スポンサーリンク

恋の渦|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

恋の渦
この記事は約2分で読めます。

2013年公開の日本映画。合コンを機に集まった9人の男女が過ごす4つの部屋を舞台に、本音と嘘が何重にも交じり合った恋愛の本質を描く。山本政志監督率いる映画ワークショップ「シネマ☆インパクト」内の1企画として制作された。キャストは全員ワークショップで選ばれた俳優陣で構成され、顔合わせ1週間でクランクイン、わずか4日間で撮り上げた。

恋の渦 映画批評・備忘録


恋の渦

脚本:35点
演技・演出:14点
撮影・美術:14点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計78点

あったあったこういう空気感っていう若かりし頃を思い出した作品で、超低予算でもシチュエーションドラマとして非常によくできた作品だと思いました。『愛の渦』は露骨な性描写でしたが、こちらは”なんとなく”エロい空気感でした。

愛の渦|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2014年公開の日本映画。乱交パーティーに集った見ず知らずの男女8人が徐々に欲望を曝け出し本性を露わにしていく姿を真っ向から描いた問題作。裏風俗という設定と、本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみという内容、三浦監督が役者に求める演技力といった理由から企画の立ち上がりから映画化にこぎ着けるまで、2年の歳月が費やされた。 愛の渦 映画批評・備忘録 愛の渦 脚本:36点 演技・演出:18点 撮影・美術:15点 編集:9点 音響・音楽:5点 合計83点 キャストの脱ぎっぷりが良く、ぼかしがなければAVにもなりえる作品でした。いろいろ大そうな評価が与えら...

カオリ役の柴田千紘がいい感じにエロかったです。イラっとするキャラやその割り切り方はいかにもリアルっていう表現やセリフに脚本の巧さを感じるし、4部屋で見事な演出と編集でした。自主映画の監督であれば教科書にしたい作品ですね。

amazonプライム・ビデオ

恋の渦 あらすじ

部屋コンに集まった男女9人。イケてないオサムに、彼女を紹介するのが今夜の隠れテーマだ。しかし、やってきたユウコのルックスに男は全員ドン引き。それでも無理矢理盛り上げようとするが、すべてが空回りし、微妙な空気のままコンパは終わったはずだったが…。

恋の渦 スタッフ

監督・撮影・編集:
原作・脚本:
制作:
撮影:
録音:
編集:
制作担当:
助監督:
美術:
美術協力:
ヘアメイク:
衣装協力:
配給・製作:
配給・宣伝:

恋の渦 キャスト

コウジ:
トモコ:
カオリ:
ユウコ:
ユウタ:
ナオキ:
タカシ:
オサム:
サトミ:

恋の渦 予告編・無料動画



amazonプライム・ビデオ

コメント