渋谷怪談 61点

渋谷怪談
この記事は約4分で読めます。

2004年公開の日本映画。続編『渋谷怪談2』と同時公開。都市伝説を題材とし、東京都渋谷区を舞台とした作品である。かつて恐怖の対象だった妖怪や幽霊が憧憬の対象となり、かわって都市の闇を具現化した都市伝説が恐怖の対象となった現代の時代背景をもとに製作された作品であり、「だるま」「星を見る少女」「コインロッカー・ベイビー」など、著名な都市伝説が作中の題材とされている。

渋谷怪談 映画批評・備忘録


渋谷怪談(しぶやかいだん)

脚本:21点
演技・演出:14点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計61点

 当時は、リング→呪怨→着信アリと立て続けにジャパニーズホラーがヒットを飛ばし、その勢いで今作も!という感じでしたが、今作は鳴かず飛ばずでした。面白さ(怖さ)でいうと、それなりなのでリング、呪怨ほどではありませんが着信アリとは同レベルかと思います。監督は百獣戦隊ガオレンジャーのガオイエローこと堀江慶。俳優業は引退して今は監督業に専念されています。ゲームの三国無双シリーズなどのCG監督としても実績があり、今後のさらなる活躍に期待しています。主演の水川あさみは、堀江監督の推薦もあって当時は脇役が多かったものの主演に抜擢されています。後にブレイクする森下千里や堀北真希が出演していることなど、堀江監督は目利きのように思えます。特撮系映画やドラマでは知名度が高い弓削智久も出演しています。今作品の演出に関しては、上手いなと思うところもありますが、リング、呪怨、着信アリのいいところどりをしているようにも見えるものでした。

amazonプライム・ビデオ

渋谷怪談 あらすじ

女子大生の八島リエカは友人たちとキャンプを楽しんだ後、赤ん坊の声のような奇妙な幻聴に悩まされ始める。

やがてキャンプ仲間が次々に失踪し、変死してゆく。続出する怪現象の中で生き残ったリエカと宮野良平は、キャンプ時に利用した渋谷のコインロッカーが、かつてのコインロッカーベイビーの現場と知る。渋谷には、幸せを呼ぶコインロッカーの噂がある一方、そのロッカーを使った者は呪われるという噂もあった。

リエカと良平は呪いを止めるべく、そのコインロッカーへと向かう。コインロッカーから出現した少女の霊「サッちゃん」が、良平をロッカーへ引きずり込み、さらにリエカに襲いかかる。

後日、リエカは意識不明の状態で、病院に保護される。半年後、リエカの教え子の綾乃はそれを知り、リエカを見舞いに行く。意識の無いはずのリエカが綾乃にコインロッカーの鍵を渡すことで、物語は自作へと続き、本映画は終わる。

渋谷怪談 スタッフ

監督:堀江慶
監督補:大原盛雄
企画:熊澤芳紀
プロデューサー:柴田一成,梶研吾,岩佐陽一
脚本:福谷修
原案:柴田一成
撮影:百束尚浩
美術:丸尾知行
照明:野村泰寛
音楽:Rings
録音:伊藤裕規
編集:松田和茂
音響効果:小山秀雄
助監督:三井健太郎,中田麻紀子,松本洋平
配給:ビターズ・エンド

渋谷怪談 キャスト

八島 リエカ(やじま リエカ)
演 – 水川あさみ
帝都大学2年生。アルバイトで綾乃の家庭教師を務めている。仲間たちとのキャンプの後に怪現象に遭遇し始め、次々に仲間を失いながらも、恐怖の中で一連の謎を追う。20歳。
宮野 良平(みやの りょうへい)
演 – 柏原収史
広尾大学2年生。リエカたちのキャンプのメンバーの1人。一連の怪事件の中、リエカと共に最後まで生き残り、共に事件の謎を追う。20歳。
松川 夕菜(まつかわ ゆうな)
演 – 森下千里
リエカの大学での友人で、キャンプのメンバーの1人。リエカとの買物の途中、ブティックの試着室で消息を絶ち、後に変死体で発見される。20歳。
深見 愛(ふかみ あい)
演 – 鈴木繭菓
リエカの大学での友人で、キャンプのメンバーの1人。彰彦と親しくなるが、後に廃人同様の状態で夜の渋谷をさまよい、保護先の病院で、首つり状態で死亡する。20歳。
高原 圭太郎(たかはら けいたろう)
演 – 弓削智久
良平の大学での友人で、キャンプのメンバーの1人。キャンプ中に一同を驚かせようと水子地蔵の首を折っており、一連の元凶が自分だと思い始める。地蔵を供養して安心したのも束の間、リエカたちの目の前で変死する。21歳。
柳 彰彦(やなぎ あきひこ)
演 – 和田聡宏
良平の大学での友人で、キャンプのメンバーの1人。愛と親しくなるが、愛の失踪後、彼女の部屋で廃人同様の状態をリエカに発見され、目の前で変死する。19歳。
久保 綾乃(くぼ あやの)
演 – 堀北真希
リエカが家庭教師を務める先の教え子。渋谷向陽中学の3年生。母を亡くし、父とも疎遠な生活を送っており、リエカを唯一頼れる存在としている。続編以降の『渋谷怪談2』『サッちゃん 続・渋谷怪談』にも登場する。
掛沢 裕一(かけざわ ゆういち)
演 – 永澤俊矢
明和大学病院の精神科医。保護された愛の担当医であり。同病院には圭太郎も通院していた。
村松 恵(むらまつ めぐみ)
演 – 原史奈
明和大学病院の看護師で、掛沢の助手。
宇田 研二(うだ けんじ)
演 – 津田寛治(友情出演)
会社員。夜の街で、廃人同様となった愛に遭遇し、彼女を泥酔状態と思い込んで夜を共にしようとするが、愛により後述のコインロッカーのもとへ連れて行かれ、死亡する。
サッちゃん
演 – 左近香澄
少女の霊。渋谷の町外れのコインロッカーを使った者を次々に呪い殺す。「サッちゃん」の名は、かつて死体で発見されたコインロッカーベイビーに警察が名づけた仮の名前。

渋谷怪談 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

渋谷怪談 DVD・ブルーレイ商品情報