スポンサーリンク

トラベラーズ 次元警察|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

トラベラーズ 次元警察
この記事は約6分で読めます。

2013年公開の日本映画。スーパー戦隊シリーズで活躍した長澤奈央、木下あゆ美を主演に、監督は、ジャッキー・チェンに憧れ、アメリカでスタントマンのキャリアをスタート、米国版スーパー戦隊『パワーレンジャー』のアクション監督を手がけ、日本では「仮面ライダー」シリーズ、戦隊シリーズ、「ウルトラマン」シリーズの監督を務めるなど、アクション&特撮の第一者である坂本浩一!

トラベラーズ 次元警察 映画批評・備忘録


トラベラーズ 次元警察

脚本:11点
演技・演出:13点
撮影・美術:11点
編集:5点
音響・音楽:6点
合計46点

戦隊ヒロインの共演でファン必見の作品ですが、脚本が複雑すぎるのでストーリーは楽しめるものではありませんし、CGがPS2クオリティなので、特撮はお世辞にも良いとは言えません。
アクションについては、両ヒロインの特に蹴り技の美麗さが際立ち、魅力的です。特に長澤奈央はお色気要素も楽しんで演じているように見えます。僕は木下あゆ美が好きなのですが、やや長澤奈央に食われてる感じがしました。どちらも技のキレは良いもののセクシーさで長澤奈央に軍配が上がりました。

amazonプライム・ビデオ

トラベラーズ 次元警察 あらすじ(ネタバレ)

アイ・オサカは、「レトロワールド」)という別の次元に旅して、轟焦凍という連続殺人犯を追い詰める次元警察官です。標的に出会うと、犯罪組織「ダウト」(ダウト、ダウト)で働く元パートナーの百瀬ゆいに出会う。逃走中に目標を失った彼女は、レトロワールドの情報提供者に行き、轟焦凍が次に攻撃する可能性のある場所についての情報を求めます。この次元の彼女のターゲットが学校の先生である学校への場所を追跡し、Aiは彼女のレトロワールドの対応物を垣間見る。轟焦凍は相手がどこにいるのかを知りたがって到着するが、アイに襲われる。

戦いの間、ユイは轟焦凍を捕らえ、アイに彼女の本当の自分を覚えておくように言います、しかし別の戦いはユイを後退させる2人の間で耐えます。尋問のためにターゲットをオリジナルワールドに戻すと、轟焦凍は彼の内部の爆発物のために殺されます。一年前の彼女の過去を振り返ると、アイとユイは未知の暗殺者に近づいた事件にあった。殺されたように見えるユイの兄ケンであることが判明。彼は彼女にすべてを話すことを約束しますが、彼女が彼と一緒に来る場合に限ります。現在、アイは、ハルカ・サエグサという少女が特別な力を持っているため、疑惑の標的になる可能性があるという報告を受けています。フェアリー・ワールドに到着し、アイはその次元の情報提供者を探します。ハルカが有名な占い師であり、魔法の力を与えるブレスレットを持っていることを知る。アイはハルカを探し出し、娘にまた歩くように与えるハルカの力を目の当たりにする。

ちょうどその時、ブレスレットに革命を起こさせたいフェアリー・ワールドのユイに襲われる。アイはなんとか別のユイに感覚を語り、最終的には自分の行動に悔恨を感じて自殺する。本物のユイとケンが到着すると、ハルカは彼女を次元のある通りにテレポートしますが、最終的には彼女のグリップを失います。アイは次元の門に出くわし、兵士から逃げてロストワールドに到着します。ホームレスの子供が殴られるのを防ぐために、アイは捕らえられます。彼女のボディースーツが彼女を拷問から保護している間、ブリッジは助けに到着します。ユイによる捕獲を回避するために、アイはレトロワールドに戻ってしまいます。ケンとユイのレトロバージョンによって世話をされて、アイは彼らのビジネスを引き換えに助けることに同意します。後に、アイはレトロバージョンのハルカが潜在的な標的になる可能性があると信じて、彼女の居場所についての情報提供者を探します。ペットを見つけるのを手伝った後、レトロハルカはアイに爆発で殺されたと告げる。これは後に、轟焦凍が残した爆発的な短剣のためにレトロケンとユイによって確認され、レトロアイは殺されました。情報提供者と対峙するために逃げ出し、彼はアイに疑いが動いていると言います。獣医に戻って、レトロケンとユイは疑いのメンバーによって殺されます。

本物のユイとケンが到着したとき、ハルカはアイに真実を与えることに決めました。グループをロストワールドに戻すと、ケンは彼の研究が何年も前にオリジナルワールドのハルカが彼女の体を使って次元のある通りの開放を加速し、その過程で自分自身を殺したときに始まったと説明します。さらなる研究を支援することを拒否したケンと彼のチームはプロジェクトから削除され、終了は政府によって隠蔽されました。レジスタンスグループを設立し、ケンはストライクビークルの作業を続け、フェアリーワールドに旅しました。彼の相手が不治の病に苦しんでいることを知って、彼はケンが彼の死が来たときに彼の人々の世話をする見返りに抵抗を助けるのを手伝いました。チーフマダラメ道元は、ひもを引っ張って、彼に永遠の命を与えるプロセスを経て、脳になった人でした。犯罪者を使用して、彼は次元間を移動できる人々を終わらせる計画を始めました。ユイは轟焦凍に連絡して情報を入手したが、ブレインはルーズエンドを望んでおらず、アイを送って彼を捕まえた。ケンは、マダラメはロストワールドの善人であり、第三次世界大戦後にその世界を復活させようとしていたが、刑務所地獄の政治的支配を獲得するためにブレインに殺されたと述べています。

ハルカは魔法を使ってアイの元の記憶を取り戻し、アイはなぜ二人の人生を送ったのか不思議に思う。ユイは、オリジナルワールドのアイがブレインがどのように次元のストリートをコントロールしているかを発見し、この情報をケンに交換したと説明します。ブレインが発見したとき、彼はロストワールドアイの代わりにオリジナルアイをロストワールドに送り、彼女の記憶をコントロールしました。ケンは、次元間のバランスは安定しているが、他の誰もがパラレルワールドの存在を発見した場合、それらすべてがオリジナルワールドと融合し、他のすべてを破壊すると説明します。アイは参加し、相手を処刑から救うのを手伝います。オリジナルのアイは彼女の行動にひどい思いをし、彼女が犯罪者ではないことを保証し、その時間は木の枝のように拡大し、人々は選択された選択されていない世界に分割され、彼らは拡大し続けると信じています。ブレインが到着し、アイを殺そうとしますが、彼女の元の相手は自分自身を犠牲にします。ハルカはユイとアイをコマンドセンターに戻し、ブレインのプログラミングをシャットダウンします。

ちょうどその時、彼らはマダラメがハルカのレトロな相手の人質と一緒に彼の人体に戻っているのを見つけます。彼はすべてのパラレルワールドを支配し、彼が望む方法で人間を導くことを計画しています。それらを排除するために再プログラムされたブリッジを送り出すと、アイは彼とマダラメを撃つことを余儀なくされます。しかし、彼が盗んだブレスレットのおかげで、彼は復活し、アイとユイの力を使います。彼がアイを殺そうとしているのと同じように、ハシは飛び込んで攻撃をそらします。ハシが他のあらゆる次元で出会った元の世界の情報提供者であることを認識し、彼は人生の最後を使ってマダラメを完全に殺すのを手伝っています。ハルカはブレスレットを取り戻し、フェアリーワールドに戻ります。一方、アイとユイは通常の職務を再開し、ケンがチーフを務めます。

トラベラーズ 次元警察 スタッフ

監督:坂本浩一
プロデューサー:丸田順悟
脚本:林壮太郎
メカデザイン:小池健
主題歌:Raychell
音楽:野崎博樹
配給:KADOKAWA

トラベラーズ 次元警察 キャスト

長澤奈央
木下あゆ美
高山侑子
海老澤健次
山本康平
中村浩二
人見早苗
島津健太郎
杉口秀樹

トラベラーズ 次元警察 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ