スポンサーリンク

恐怖の廊下|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

恐怖の廊下
この記事は約2分で読めます。

2010年製作のスウェーデンの映画。孤独な医大の留学生が引っ越し先のアパートで直面する近隣住民とのトラブルと天邪鬼な女性と出会ったことから恋敵とされ彼女に惚れる粗暴な男たちに恐怖を抱くようになっていくサイコ・スリラー映画。

恐怖の廊下 映画批評・備忘録


恐怖の廊下(原題:Isolerad(Corridor))

脚本:28点
演技・演出:15点
撮影・美術:14点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計70点

見知らぬ土地に引っ越したことから始まる身近な恐怖を題材にした作品ですが、スリラー映画として最後まで見られるだけのクオリティがあります。ヒロインが特に美人でもなく主人公が超イケメンというわけでもないので地味かもしれませんが、リアリティを感じる演出のさじ加減がうまい映画です。登場人物も少なくロケーションも限られた場所で、ほぼ主人公のリアクションだけで恐怖演出が成立しているのがすごいです。そこは、役者志望の方は参考になる作品だと思います。

amazonプライム・ビデオ

恐怖の廊下 あらすじ

ノルウェーからスウェーデンに留学している医学生のフランク。彼は家具運搬の手伝いを頼まれたことから、アパートの新住人ロッテと知り合う。図々しいまでに頼み事が多く、恋人ミッチとの情事が漏れ聞こえて睡眠を妨害する彼女のことをフランクは疎ましく思っていた。しかし、ロッテがフランクの部屋に一晩泊まったことから彼はミッチに脅されるようになり、扉の向こうの“廊下”の様子が気になっていく。

恐怖の廊下 スタッフ

監督:ヨハン・ルンドボルイ,ヨハン・ストーム
脚本:ヨハン・ルンドボルイ,ヨハン・ストーム
撮影:ヨハン・ルンドボルイ
編集:ヨハン・ルンドボルイ,ヨハン・ストーム
音楽:ユッカ・リンタマキ

恐怖の廊下 キャスト

エイミル・ヨンセン
ピーター・ストーメア
マーグレス・ウェイバーズ
イルバガロン
オージャン・ランドストローム
ダニエル・アドルフソン
トーン・ヘリー・ハンセン
ビクトリア・ブラットストローム
エリック・スターン

恐怖の廊下 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

コメント