カウボーイ & エイリアン 68点

カウボーイ & エイリアン

2011年公開のアメリカ合衆国の映画。2006年発売のグラフィックノベル『カウボーイ & エイリアン』の実写映画化作品である。『アイアンマン』の監督が、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルドらの俳優陣を迎えて世に送るアクションいっぱいのSFアドベンチャー。19世紀のアリゾナ州を舞台に、過去の記憶をなくした男が砂漠の町に迷い込み、町を支配する強権的な大佐らと共に宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション超大作。

カウボーイ & エイリアン 映画批評・備忘録


カウボーイ & エイリアン(原題: Cowboys & Aliens)

脚本:22点
演技・演出:13点
撮影・美術:17点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計68点


 タイトルからして、期待できないと思いつつ、キャストが豪華だったので試しに視聴してみました。西部劇と宇宙人侵略系SF映画を組み合わせ作品なのですが、あまりにもそのままなので逆に驚きました。
 演技力のある重厚な俳優を置き、古典的西部劇に、宇宙人の侵略を組み合わせたことは悪くないと思うのですが。。。脚本に遊びも無ければ、冒険もなく、笑いもないのでオリジナル要素を感じません。
 結局、宇宙人と戦うのが現代人か、19世紀の人かの違いしかないんです。ダニエル・クレイグやハリソン・フォードの演技が良くても、ストーリーがこれじゃあなぁ~とガッカリ、アクションとか映像なんか良いんだけど。。。。
今作品は Huluで見ました。


amazonプライム・ビデオ

カウボーイ & エイリアン あらすじ

1873年、アリゾナ準州、一人の男(ダニエル・クレイグ)が真昼の砂漠で目ざめた。男は記憶を失っており、右腹に深い傷を負っていた。身につけているのはボロボロの下着と、左手にはまった奇妙な金属製の腕輪のみ。近くには見知らぬ女性が写った小さな写真が落ちていた。男は死に物狂いで腕輪を外そうとするが、どうしても外れない。そこに3人のならず者達が通りかかり、男が丸腰であるのを見て、追いはぎを行おうとするが、逆に男は瞬く間に3人のならず者達を殺傷し、彼らの衣服、武器、荷物そして馬を奪う。

カウボーイ & エイリアン スタッフ

監督 :ジョン・ファヴロー
脚本 :アレックス・カーツマン,デイモン・リンデロフ,ロベルト・オーチー
原案 :ホーク・オストビー,マーク・ファーガス,スティーヴ・オーデカーク
原作 :スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ
製作 :ブライアン・グレイザー,ロン・ハワード,アレックス・カーツマン,デイモン・リンデロフ,ロベルト・オーチー,スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ,スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮:デニス・L・スチュワート
音楽 :ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影 :マシュー・リバティーク
編集 :ダン・レーベンタール
製作会社 :レラティビティ・メディア,プラチナム・スタジオズ,イマジン・エンターテインメント
配給 :ユニバーサル・ピクチャーズ/ドリームワークス,パラマウント映画

カウボーイ & エイリアン キャスト

ダニエル・クレイグ
ハリソン・フォード
オリヴィア・ワイルド
サム・ロックウェル
アダム・ビーチ
ポール・ダノ
ノア・リンガー
キース・キャラダイン
クランシー・ブラウン
トビー・ハス
ギャビン・グラザー
ワイアット・ラッセル
デヴィッド・オハラ
フリオ・セディーヨ

カウボーイ & エイリアン 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ