スポンサーリンク

レジェンド・オブ・ゾロ|政治的陰謀を阻止し、愛する妻を取り戻し、よき父親となる。多くの難題に挑む覆面のヒーローに安息の時はない…。

レジェンド・オブ・ゾロ
この記事は約3分で読めます。

レジェンド・オブ・ゾロは、2005年公開のアメリカ合衆国の映画。アントニオ・バンデラスが“快傑ゾロ”に扮した冒険アクション1998年の『マスク・オブ・ゾロ』の続編。監督は前作と同じマーティン・キャンベル。共演は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

マスク・オブ・ゾロ|20世紀最後の愛と冒険の物語が始まる。ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化
マスク・オブ・ゾロは、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロをアントニオ・バンデランス主演で映画化したアクション作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。

レジェンド・オブ・ゾロ 映画批評・評価・考察


レジェンド・オブ・ゾロ(原題:The Legend of Zorro)

脚本:29点
演技・演出:18点
撮影・美術:17点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計80点

痛快アクション映画であり、ファミリー映画といって良い娯楽活劇。アントニオ・バンデランスのキレのあるアクションもさることながら、絵にかいたような美貌のキャサリン・ゼタ=ジョーンズの活躍も見逃せません。今作から登場する息子もいい感じの活躍を見せ、ゾロ一家の大活躍を楽しむ作品になっています。前作よりコメディ要素が強くなっていることもあり、ゾロ単体のアドベンチャー、ヒーロー活劇を希望する人には、今一つに感じるかもしれません。全体的にライトな表現に止めているところはありますね。個人的にはスピルバーグ率いるアンブリン・エンターテイメントらしい作品だと思いますし、前作とは違った魅力がある楽しめる作品でした。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

レジェンド・オブ・ゾロ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥1,100(2022/08/27 19:43時点)

レジェンド・オブ・ゾロ あらすじ

カリフォルニア州がアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。その最終的な結論は、カリフォルニア全土で行われる投票で決定する。しかし悪名高いジェイコブ・マクギブンス(ニック・チンランド)は、その重大な投票を妨害しようとしていた。そこへ黒いマスクの下に素顔を隠した民衆のヒーロー、ゾロが現れ、選挙の成功を助ける。その正体は、デ・ラ・ベガ邸の主、アレハンドロ(アントニオ・バンデラス)だ。幼い息子ホアキンのためにゾロを“引退”すると妻エレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に約束したアレハンドロだが、選挙が無事に終わるまではゾロを続けると言い出す。穏やかで平和な暮らしを送ることを願っていたエレナはその言葉に激怒して、屋敷を出ていってしまう。

レジェンド・オブ・ゾロ スタッフ

監督:マーティン・キャンベル
脚本:アレックス・カーツマン,ロベルト・オーチー
原案:ロベルト・オーチー,アレックス・カーツマン,テッド・エリオット,テリー・ロッシオ
製作:ローリー・マクドナルド,ウォルター・F・パークス,ロイド・フィリップス
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ,ゲイリー・バーバー,ロジャー・バーンバウム
音楽:ジェームズ・ホーナー
撮影:フィル・メヒュー
編集:スチュアート・ベアード
制作会社:アンブリン・エンターテインメント,スパイグラス・エンターテインメント
配給:コロンビア ピクチャーズ,松竹,ブエナビスタ

レジェンド・オブ・ゾロ キャスト

アレハンドロ・デ・ラ・ベガ / ゾロ:アントニオ・バンデラス
エレナ・デ・ラ・ベガ:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
アルマン伯爵:ルーファス・シーウェル
ジェイコブ・マクギブンス:ニック・チンランド
ホアキン・デ・ラ・ベガ:アドリアン・アロンソ
フレイ・フェリペ神父:ジュリオ・オスカー・メチョソ
パイク:シュラー・ヘンズリー
ハリガン:マイケル・エマーソン
ライリー知事:ペドロ・アルメンダリス
ブランカ・コルテス:ジョヴァンナ・ザカリアス

レジェンド・オブ・ゾロ 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

レジェンド・オブ・ゾロ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥1,100(2022/08/27 19:43時点)