スポンサーリンク

ワイルド・ブレイブ|最強親子が家族を守るため、立ち上がる! 最強一家VS武装集団!

ワイルド・ブレイブ
この記事は約5分で読めます。

ワイルド・ブレイブは、2017年公開のカナダ映画。ジェイソン・モモア主演・製作! 優しさと強さを持ちあわせた最強の家族が武装集団に立ち向かう! アドレナリン全開のワイルド・アクション・エンターテインメント!超人的な肉体はそのままに、家族のために立ち向かう等身大の一人の父親ジョー・ブレイブンを演じるのはジェイソン・モモア。ジョーと共に、家族のために戦う祖父リンデンを演じるのは、『アバター』で悪役マイルズ・クオリッチ大佐を演じ、『ドント・ブリーズ』での盲目の老人役も記憶に新しい、スティーヴン・ラング。彼もまた、その並はずれた身体能力を余すことなく発揮。スタントマン出身のリン・オエディング監督が放つ、本物のアクション、格闘にも注目!

ワイルド・ブレイブ 映画批評・評価・考察

ワイルド・ブレイブ [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥4,073(2024/04/18 06:21時点)

ワイルド・ブレイブ(原題:Braven)

脚本:28点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計75点

過去のアクション映画でなんとなく似たシチュエーションやアクションシーンを見たような気がしてしまうところはありますが、個性的なキャストの演技でオリジナル性を保てているように思えました。

今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

ワイルド・ブレイブ あらすじ(ネタバレ)

伐採会社のオーナー兼家族経営者のジョー・ブレイヴンは、妻のステファニーと娘のシャーロットと暮らしていた。頭部外傷による脳外傷に苦しんでいるブレイヴンの父リンデンは、女性を妻と間違えた後、バールームの乱闘に巻き込まれ、ジョーが助けに来る必要があり、リンデンは病院に行くことになった。ステファニーの提案で、ジョーとリンデンは家族の人里離れた山小屋で一緒に時間を過ごすことにした。

丸太をトラックで輸送している間、ジョーの同僚であるウェストンは、麻薬密売人であるハレットから、ハレットの犯罪活動に他のドライバーを募集するように頼まれましたが、ウェストンは拒否した。交換中に、ウェストンはトラックの制御を失い、クラッシュを引き起こし、すべての丸太とコカインが車両から移動した。彼らがコカインを保管するためにジョーの山小屋に行くことを決心した後、ウェストンとハレットは警察のパトカーに拾われた。ハレットは、おそらく過去に彼と一緒に働いていたランドールをカッセンが殺す直前に、彼の雇用主である麻薬密売組織のリーダーのカッセンに事故を伝えた。

ジョー、リンデン、シャーロットが山小屋に到着した後、ジョーは小屋に隠されたコカインを発見し、カッセンの傭兵に囲まれる前にシャーロットを収納クローゼットに隠した。ウェストンが仲介者として行動しようとすると、カッセンは彼を殺した。山小屋でセルラー信号が不足しているため助けを求めることができなかった。弓と矢で武装したジョーと銃を持ったリンデンは、その後のスタンドオフ中にルイジという名前の傭兵の1人を殺した。

セルラーネットワークにアクセスするために高台が必要なジョーは、シャーロットを毛布の下に隠して、元のコカインバッグを持って四輪バイクで家を出た。ジョーはシャーロットを降ろし、山に登るように彼女に指示した。 そこで彼女は母親に電話し、母親は保安官に電話した。ジョーが運転している間、ジェントリーという名前の別の傭兵が彼を攻撃し、ジョーがジェントリーの足をクワッドに縛り付けて崖から追い出しジェントリーを殺したが、ジョーも万事休す。カッセンはバッグを見つけたが、空だった。ジョーがシャーロットをどこに送ったのかを発見したカッセンは、彼女を見つけるために傭兵の1人であるリドリーを送った。ハレットは山小屋に入り、リンデンに串で2回刺さし、殺された。

リドリーがシャーロットに追いつく直前に、弓を振るうステファニーが到着し、リドリーを矢で撃った。白兵戦が続き、その間、彼女は逃げる前にリドリーを刺したが、殺せなかった。その間、ジョーは山小屋に戻った。クレイという名前の別の傭兵を派遣し、すぐにエシントンを殺した。リドリーがステファニーを追跡し続けると、シャーロットは保安官に拾われた。カッセンはリンデンを人質に取り、ジョーが父親の命を嘆願した後、カッセンはリンデンを致命的に刺した。カッセンは保安官を撃ち、キャビンから脱出したが、失われたコカインを取り戻すことはできたが、彼を殺すことはできなかった。ジョーは彼を追いかけ、ステファニーに出くわし、彼女がリドリーを殺すのを手伝った。 激しいナイフの戦いの後、ジョーはカッセンを崖から押しのけ、殺すのだった。

ワイルド・ブレイブ スタッフ

監督:リン・オーディング
製作:ジェイソン・モモア,ブライアン・アンドリュー・メンドーサ,モリー・ハッセル,マイク・ナイロン
製作総指揮:ヘンリー・ウィンタースターン,アリアンヌ・フレイザー,デルフィーヌ・ペリエ,ウィリアム・V・ブロミリー,ネス・サバン,シャナン・ベッカー,サイモン・ウィリアムズ,ダニエル・レビン
原案:マイク・ナイロン,トーマス・パー・シベット
脚本:トーマス・パー・シベット
音楽:ジャスティン・スモール,オハッド・ベンチェトリット
撮影:ブライアン・アンドリュー・メンドーサ
編集:ロブ・ボンズ
配給:ハピネット

ワイルド・ブレイブ キャスト

ジョー・ブレイヴン:ジェイソン・モモア
リンデン・ブレイヴン(ジョーの父):スティーヴン・ラング
ステファニー・ブレイヴン(ジョーの妻):ジル・ワグナー
シャーロット・ブレイヴン(ジョーの娘):サッシャ・ロッソフ
カッセン:ギャレット・ディラハント
クレイ:フレイザー・アイチソン
リドリー:グレン・エニス
ルイジ:トッド・スコット
ハレット:ザーン・マクラーノン

ワイルド・ブレイブ 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

ワイルド・ブレイブ [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥4,073(2024/04/18 06:21時点)