1989年

1989年公開映画を紹介。

70点台の映画

スウィートホーム 76点

【映画 スウィートホーム(1989年)監督:黒沢清 SFX総指揮 : ディック・スミス 出演:宮本信子、山城新伍、NOKKO、伊丹十三、古舘伊知郎、黒田福美】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報。
60点台の映画

極道の妻(おんな)たち 三代目姐 66点

【映画 極道の妻(おんな)たち 三代目姐 (1989年)監督:降旗康男 出演:三田佳子、かたせ梨乃、萩原健一、坂上忍、吉川十和子、小西博之、財前直見、田中隆三、成田三樹夫、西川峰子、綿引勝彦】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報。
40点台の映画

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる 46点

【映画 丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる(1989年)監督:石田照 出演:丹波義隆、岡安由美子、エブリン・ブリンクリー、神山繁、前田吟、渡瀬恒彦、野際陽子、千葉真一】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報。
洋画・年代別・興行収入ランキング

1980年代 洋画興行収入ランキング

1980年代 洋画興行収入ランキング 1980年、1981年、1982年、1983年、1984年、1985年、1986年、1987年、1988年、1989年の各年の1位~10位までの洋画興行収入(外国映画興行収入)を掲載しています。
邦画・年代別・興行収入ランキング

1980年代 邦画興行収入ランキング

1980年代 邦画興行収入ランキング 1980年、1981年、1982年、1983年、1984年、1985年、1986年、1987年、1988年、1989年の各年の1位~10位までの邦画興行収入を掲載しています。
30点台の映画

サイボーグ 34点

【映画 サイボーグ(1989年)監督:アルバート・ピュン 出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、デボラ・リクター、デイル・ハドン、ヴィンセント・クライン、ラルフ・メラー】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報。
60点台の映画

鉄男 60点

【映画 鉄男(1989年)監督:塚本晋也 出演:田口トモロヲ、塚本晋也、藤原京、叶岡伸、六平直政、石橋蓮司】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

ブラック・レイン 74点

【映画 ブラック・レイン(1989年)監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ダグラス、高倉健、松田優作、アンディ・ガルシア、ケイト・キャプショー、若山富三郎、安岡力也、内田裕也】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

将軍家光の乱心 激突 71点

【映画 将軍家光の乱心 激突(1989年)監督:降旗康男 出演:緒形拳、千葉真一、京本政樹、松方弘樹、胡堅強、織田裕二、長門裕之、茂山逸平、丹波哲郎】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
50点台の映画

13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ 56点

【映画 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ(1989年)監督:ロブ・ヘデン 出演:ジャンセン・ダジェット、アンバー・ポーリック、スコット・リーヴス】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
60点台の映画

帝都大戦 60点

【映画 帝都大戦(1989年)監督:一瀬隆重 出演:加藤昌也、南果歩、嶋田久作、戸垣恵理子、野沢直子】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
90点台の映画

いまを生きる 90点

【映画 いまを生きる(1989年)監督:ピーター・ウィアー 出演:ロビン・ウィリアムズ、ロバート・ショーン・レナード、イーサン・ホーク、ジョシュ・チャールズ、ゲイル・ハンセン】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
80点台の映画

ロックアップ 86点

【映画 ロックアップ(1989年)監督:ジョン・フリン 出演:シルヴェスター・スタローン、ドナルド・サザーランド、ソニー・ランダム、ジョン・エイモス、トム・サイズモア】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
60点台の映画

デッドフォール 67点

【映画 デッドフォール(1989年)監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演:シルヴェスター・スタローン、カート・ラッセル、テリー・ハッチャー】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

アビス 76点

【映画 アビス(1989年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:エド・ハリス、 メアリー・エリザベス・マストラントニオ、 マイケル・ビーン、 レオ・バーメスター、 トッド・グラフ】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
60点台の映画

リバイアサン 68点

1989年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の怪物によって襲われる深海基地に従事する研究員たちの恐怖を描いたSFホラー映画。 1989年は、『ザ・デプス』『アビス』と深海を舞台にした映画が次々に製作され公開された年で、特にリバイアサンとザ・デプスは似通っているところが多く、比べられる作品となっている。リバイアサンは、ロボコップのピーター・ウェラーと絶世の美女アマンダ・ペイズが主役を務め、助演にアーニー・ハドソン(ゴーストバスターズ)とメグ・フォスター(ゼイリブ)、リチャード・クレンナ(ランボー)と他2作品と比較してもキャストは豪華になっている。怪物の特徴は、合体能力で『遊星からの物体X』のクリーチャーに近い印象、のちの『遊星からの物体X ファーストコンタクト』は、ほぼオマージュのようなシーンがある。 気持ち悪さはあるものの、全体像がはっきりしてくるとあまり怖くないというか、半魚人風になるので正直がっかりなクリーチャーだった。 ラストが『ザ・デプス』と同じで、2作同時に見ると笑える。ホラー映画で黒人は助からないという印象を与えたのは今作かもしれない。
60点台の映画

ザ・デプス 62点

【映画 ザ・デプス(1989年)監督:ショーン・S・カニンガム 出演:ナンシー・エヴァーハート、グレッグ・エヴィガン、ミゲル・フェラー、ニア・ピープルズ】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
50点台の映画

血と砂 50点

【映画 血と砂(1989年)監督:ザビエル・エロリエッタ 出演:クリストファー・ライデル、シャロン・ストーン、アナ・トレント】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
90点台の映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 98点

【映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (1989年)監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、トーマス・F・ウィルソン】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

ペット・セメタリー 75点

【映画 ペット・セメタリー(1989年)監督:メアリー・ランバート 出演:デイル・ミッドキフ、フレッド・グウィン、ミコ・ヒューズ】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

ザ・フライ2 二世誕生 77点

【映画 ザ・フライ2 二世誕生(1989年)監督:クリス・ウェイラス 出演:エリック・ストルツ、ダフネ・ズニーガ】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報。
90点台の映画

グローリー 90点

1989年公開のアメリカ映画。アメリカ南北戦争の史実を元に描かれた傑作映画。 エドワード・ズウィック監督らしい熱き男達の感動と悲哀があり、人間としての尊厳をストーレートに問いてくる魂に響かせる演出が素晴らしい! 当時はまだ無名だったデンゼル・ワシントン、アンドレ・ブラウアーなど若手黒人俳優の出世作でもあり、彼らの好演なくしてこの映画は成り立っていない。
90点台の映画

どついたるねん 90点

1989年公開の日本映画。赤井英和は1985年2月5日に行われた大和田正春との試合後、意識不明に陥り急性硬膜下血腫・脳挫傷で開頭手術を行い現役を引退、奇跡的に回復したもののボクシングへの情熱は断ちがたく、危険を承知の上で当時日本ミドル級の現役チャンピオンだった大和武士を相手に身体を張ったボクシングシーンの撮影に挑んだのが今作。
70点台の映画

キックボクサー 72点

ジャン=クロード・ヴァン・ダムの出世作! 香港映画ばりの猛特訓とシンプルなストーリー展開。主人公が修行過程で、ローキックを連発し、木を圧し折るシーンに胸熱になった人は多いんじゃない? トン・ポー役ミシェル・クイシとジャン=クロード・ヴァン・ダムの対決は、ガチに見えるほど白熱した肉弾戦で盛り上がります。