ミステリー

ミステリー

トランス・ワールド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2011年製作のアメリカ合衆国の映画。森の中に迷い込んだ3人の見知らぬ男女を待ち受ける奇妙な運命を描いたサスペンスミステリー。 トランス・ワールド 映画批評・備忘録 トランス・ワールド(原題:Enter Nowhere) 脚本:31点 演技・演出:16点 撮影・美術:12点 編集:7点 音響・音楽:6点 合計72点 この映画、評価の難しい作品です。登場人物が7人で実質4人で物語は展開します。超低予算映画ですが、独特の緊張感が最後まで維持されいるので最後まで苦なく見れます。ミステリーが解明されるにつれて、ちょっと感動しつつも、どうしてこういう事が起ったのか?まったく...
ミステリー

シャッター アイランド|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2010年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。監督マーティン・スコセッシ・主演レオナルド・ディカプリオの4度目の作品。日本では「衝撃のラスト」という触れ込みで宣伝され、上映前には「この映画のラストはまだ見ていない人には決して話さないでください」「登場人物の目線や仕草にも注目しましょう」という旨のテロップが入った。また映画の謎解きに集中するために「二度見キャンペーン」や原版に忠実な「超吹き替え版」の上映も行われた。 シャッター アイランド 映画批評・備忘録 シャッター アイランド(原題:Shutter Island...
ミステリー

悪魔を憐れむ歌|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1998年公開のアメリカ合衆国の映画。デンゼル・ワシントン主演のオカルト・ミステリー映画。「真実の行方」で名をはせたクレゴリー・ホブリット監督作品。 悪魔を憐れむ歌 映画批評・備忘録 悪魔を憐れむ歌(原題:Fallen) 脚本:30点 演技・演出:14点 撮影・美術:13点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計72点 名優の共演で、その高い演技力でサスペンスホラーを盛り上げる。人間の体に乗り移ることで殺人を繰り返す悪霊と痕跡から捜査を進める刑事が対決する筋の物語で、映像的恐怖感というものはなく、ミステリー要素が面白い作品。『セブン』や『ヒドゥン』に似ているようにも思...
ミステリー

ラビナス|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1999年公開のアメリカ合衆国の映画。原題の Ravenous とは、貧欲という意味。日本でのキャッチコピーは「血もしたたる恐怖の味。」本作はドナー隊の遭難およびアルフレッド・パッカー事件から構想を得たカニバリズム映画であり、監督は「司祭」などで知られるアントニア・バード、脚本はこれが第一作目のテッド・グリフィン。彼はロバート・カーライル演じるコルホーンのキャラの構想にアルフレッド・パッカーを挙げている。 ラビナス 映画批評・備忘録 ラビナス(原題:Ravenous) 脚本:25点 演技・演出:14点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:5点 合計66点 ...
ミステリー

ジャック・サマースビー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。製作と主演を兼ねるリチャード・ギアが、フランス映画「THE RETUN OF MARTIN GUERRE」を米国でリメイク。衝撃のクライマックスが感動を呼ぶ、ミステリアス・ラブ・ストーリー。 ジャック・サマースビー 映画批評・備忘録 ジャック・サマースビー(原題:Sommersby) 脚本:34点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計82点 今作は、悲劇的なクライマックスを迎えるものの、法廷内で巻き起こる愛の語らいが秀逸で、ジョディ・フォスターの美しさと二人の愛の強さが相まって感動が最高潮...