スポンサーリンク

世界侵略: ロサンゼルス決戦|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

世界侵略: ロサンゼルス決戦
この記事は約4分で読めます。

2011年公開のアメリカ合衆国の映画。ロサンゼルスに襲来した地球外生命体の軍勢にアメリカ海兵隊が立ち向かうアクション映画。日本の宣伝キャッチコピーは「それでも人類は戦うのか。」「映画史に残る2時間ノンストップの銃撃接近戦!」「戦うしか、選択肢はない。」

世界侵略: ロサンゼルス決戦 映画批評・備忘録


世界侵略: ロサンゼルス決戦(原題:Battle: Los Angeles)

脚本:30点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:10点
音響・音楽:7点
合計80点

宇宙人侵略もの映画といえば、大規模な世界観と派手な破壊映像を見せつける作品が多い中、今作品は1小隊の任務と戦闘をリアルに描写した作品です。とてもスリリングで見事なカメラワークと編集で映画のテンポが良いのでサクっと気持ちよく見れます。このサクサク感がなぜ批評家から酷評されていますが、エンタメとして素晴らしいです。飽きることなく見終えれて、それなりのカタルシスも得られます。

監督のジョナサン・リーベスマンによると、本作は戦争映画のスタイルでエイリアン侵略を描くため、『ブラックホーク・ダウン』『プライベート・ライアン』『ユナイテッド93』からインスピレーションを得ているそうです。(製作の)モリッツによると本作は「ひとりの戦う海兵隊員の視点で見た世界侵略」に焦点を当てており、脚本のリアリティ(現実味)にこだわったといい「もしエイリアンが侵略してきたら、本当はいったい何が起きるだろう?」と問いかける作品なのだそうです。 リーベスマンはファルージャで戦う海兵隊のYouTube動画からインスピレーションを得ました。監督のリーベスマンは主演のエッカートにそのYoutube動画を見せ、この動画みたいに見える映画にしたい、と言ったそうです。 その結果ハンドヘルドカメラ・スタイルで撮影されました。

amazonプライム・ビデオ

世界侵略: ロサンゼルス決戦 あらすじ

戦うしか、選択肢はない。
あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後遂に“彼ら”が地球に上陸する日がやってきた――。
大量の流星群と思われる未知の物体が世界中に降り注ぎ、正体不明の何者かが海岸に出現、猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前に追い込まれる。
だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人がロス西警察署に取り残されていた。
救出のため駆り出されたのは、マルチネス少尉以下、退役間際のナンツ軍曹、過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、結婚式目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊。人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。
廃墟となった街、視界を遮る砂塵、一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか―!?

世界侵略: ロサンゼルス決戦 スタッフ

監督:ジョナサン・リーベスマン
脚本:クリストファー・バートリニー
製作:ジェフリー・チャーノフ,ニール・H・モリッツ
製作総指揮:デヴィッド・グリーンブラット,オリ・マーマー
音楽:ブライアン・タイラー
撮影:ルーカス・エトリン
編集:クリスチャン・ワグナー
製作会社:レラティビティ・メディア,オリジナル・フィルム
配給:コロンビア ピクチャーズ,ソニー・ピクチャーズ

世界侵略: ロサンゼルス決戦 キャスト

マイケル・ナンツ二等軍曹:アーロン・エッカート
本作の主人公。某作戦で部下4名(ロケット伍長の兄を含む)を戦死させてしまった過去があり、その心の傷をひきずり実戦を避けて教官になっている。軍を辞めようとしており、地球外生物来襲の前日に「除隊願い」も受理されていたが、地球外生物が来襲し緊急招集がかかり、マルチネス少尉の小隊に編入され任務に赴く。

エレナ・サントス空軍技能軍曹:ミシェル・ロドリゲス
攻撃計画を作る情報収集のため戦闘地帯を調査していたが、敵襲を受けて所属部隊が四散して任務に失敗。警察署に向かっていたマルチネス少尉の小隊に合流する。

ウィリアム・マルティネス少尉:ラモン・ロドリゲス
第1海兵師団第5海兵連隊第2大隊(2/5)エコー中隊第1小隊の指揮官。士官学校を首席で卒業し、任官1ヶ月目。今回が実戦初出動。身重の妻がいる。

ミッシェル:ブリジット・モイナハン
ケヴィン・ハリス伍長:ニーヨ
ジョー・リンコン:マイケル・ペーニャ
ピーター・カーンズ上等兵:ジム・パラック
ジェイソン・ロケット伍長:コリー・ハードリクト
スティーブン・モトウラ上等兵:ジェームズ・ヒロユキ・リャオ
ショーン・レニハン一等兵:ノエル・フィッシャー
リー・イムレイ伍長:ウィル・ロスハー
ゲレロ上等兵:ニール・ブラウン・Jr
ニック・スタヴロー伍長:ジーノ・アンソニー・ペシ
カーステン:ジョーイ・キング
スコット・グレイストン伍長:ルーカス・ティル
アドゥクゥ(ドク)海軍衛生下士官:アデトクンボー・マコーマック
メジャー軍曹:ジェームス・D・デヴァー

世界侵略: ロサンゼルス決戦 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ