スポンサーリンク

サンゲリア2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

サンゲリア2
この記事は約5分で読めます。

1988年公開のイタリア映画。細菌兵器が生んだゾンビと軍の兵士たちが壮絶な戦いを繰り広げるカルトホラー。ルチオ・フルチ監督の『サンゲリア』の原題は「ZOMBIE2」、今作『-2』の原題は「ZOMBIE3」。共にジョージ・A・ロメロの名作『ゾンビ』とのつながりはない。ルチオ・フルチの名作『サンゲリア』の続編を自ら監督するという事でホラー・ファンの注目を浴びたが、その完成度に全てのホラー・ファンを落胆させた問題作。ルチオ・フルチは監督名でクレジットされているが、病気のため途中降板したとされている。

サンゲリア2 映画批評・備忘録


サンゲリア2(原題:Zombi 3)

脚本:11点
演技・演出:11点
撮影・美術:11点
編集:4点
音響・音楽:6点
合計43点

ルチオ・フルチ監督が途中降板したこともあり、作品の完成度は前作ほどではありません。個人的にはそれでも残酷描写は気持ち悪いんですが、フルチ監督的にはチープ過ぎると非難しています。まぁ、確かに空飛ぶゾンビ首とかはギャグですよね。ルチオ・フルチの関連映画を見ていると寿命が削れるような感覚があり、かなり疲れます。残酷描写をひたすら追求しているところがあり、演出に加減というものが存在していないんです。ロメロのゾンビ映画は、脚本ありきの作品なのでストーリーを楽しむことができますが、ルチオ・フルチには残酷描写ができる脚本こそ美学みたいなところを感じますね。

今作品はU-NEXT で見ました。

サンゲリア2 あらすじ(ネタバレ)

フィリピンの秘密の生物兵器研究所では、科学者たちは死者を蘇らせるデスワンと呼ばれる血清の開発に取り組んでいた。アラン・ホルダー博士と彼の助手であるノーマが遺体の被験者で実験すると、死体は生き返り、激しく反応した。ホルダー博士に研究を辞めるように促した。彼がデスワンを軍隊に引き渡す準備をしているとき、テロリストが施設を待ち伏せし、生き残った唯一のテロリストがデスワンを奪った。

その後の追跡中に、デスワンの入った容器が銃撃によって破られた。ホルダー博士は、酸素の存在下で30分以上生き残ることができないため、テロリストが誤ってデスワンに触れ、感染したことを知るまでは、ウィルスが広がる心配はないと思っていた。

モートン将軍とその兵士たちは、テロリストが逃げ出したスウィートリバーリゾートに到着し、テロリストが感染の拡大を阻止しようとして失敗したために自分の手を切断したことを発見した。メイドを殺害し、ベルボーイに感染させていた。モートンは常連客とスタッフに殺害して集団墓地に埋葬するよう命じ、テロリストの遺体は施設の焼却炉に運ばれて焼却された。ホルダー博士とノーマが恐れているように、灰は空中に拡散し、近くの鳥の群れ全体に感染した。

一方、休暇中の3人の軍人は女の子をナンパ目的で探していたところ、近くのバスに遭遇した。その乗客には、デビット、ナンシー、キャロル、リア、スザンナ、ジェーン、ジェーンのボーイフレンドのトム、そしてバス運転手ジョーが乗っていた。近くで、パトリシアという名前の観光客と彼女のボーイフレンドのグレンが死んだ鳥を発見した。死んだ鳥は生き返って攻撃してきた。軍人たちがバスを避難させようとしている間、鳥はバスを襲撃し、リアは噛まれた。パトリシアとグレンは近くのガレージに立ち寄るが、マチェーテを振るうゾンビがパトリシアを攻撃した。ゾンビを燃やした後、ガレージが爆発した。軍事たちとバスの乗客たちは、今は人気のないスウィートリバーリゾートに立ち寄りった。男たちは兵士たちが残した銃の箱を見つけてリゾートを強化し始め、キャロルと軍人の1人であるボーは助けを求めて車で走り去った。

車が故障すると、キャロルは水を探しに行ったが、ゾンビに襲われ、足が引き裂かれた後、ゾンビになった。より多くのゾンビが出現すると、ボーは逃げ出し、最終的にパトリシアとグレンと合流した。病院に行く途中で、パトリシアが逃げているとグレンは死んでゾンビとして生き返り、ボーを殺した。

研究室に戻ると、ホルダー博士と彼のチームは、デスワンの解毒剤の研究を開始した。一方、モートンの部下は、町から町へと群がるゾンビの行動パターンを参照して、コードネーム「イナゴ」で識別されるゾンビを根絶するための作戦を開始した。

一方、ホテルでは、ジェーンとトムがキッチンの冷凍庫でゾンビの頭に待ち伏せされて殺された。リアはスザンナを蘇生させ、殺し、食い尽くした。その後、バルコニーから投げ出されて殺された。ケニーとロジャーは、パトリシアに遭遇したが、ゾンビがホテルに群がっていた。ケニー、ロジャー、パトリシア、ナンシー、ジョーは逃げる前に、新しく入手した武器を使って多くのゾンビを殺したが、デビッドは小競り合いの末に食い尽くされた。

翌朝、生存者はジョーを殺すモートンの兵士の何人かに遭遇した。モートンのゾンビ根絶の最終段階が始まり、ホルダー博士が大気感染が島に限定されないかもしれないという彼の恐れを表明するとき、他の4人は逃げだした。近くの病院に到着すると、4人は陣痛中の妊婦に出会う。ナンシーが新生児の出産を手伝うと、パトリシアはゾンビのグレンと戦った。ケニーとロジャーはモートンのクリーンアップクルーと戦います。ナンシーは、母親の子宮から飛び出したゾンビ化した新生児に殺された。その間、ケニー、ロジャー、パトリシアはさらにゾンビ集まるゾンビたちから逃げた。彼らはヘリコプターに到着したが、ロジャーがゾンビに襲われ、クリーンアップクルーに殺されたため、ケニーとパトリシアだけが逃げ出せた。

映画の多くに解説を提供したDJのブルーハートは、自分自身に感染した彼の次のレコードを「世界中のすべてのアンデッド」に捧げる。放送を聞いたケニーは島に戻ることを決心し、パトリシアに人類を戦って救うと言った。

サンゲリア2 スタッフ

監督:ルチオ・フルチ,ヴィンセント・ドーン
製作:フランコ・ガウデンツィ
原案:クラウディオ・フラガッソ
脚本:クラウディオ・フラガッソ
音楽:ステファノ・マイネッティ
撮影:リカルド・グラセッティ
編集:アルベルト・モリアーニ

サンゲリア2 キャスト

ケニー・ウォーターズ:デラン・サラフィアン
パトリシア:ビアトリス・リング
ポー:アレックス・マクブライド
ロジャー・スミス:リチャード・レイモンド
ナンシー:ウーリ・ラインサレール

サンゲリア2 予告編・無料動画