コメディ

コメディ

ぼくたちと駐在さんの700日戦争|いっちょイタズラいきますか。仁義なきいたずら戦争勃発! どこか甘酸っぱい青春コメディ!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争は、2008年公開の日本映画。実話を基にした人気ブログ小説を「逆境ナイン」の福田雄一が脚本化、『時効警察』の塚本連平が監督した青春コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

家族ゲーム|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

家族ゲームは、1983年公開の日本映画。本間洋平作の同名小説を映画化。どこにでもある家庭の抱えている問題をユーモアに描いたシニカルでシュールなホームコメディ。監督は森田芳光、主演は松田優作。キネマ旬報ベスト・テン第57回(1983年)日本映画ベストワンなどを受賞した。『キネマ旬報』(2019年1月上旬号)誌上で実施された「1980年代日本映画ベストテン」の第1位となった。 家族ゲーム 映画批評・評価・考察 家族ゲーム脚本:31点演技・演出:17点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:6点合計77点 70年代、80年代の時代背景が良く表れた作品なので、今を生きる世代にはピンとこないス...
コメディ

喜劇 競馬必勝法|必勝法シリーズ(または「喜劇 競馬必勝法シリーズ)第1作。「泣き笑い人生を描くオールスター喜劇映画。

喜劇 競馬必勝法は、1967年公開の日本映画。必勝法シリーズ(または「喜劇 競馬必勝法シリーズ)第1作。競馬予想の「社長命令」を受けた競馬狂のサラリーマンとベテラン予想屋がタッグを組んで難レースの予想に挑む姿を通じ、「泣き笑い人生を描くオールスター喜劇映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

とんかつDJアゲ太郎(実写版)|豚肉もハートもアゲたい。みんなでノッて、アガって、大爆笑!満腹絶倒コメディ、ここに爆誕!

とんかつDJアゲ太郎(実写版)は、2020年公開の日本映画。イーピャオと小山ゆうじろうの人気コミックを北村匠海主演で実写映画化した青春コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

サバイバルファミリー|ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。

サバイバルファミリーは、2017年公開の日本映画。ある日突然訪れた原因不明の電気消滅により廃墟寸前となった東京を脱出した一家のサバイバルコメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

劇場版 おいしい給食 Final Battle|1980年代の中学校で、給食が大好きな教師と生徒が「どちらが給食をおいしく食べるか」を競うドラマを映画化。

劇場版 おいしい給食 Final Battleは、2020年公開の日本映画。1980年代の中学校で、給食が大好きな教師と生徒が「どちらが給食をおいしく食べるか」を競うドラマを映画化。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

免許がない!|免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの悪戦苦闘を描く。

免許がない!は、1994年公開の日本映画。舘ひろし主演で贈る痛快コメディ映画。免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの悪戦苦闘を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

ゴーストシャウト|現世をさまよい人々を悩ませる幽霊たちと直接対話をして成仏させる“ゴーストネゴシエイター”として活躍するヒロインのユニークな仕事ぶりと恋の行方を描いたラブ・コメディ。

ゴーストシャウトは、2004年公開の日本映画。現世をさまよい人々を悩ませる幽霊たちと直接対話をして成仏させる“ゴーストネゴシエイター”として活躍するヒロインのユニークな仕事ぶりと恋の行方を描いたラブ・コメディ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

新解釈・三國志|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

新解釈・三國志(しんかいしゃくさんごくし)は、2020年公開の日本映画。日本でも広く親しまれている中国の「三國志」に独自の解釈を加え、今回が初タッグとなる大泉洋を主演に迎えて描いた歴史エンタテインメント。劉備を演じる大泉のほか、ムロツヨシ、山田孝之、佐藤二朗、賀来賢人、橋本環奈、山本美月、岩田剛典、渡辺直美、小栗旬ら福田組おなじみの顔ぶれを含めてオールスターキャストが集結。さらに名優・西田敏行が、「三國志」の新解釈を講義する歴史学者・蘇我宗光役で福田作品に初出演した。2020年12月23日、大泉洋が大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。11日の公開初日から興収17.8億円、動員130万人を突破し...
コメディ

おっぱいバレー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

おっぱいバレーは、2009年公開の日本映画。放送作家や脚本家として活躍する、水野宗徳による実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が映画化。中学校の弱小男子バレーボール部の部員たちが、顧問の女性教師から「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をとりつけ、勝利を目指して奮闘し成長していく様を描く。バレーボール監修には元全日本代表の大林素子が参加している。 おっぱいバレー 映画批評・評価・考察 おっぱいバレー脚本:40点演技・演出:20点撮影・美術:20点編集:10点音響・音楽:10点合計100点(満点) タイトルとポスターから作品の本質が読めず、気にはなるけど見...
コメディ

劇場版パタリロ!(実写版)|“見たことはあるけど、観たことのない”パタリロ! ワールドが展開

劇場版パタリロ!(実写版)は、2019年公開の日本映画。1978年に連載が開始された魔夜峰央のコミックを、2016年の舞台版のスタッフやキャストで映画化。マリネラ王国、宇宙、埼玉県春日部、過去を舞台にしたドタバタ劇が、歌やダンスと共に描かれる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

ぐらんぶる(実写版)|人気若手俳優の竜星涼と犬飼貴丈のダブル主演で実写映画化。「乃木坂46」与田祐希がヒロイン役で共演。

ぐらんぶる(実写版)は、2020年公開の日本映画。スキューバダイビングクラブを舞台にしながらも、ほとんどダイビングをしないという型破りな展開で人気を集める青春コメディ漫画「ぐらんぶる」を、人気若手俳優の竜星涼と犬飼貴丈のダブル主演で実写映画化。ほぼ全裸のシーンも体当たりで演じた主演の竜星と犬飼のほか、映画初出演の「乃木坂46」与田祐希がヒロイン役で共演。
コメディ

蒲田行進曲|戯曲「蒲田行進曲」をつかこうへい自身が映画向けに脚色し、深作欣二が監督した映画作品。

蒲田行進曲(かまたこうしんきょく)は、1982年公開の日本映画。戯曲をつかこうへい自身が映画向けに脚色し、深作欣二が監督した映画作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

帝一の國|生徒会長選挙に命をかける男・ 赤場帝一の生徒会長選挙での死闘を力強く描いたコメディ映画。

帝一の國(ていいちのくに)実写版は、2017年公開の日本映画。古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。キャッチコピーは、『生徒会長に、僕は、なるッ!絶対!どんなことをしてでも、なってやるッ!!日本一の名門校、ライバルは800人の秀才たち。』生徒会長選挙に命をかける男・ 赤場帝一の生徒会長選挙での死闘を力強く描いたコメディ映画。
コメディ

ハンサム★スーツ|ハンサム(谷原章介)になれるスーツを手に入れたブサイク(塚地武雅)の運命は!?

ハンサム★スーツは、2008年公開の日本映画。ブサイクゆえにモテない人生を歩みながら、偶然出会った“ハンサム・スーツ”を着てハンサム男に変身した主人公の姿を描くラブコメディー。ハンサム(谷原章介)になれるスーツを手に入れたブサイク(塚地武雅)の運命は!?映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

カメラを止めるな!|製作費300万足らずで興行収入30億以上!200万人を超える観客動員を記録する異例の大ヒット映画!

2017年製作、公開の日本映画。映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。200万人を超える観客動員を記録する異例の大ヒットとなりました。製作費300万足らずで興行収入30億以上を上げています。
コメディ

鈍獣|なぜ気付かない?なぜ分からない?なぜ…、死なない?世界一鈍いアイツが、俺たちの人生を壊しにやってくる。

鈍獣(どんじゅう)は、2009年公開の日本映画。宮藤官九郎が演劇界の芥川賞、岸田國士戯曲賞を受賞した芝居を自ら映画用に書き下ろした、ファンタジック・ミステリー・コメディ映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

俺はまだ本気出してないだけ|青野春秋の人気漫画を実写化したコメディー・ドラマ。

俺はまだ本気出してないだけは、2013年公開の日本映画。小学館「月刊IKKI」で連載されていた青野春秋の人気漫画を実写化したコメディー・ドラマ。何となく会社を辞めた42歳のバツイチ中年男が、ゲームに明け暮れ、娘に借金し、グズった果てに家出するという、父親にも大人にも成り切れていないダメな主人公を堤真一が演じる。ある日、漫画家になると宣言することから物語が動き始める。
コメディ

地球防衛未亡人|地球のために、イキます・・・ 破壊と官能のエクスタシー。怪獣映画のエロティック・パロディ!

地球防衛未亡人(ちきゅうぼうえいみぼうじん)は、2014年公開の日本映画。怪獣映画をベースに、エロティックやパロディ、尖閣諸島問題や原発問題を織り込んだ作品である。キャッチコピーは「地球のために、イキます・・・ 破壊と官能のエクスタシー」映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

謝罪の王様|「謝罪師」を生業とする男・黒島譲が、様々な事件を謝罪のテクニックを駆使して解決していく姿を描く。

謝罪の王様は、2013年公開の日本映画。脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』チームによる作品である。架空の職業「謝罪師」を生業とする男・黒島譲(くろしま ゆずる)が、様々な事件を謝罪のテクニックを駆使して解決していく姿を描く。
コメディ

南極料理人|南極の基地内で単身赴任生活を送る8人の男性たちの喜怒哀楽を数々の美味しそうな料理と共に描く。

南極料理人は、2009年に公開された日本映画。原作は海上保安官出身の西村淳のエッセイ『面白南極料理人』。第50回日本映画監督協会新人賞最終候補作品。2009年度新藤兼人賞金賞、第29回藤本賞新人賞を受賞。この映画のロケ地となったのは、原作者・西村の出身地、真冬の北海道網走市である。南極の基地内で単身赴任生活を送る8人の男性たちの喜怒哀楽を、数々のおいしそうな料理とともに見せる作品。
コメディ

珍遊記(実写版)|伝説のクソ漫画の実写化という前代未聞のクソ映画化だった。

珍遊記(実写版)は、2016年2月27日に公開された日本映画。伝説のクソ漫画の実写化という前代未聞のクソ映画化だった。監督の山口は、同じ漫☆画太郎原作の『地獄甲子園』を監督した際に巨人を登場させたかったが技術的な問題から叶わなかったため、本作品での巨大な山田太郎の描写にこだわりを持って挑んでいる。
コメディ

舞妓Haaaan!!!|サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディ映画。

舞妓Haaaan!!!は、2007年公開の日本映画。本作は、宮藤官九郎がシナリオを執筆したもので、サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディ映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

風俗行ったら人生変わったwww|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

風俗行ったら人生変わったwwwは、2011年に、インターネットの電子掲示板である2ちゃんねるへの書き込みを素にしたラブストーリー(恋愛小説)。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

映画 みんな!エスパーだよ!|突然超能力が芽生えた日本の地方の男子高校生を主人公とするSFラブ・コメディ

映画 みんな!エスパーだよ!は、2015年9月4日公開の日本映画。若杉公徳の漫画「みんな!エスパーだよ!」が原作の突然超能力が芽生えた日本の地方の男子高校生を主人公とするSFコメディ映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell?|一度きりの人生だ!愛する女と映画のために、斬って、斬って、撮りまくれ!!

地獄でなぜ悪いは、2013年公開の日本映画。園子温が、十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。まな娘の映画デビューをかなえようと奔走する男が、彼と激しく憎み合うヤクザ、映画監督に間違えられた青年、彼に代わってメガホンを取る映画マニアといった者たちの大騒動を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

木村家の人びと|バブル期の日本を舞台に、異常に金銭に執着する一家を明るいタッチで描いたコメディ映画。

木村家の人びとは、1988年公開の日本映画。バブル期の日本を舞台に、異常に金銭に執着する一家を明るいタッチで描いたコメディ映画。香港で大ヒットするなど海外でも評価の高い作品。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

生きてるものはいないのか|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

生きてるものはいないのかは、2012年公開の日本映画。同名戯曲を『鏡心』の石井聰亙改め石井岳龍が群像不条理劇として長編映画化。主演は染谷将太。石井監督の作品としては『五条霊戦記 GOJOE』以来10年ぶりの長編映画となります。 生きてるものはいないのか 映画批評・評価・考察 生きてるものはいないのか 脚本:-20点(マイナス) 演技・演出:2点 撮影・美術:10点 編集:1点 音響・音楽:-10点(マイナス) 合計-17点(マイナス) 戯曲なら、舞台でやれ!映画でやるな!って言いたいところだけど、石井監督が”あえて””ねらって”撮った作品で、石井監督の死生観の捉え...
コメディ

アウターマン|史上最大の侵略!特撮ヒーローは悪魔だった!?特撮の歴史が、いま変わる!!

アウターマンは、2015年公開の日本映画。河崎実監督による、日本特撮界へのアンチテーゼを込めたパロディ作品である。史上最大の侵略!特撮ヒーローは悪魔だった!?映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
コメディ

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス|世界からパンティが消える。正義が消える。『HK 変態仮面』の続編。

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシスは、2016年公開の日本映画。あんど慶周の漫画『究極!!変態仮面』を原作とする日本映画のシリーズ。『HK 変態仮面』の続編となる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。