スポンサーリンク

アジョシ|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

アジョシ
この記事は約2分で読めます。

2010年公開の韓国映画。心に闇を抱えながら生きる男と、彼と心を通わせる少女のドラマ。ウォンビンの鍛え上げられた肉体で披露する本格アクションシーンやタイの俳優タナヨン・ウォンタラクンの渋さとキレのあるアクションも魅力です。2010年に韓国で公開され、その年のNo.1ヒット作となり、韓国の大鐘賞でウォンビンが主演男優賞を受賞したほか、計8部門にノミネートされたアクション映画。

アジョシ 映画批評・備忘録


アジョシ (原題:韓国語でおじさんの意)

脚本:32点
演技・演出:18点
撮影・美術:18点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計83点

孤独な男と孤独な少女の悲哀が軸に描かれているが、臓器売買などの闇社会が舞台となり暗い世界観でありバイオレンス・アクションになっています。
ストーリーがテンポ良く進み、主役のウォンビンのアクションのキレがとても爽快で、映像も美しくも見えます。悪役にもタナーヨング・ウォンタクーンなど魅力的な配役が行われています。

amazonプライム・ビデオ

アジョシ あらすじ

テシクは自ら孤独を選んだ。都会の片隅で質屋を営み、世間を避けるように生きている。過去のある事件が、彼から夢も希望も、未来すら奪ったのだ。
テシクの隣に住む少女ソミはいつもひとりぼっちだ。クラブダンサーの母は、娘の世話より自分の暮らしに忙しい。ソミは“アジョシ=おじさん”と呼び、ただ一人の友達として慕っていた。
ある日、麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、ソミは犯罪組織に誘拐される。ソミを救出するために組織を追うテシクは、その背景に隠された恐るべき真実を知る。愛する者を二度と失いたくない・・・テシクはソミを守り抜くと決意するのだが・・・。

アジョシ スタッフ

監督:イ・ジョンボム
脚本:イ・ジョンボム
製作:イ・テホン
音楽:シム・ヒョンジョン
主題歌:「Dear」Mad Soul Child
撮影:イ・テユン
編集:キム・サンボン
製作会社:OPUS PICTURES

アジョシ キャスト

ウォンビン
キム・セロン
キム・ヒウォン
キム・ソンオ
キム・テフン
ソン・ヨンチャン

アジョシ 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ