スポンサーリンク

ゾンビーバー|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

ゾンビーバー
この記事は約3分で読めます。

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。『ハングオーバー』シリーズの製作陣が贈る“前代未聞”のラブリー・パニック襲来!!強烈なインパクトを放つタイトルで話題となった奇跡の大ヒット作『ゾンビーバー』かわいいビーバーとゾンビが融合するというとんでもない設定、しかもゾンビーバー人間、ゾンベア(熊)などが次々と登場し、まさしく前代未聞の映画が誕生!日本でもメガ・ヒットの『ハングオーバー』シリーズを仕掛けた男たちが、時代の真逆をいくようなマペット感丸出しのゾンビーバーと、どこまでもアメリカンなお約束(キャンプ、カップル、エッチ、惨殺)映像を融合させて話題沸騰!また、本作には信じられないビッグ・ネームのミュージシャンがカメオ出演! 音楽ファンにも熱い注目を浴びている。

ゾンビーバー 映画批評・備忘録


ゾンビーバー(原題:Zombeavers)

脚本:16点
演技・演出:14点
撮影・美術:11点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計55点

クソ映画を狙って製作したことが予想できる演出とストーリーですが、ゾンビ映画としてもホラー映画としてもちゃんとしてる作品です。ビーバーとゾンビを組み合わせたらおもしろいんじゃね?という軽いノリで作ってるとは思うんですが、女優さんが美人揃いでしかも主演女優が脱ぎまくる、エッチしまくるというのは、斬新だったし、こういう作風が好きな観客の求めるものをよく理解してる作品でした。そういう意味ではちゃんとしてる。うん、ちゃんとしてる映画だ!


amazonプライム・ビデオ

ゾンビーバー あらすじ(ネタバレ)

 田舎道を走る一台のトラック。運転手のおしゃべり運転によって、ビーバーの住む湖に積み荷の汚染廃棄物が落下した……。ある日、湖の近くの小屋にメアリー、ゾーイ、ジェンの仲良し3人組が、男子禁制の女子会キャンプを楽しむためにやって来る。その夜、恋愛話やSEXトークを楽しむ3人だったが、突然、彼氏や元彼であるサム、トミー、バックが小屋に乱入し、酒も入って男女6人は大騒ぎ。

そんな中、ジェンがバスタブで凶暴なビーバーに遭遇、慌ててバスルームから飛び出てくる。トミーの徹底的な撲殺で事なきを得たが、翌日、捨てたはずのビーバーの死体はどこにもなく、しかも逃げたような血の足跡が残っていた……。

6人は何とか逃げ出そうとするが次々とゾンビーバーの犠牲となり、逃げ延びた一人も事故で死んでしまうのだった。

ゾンビーバー スタッフ

監督:ジョーダン・ルービン
脚本:ジョン・カプラン,アル・カプラン
製作:エヴァン・アストロウスキー,クリス・ルモール,ティム・ザジャロフ,クリス・ベンダー,
J・C・スピンク,ジェイク・ワイナー
音楽:アル・カプラン,ジョン・カプラン,ジョーダン・ルービン
撮影:ジョナサン・ホール
編集:エド・マルクス

ゾンビーバー キャスト

メアリー:レイチェル・メルビン
ゾーイ:コートニー・パーム
ジェン:レクシー・アトキンズ
サム:ハッチ・ダーノ
トミー:ジェイク・ウィアリー
バック:ピーター・ギルロイ
スミス:レックス・リン
ジョゼフ:ビル・バー
マーン・グレゴーソン:フィリス・カッツ
ウィンストン・グレゴーソン:ブレント・ブリスコー
ルーク:ジョン・メイヤー
トラックの運転手:ロバート・R・シェイファー

ゾンビーバー 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ