スポンサーリンク

ザ・ハント|富裕層が娯楽として行う「人間狩り」を題材にしたサバイバル・アクション映画。

映画 ザ・ハント
この記事は約6分で読めます。

ザ・ハントは、2020年公開のアメリカ合衆国の映画。富裕層が娯楽として行う「人間狩り」を題材にしたサバイバル・アクション映画。「ゲット・アウト」や「パージ」シリーズなど、数々のホラー、サスペンス作品をヒットさせてきたジェイソン・ブラムが製作。「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベルがメガホンをとり、上流階級と庶民階級との格差対立やネット上での陰謀論といった現代的なテーマを盛り込みながら描いた。ゾベルとリンデロフは、この映画はアメリカの左翼と右翼の間の深刻な政治的分裂に対する風刺として意図されていると述べた。本作のストーリーは「富裕層が一般人を娯楽として殺害する」というものだが、米国の保守層は本作を「リベラル・エリートがトランプ大統領の支持者を虐殺していく様子を描いた映画だ」と批判した。

ザ・ハント 映画批評・評価・考察


ザ・ハント(原題:The Hunt)

脚本:30点
演技・演出:17点
撮影・美術:15点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計77点

ザ・ハントというよりマン・ハントのタイトルの方がぴったりな内容なのですが、人間(庶民)を狩るゲームを楽しむセレブ(上級)という対立構図になっています。トランプ元大統領が批判するなどこの映画的には美味しい話題でコロナ過でありながらも、スマッシュヒットを飛ばしました。

いろいろ複雑な意図というものが込められた作品ですが、サバイバル・アクション映画やスチュエーション・スリラー映画としても楽しめる作品です。

オープニングが素晴らしく、先の読めない展開がリズミカルに進行していきます。ここまでが素晴らしかったとも。。。。物語の中盤からサスペンス色が強くなっていき、背景が語られる中、最後は壮絶なキャットファイトを繰り広げるというアクション映画でした。

amazonプライム・ビデオ

ザ・ハント ブルーレイ+DVD [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥6,865(2023/01/12 13:56時点)

ザ・ハント あらすじ(ネタバレ)

11人の捕虜が森の中で猿轡かませて目を覚まし、狩りが始まった。子ぶたが出てきた大箱の中に猿轡の鍵と武器を見つけた。しかし、5人が見えない敵によって殺された。3人の捕虜が有刺鉄線の柵を越えてサービスステーションに逃げた。サービスステーションの所有者であるミランダ「Ma」とユリウス「POP」からなる老夫婦は、ここはアーカンソーだと話した。それぞれが米国の異なる地域から誘拐された3人の捕虜は、彼らの状況が「マナーゲート」陰謀説と類似していることに気づいた。3人のうち1人は毒入りのドーナツを食べて倒れ、「Ma」と「POP」(捕虜の仲間入り)は2番目を毒ガスで殺し、3番目をソードオフショットガンからの爆風で殺した。そして再び次の捕虜が来るようにサービスステーションを掃除した。4人目の捕虜で軍のベテランであるクリスタル・クリーシーが到着します。彼女はタバコとその場所を尋ねると、「Ma」と「POP」と会話し、後者は緊張した。クリスタルはその後、老夫婦がカウンターの下に持っていたソードオフショットガンでカップルを攻撃して殺した。

外のピックアップトラックを調べると、偽のアーカンソープレートの下にクロアチアのナンバープレートと、運転席のドアに配線されたブービートラップを見つけた。彼女は後で別の捕虜に遭遇した。ゲイリーという陰謀論者のポッドキャスターで、トラックに乗らないように警告した。彼らは、ゲイリーがクライシスアクターであると信じている難民でいっぱいの電車に乗りこんだ。その後、列車はクロアチア兵によって襲撃された。ゲイリーがマナーゲートの兵士と難民の背信行為を説得しようとすると、難民の「クライシス・マイク」はゲイリーに彼と彼だけが俳優でありハンターの一人であることを認めたが、襲撃は計画されておらず、申し出たと言いますゲイリーの協力のための有利なスタート。ゲイリーは俳優が隠していた手榴弾を使って彼を殺し、クリスタルは難民キャンプに連れて行かれた。クリスタルはキャンプで別の逃亡した捕虜のドンと出会った。ザグレブの米国大使館からの使節であるオリバーが、彼らを大使館に連れて行くために到着した。そこのドライブで、オリバーは彼らが狩りに選ばれた理由を調べた。疑わしい、クリスタルはオリバーを車から追い出し、彼をひっくり返した。

彼女とドンは、トランクの中に「賄賂」と記された箱と地図のあるゲイリーの遺体を見つけた。偽の使節はハンターの一人だった。クリスタルはドンに、カメとノウサギのバージョンである「ジャックラビットとアメリカハコガメ」の物語を語り、ジャックラビットは負けた後にアメリカハコガメを殺した。使節の意図した目的地(捕虜が最初に武器のキャッシュを見つけてその後殺された場所に近いことが示されています)で、クリスタルは見つけたハンターを殺し、戦術コンサルタントのデール軍曹を負傷させた。アシーナはラジオでドンに呼びかけ、クリスタルを殺したかどうか尋ねた。ドンが武装解除を拒否し、彼の銃をクリスタルに向けると、彼女は彼を殺した。クリスタルは負傷した軍曹を拷問した。デールはアシーナの位置を取得し、それから彼を殺した。フラッシュバックは、アシーナのグループテキスト交換が冗談だったことを明らかにした。しかし、それはインターネット上でリークされ、「マナーゲート」をめぐる怒りを引き起こした。その後、キャリアを台無しにしたグループテキストの参加者は、マナーゲートを実現することを決定した。

アシーナは、クリスタルが彼女について作成したソーシャルメディアの投稿に個人的に腹を立てており、彼女の「スノーボール」にニックネームを付けて、彼女を含めることを主張していた。クリスタルがアシーナと対峙するとき、アシーナはクリスタルの個人的な歴史を嘲笑した。クリスタルはアシーナに、ミドルネームがメイではなくメイと綴られている故郷の別のクリスタルと混同していると言った。クリスタルとアシーナは壮絶な戦いを繰り広げ、最終的にはフードプロセッサーの2つの刃でお互いを突き刺した。アシーナは死ぬが、アシーナの体の近くにジャックラビットが現れるのを見ると、クリスタルは二度目の風を受けた。彼女は傷口を焼灼し、アシーナの服を着て、アシーナの犬を連れて、ジェット機に乗りこんだ。

ザ・ハント スタッフ

監督:クレイグ・ゾベル
脚本:ニック・キューズ,デイモン・リンデロフ
製作:ジェイソン・ブラム,デイモン・リンデロフ
製作総指揮:クレイグ・ゾベル,ニック・キューズ,スティーヴン・R・モレン
音楽:ネイサン・バー
撮影:ダーレン・ティアナン
編集:ジェーン・リッツォ
製作会社:ユニバーサル・ピクチャーズ,ブラムハウス・プロダクションズ,ホワイトラビット・プロダクションズ
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ,東宝東和

ザ・ハント キャスト

クリスタル・クリーシー:ベティ・ギルピン
アシーナ・ストーン:ヒラリー・スワンク
ヨガ・パンツ:エマ・ロバーツ
スタテン・アイランド:アイク・バリンホルツ
ドン:ウェイン・デュヴァル
ゲイリー:イーサン・サプリー
ターゲット:クリス・ベリー
ヴァニラ・ナイス:スタージル・シンプソン
ビッグ・レッド:ケイト・ノウリン
マー:エイミー・マディガン
ポップ:リード・バーニー
リチャード:グレン・ハワートン
トラッカー:ジャスティン・ハートリー
リバティー:テリー・ワイブル
ケリー:ハナー・アリン
クライシス・マイク:ウスマン・アライ
デッド・セクシー:シルビア・グレース・クリム
デール:スティーブ・ムカーテ

ザ・ハント 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

ザ・ハント ブルーレイ+DVD [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥6,865(2023/01/12 13:56時点)