに伝えるためにばかげた話を作ったと言います。ジャスティンも彼を誤解させていたことに憤慨し、アーロンは去ることを拒否した。ジャスティンの車は始動せず、彼は助けを求めて出発します。

ジャスティンは、時間のループで立ち往生している何人かの人々に遭遇します。彼らのほとんどは、実体の娯楽のために彼ら自身の暴力的な死を繰り返し経験します。彼らは、エンティティが彼らを捕らえ、3番目の月が昇ると彼も捕らえられるだろうと説明しています。ジャスティンは彼を探しに来たアーロンを見つけます。ジャスティンは彼らの危険を説明します、しかしアーロンは彼が彼の古い人生に戻って立つことができないので、それでも後ろに留まりたいです。アーロンは、カルトによって神聖な儀式と見なされている実体の手で死を経験することは、単純な仕事や友人がいないことよりも優れていると考えています。ジャスティンがアーロンをこのライフスタイルに強制するのは間違っていたことを認めると、アーロンは彼らの生活が改善されることを期待し、去ることに同意します。エンティティがキャンプを破壊するので、兄弟はかろうじて逃げます。

アルカディア スタッフ

監督:アーロン・ムーアヘッド, ジャスティン・ベンソン
製作:デビッド・ローソン・Jr. ,ジャスティン・ベンソン,アーロン・ムーアヘッド,トーマス・R・バーク,リール・ナイーム
脚本:ジャスティン・ベンソン
撮影:アーロン・ムーアヘッド
編集:マイケル・フェルカー,ジャスティン・ベンソン,アーロン・ムーアヘッド
音楽:ジミー・ラベル
配給:クロックワークス

アルカディア キャスト

ジャスティン・スミス:ジャスティン・ベンソン
アーロン・スミス:アーロン・ムーアヘッド
アンナ:キャリー・ヘルナンデス
ハル:テイト・エリントン
ティム:リュー・テンプル
シッティ・カール:ジェームズ・ジョーダン
シェーン・ウィリアムズ:シェーン・ブレイディ
リジー:キラ・パウエル
スマイリング・デイブ:デビッド・ローソン・Jr.
ジェニファー・ダンブ:エミリー・モンタギュー
マイケル・ドナウ:ピーター・シレラ
クリス・ダニエルズ:ヴィニー・カラン
ウッズ:グレン・ロバーツ

アルカディア 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ